Pages

Friday, November 30, 2007

新しいパジャマ ・ 新しい自分



今日は、ささっと用事を片付けて、お昼過ぎから神戸へ。
ホントにいつまでも腐ってウジウジしていては「女がすたる!」

神戸は弱った私に、いつも新しい風を与えてくれます。

元町で降りて「一貫楼」で豚まんを食べて腹ごしらえをしてテクテク歩きました。
輸入雑貨屋さんが多いのでそれを見て周り、元町からハーバーランドへ。

クリスマスは一杯になる「モザイク」のクリスマスツリーはまだ人がまばらでした。
オリエンタルホテルのブルーのライトにも癒されました。

何も考えずに目の前だけの、目に映るものだけの事を考えて、ひたすら歩きました。
頭の中を空っぽにしたかったので、ひたすら歩きました。


帰宅して、部屋の空気を入れ替えて、霧吹きに塩水を入れて玄関から、エレベータホール、リビング、寝室、仕事部屋、トイレ、洗面所、台所、浴室、ベランダに至るまで、全て清めました。

ふ~っ。。これでもかっ!

お風呂にもお塩を入れて、石鹸にもお塩を混ぜて全身をジャブジャブ洗って。。。

ふ~っ。。まだまだっ!

お風呂から上がって、お花のお水を入れ替えて、お香を焚いて。。やっとすっきりっ!

そして、フィニュシュは新しいパジャマ♪
今夜は新品パジャマで寝よう!

目覚めたら明日はきっと生まれ変わってる!

◇神戸モザイクのクリスマスツリーとオリエンタルホテル
新品パジャマに新品のルームシューズ
なぜか「捨てるワザ」特集の雑誌が気になって購入
Wednesday, November 28, 2007

I can do it !



さて、今日は元気にブログが書けるでしょうか。。??
目が覚めて、昨日の出来事を思い出して、ちょっとショボン。。

娘から携帯にメールが入っていました。

「今日は曇り空だけど、新しい一日が始まっている事に変わりはないよ。 身に起こる全ての事は前に進むために意味があると信じよう。 四つん這いでもいいから前に進めぇぇぇ!」と。。

ホントに学生時代は作文がヘタで、本も満足に読まないのに、なかなか気の利いた事を書いて送ってくれるではありませんか。


お昼休みモスバーガーに入ってボンヤリしていると無性に眞知子さんの声が聞きたくなり、電話をしました。

「お久しぶりです。どうしてらっしゃいますか。。」
眞知子さんは風邪で寝込んでいらしたらしく少し声がかすれていました。

私のブログを読んでいてくださり、私の精神状態も理解していてくださり・・・

で、ここからが眞知子さん流!
受話器に向こうで「あはは~」って感じで笑って、聞こえてきた声が・・

「そんな時は自分で "I can do it !!" て言うのよ♪ "I can do it !!"よっ」

「I can do it !」 か。。。私は出来る!

眞知子さんはアッパー精神の持ち主で、声を聞くと元気が出るのです。

眞知子さんに求めたのは「優しさ」ではなく「強さ」なんだと思い、私が気弱になる時に声が聞きたくなる理由が分かりました。

「優しさを表現してくれる人」「強さを見せてくれる人」「黙って寄り添ってくれる人」「さりげなく見守ってくれる人」・・・書ききれないけれど、人はいろんな人に支えられているのです。

皆さま、ありがとうございますね。

ちょっと笑顔に近づきました。

I can do it !
You can do it !

◇今、TVからビリージョエルの「honesty」が流れています。
「誠実」でありたいと思う。
手帳のリフィルを購入しました。新しい年に向かって!
Tuesday, November 27, 2007

悔しい日



なんと、今日、私は仕事中に怒鳴ってしまったのです。。

・・・何年振りでしょうか・・と言うか、怒鳴るのは初めてかも。
きつい口調で話す事はあるのですが、それもめったにない事なのに・・すごく憤りを感じて怒鳴ってしまいました。

その人は部下ともよく揉めている人だと分かっていたのですが、ムキになってしまいました。
何年もかかって一生懸命に取り組んできた事が、こんな結果になるのかと悲しくて涙が出ました。

泣き止もうとしたのですが、次から次へと涙が出るのです。
悔しくて、情けなくて涙が出ました。 誰もいない教室で泣いていました。

夜遅く帰宅しようと、ひとりでエレベーターを待っていると、M田さんがやってきて
「応援しています。のり子さんの気持ちは分かります。」って声を掛けてくれました。

また涙が出そうになりました。
今度は嬉しい涙です。

今日は、ものすごくイヤな気持ちになったけれど。。でも、すっきりしました。
自分の進むべき方向がはっきりしたからです。 その人との関わり方も考えようと思いました。

今日の私の言動をお風呂に入りながら振り返り、明日に生かそう☆

悩みながら、手探りしながら、生きている。
今日はまだ笑えないけれど、明日はきっと!

