Pages

Monday, December 31, 2007

ありがとうございました☆。。。ペコリ


ブログを書き始めて年末で4ヶ月を迎えます。
何と100作を超えています。

当初、日記を公開するのは抵抗があり、周りから勧められて躊躇しながらのスタートでした。
しかし、この4ヶ月は私の転機となりました。

厳しい暑さが続く8月の終わり、前向きな気持ちでホームページの製作をピープレさんにお願いし、同時にブログを始めました。
すると、直後に「Runway(ランウェイ)」設立のきっかけとなる出来事が起こったのです。

その時は、忠誠心を傷つけられたかのような気持ちになり、悩みましたが、直感で「進もう!」と思いました。
私の心の中は、いつも一点の曇りのない状態です。。心は清らかでありたいといつも思っています。

だから、何があっても起こっても「全て正解!」と信じて今日まで来ました。


ブログは日々の何気ない心の動きをクローズアップしてくれます。

ブログを書いていなければ「ただの出来事」で通り過ぎるのですが、書くことにより日々の思いが「意味を持つ」ようになったのです。

日々の出来事や周りの人達に心から感謝が出来るし、イヤな思いからも逃げずに自分と向き合う事が出来る。。パソコンに向かう時は自分と対話する時なのです。

それから、面識のない人から、「ナマのり子さん」と声を掛けて頂く気恥ずかしい事も経験しました。
落ち込んだブログを書いた時は励まして頂いたり、「ブログから元気をもらっています」と言って頂いたり・・・

これからも、多くの「気付き」や「出会い」があるでしょう。
きっと沢山の笑顔に出会う事でしょう。

風のように流れる日々を「感じたい」と思います。

ブログは私と共に歩んでくれるような気がします。

まだまだ未熟な私ですが、どうぞ、来年もよろしくお願いいたします。

◇兄と東京で。
母は私たち兄弟の洋服を手作りしてくれていました。
私は帽子もバッグも母の手作りでした。
この頃はどんな夢を描いていたのかな☆
Saturday, December 29, 2007

憧れの人、ではなく目指したい人達



夜、「栗原はるみの挑戦~和食のこころを伝えたい」という番組が放映されていました。
残念ながら途中からでしたが、それでも充分に元気を頂いたのでOK!

「和食の心」を伝える為に渡米し、アトランタの大学で料理の公開授業をされていました。
パーティの挨拶も、公開授業も全て英語です。それも原稿を見ずに暗記して話されています。

2年前から英語を習っているとの事。
挨拶や授業内容は長文です。 それを暗記して話す、と言うこだわりがあるようです。

それはきっと、心が伝わるからではないでしょうか。。
たどたどしくても、一生懸命に話す姿。 その姿勢に心が動くのでしょう。

はるみさんって60歳なんですね! とても若々しくて素敵! エネルギッシュ!

番組でこんな事を話されていました。

50歳から60歳まで、ゆっくりと過ごそう!と思っていたんだけど、それがアッと言う間に過ぎたから、「来年はさらに良くしよう」、ではなく「明日はさらに良くしよう」と思うようにしています。

人生の先輩の姿勢、とても参考になりました。


はるみさんを見ていて、先日放送された「中村勘三郎 特別企画 伝えるべき大切なもの」の中村勘三郎さんと重なりました。

勘三郎さんもニューヨークで内装を芝居小屋の様式にして英語で歌舞伎を上演し、好評を博しましたよね。

受験生のように合間を見つけては勉強し、3ヶ月で英語をマスターしてニューヨーク公演に挑んでいらっしゃいます。

次々と新しい事に挑戦している姿には、年齢を感じさせない心意気を感じます。

二人はどんな厳しい仕事にも真摯な姿勢で、今まで積み上げてきた自分の技術を信じて、楽しくチャレンジしているように思えます。

そして、「自分の言葉」で世界中の人に「日本の心」を広めたい思いが伝わりました。


英会話を習いたての私。
2年後は海外で「笑顔」を発信したいなっ! するぞっ!


