Pages

Thursday, February 28, 2008

がっかりさせてごめんね☆



昨日は「個人レッスン」の日でした。

レッスン生は私のホームページやブログを読んで、ある程度のイメージを持って来られるので、私も期待に応えなくては、(どんな期待?)と思いつつ、出会いを楽しんでいます。

そこで、ちょっと忘れられない出会いの話を・・・

もう7年程も前の事ですが、私の研修を4回連続で企画してくださった企業様があり、それに全部受講してくださった女性がいました。

最終回が終了した時は涙目で別れを惜しんでくれて、「また会いましょう」と言う事になりました。
それから、2~3回お目にかかって、とうとう私の事務所で仕事を手伝ってくださるまでになったのです。

彼女と一緒に仕事をする内に、徐々に私の正体が明かされていきました。
私は、研修中と普段の仕事中とは、180度違うんじゃないか? と周りから言われる時があります。

人が普通にこなせる事が私には出来なかったり、物事の解釈が「変わってるなぁ」と言われたりします。

当然、彼女からも。。。
「先生って・・・もしかして・・・天然、で・す・か?」と、とうとう言われる時がきました。

でも有り難い事に、彼女は辞める事なく私の仕事を手伝ってくれました。

彼女は今、1歳になる子供との生活を楽しんでいます。
最近、交わしたメールには「これから先も、先生のお手伝いをさせて頂きたいと思っています」と結んでくれていました。

レッスン生さんとの出会いは私にとっては新鮮で、持ってくださるイメージを大切にしたいと思いつつ・・・実は昨日も失敗をしてしまったのです。

レッスンの最後の最後に、ドジをしてしまい、しばらく立ち直れないでいました。

「人は欠点に恋をする」なんて言葉をどっかで聞きましたが、私のボケも魅力でありますように!


◇7年程前に徹夜続きで頑張って作った懐かしい4つの研修テキスト
撮影を邪魔しようと構える 「いちご」
Tuesday, February 26, 2008

やる気の源



もうこんな時間・・・!
一週間がものすごく早く感じます。

締め切りのある仕事が多くて、毎日、気が急いて、就寝前には「今日はコレだけしか出来なかった・・・」 と自己嫌悪に陥ります。

もっともっと時間が欲しい!

寝る前には、ランウェイのホームページにアップしている「試してみて! 笑顔の法則」のストックを確認して、なくなってきていると、それも考えます。

研修会で自分が話した事。テレビや本から受けた刺激。日頃から口に出している事。自分も実行しようと心がけている事。周りの人から学ぶ事。。。いつもアンテナを張って意識しています。

そんな事柄を言葉にするのも、楽しみにしていて下さる人の事を思うと楽しい仕事となります。

「のり子さんと毎朝お話ししているようです」「そろそろ掃除と思っていたから、ピッタリでした」「ビタミン剤みたいです」「今日の心境にピッタリでした」、etc…

男の人も読んでいて下さるようで、「時々、頭の痛い事が書かれています」 と言って頂きました。


神様は願いを確実に叶えていってくれています。
私はたくさんの人に 「笑顔を発信したい!」 と願っていましたから、少しずつですが、叶っています。

だから、忙しくても焦っても、神様の贈り物に感謝して笑顔で取り組まなきゃと思っています。

◇みるきーのお気に入りの場所です。ウサギの座椅子にうさぎが!
癒してくれますよね~♪
Monday, February 25, 2008

もう一つの長寿の秘訣



今週の「ウルルン」にブルガリアの老夫婦が出ていました。

ご夫婦共に80歳で、とってもお元気。
ブルガリアは長寿国で、ヨーグルトが長生きの秘訣と言う事らしいですが。。。
でも、それだけではない事がテレビを観ていて分かりました。

それはお婆さんの言った言葉です。
「朝、起きたら必ず笑う事にしています。今日はどんな楽しい事があるだろうと思うと嬉しくて笑ってしまう」と言うようなことをお話しされていました。

素敵です。こんな考え方!