笑顔で!

がんばろうー!!!

☆パソコン開けるとコメントが・・嬉しかったな。
みんなのブログを読んで元気がでました。
Sunday, November 25, 2007

名音楽家の仲間を発見♪



写真は、この季節になると毎年部屋に飾りたい物の一つです。
飾るだけではなく、彼らは演奏家として楽しませてくれるのですよ。

なんと彼らは色んなパーツに分かれてセッションしてくれるのです。
赤外線で繋がっていて、一台が演奏し始めると、他のメンバーもそれに合わせて、同じ曲目を演奏してくれるのです。


写真では3つ並んでいますが、本当はここにパイプオルガンが加わって4台のはずなんです。
でも、でも昨日までは、2台でした。。。

昨年、マリンバとホルンを見つけて、気に入って購入したのですが、あと2つあると知り、販売元に問い合わせたり、輸入を扱っているお店に調べてもらったり、と努力しましたが、出会えませんでした。

ところが昨日、母のクリスマスツリーを探してウロウロしている時に、左側のハープを演奏している子達を偶然おもちゃ屋さんで発見!!!

「わぁぉ~!」と声が出ました!

何気なく見渡すと目が合いました! こんな所にいたのか! 探したんだからっ!

という事で、連れて帰りました。


帰宅して彼らの演奏を聴いていると、ジ~ン。。感動です。

一生懸命に演奏してくれて、本当に息づいているような錯覚に陥ります。
何だろな・・この感覚は。。

我が家に来て下さった方には、ぜひ! 演奏会を聴いて帰ってくださいね。

◇左からハーブ・ホルン・マリンバ
パイプオルガンにも会いたい!
Saturday, November 24, 2007

スーパーカリフラジリステックエクスピアリドゥーシャス



昨夜、「メリーポピンズ」の映画を観ました。

ジュリー・アンドリュースが可愛くて、歌が素晴らしい!
「サウンド・オブ・ミュージック」と同じ頃の作品だと思いますが、マリア役よりも可愛い感じでした。

最近、NHKの「英語でしゃべらナイト」にインタビューで登場されていましたが、知的な前向きな印象を受けました。

10年前に喉の手術を失敗して、以前のような声が出なくなった事に関して、質問が及ぶと、

「あの事がなかったら、絵本を執筆したり声優に挑戦する事もありませんでした。あの事は私に何かを学ばせる意味があったのだと思います。」

というような内容だったと思います。素晴らしいですよね。

いく度かインタビューを聞いたことがありますが、その都度、素晴らしいコメントを出されていると思っていました。

現在は70歳を過ぎていらっしゃると思うのですが、若々しい心意気を感じます。


で、メリーポピンズですが、「チム・チム・チェリー」や「お砂糖ひとさじで」など懐かしい歌で気分が弾みました。

中でも「スーパーカリフラジリステックエクスピアリデューシャス(Supercalifragilisticexpialidocious)」は最高!
ウキウキ気分になります。

この言葉には意味などなく「おまじない」のようなもので、自分の今の気持ちをなんと表現したらいいのか分からない時に使う言葉です。

窮地に立った時もこの言葉を用いる、とっても前向きな言葉です。
リズムに合わせて口ずさむといい感じ♪

でも覚えてリズムに合わせて歌うのが中々難しい・・!

今、何度も口ずさんでただ今練習中です!
Thursday, November 22, 2007

ご機嫌な日



今日は、3つも良い事があり、とっ~てもご機嫌な日でした♪
まず1つ目。
集中して仕事をする事が出来たのでサクサクと進み、夜はゆっくり出来るぞ~♪

2つ目。
夕方から「レイク美容室」に行って、サラサラ艶々ヘアーになりました。

昨日松山さんに会うと髪がしっとり艶やか! さらに天使の輪が出来ていた!
聞くと、3週間程前「レイク美容室」に行った時に買ったシャンプーを毎日使っているらしい。

松山さんのお母さんも、彼女の抜け毛が減った事に驚き、「私もそこへ行きたい。」と言っているようです。

それを聞いたら私も買うしかない!と思い、シャンプーを即購入。
楽しみが増えました♪


もう1つご機嫌のワケは。。

恵美子さんにお孫さんが誕生しました。
おめでとうございます!!!