◇気取りのない人ですね。お肌も心もピカピカ!
勘三郎さんは私と同世代。トークも軽妙で楽しい人ですね。
Friday, December 28, 2007

両親の恩返し



先日、地下の階段で車椅子を運ぶ女性を見つけたので、思わず駆け寄ってお手伝いしました。
私に少し遅れて男性も来てくれました。

車椅子には誰も乗っておらず、女性も足は不自由ではなさそう・・・??・・・と思いながらも階段を上がると、そこにはお年寄りの男性が、壁に手を付いてもたれながら不安定な姿勢で立っていました。

そうか・・・。

すぐに両親の事が脳裏を巡りました。

すでに他界した父は、パーキンソン、リウマチに脳梗塞を併発して、10年程闘病生活をして亡くなりました。
最後は寝たきりになりましたが、その前は、どこに行くのにも車椅子でした。

母も年老いていましたが、車椅子を押して通院したり、いつも一緒に外出していました。
色んな人に助けて頂いたと、いつも感謝の言葉を口にしていたのです。

ご近所の方が車で通りかかると声を掛けてくださり、乗せて頂いたとか、また、見ず知らずの方にもお世話になったなど。。。

そうだ・・・両親がお世話になった分、私がお返しをしたらいいんだな。
何気なく聞いていた母の話でしたが、今日はそんな思いがよぎったのです。

母はお返しが出来ないなどと悔やむ事はないんだ。
私がすればいい。

困っている人を見かけた時に、ためらわずに駆け寄っていけた事。
両親の姿と重なり、これからもそんな気持ちでお返しをしようと思えた事。

今日の私は偉かった・・・な~んて♪

◇7年位前の写真かな。。散歩の途中で休憩。
この後少しして、父は寝たきりになりました。
私もリウマチが出てきたけれど、平気だから!
Thursday, December 27, 2007

「笑顔」を支える人達



昨日、梅田のデパートには「お正月飾り」のコーナーが設けられていました。
すごいですね。 前日のクリスマスモードは一転して「和」に切り替わっていました。

沢山の女性が「子年」にちなんだ飾りを選んでいる光景を見て、日本は平和だなぁ・・・とつくづく感じます。

一晩で大掛かりなクリスマスのディスプレイを片付けたのでしょうね。

そう言えば・・・あのリッツのブリザーブドフラワーから出来たツリーも片付けられたのかしら。。

義妹のくみちゃんが11月の半ばにリッツに宿泊した時に、丁度、ツリーを出す前日だったようで、夜遅くに20代から50代の私服の女性がプリザーブドフラワーにワイヤーを通し、テーピングをしていたようです。

1200個のバラの花なんて、ため息ですよね。
プリザーブドフラワーの教室をする彼女には刺激的な光景だったようです。

私達を楽しませてくれるモノには、必ず、どこかで誰かが頑張っているんですよね。

ディズニーランドのパレードも、見た目の華やかさに感動し、それを支える人達の動きにも感動させられますもの。

目に映るモノだけではなく、その向こうにあるモノまでが見えると、2度美味しい♪

仕事も日々の雑事も、その向こうに見える「笑顔」が見えると疲れも半減し、能率も上がるのでしょうね。

◇数年前に購入したお正月飾り。
ちりめんで出来ていて、干支が全て入っているので経済的♪
Wednesday, December 26, 2007

ピンクの中のオレンジの意味



先日のブログにも書いた節目の日に、子供達からもお花をもらいました。
まだ、綺麗に私の部屋で咲いてくれています。

選んでくれたのは娘。
私の大好きな色のピンクをベースに選んでくれていました。

でも、会った時の娘の顔が浮かなくて、気になっていたら・・
見る見る間に涙が目に溢れてきて・・「ど、どうしたん!」と聞くと・・

「お母さんに渡す花を自分で選んでいたんだけど、なかなか決まらなくて、そしたら店員さんがイライラしてきたから・・どうしようかと思ったんだけど・・でも自分で選びたかったから・・」と話し始めました。

「そうなんや、ありがとう。。心がこもってて嬉しいわぁ!」と励まして、感謝の気持ちを伝えていると、少しずつ笑顔になり、元気になって。。

「お母さんはピンクが好きやから、ピンクを選んだんだけど、どうしてもオレンジを入れたかってん。。これからスタートやから、頑張ってっていう気持ちを入れたかってん。 オレンジは元気の色やから」

「大切なお花やのに、店員さんは分かってない。 あの店員さんはきっとお花が好きじゃないんやわ」

次はこちらが涙です。
お花屋さんに疎まれながらも、私の為に時間をかけてアレンジしてくれたのです。

もう社会人なのに、時々子供のように邪気のない行動をしてくれる。

私の好きなピンクにエールを込めたオレンジを入れて・・・!
なんと感動を与えてくれることでしょうか!