「今日もきっといい一日だ!」と思う人は多いだろうけれど、もういい事が起こったかのように笑えるのは素晴らしいですよね。

一歩先行く感じです。
これからは私も真似て、朝起きたら笑おう!

と言う事で、明日からちゃんと目覚めたら笑おうと思ったのですが、今朝・・・目覚ましが鳴らなかったのか。。。?

目が覚めると遅刻寸前!

でも、何とか間に合う! 「ありがとう!」と叫んで、笑うゆとりもなく髪が跳ねたまま地下鉄に乗りました!

明日から♪


◇梅田の地下を歩いていると「手相千円」と言う看板につられて
鑑定してもらいました。50代以降は大活躍との事!
私は単純です♪
Saturday, February 23, 2008

いい気を体で感じよう



急に中途半端な空き時間ができたら、お茶を飲みながら本を読もうと思います。

こんな時に、行き先を迷うのが楽しいですね。
手頃な場所ではなく、私の細胞が喜んでくれる所に行きます。

30分であれば本屋さん。
1時間であれば、お茶タイムにします。
その為に鞄の中には必ず、重くても本を入れています。

素敵なカフェに入って、母親に葉書を書いたり、本を読んだり、考え事をしています。

仕事の事を考える時は、目先の仕事の事ではなく、少し先の事をイメージしたり、自分がワクワクする方向に持っていきます。

同じ待ち時間でも、イライラと過ごすのではなく、自分の心の栄養になるように心掛けたいですね。

先日も、ハービスエントの3階のエレベータ横のカフェで過ごしました。
吹き抜けの上階から聞こえるクラシックも心地よいし、館内を行き交う人たちをボンヤリと眺めているだけで幸せになりました。

だから、急なキャンセルや、先方の都合による時間変更は、結構嬉しかったりするのですよね。
時間をプレゼントしてもらった気分です♪

◇オレンジとキャラメル味のロイヤルミルクティー
美味しかった!
Thursday, February 21, 2008

試してみて! お試し中です。。。あしからず



今日は朝早くから研修の事前打ち合わせ。
少し寒さも和らいで、お天気も良くてルンルン気分で出かけました。

私の大好きな新入社員研修の季節が到来です。
日程調整でヒヤリ!とする場面がありましたが、事なきを得てホッ。。

きっちりと詰めをしなかった事を大いに反省しましたが、寛大に受け入れて頂き感謝です。
また、日程のご変更を頂いた企業様にも感謝致しました。

本当に助けられているのだと有り難く思います。

準備も着々と進む心地よさを澄み渡る空の下で感じながら、次の打ち合わせへと向かいました。



夜はお友達と会食したので帰宅が遅くなり、ボンヤリしながらメールチェックするとこんな文章が・・・!

「今日の【試してみて!笑顔の法則】は「キレイに暮らそう」だけど、のりちゃんは出来てるの?」

ダレだ~! こんなメールを寄こすのは!
我が家に遊びにくる悪友でした。

私も自分で書いて「お試し中」なので、許して・・・☆


◇右を見ても左を見ても澄み渡る青空!
なんて爽やかで気持ちのいい空なんでしょう!
Tuesday, February 19, 2008

ボケ~ッ。。。と



今日は、残務整理の日。
溜まった仕事を片付けている間に一日が過ぎました。


昨日は、セミナー終了後、スタッフ達と食事をして、その後も休憩する間もなく、企業様のご紹介を受けたり、慌しい時間を過ごしました。

5時半頃にやっとこさ、一息。
コーヒーを頂きながら、暫くぼ~っとして頭を整理していました。
動きたくなくなってしまいましたが、明日も仕事。えいやっ!と立ち上がり、帰宅しました。