11月22日生まれの男の子。

11月22日頃は二十四節気の1つで小雪(しょうせつ)にあたります。

陽射しは弱まり、冷え込みが厳しくなる季節で、木々の葉は落ち、平地にも初雪が舞い始める頃、とありました。

丁度今日、東京、六本木で初雪が降り、これは記録的な事らしいです。
気象台のある場所では降らなかったので、記録更新には至らなかったようですが。

誕生花を調べると3つ出てきました。

ツルウメモドキ(蔓梅擬)・アロエ・アングレカム
花言葉はそれぞれ「強運」・「健康」・「祈り」とありました。

どれを取っても嬉しい言葉が並びます。

人は、多くの方々に祝福されて生まれてきた事をいつか実感する時が来るのでしょう。
それは、自分が親になる時かも分かりません。

親になる瞬間、その時にわが子が健康で生まれてくる事を祈り、人生の荒波を乗り越える強い運を持って欲しいと願うのでしょう。

お健やかにお育ちになりますように心からお祈り申し上げます。

◇左からツルウメモドキ(蔓梅擬)・アロエ・アングレカム
Wednesday, November 21, 2007

求めれば受け取れる



今日は次回の「Runway対談ブログ」にご登場いただく女性のインタビューをしてきました。
研修の仕事でお世話になっている企業様の研修担当のIさんです。

対談場所はいつも仕事の打ち合わせをしている会議室で、私は少し緊張。
Iさんも自社内なのでリラックス出来ずに、かなり緊張。

ホテルのカフェとか、場所を考えれば良かったと少し反省しましたが、インタビューが始まるとお互いにおしゃべりが弾み、あっという間に予定時間がオーバーしていました。

今回感じたのは、相手の素敵なところを知ろうと思えば思う程、相手の魅力が伝わってくると言う事です。

第一印象で好感を持った部分が芯となり、その周りをグルグルと魅力が重なっていきました。

普段の人間関係もこんな気持ちでいたら、相手の長所をいっぱい知る事が出来るでしょうね。

気持ちの良い楽しい時間でした。
これからもIさんといい仕事をしていけると思い嬉しくなりました。

12月の10日頃のアップ予定です。
楽しみにしていてくださいね。

今夜は仕事が満載! もう少し頑張ってお仕事します!

◇夕方、京阪電車北浜駅を下りて「なにわ橋」を渡っていたら
中之島公園のバラが見えてパチリ♪
ブライダルローズと言う名のバラです。
Tuesday, November 20, 2007

私もまだまだ!



ここ何日か営業の方とお話しをする事が続きます。

ある会社から、採用関係を任されていて、来春の採用媒体を決めるのに何社かの見積もりやサービスについてお話を伺う事が多いからです。

営業の人とお話しすると元気が出ますね。
あっという間に時間が経ちます。

今日、訪ねて来てくれた彼女は私の不在時に何度も電話をかけてくれていた人でした。
その会社には週に一度程度しか出社しませんので、まさにタイミングですよね。

初めて電話をくれたのが夏です。

その日は出社しており、「当社は10月頃から検討に入ります」と対応しました。
その言葉を頼りに9月から何度も連絡してくれていたのですが、私の出社日と合わずそのままになっていました。

私が出社し、何社かと連絡を取って検討に入ろうとした、まさにその時、彼女はタイミングよく連絡を入れてくれたのです。

会ったときから嬉しそうに、本当に嬉しそうに、笑顔で熱く語ってくれました。

飛び込みで100社回って、座ってお話しできるのは5社程度らしいのです。
警備員さんや掃除の人に「ここは飛び込みあかんよ」と断られたり、反対に警備員さんに助けてもらって、ご縁があったりと。。

仕事の段取りやら、健康管理の事、前職の苦い経験 etc...
私の好奇心が騒いであれこれと聞き入ってしましました。

こんな風に数年の間に多くの営業さんと出会ったのですが、私が好感を持ち、興味を持ってあれこれ聞きたくなる人は、やっぱり魅力的で成績優秀な人が多いのです。

今日の彼女も社内MVPを取得したらしく、ご褒美が上海旅行らしいです。

さっき、パソコンを開くと、彼女からお礼のメールが入っており、次回の日程が記載されていました。

本当に人から学ぶ事が多いですね、つくづく思いました。
今日は20代の若い彼女から「仕事に対する姿勢」を学びました。

私もまだまだ!