お花選び以外にも、私を驚かすサプライズを考えていてくれていました。

自分でお花を選び、宴のセッティングもしてくれたのに、花束贈呈は弟に譲ったりと・・私も見習うべき行動が見られました。

素直に相手を思う気持ちが「感動」を呼ぶのでしょう。

私の好きな色にオレンジが加わりそうです♪

◇ピンクの中に自己主張するオレンジ。
ピンクは私を慰め、オレンジは私を励ましてくれます。
ありがとう☆
Tuesday, December 25, 2007

メリー クリスマス!!


今日はイエス・キリストの2007回目のお誕生日ですね。

日本ではお誕生を祝うというよりも、イベント中心で、どちらかと言うと、ビジネスの戦略になっている傾向もありますよね。
この季節の消費は大きいですからね。

でも、クリスマス飾りをして気分を変えたり、、家族が揃ってケーキを食べたり、大切な人達とプレゼントを交換するなど、交流の場になるのは素敵な事だと思います。

私は幼い頃にサンタを信じていたので、この季節はウキウキ気分で飾りつけをします。

「いい子」でいたらご褒美がもらえる。。だから「いい子」でいようって。。

もちろん「いい子」って、周りから褒められる子の事を指すのではなく、自分で自分を褒めることが出来ると言う意味です。


今年のお正月にニューヨークに行った時に驚いたのですが、まだクリスマスツリーが飾られているのです。

詳しくは分かりませんが、キリスト教社会では、クリスマス飾りをする期間が決まっているらしくて、待降節(キリストが降りてくる?)である11月末から12月初旬に飾り始め、主の公現(キリストが現れる?)の1月6日頃まで飾り付けをしているらしいです。

私は元日から8日まで滞在しましたが、やはり6日に片付けられていました。
日本と違い、キリストの誕生を祝う事を目的とした行事なんだと改めて思いました。

日本では多分、明日からはお正月飾りになってツリーは跡形もなく片付けられてしまうのでしょうね。

来年、どんなご褒美があるのか。。今から楽しみに来年も「いい子」でいましょう。


◇上段、左よりロックフェラーセンターの天使、ロックフェラーセンターのツリー、聖パトリック大聖堂
下段、左よりサックスフィフスアベニュー、ロックフェラーセンターのツリー(別角度より)、バークドルフグッドマンデパートの窓の一つ一つにリースが!



◇余談ですが・・・
私の大好きな映画「プラダを着た悪魔」の舞台となった
「RUNWAY」本社のロケ地です。 私の組織名になったきっかけの映画です。
記念にさっそうと歩いてパチリ!
Monday, December 24, 2007

自分の「品」は日々の積み重ねから



金曜日の夕方、80円の記念切手を切らせていたので、中央郵便局に記念切手を買いに行きました。
お手紙には記念切手を使うようにしています。

さすがに中央郵便局は年末の3連休前という事もあり、人が一杯!
という事で・・待っている間に、大好きな「ひとウオッチング♪」


綺麗な色のセーターを着た年配女性がキチンと膝を揃えて、座りながら手紙を読んでいます。
便箋の文字が大きくて一瞬で子供からだと分かりました。
お孫さんからでしょうか・・何だか微笑ましい気持ちになってきました。

カードが入っているらしき封筒に丁寧に記念切手を貼っている人。
色とりどりの封筒。 相手に合わせたカードかな。
クリスマスカード、来年は送ってみようか。。

あれこれ想像を巡らして、ほっこりしていると・・
私の横をツカツカと勢いよく事務服を着た女性が通り過ぎて、なんと! 郵便入れに、手紙の束をドカッと投げるように放り込みました。

「いい関係が築けますように」と思いながら、メールの送受信やポストへ投函している私には驚きの光景でした。

年末で私の想像を超える忙しい状況だからなのでしょうか。。デートや飲み会の時間が迫っているのでしょうか。。
まぁ、会社の手紙で直接は自分に関係ないのでしょうけれど。。

でも。。どこのマニュアルにも書いていない事、例えば、日常のこんな行動から、その人の「品」が表れるます。

やっぱり、お行儀・躾って大切だと実感です。

物や人、お金、仕事・・・色々な事に対して、どういう姿勢で接しているかで、言動は変わります。
大切に思うなら、大切に扱う。。どうでもいいのなら、それなりの対応になるのです。