気持ちを高めて講習をして、その後も緊張感が続いたのか食欲もなく、眠気も襲ってきません。。。

すると母からメールが・・・
「お疲れさま、お風呂に入って早く寝なさい」 こんな年齢になっても子供扱いを受け嬉しくなりました。

そういえば、先日、ストレスにはお風呂☆! と思って入浴剤をたんまり購入していた事を思い出し、ドボーン♪ ザバーン♪と。。。


◇大好きなBodyShopのバスジェル達
今日はオリーブの香りをチョイス!
Monday, February 18, 2008

ふ~っ。。。お疲れさま☆



今日は「無料公開セミナー」の日でした。

無事に終了したのに、なぜか、反省点ばかりが浮かんできます。。。
あれもこれも、と言う思いが溢れすぎて、早口だったな。とか。。。
張り切りすぎたな。とか。。。

難しいですね。本当に勉強になりました。
今日の参加者の方は、受講生のようで、受講生でなくて・・・ご経験豊富な人事担当者の方への講習で、しかも、新入社員研修の内容で・・・って。

実際の研修は、受講生とのやり取りがありますが、今回は一方的に進めていくので、自分らしい研修ができたかどうか・・・

。。。と愚痴はここまで!

次回に活かします!


前日から、なぜかワクワクしていたのです。
参加者が居なかったらどうしようか、と思い悩んだ日々はウソのようです。

お忙しい中をご遠方からご参加くださった方もおいでになり、とても嬉しかったです。
今後のアドバイスや、講習中の言葉癖を教えてくださった方もいらっしゃいました。

貴重なお時間を私の講習を聞きに、お出でくださいまして、本当に感謝いたしております。

セミナーのPRに思いあぐね、どうして行こうかと思った日から、私はなんと成長した事でしょう。
多くの方々のあたたかいご心情に触れて、感激する日々でした。

一生懸命に取り組んでいれば、常に今の状態が自分の器にあった状態であり、これがベストです。

また、新しい自分と出会えました。
ご縁が結ばれていく心地よさを覚えています。

今日のセミナーで、「はしもとさんの研修には心を感じるから、研修をお願いしたい」 と新人を任せて下さる方に出会いました。

思い切ってセミナーをして良かった!

これからも身の丈に応じた問題にぶつかっていくでしょうが、それもステップ。泣いたり、笑ったり、眠れぬ夜を過ごしたりしながら、目指す場所に行きたいと思います。

ブログを書きながら、会った事もない方々に励まされている私です。
自分の気持ちを記していっているからこそ、前に進めていると思っています。

本当にありがとうございます。

今のままで、歩いて行こう!

◇がんばる私。
スタッフの藤本さんから「お疲れさま」の手作りクッキーが♪
「のり子さん、お疲れさま」のマーガレットが自宅に届きました♪
感謝の一言に尽きます。
Saturday, February 16, 2008

これからだ!



私のブログを読んだ、教え子のI君から、エールが届きました。

「50、80、喜んで! 50、80、これからだ!」
これって、熟年・壮年層向けの保険の CM では?

I君らしくて、転がりそうになりながら、大笑いしました。
そして、最後に結んであった言葉に泣かされたのです。

以下に記します。

今の、のり子さんの年齢だから、良かったのです。
僕らの年代だと「失敗を恐れずに」と言う気持ちが必ずあります。それは逃げ道です。失敗してもどうにかなる、やり直せる、と言う逃げ道を持ってしまいます。

のり子さんは、私達のように若くはないから (失礼!) 失敗しても構わないなどとは、考えないのではないですか。
失敗してもいいという選択肢をもたないでしょ。必ず成功しようと思っているでしょ。

だから、今の、のり子さんのスタートでいいのだと思います。

今だからいいのだと思います。


泣けました。。。

「50、80、喜んで! 50、80、これからだ!」
ありがとう!