◇早く帰宅したので録画していた番組を観ました。
吉永小百合さん。。綺麗。。うっとり。。62歳なんだって!
私もまだまだ!
Monday, November 19, 2007

たまにはボーッと・・



「いつも元気ですね」とか「いつもニコニコしてますね」とか言われるのですが、、、
私って結構、黙って考え事をしてる時が多いんですよね。

多分、難しい事は考えていないのだけど。。。

で、突然、頭が回らなくなって反応が鈍くなります。

自宅なら家人が、私から手帳やら本やらパソコンを取り上げて、お風呂入るように言われます。

ぐずぐずしてると叱られて、まるで親のようです。
何だか子供の気持ちが分かります。

「そんな次々と予定を入れずに、空っぽの日を作らなきゃダメ」と何度も忠告されたので・・

だから、日曜日は仕事の事は考えずに、ゆっくりしようと決めていました。

でも、やっぱり考えてしまうよな。。
頭の中はいつも何かを考えているよな。。

何にも考えずにボーッとしてるってどんな感じでしょ。。


◇遅いランチ。 ボーッとしてみました。
江坂公園の近くのレストラン ジーラソーレ
ジャズにカントリー、ボサノバの曲が流れていて心地よかったです。
Sunday, November 18, 2007

くみちゃん、大阪へ



週末、名古屋に住む義妹くみちゃんから携帯にメールが・・「めちゃめちゃ突然ですが大阪に来ています。ご都合がつくなら会えませんか。」と書いてありました。
どうやら弟の仕事にくっ付いてきたようです。

今は名古屋に住んでいますが、弟と同級生なのでバリバリの「なにわっ子」♪

私は所用で本町に出ていましたが、頭の中の予定が一瞬でシュワッと整理されました。
「今日は魚を焼いて食べようか」と夫と約束していたけれど、「ごめんね~」「いいで~」と言う感じで、問題なく夜の予定も確保。

「よし!大丈夫」と思い、連絡して会ってきました。
くちゃんはブログで紹介したように私に「応援メール」を送ってくれた人です。

くみちゃんの事が大好きな私の娘も参加で、嫁・小姑・義姉妹・姪の立場を意識する事なく、女3人大いに盛り上がりました。
くみちゃんと娘は「猪年、AB型」という共通点があるからか、年齢差を越えて気が合います。

彼女のお話しは本当に愉快!

3Dアートやブリザーブドフラワーの教室の話になると、目がキラキラ☆
更に将来は日本古来の伝統を伝えて行きたいと「お茶や着物」の資格取得と勉強に日々努力しています。

夢いっぱいのお話しを聞かせてもらって、私も勇気リンリン♪

行動力・発想力・・・それに加えて、失敗を恐れていない所が素晴らしい!
私は評価を気にするし、失敗は絶対にイヤ!
全てに用意周到に準備するタイプなので、くみちゃんの話は痛快そのもの!

どうしたら、そうなれるんだろう???


彼女は失敗を恐れるのではなく、彼女の頭の中に失敗という言葉はないんだろう。
あるのは「やりたい事をする」という事だけなのかも。。

「もう失敗ばっかりなんですよぉ~」とか笑いながら私に言ってるけれど、その笑顔の意味は「やりたい事をやってるんですよ~」って事か。。

良い意味で、今回の話は私の仕事に影響しそうです。

賢い妻で、良き母でありたいと常に願い、努力するくみちゃん素敵です。
また会おうね☆

◇素敵なバラのブリザーブドフラワー
もちろん、くみ子作
Saturday, November 17, 2007

ちょっとほっこり



前回のブログを上げた後、皆さんどんなブログを書いているんだろうと、あちこちとお邪魔していたら、「クリスマス」という題に惹かれて覗いたのが「日の出」さんのブログでした。

写真やら、書いている内容から、ご年配の方だろうと思いながら読み進んで、途中で71歳だと知りましたました。
ちょうど、78歳の母の事を書いたばかりだったので、親近感を持ち、コメントを入れさせていただくと、

「年寄り2人暮らしで、離れて居る息子達に安否を知らせる為に、毎日の様子を日記書いて居るだけで人様に読んで頂く様なものではありません。」
とのお返事。

こんな「元気のご報告」ってあったんだぁと、胸がキュンとしました。

一人暮らしをしている親の魔法瓶の使用時間を携帯に送って親の無事を知らせるサービスは知っていたけれど。。。

なんだか、あったかい気持ちになりました。

ブログのコメントの向こうに息子さん達と「日の出」さんの優しさが見えました。

ちょっと疲れた心がほっこりするひとときでした。

◇Afternoon Teaで見つけたマグカップ
朝のカフェオレが楽しみです。
Thursday, November 15, 2007

大きなクリスマスツリー



母からの電話。
「伊勢海老をガブッと食べたい」と言った、あの母です。

母 「あのな、クリスマスツリーを買おうと思うねん・・」
私 「いいやん♪  買ったら?」
母 「それがな、のり子の家にあるのと同じのが欲しいねん・・」

えっ!?ウチと同じ??