何気ない自分の行動を見直してみたいですね。

◇来年、多くの方との出会いを繋いでくれる切手
Friday, December 21, 2007

いつも最高のプレゼント



クリスマス前という事もあり、デパートのアクセサリー売り場はとても賑わっていますね。

女性が一人で、というよりもカップルで選んでいたり、男性が一人で選んでいたりと、この季節ならではの風景です。

男性が女性の店員さん相手にあれこれと選んでいる姿は実にキュンときます。
慣れない様子で、店員さんのお話を聞き、予算と格闘しながらも、彼女へのサプライズをするために頑張っているのが伝わります。

その姿を通して向こうに笑顔が見えます。

プレゼントの醍醐味はここにあるのでしょうね。
自分のために相手が心や時間を費やしてくれた事への喜びではないでしょうか。

子供達が幼い頃、母の日や誕生日にプレゼントを用意してくれましたが、どんな気持ちで探して選んでくれたのだろうと思うと、とても温かい気持ちになるのです。

メールや手紙、プレゼント選び、スケジュールの調整・・・etc

相手の事を思い、好物を思い出したりしながら、時間を費やすひと時に感謝して、今日も多くの方との交流を楽しんでいます。


◇今日はリッツカールトンホテルのクリスマスツリー
トップの写真は1200個からなるブリザーブドフラワーから出来ています。
ホテルのいたる所に豪華なツリーが!
Wednesday, December 19, 2007

母の誕生日




12月24日はクリスマスイヴ。
そして、母の誕生日。

昨日、少し早いのですが、夕方から母の家に出かけて、79歳のお祝いをしてきました。

昨年に我が家でお祝いをしたきり遊びにきてもらってないので、来てもらおうかと考えたのですが、クリスマスツリーも見たかったので、仕事を切り上げて出かけてきました。

母が喜びそうな「おもちゃ」を持って♪
動物の演奏家達とくすぐりエルモ(TMX エルモ)を持参しました。

エルモはアメリカで大ヒットした商品です。
インターネットで見つけて、今年のお正月にニューヨークへ行った時「トイザらス」に買いに行ったら売り切れ。
でも帰国後、輸入されたエルモをロフトで発見、購入したという経緯の、我が家の門番です。

無邪気な母は予想通り大笑い♪ ホントに爆笑して喜んでくれました。

大笑いをした後、「わぁ、欲しいわぁ」「買ってきて!」「お正月に持ってきて!」を連発。
これも予想通りの展開です。


一人暮らしの母はヘルパーさんや近くに住む兄夫婦や、ご近所の方達に助けられながら、一人暮らしをエンジョイしています。

到着した時もクリスマスソングが流れ、ツリーは点灯し、リビングの椅子のサイドテーブルには購入したばかりの本が置かれていました。

本を手に取ると、東野圭吾「ダイイング・アイ」がありました。
最近出たばかりの新刊ではありませんか!  ムム。。。中々なもんです。
さらに「なぜ生きる」というタイトルの本もありました。

「なぜ生きる」。。私も教えて欲しい(笑)
Tuesday, December 18, 2007

手紙



節目という事もあり、思い切って手紙の整理をしました。
若い頃の思い出の手紙も整理しました。

驚く事に、15年位前までは手紙のやり取りが普通であったという事です。
同期の人や仕事先で出会った仲間や、親戚、親兄弟。

私の誕生日に、後輩や先輩から自宅にカードが届いていたり、悩みや近況報告が個性溢れる字で書かれていました。

宛名の字体で、○○さんからだ。○○ちゃんだ。と分かるのがすごいですよね。

字体や文面から、相手の方の思いが伝わるのが不思議です。


読んでいくと、当時の思いや、その時の人間関係などが思い出されました。

後輩がお礼の手紙を送ってくれたり、仕事の悩みを書いたりと、20歳代の人達が当然のように便箋に筆を走らせていたのです。

娘が生まれた時に医学生だった弟からのお手紙も残っていました。

体温計を送ってくれたようで、その説明や医学生らしい立場から問題形式にして子育てのアドバイスなどを書いてくれています。
最後には娘の星座(さそり座)まで、自筆で描いてくれていました。

来年から、ある大学の医学部の教授になりますが、医学への夢を追う頃の懐かしい手紙です。

秘書をしていた時代の仲間からの手紙もありました。
上司が会議中時に、こっそり書いて、送ってくれていました。

そうだよな、秘書は上司が会議中の時が一番の息抜きだったよなぁ。
本当に懐かしい!