I君本当にありがとうございました。


◇次回の対談ブログのインタビューを素敵なカフェでしました。
アフタヌーンティを頂きながら、ペチャクチャ。。。お楽しみに!
Friday, February 15, 2008

母からの宅配便



昨日の、バレンタインデーに、母から、荷物が届き、その中に手紙を添えて、細々としたものが入っていました。

父の好きだったピーナッツチョコも入っていましたので、父の写真に供えました。

年末の母の誕生日に会った時、「腹巻」を探していると言っていたら、通販で探して申し込んでおいてくれたらしく、腹巻も入っていました。

母は足が不自由なので、自由に買い物に行けないので、食料は生協、衣類などは通販でお世話になっています。
「腹巻はないかしら・・・」と思いながら、いつも気に掛けていてくれたのでしょう。

手紙には、「いつも葉書をありがとう。毎日郵便ポストを覗いています。励ましてくれるから、今は前向きです。ミシンで雑巾を縫いました。・・・風邪をひかないように・・・etc」

読みながら涙が出てきました。

「私の雑巾も縫ってよ~。」とすぐに連絡すると、母から「雑巾縫ってる事を何で知ってるの??」 との返事。
えっ!手紙に書いていたじゃない(笑)

どうやら、沢山な人に手紙を添えて送ったようで、誰に何を書いたのか忘れたようですね。

父が健在の頃、二人で海外に出かけては、母らしい武勇伝を残してきています。
活発な負けん気の強い、愛情一杯でよく笑う母でした。
年老いてから、弱気になり、いつも下向きな言葉を口に出すようになったのです。

でも、前向きになるように努力してくれているんだ。
もうすぐだから、待ってて欲しい。 きっとハワイに連れていってあげる!


◇母からの宅配便
今日は父の命日でした。
Thursday, February 14, 2008

二人の未来に・・・☆



昨日は、朝から、話す仕事が多くて、眠気が襲ってきてブログを書けませんでした。
息子と食事もしました。 久しぶりです。

「楽しかった。またね☆」 と息子と別れて、心が感じた事は、「安心」でした。

向かい合って二人だけで外食なんて、いつ振りだろう。。。

懐かしの阪急三番街。
キディランドの横に子供服のファミリアがあり、子供を遊ばせている間にお買い物した思い出があるのです。

息子は今年に入って、一つの決断をして、その事により、自分の将来も考えたようです。
残された大学生活の2年間をどう過ごそうか、幾つかのプランを話してくれました。

息子が考えた事、どれを取っても良いと思ったし、応援したいと思いました。
それは、息子の目が輝いていたからです。 
そして、心から逞しく思い、かつての幼い頃に感じていた「心配事」は見事に払拭されました。


今でも悔やまれるのは、私は、息子が思春期の頃は、寝込んでいる事が多かった事です。
だから、子供達には心配をかけたし、母として十分な事をしてやれなかった思いがあり、今も苦しむ事があります。

そんな事もあって、今の「頑張る自分」を精一杯アピールしたら、苦笑しながら聞いてくれてました。

「僕らの年代は夢を持っていても普通だけど、お母さんの年代で夢を持てるのはいいな」
「私もあなたも10年後はどうしているやろね。 海外でも一緒に行こう。 そんな時間やゆとりのある生活をしていたいな」 と話しました。

一日早いバレンタインのチョコを渡すと、「ゴディバやな。ありがとう」 と受け取ってくれました。

アルバイトでお小遣い等、必要なモノを賄ってくれているので、少しお小遣いをと思って、ほんの少し渡すと、「いいよ」と言って受け取らない。
では、と思って食事代のお釣りの小銭を渡すと、「じゃ」 と言って素直に受け取りました。

「親はどんなに困っていても、無理をしてでも子供に何かしてやりたいと思うもんだよ」 と言うと、いつもこの言葉を聞かされているからか「うん」 とだけ言って、財布に納めてくれました。

次の仕事場へは、とても気持ちよく、爽やかな気分で向かえました。

あなたの事をいつも見守っているから! お母さんの事も見ていて!