我が家のツリーは昨年に新調した、170cmもあるツリーで、星を付けたら180cm以上あるだろう。
145cmの母がどうやって星を飾るのか?・・イヤイヤ・・そういう問題ではなくて・・。

毎年、この季節にはツリーを飾る母だけど、どうして急にそんな大きなツリーが欲しくなったんだろう。

考えてると、母の声が続く。
母 「ひとり暮らしには贅沢なんかなぁ・・」
私 「・・・」

そんなことないよっ!
全然贅沢じゃないよっ!  母の誕生日は12月24日クリスマスイヴです。

母 「去年、のり子の家の大きなツリーを見てから欲しくなってん・・」

そういえば、去年お誕生日のお祝いで泊まりにきた時に、電気を消してキラキラ光るツリーを寝ないでいつまでも眺めてたっけ。。。風邪ひくからって言ったら、ツリーの傍に布団を敷いて寝ていたっけ。。

そうだよね、大きなツリーいいじゃない!

母は78歳。 無邪気な子供のような78歳。

ものすごく寂しがりやで、すぐ人の物を欲しがって、でも日々持病と戦っていて、一人暮らしを楽しむ努力をしている。

電話を切った後、ちょっと切なくて、星を付けに行ってあげたい気持ちになった。

今年は母宅で大きなツリーを飾って、お誕生会をしようね♪

☆昨年の我が家の玄関のクリスマス飾りです
Wednesday, November 14, 2007

清々しい朝!



先週の半ばから、心がざわついている、と書いていましたが、今朝は爽快!
やっと曇り空が晴れてきました。

朝のお日様を浴びて大きく伸びをして「元気です。ありがとうございます~♪」とお日様に報告しました。


先週から、ご無沙汰のアロマに行ったり、お友達と食事したり、娘を誘ったり、フーレに行ったり。。。

その時は楽しくて、とても気持ち良い時間を過ごせるのだけれど、一人になると、なぜかションボリ・・・

波動が低い時は、嬉しくない情報も耳に入る。
知らなくても良い事を聞いてしまって、心が乱されたり、、、でも、それがションボリの原因じゃない。

新人達からの心温まるメールや、みんなの励まし、一緒に泣いてくれた人。笑顔。笑顔。。分かってるんだけど、なぜかすっきりしなかった。

心のどっかに重い気持ち。 多分、小さなかけら・・なのに。


でも、みんなの優しさが積もっていって、今日は元気な朝を迎える事が出来ました!
皆さまぁ~本当にありがとうございます☆

また、皆さんと元気の分け合いっこしましょうね。

やっぱり、嵐の時でも雲の上は晴天ですね。
どんな時も晴れる!

◇まぶしい~☆
Tuesday, November 13, 2007

目に見えなくても伝わる真心



昨日、梅田で仕事の帰りに娘を呼び出しました。
先週半ば位から、理由もなく心がざわついていたので気分転換がしたかったのです。

お互いに色んな話をしました。

会社の上司、先輩、派遣社員の人の事やら話しが尽きません。
私のブログに登場した小林五郎さんの事も熱く語り合いました。

先日、若くして癌でお亡くなりになった、ジャズシンガーの石野見幸さんの話の時には、お互いに涙汲んで「生きる」という事についても話しました。

共感する事も多く、娘の洞察力にも感心しながら充実した時間は過ぎました。

感動話の中に、こんな話がありました。

娘は誕生日に沢山の方からプレゼントを頂いて喜んでいました。
中でも先輩Sさんからのプレゼントに感動したようです。

と、突然、娘が携帯に録音されているのを聞かせてくれました。

流れているのは、たどたどしいウクレレの音。。

ん??何これ??

ランチ仲間だけが知っていてSさんは、娘の誕生日を知らなかったみたいで、みんながプレゼントを渡すのを見てて
「あらぁ、お誕生日だったの~」って。

Sさんは娘のトレーナーの女性で、とても可愛がってくださるとの事。
ランチ仲間だけが誕生日を知っていて、彼女は知らなかったんでしょうね。

そうしたら、その夜にウクレレを弾いて、録音して携帯に送ってこられたみたいです。

一生懸命さが伝わるウクレレの音。
次の音を目で追いながら指を動かす先輩の姿が目に浮かびました。

Sさんの、精一杯の真心が伝わりました。

その音を聴きながら、お互いに目を見合わせてジ~ン。。

昨日、ちょうど、「心と形」について考えさせる出来事があったので、余計にこのSさんの真心が身にしみたのです。

形も大切だけど、形にこだわると気持ちが沿わなかったり。。
気持ちをいっぱい込めても相手に届かなかったり。。

この気持ちを込めても、もし相手に届かなかったら。。それはそれでいい。。いいではないか。。

そして、私は、その真心が伝わる娘の心が嬉しかったのです。

目に見えなくても、伝わるよね、「真心」。

☆今月に入ってお花が長持ち。
気持ちが明るくなるように、明るめのお花を選びました。
Monday, November 12, 2007

微笑ましい風景



先日、駅のホームで電車を待っていたら、隣の3人連れの人たちの会話が耳に入ってきました。

「将来の私の姿よ」と若い女性が隣に居る年配の女性の事を指して言っているらしい。
「素敵ですね。安心してました。」と若い男性の声が。。
「嬉しいじゃない。そんな事言われると~」と年配の女性が話している。