手紙に付着した年代を感じさせる染みも懐かしさをかき立ててくれます。
メールでは味わえないノスタルジックなひとときでした。

これからはもっと手紙を書こうと決めました。

◇左上に写っているのが星座を描いてくれた弟の手紙。
教授就任の連絡が週末に入りました。
おめでとうの気持ちを込めて・・・
Monday, December 17, 2007

節目



2007年12月15日は私の節目となりました。

1991年から、亡き父が遺した企業の、関連会社の代表取締役をしていたのですが15日付けで退任したのです。

生前の父の思い出が詰まっている企業でした。

自分の体力やこれからの仕事の方向性などを考えて決意しました。
父の遺した会社は、信頼出来る方が後を継ぎ、大きくして下さり本当に感謝しています。

幸せに笑って日々を過ごす事が両親への恩返しであると信じて・・・
これからは、自分の思いをいっぱい込めた仕事をしていきたいと思っています。


私にしか歩けない人生が待っている!

◇お花を頂きました。
応援してくれる人達の感謝の気持ちを忘れずに・・
ありがとうございます。
Saturday, December 15, 2007

天使の笑顔に福来る♪



11月22日に友人の美恵子さんに初孫が誕生しました。

お写真を見たいし、お話もお伺いしたくて私からラブコール。
年末の忙しい中を会ってきました。

彼女とは十数年を超えるお付き合いです。
お互いに仕事を持ち、子供も居て、価値観も似ている事から、長いお付き合いになっているのです。

そんな彼女の初孫誕生という出来事は、私にも感慨深いものがあります。
子供の年齢に応じて二人の話題は変わっていきました。

「どんなお嫁さんが来るんかなぁ」 「しっかりしたお嬢さんがウチの息子にはピッタリかな」 「分かる分かる、ウチもそう」

「ウチの息子、お付き合いを始めたんよ!」 「わぁ~どんな子?」 「それが有り難い事に息子には過ぎたお嬢さんで、家族中が大喜び!」

「息子が結婚する事になって!」 「わっおめでとう! いつ?」

「赤ちゃんが出来てね」 「おめでとう! えっ? もしかして、おばぁちゃん?」

そして・・めでたく今日があります。

何かあると写真を見せ合いっこしたりしながら、お互いの幸せを喜び祝ってきました。

いつもそうです。
彼女とは離れていてもお互いの幸せと健康を祈りあってきました。

これからも話題は変化するのでしょう。
幸せの報告会、楽しみ、楽しみ、です。

◇裕太くん。。たくさんな人を笑顔で幸せにしてね♪
そして、新米ママさんを助けてあげてね☆
Friday, December 14, 2007

郵便受けに入っていた「行動力」



夕方、郵便ポストを開けると、一冊の本と私宛のハガキに目が止まりました。

本はこのブログを通して知り合った「ノニノニ」さんからです。

12日のコメントに本のご紹介をして頂き、その本を読んでみたいとコメントを返したら、私のコメントを読んですぐに送ってくださったのです!

本って「読みたいな」と思ったら、すぐに読んでみたいですよね。
本のお名前を教えて頂こうと思ったのですが、直接お送り下さいました。

著者は「荘司エリコ」さんでノニノニさんのお仕事の大先輩です。

この行動力から、ノニノニさんが心から自分の仕事を愛して、そして仲間を信じているかが手に取るように伝わりました。
そして、私の心もあったかくなりました。。。ありがとうございます☆

そして、もう一つ。
ハガキの中身は11日にあった「モチベーションアップ実践研究会」で名刺交換をさせて頂いた方の、会社の代表取締役からのご挨拶状でした。

そこには自社の社員が有意義な時間を持つ事ができた事のお礼と、更に名刺交換をして、ご縁を持つ事ができた事への感謝が書かれていました。


また驚く事に今日の午後、私の信頼する経営者の方と電話でお話をしていたら、

「名刺を持ち合わせていない時に、ご挨拶をする機会があってね、慌ててしまったけれど、翌日に手紙を添えて名刺をお送りしたら、すぐに見事な字で返信が返ってきたよ」と。

その方は、誰もが知っている大企業の元常務の方です。
明日、その達筆な字で書かれた手紙を見せて頂く予定です。


それぞれの見事な行動力に、わが身を振り返りました。
実践できていない、気になる事が幾つか浮かびました。

これは何かを教えられていますよね。
ドキドキしてきました。

有難い事です。本当に。感謝します。

郵便受けに入っていた私への素敵なプレゼントは、形だけではなく、目には見えない素敵なプレゼントでした。


◇ポインセチアの季節ですね
私の大好きなマーガレットはギリシャ語で「真珠」という意味らしいです
真珠が好きな私は、マーガレットが一層好きになりました
Thursday, December 13, 2007

人生に彩りを!