そこで、3人をチラッと見ると、察するに娘さんの彼氏と娘さんの母親と言う感じです。
お母さんらしき人はおしゃれして、緊張した「よそ行き風」の雰囲気。

若い男女はラフな感じ。 2人とも気遣ってお母さんを真ん中にして立っています。
お母さんはとても満足そうな微笑を浮かべています。

なんか、微笑ましくていい感じ。

電車の中に入るとバラバラに幾つか席が空いていて、お母さんは2人に向かって
「隣同士座りなさいよ」と声を掛けるけれど、彼氏は女性2人を座らせて、その前に立ったのです。

ふ~ん、これも中々いい感じです。

私が母親なら、こういう所はチェックポイントだな♪

お互いに相手を思いやり、気遣って、いつも笑って接していたら、こんな関係がいつまでも続くのだろう。。な。

この3人はそれぞれが「いい関係を作りたい」という思いでそこに居るのが伝わってきました。

この笑顔。。続きますように。。!


☆大好きなパキラ。
痛んだ葉とか切っていたら、ちょっと惨めな感じに。
パキラ!恥ずかしがらないで!すぐに伸びるって!
Sunday, November 11, 2007

お知らせ



お待たせ致しました。
「Runway(ランウェイ) はしもとのり子のTeaParty対談ブログ = がんばっている女性たちを応援するブログサイト」を更新しました。

「次はいつですか?」「楽しみにしています」というお声を頂き、ありがたく思っております。

今回、ご登場いただいた方は、非常に女性らしい、そして非常に男前の方です。

ネガティブになってしまいがちな方はぜひ読んでパワーをもらってくださいね。

クヨクヨするのは時間のムダだと実感します。
それより楽しい事に時間を費やしましょう☆
Saturday, November 10, 2007

心の鍛錬



昨日、91歳の現役水泳選手の小林さんの事を書いた後に、更に気持ちが引き締まる事を聞きました。

昨夜、私と同世代の、会社経営をされている雅子さんと、ひょんな事がご縁でお食事をご一緒する事になりました。

雅子さんは「うどんすき」の美味しい、美々卯本店を予約して下さり、久しぶりに趣のある本店で食事をしました。

色んなお話しが弾む中で、今年に入ってから新しい事を始め、それが毎日続いているというお話をされました。

それは、朝の散歩と家計簿。

朝は5時に起床して、大阪城の周辺を散歩。
家計簿は自分の財務管理を手持ちの現金出納まできっちり、財布の中の1円までしっかりと合わすとの事です。

もぉ~参りましたぁ!
この2つは私は大の苦手!

ましてや、雅子さんは日々忙しくされている中で実行されているのだから、自分の意思の弱さに呆れました。

以前、テレビで観た人間国宝の講談師「一龍斎貞水」さんのお話しを思い出しました。

お弟子さん達の修行に掃除やら窓ガラスをきれいに拭く事などを日々の仕事にしている理由をお話しなさっていました。

「日々の何でもない仕事を心を込めてする事が大切です。 毎日心を込めてする。 それが心の鍛錬になる。 講談師は人前で話す仕事なのだから、心を磨いていなければお客様に失礼なのです。」

私も人前で話す仕事なので、心に留まっていました。

今日は疲れた。今日は○○だから、と何と言い訳の連続か・・・

一事が万事。
日々の生活をおろそかにすると、それなりの人生なんだ。

自分を律し、信念を持つ事で鍛錬されて、心が磨かれるのだろう。
無理は禁物。。だけど。。怠けるのと無理をするのとは違う。

「怠けと無理の区別」をつけて、心を磨こうと思いました。

☆「美々卯」淀屋橋本店
風情がありました。
Friday, November 09, 2007

91歳 カッパになる ~世界に挑む水泳選手~



今日は「小林五郎」さんの事を書こうと思う。 この感動を忘れない為に。

NHKで「91歳 カッパになる ~世界に挑む水泳選手~」と題したドキュメント番組があり、録画していたのを観た。

91歳の小林五郎さんは現役のスイマー。
午前中はボランティアで英語の翻訳の仕事をしている。

専門用語がいっぱいの論文などを辞書もなくスラスラと大学ノートに翻訳する。
動く手も滑らかだ。
雨の日も風の日も毎日出勤して仕事をする。

午後は水泳。
世界記録を塗り替える為、タイムと自分との挑戦の日々だ。

91歳で秒単位の挑戦をしている事に驚く。
200mの背泳ぎで4分を切るのが小林さんの目標。
現在の世界記録を30秒も上回るタイムだ。

一人暮らし。 3食を自分で作る。
健康の秘訣は20年以上続けている毎朝の「きなこ牛乳」と得意気に話す。
私からすると「きなこ牛乳」以前の事であり、日々の小林さんの心意気が健康の秘訣だと感じる。