ピープレの松山さんが自宅へ来てくださり、先程、帰られました。

私もワインを飲んで、珍しく少し酔っています。

今夜、つくづく思ったのは、ランウェイを始めるにあたり、色んな出会いがあり、多くの事を教えて頂いているな、という事。

松山さんとの出会いは私の転機を支えてくれています。

彼女は仕事を通して自己実現しているのが素晴らしいです。
人と関わる姿勢、仕事に対するスタンス、自分の趣味・・それらを仕事を通して形にしているのです。

お世話になっているM電器のSさんも、私に転機を与えて下さった一人です。
研修や経営に関するアドバイスに加え、ハッと驚くような、人生を楽しむ姿勢までも教えて頂いています。

私はこの年齢でやっと、人生を楽しむフットワークを実践しつつあります。
今まで、自分にはムダであり、「悪」とさえ思っていた部分が、実は日々の彩りを添えてくれている事に気付きました。

この数年に出会った人達は全員、人生を楽しんでいるのです。
仕事さえも義務感ではなく楽しんでいるのです。

以前の私は真面目で堅物。 危ない橋は渡らない。 大人しくて従順。 一人では歩けない。 「○○であるべき」を実践する。。。

でも私は変わりました。

えっ!? はしもとさんが・・!? あの、はしもとさんが・・??と思われる事を今、私はしているのです。

でも幸せ。 
好きな事を仕事に出来て、笑顔に囲まれて幸せです。

自分の人生だもの、彩りを添えるのは自分次第ですよね!
まだまだっ、これからっ! もっともっと幸せになりたい!

◇ブログを書いていたら、ミルキーが甘えに来ました。
毛布を掛けて「よしよし」してやると「うっとり」してます。
Wednesday, December 12, 2007

人は自分と同じではない



12月も半ばに入り、気ぜわしくなってきましたね。
私も何かに追われている気がしてセカセカしています。

昨日の午後は「モチベーションアップ実践研究会」の最終日でした。
これは、「職場の中で個人のモチベーションアップするには」という事を、心理的なものにも触れながら自ら実践していく会でした。

いろんな業種の方とグループを組んで、毎回ディスカッションして成果を発表します。
「ディスカッション」っていいですね。多くの事を学びますね。
私も自分の研修では必ず取り入れています。

協調性や主体性、時間管理、リーダーの必要性、etc...
自分には考えも及ばない意見や、同感を得て自信が付いたり・・と学びが多かったです。

楽しいメンバーとのひとときでした。
また再会する機会があれば嬉しいですね。

最近、学んだ事のひとつに「人は自分と同じではない」という事。

頭では理解しているはずなのに、それに基づいた行動が自分には出来ていなかったのです。

だから、怒りや悲しみ動揺が付きまとい、人に振り回されたり、振り回したり、してしまう。。
最近、私の周りに起こった出来事も全てそこが根源かな、と感じるようになりました。

私には悩んだ時に意見をお伺いする人がいます。

「それはあなたの思いでしょ。 人の思いはみんな違う。 自分の思いと人の思いが違う事に腹を立てても仕方ない。 それより先の事にエネルギーを持っていきなさい。」

「人は変わっていくのだから、明日はあなたを応援する人になるかもしれないでしょ。 今、すべき事を考えて、ムダなエネルギーを費やさないで前を向きなさい。」

一連の出来事に関してのアドバイスが、昨日の実践研究会で身にしみて自分の心に響きました。

少しずつ、自分のあるべき方向が示されて、苦しみから解き放たれていくのが分かります。
歩みはのろいですが、確実な手ごたえを感じています。

素直である事
忘れないでいよう・・!


◇今週の我が家の花はガーベラです。
これだけで300円!
Monday, December 10, 2007

お知らせ



昨日に頂いたムートンでうたた寝をしてしまいました。
仕事の後、英会話に行って、思うように話せずにションボン。。。クタクタで帰宅。

酒粕を入れたお鍋をお腹いっぱい食べて、ムートンにゴロンとしたらスヤスヤと・・・あったかくてキモチいい~♪

目が覚めて、慌ててブログを書いてます!