2006年、サンフランシスコでの世界大会で見事に2つの世界新記録を達成。

今は、次のオーストラリアで開催される世界大会で英語以外でも世界各地の選手達と会話がしたいと、フランス語を独学している。

95歳で、尊敬する先輩が持つ世界記録を破るのが小林さんの更なる目標だ。

何という事だ。この強さ。

小林さんは「未来に恐れ」がない。「迷い」もない。
「今さら」という思いもない。

情熱というものでもない。
当然のように、当たり前の事のように、本を1ページ進めるがのごとく、何の躊躇もなく、自分に挑む姿勢に鳥肌が立つ。

あるのは好きな事をやり続ける事。
それが幸せに繋がると信じているのだ。

信念を持って「自分がこれなら出来る」と思う事を忍耐と意思を持って、やり続ける事が大切だと教えてくれた。

泳ぐ事に「生きる喜びを感じる」という、91歳の小林五郎さんに青春を見た。
Thursday, November 08, 2007

娘の誕生日によせて



昨日は娘の誕生日でした。
24年前に私が母親になった日です。

出産後、授乳室に新入りで行くと、ママ達が授乳の準備をして待っていました。
看護師さんが最初に両手にそれぞれ赤ちゃんを抱え、片方の腕を上げて
「この子のお母さんは?」とみんなに尋ねたのです。

すると、どうだろ!!

私は考える間もなく「私です」と声が出たのです。

子供を産むまでは、授乳室の前に行っても「みんな同じ顔してる」と思っていたのに・・不思議ですよね。
自分自身でも驚きでした。
でも、自然と芽生えていた母性に、動物ってすごいなぁと感激しました。

最近、若い女性と「子供は欲しいのだけど悩むよね」と言う会話をして思いだした事があります。

2年ほど前に、娘が大学のレポートに必要だからといって、私に色々と質問してきた事がありました。

「今までで一番悩んだ事って何?」 一瞬、へ~ぇ??と思ったのですが、
「子供を作るかどうしようか思った時」と答えました。

人はたいがいの事はやり直しが出来る。
生きてさえいたら幾つになっても人生の軌道修正が出来る。

でも、一度親になれば、それを放棄することは不可能。
どんな時も子供を守ってやらねばならない。

生あるものへの愛と、誠実な姿勢を未熟な自分が持ち続ける事ができるのかどうか悩んだのです。

今も思う。。離れて暮らそうが、姓が変わろうが、親と子の事実は消えないのだからと。

☆昨日、娘が携帯から送ってきてくれた写真です。
「お父さんが買ってきてくれました」と言うメッセージが。。
父親に感謝。
Wednesday, November 07, 2007

みっこ先生の笑顔♪



昨日、Runway講師の奈緒美さんから、素敵な女性を紹介されました。
奈緒美さんが日頃から「みっこ先生」と呼びお姉さんのように慕っている方です。

大手企業の営業職で活躍中。
奈緒美さんが慕う女性だし、彼女のブログにもよく登場するので私の中のイメージはだいたい出来ていました。
もちろん素敵なイメージ♪

待ち合わせの場所に奈緒美さんとお話ししながら待っていると、にこやかに駆けてきて私の横から素敵な笑顔が飛び込んできました。

その爽やかな事!! 私の想像以上!!

媚びて作られた表情ではなく、心の中からの、もう古いお友達のような空気を私の周りに注いでくれました。

その笑顔のお陰で、さっきまでの緊張感が消え去り、昔からの友人同士が再会したかのような盛り上がりになったのです。

こんな笑顔、大好き!
自然な笑顔って、こんなにも人と人を繋いでくれるんだと実感しました。

本当にありがとうございます☆

みっこ先生と奈緒美さん。。また素敵なお付き合いが始まる予感です♪


☆昨日も忙しかった。。いっぱいおしゃべりしました。
一日の始まりと終わりはこの手帳で。
Monday, November 05, 2007

ボトルキャップラベル♪



昨日の息子の大学祭で広場で休憩していると、突然、若者が3人やってきて、2人がギターを片手に歌い出したのです。

恥ずかしそうに歌い出したのですが、やがて澄んだ声が響いて、綺麗なハーモニーとなっていきました。

歩き疲れて一休みしていた体を癒してくれるような歌声に、かつてのコブクロを思い出したのです。

彼らは、大阪城近くのビジネスパークの路上で歌っていました。
当時は近くに住まいがあったので、何度か彼らの歌声を聴いた事があります。

一人の若者がパンフを配っていたので見ると、「生放送でコブクロのバックキーボードを勤めた経験がある」と記載されていました。

ボトルキャップラベル。。。来春にインディーズでデビューするらしいです。

私は笑顔を発信したいと思うのと同じように、彼らも発信したい何かがあるはず。

「夢は本気」で「夢を身近に感じながら」 お互いに夢に前進!!!