お待たせ致しました。
「Runway(ランウェイ)はしもとのり子のTeaParty対談ブログ = がんばっている女性たちを応援するブログサイト」を更新しました。

インタビューのお仕事はとても楽しいです。
ご本人の事はもちろんですが、勤めていらっしゃる会社の事なども知ることが出来て、勉強になりますね。

今回、ご登場いただいた方は、後輩から慕われ、仕事を楽しみ、私生活も充実させて輝いている女性です。
私も見習いたい事がいっぱいの女性です。
Sunday, December 09, 2007

気持ちの良い一日でした☆



今日は朝から、洗濯、掃除、仕事場の整理・・etc
この2週間の汚れを一掃しました。

幸い、お天気も良くて窓も開放したままで気持ちよく進みました。
ヘロヘロになりかけた時に眞知子さんが来訪。

ご自宅で使っているムートンを持ってきて下さいました♪
ベッドサイドに敷くには大きすぎるので、我が家のものと交換する事になっていました。

眞知子さんが持ってきて下さったのは、2畳ほどもある大きなムートンで、ものすごく嬉しい!
我が家のは1畳もないんです。。。

ホントに頂いていいの??っていうぐらいに素敵なムートンでした。


しんどい日々もあったけれど、少しずつ快方し、気になる掃除、整理も出来て気分一新できました。

夜は、今年の新人達と夕食を一緒にしました。
また、ブログに書きますね。

明日は朝から研修の打ち合わせ。
仕事の後は英会話なので、今からちょっと復習します☆

とても気持ちの良い一日でした。
明日から、気を引き締めて行こう!

◇やっとこさ玄関にクリスマスの飾りを。
ムートンを敷いて豪華な感じになりました。
Friday, December 07, 2007

Dreams Come True



遅い夕食の後、ホッと一息、TVを付けたら「プレミアム10」で「ドリームカムズトゥルーワンダーランド2007」の公演の製作過程やライブシーンが放映されていました。

今週は連続で「夢が叶う」関連の話題が私に入ってくる事に驚きです。

吉田美和さんと中村正人さん、このお二人はすごいですね。
歌に対する情熱が伝わり感動しました。

44万人というファンを動員し、共に泣き、感動を分かち合い、会場の人達と共に歌い・・・その純粋で熱い想いに涙が溢れました。

でも、その製作過程は多くの人達が関わり、準備は想像を超える大変なものでした。

吉田さんも中村さんも、その全てに関わり、創り上げていく過程を見て、「感動させる仕事」をするには、人並みではない何倍もの情熱を持って仕事をしていかなければいけないんだと、気が引き締まりました。

もっともっと、仕事や、これから出会うであろう多くの方々への想いを胸に勉強していこうと決意を新たにしました。

☆-------------------------------------------☆

「夢を叶えるセルフプロデュース講座」についての予約の詳細を教えてほしい、というお問い合わせがありました。

ホームページにFAX用紙をPDFでご用意します。日程を第3希望までご記入ください。
ホームページやメールでご連絡いただく場合も同様に第3希望までお書き下さい。
また、お電話の場合はその場で日程を調整し、予約を受付させて頂きます。

この講座は個人向けですが、お友達と(3名まで)受講も可能です。

精一杯、夢を叶えるお手伝いをさせて頂きますね!
皆さまにお会いできます事を楽しみにいたしております。
Thursday, December 06, 2007

来年はスタートの年!



昨日、仕事が終わってから「はづき虹映」さんのセミナーを受講してきました。
お名前が「虹が映る」と書くのも私の中では必然に感じていました。

はづきさんは数字のエキスパートです。カバラや数秘術をベースにして独自の運命診断方法を編み出されています。

占いの「いいとこ取り」をして、来年の目標など立てるのに参考にしようと軽い気持ちで行ってきました。

ところが、なるほど~! と思うことが沢山ありました。

2008年はスタートの年らしいです。

「誕生数秘学」的に診れば、2007年~2008年の一年が、大きな「時代の変わり目」になる可能性が高いらしいのです。
加えて、十二支も来年は「ねずみ年」  子・丑・寅・・・と始まるスタートの年です。

12月中にしっかりと志を立てて夢を実現する準備をしておくと良いという事でした。
来年から始めることは大きな実りになる可能性が高いということなのです。

来年から何か始めると成功する! と思うと全身がムズムズとしてきました。

と言うのも実は、期間限定で、私の持っている「夢を叶えるセルフプロデュース講座」を特別価格で実施する準備を進めていたところだったからです。

何だかまたまた、背中を後押ししてもらったようで、月曜日に見たばかりの 「虹」 を思い出しました。
きっと、これはシンクロニシティですよね。


この講座では、自分で自分に問いかけながら「夢を明確」にして、「実現に向けての第一歩を踏み出す自分」を作ります。

本当は、変わりたいと思っていても、人は変化を恐れますよね。
何かに躊躇してしまう。。。そんな捉われをこの講座で外していきます。

精一杯、皆さんの夢の実現に向けてお手伝いをいたしますので、私にご連絡をくださいね!