次はテレビで素敵な歌声を聴かせてねっ! 必ずねっ!
お互いにがんばろうね~☆
Sunday, November 04, 2007

Love our life



昨日は文化の日。
今日は息子の大学祭に出かけました。 入学式以来です。
電車とバスに揺られ大学へ。

バスが住宅街を通り大学に近づくと、桜が通り一面に咲いていた入学式の事を思い出しました。

初めてのスーツ姿に緊張と期待を抱いた息子と、この桜並木をバスでくぐり抜けたのです。

学内は若者達で溢れ活気に満ちています。
迎え出てくれた息子が、彼の仲間達が切り盛りする模擬店に案内してくれました。

日頃、満足に連絡もよこさず、どんな友人と仲良くしているのか不安もあったけれど、仲間達を見てその思いも払拭されたのです。

後輩と話す彼は頼もしく、秋晴れの爽やかさを感じました。

帰路、彼が毎日見ている車窓の景色を眺めながら、息子の事を・・。

彼はこの景色を毎日見ているのだろう。
日々の思いに折り合いを付けながら、この車窓の景色を眺めているのだろうな。

ある時は友達と語らいながら、朝は満員電車に揺られながら一人で。。。

喜びや充実感も、やり切れない思いも、日々の小さな葛藤も、この窓の外を走る景色と共に流しているのでしょう。

言葉足らずで不器用な息子を思うと、大学祭に足を運んで良かったと心から思いました。

大学祭のテーマは「Love our life ~かけがいのない日々~」とありました。

☆息子の模擬店の手作りのりんご飴。
とっても美味しかった!
Saturday, November 03, 2007

新しい街・若い世代



昨日は2つの病院を掛け持ちして、2つのセミナーを受講して、打ち合わせを1つ・・・
忙しい一日でした。

でも未来の自分に繋がる事ばかりだったので精力的にこなせました。

次回のRunway「対談ブログ」でインタビューする女性と打ち合わせをしたのですが、ものすごく男前な女性でお話しをしていてスカッとしました。

この対談は私の周りの素敵な女性を紹介するコーナーです。
対談をお願いしている方々から快諾が続き感謝しております。

2回目の掲載は13日頃の予定です。楽しみにしていてくださいね。

セミナーに出かける途中、大阪の中崎町辺りを歩きました。
久しぶりに歩いて驚きです。
雰囲気が変わっていました。

昔の長屋を改造して、若者達が経営するおしゃれなお店、カフェや雑貨屋さんになっているのです。

美容院に改造されてたお店は、古い木の窓枠から中の様子が伺えました。
外から見える中の様子はモダンで、古い箱の中に新しい物が入ってる感じ。

中崎町マップも10円で販売されていて、活気を感じました。

発想の転換で新しいものが生み出されていくのは素晴らしいですよね。
新しい文化を創り出す若い世代が頼もしく感じます。

うっかりデジカメを忘れてしまって、写真に収められなくて残念!

☆阪急ナビオ閉館前のバーゲンで買った鏡
なんと700円でした♪
Thursday, November 01, 2007

最近の病院って・・



病院のお見舞いに行って驚いたのですが、最近の入院患者さんはパジャマを着ていないのですね。
談話室に居る人達を見ていると、誰が患者さんで誰が見舞い客か分からないのです。

そこの病院の特徴なのでしょうね。

病室のカーテンはピンクでとても明るく、テレビは液晶で寝ながらでも見やすいように自由自在に動くし、テレビで食事のメニューや検査結果も分かるのです。

専用カードもあり、現金を持たずに病院内の買い物、レストランなども利用出来ます。
患者さんが快適に入院生活を送れるような配慮がされてありました。

患者さんはおしゃれをしていて、にこやかに談笑して、病気だと言うイメージを与えません。

「笑い」は免疫をアップさせる大切な鍵ですよね。
それは、作り笑いでも有効らしいです。

と、話がそれましたが。。本人もパジャマを着ていると、気まで病むけど、普段の格好をしていると入院生活に張りが出るとの事でした。

病状にもよりますが、とても良い事だと思います。

私もリウマチが悪くならないように「笑顔♪」やなぁ☆


☆「捉われの身やで~♪」と見せてくれたのは手首に付けられたID
治療の状況や診察日など知りたい時はテレビにバーコードをピッと打ち込むと
画面に出るらしい。 ふ~ん。。すごいなぁ。