ぜひお会いしましょう!


◇奈緒美さんの沖縄のお土産が、お手紙付きで届きましたぁ
写真を撮る前にパクパクしてしまいましたが。。
奈緒美さん、沖縄を感じましたよっ!
Tuesday, December 04, 2007

ブログお休みします☆

先週からのボンヤリのツケがまわってきました!
明日までに仕上げる資料の作成がまだ終わりません。。。。

これからお風呂に入って、気分一新して頑張りますので、今日はブログお休みします。

「ミルキー」も「いちご」も、まとわり付いて邪魔になるのでお部屋に入れました。

メールを下さっている方、お返事お待ちくださいませ。

元気にしていますので~☆
Monday, December 03, 2007

雨上がりの虹!



雨で寒い朝でした。
今日は研修の打ち合わせで午前中は枚方市にあるM電器様に行ってきました。

いい研修を実施したいという相応の思いが通じ合い、とても気持ちよくお話しが進みました。

お役に立ちたいという一心で企画し、提案させていただいた内容でしたが、とても喜んで頂けました。
企画が実現していけるように、手直しを進めたいと思います。

ここの研修所から駅までの道には、桜の木が並んでいます。
来春も桜咲くこの地に足を運び、研修ができる事を心から嬉しく思い駅に向かいました。

午後も西三荘にあるM電器関連の企業様の所へ。
打ち合わせの後、今年の新人2名が顔を見せに応接室に来てくれました。勉強が大変みたいでしたが、元気な顔を見て安心。

外に出ると、雨が止んでいました。

この事業所も桜の木が一杯なんです。
春の研修の時期はいつも満開! 仕事の疲れを癒してくれます。

Runwayのホームページの桜の写真は、昨年ここの桜を携帯電話のカメラに収めたものです。


同じ方向を持つ人達との仕事は、とても気持ちの良いものですね。充実した時間です。

そんな事を考えて、西三荘駅で京阪電車を待っていると・・・虹! 虹が!
虹が掛かっているのです。

これからの私の未来は明るいと示唆してくれているような虹!

励ましていてくれているような、大好きな空が私を応援してくれているような・・・

昨日までの私の雨に太陽の光があたり虹が出来たように思えて、そんな気持ちで胸が一杯になりました。

きっと、私の雨は上がった!
この虹が証明してくれていますよね!

さぁ、これからです。

◇デジカメがなかったので携帯で。
虹がはっきりと見えないのが残念!
Sunday, December 02, 2007

感謝の気持ちを込めてご報告



12月、最初の日曜日。大阪はとてもいいお天気です。

先週の私は色々あって、かなり落ち込み不調続きでしたが何とか元気にしています。

パジャマを新しくしても、いくらお部屋を清めても、決して生まれ変わる事などないのだし、起こった事実は消えないですね。

だけど、このすっきりした気持ちは何でしょうか。

皆さんのアドバイスも頂き、日が経つにつれて、起こることは「必然」で意味があることを頭で理解するのではなく、やっと現実として受け止めるように、あがいた数日で成長したのでしょう。


詳しくは書けませんが、大きな出来事は2つあって・・

まず一つ目の出来事に対しては、私の意地があり、必ずや将来に繋げるステップにするように努力するつもりです。

譲歩し合う道はあったのですが、私は、それを選びませんでした。
敢えて困難な方を選びました。

今は大変だけど、この選択により私が磨かれて輝かく将来の姿が見えています。

この問題を持ってきた人の事に対しては、もう何の感情もありません。 まだ感謝とまでは行かないけれど、近い将来、きっとそう思える日が来るのでしょう。

そして2つ目は、自分の計画のなさ、考えの甘さから来たことでもあるので、深く反省。
しっかりと受け止めて乗り越えようと思います。

皆さんには、ご心配をお掛けいたしました☆
ただただ、感謝です。 ありがとうございます。

「笑う門には福来る」 ブログ名に恥じぬように「笑顔」で歩きます。

◇長年愛用しているカップ
クリスマス使用のコースターで☆