◇ハービスエントの特設会場でチョコを購入。
販売員のMさんの笑顔がとっても素敵でした♪

朝早くに母からもチョコが届きました。
娘にも息子にも届いたようです。
今日は愛情をシェアする日ですね。
Tuesday, February 12, 2008

エピソード(高校時代)



今日は帰宅して、先にお風呂に入りました。
ちょっとのんびりモードです。

先日、「雪の日の思い出」を読んだ友人が、私の笑えるエピソードだけで本が書けるというのです。
私はいたって真剣に生きているのですが・・・

と言う事で、友人のリクエストに応えて高校時代のお話を。

ある朝、母が「今日はお弁当が作れなかったから、パンでも買ってちょうだい」というので、大喜びしました。
学校の近くの美味しいパン屋さんで買おう!

と、いそいそとパンを買ったのはいいのですが、両手にパンを持ってウキウキして、学校の鞄をパン屋さんに忘れて学校に行ってしまいました。
自分でも信じられないのですが、気が付かなかったんですよね。

教室で始業のベルを待っておしゃべりしていると、先生が、部屋にガラガラと戸を開けて入ってきて、「だれの鞄や~!」と大きな声で叫んでいるのです。

わっ、私やん。。

パン屋さんのおじちゃんが届けてくれたらしいのです。
何しに学校に行ってるんやって思ったことでしょうね。

そういえば、私の子供達はそんな大きな忘れ物はしなかったな。。私の子にしたら上出来かも。

◇今でもパンが好き!
明日のレーズンパン。起きるのが楽しみに♪
Sunday, February 10, 2008

今はそんな時期



若くもないし、財力もないし、体も強くないし、仕事もちゃんとしていたのに・・・今さら・・・どうして、不安定な状態にもっていくの? 大丈夫?
私を見ていて、案じてくれる人がいます。

でも、何だろう・・・確信があるというか、必ず、私の行く先に「ある」のです。
今は「そこ」に行く途中だという気がしてなりません。

この感覚はどこかで経験したぞと思うので、考えてみたら、身に覚えがありました。

かつて息子は体が弱くて、よく熱を出していました。
入院もしたし、内科も皮膚科も耳鼻咽喉科も、日課のように病院通いをしていました。

でも、なぜか悲壮感はなかったんですね。
と云うのも、「今はそんな時期だ」と思っていたからではないかと、今になって思うのです。

二人の子供と出かける事も好きでしたから、その流れで病院通いをしていたようにも思います。

息子を抱っこして待合室で本を読んだりするのも楽しかったんじゃないかな。

心臓に障害があることが分かった時はショックで、しばらくは子供の傍を離れられませんでしたが、でも、いつの頃からか平気になりました。

今、思うとやっぱり、「そんな時期」だったのでしょう。
息子は、今は元気にスポーツに勉強にアルバイトに精出していますから。

ゴールが見えていると、人は希望を持って行動できます。
今もそんな感じでいるような気がします。

落ち込んでも、また笑って、現実を見ることが出来るのは、階段を上るしんどさに似ています。

「もう少し、もう少し」って思いながら上っています。
○階まで行こう、とちゃんと行先が見えているから、ちょっと休憩しても、また上り出せるのです。

今は「そんな時期」。だから、歩きます。

戦略もないけど、一歩一歩思いを形にしていく、それが一番かなと。
それが私らしい生き方なのかなと。
危なっかしいけど、今はそれしかないと思うのです。


◇同期のゆぅが店舗を構えました。JR我孫子町駅前にあります。
「株式会社らいふ不動産販売」です。 可愛い門構えですよ。
お土産に「えんぴつサボテン」を持って行きました。
ゆぅ いつも応援してくれてありがとう!
Saturday, February 09, 2008

雪の日の思い出



今日の大阪は、珍しく朝から雪が降り続いています。

今朝、娘から「お母さん雪だよ」とお知らせの電話が入りました。
幾つになっても雪が嬉しいのでしょうね。

という私も20代の頃の忘れられない思い出があります。

珍しく大阪に雪が積もり、会社のビルから外を眺めていました。
駐車場の車の屋根に積もる雪がフワフワそうで、ものすごく触ってみたくなり、こっそりと会社を抜け出し、雪だるまを作ったのです。

それだけで、止めておけば良かったのに、その雪だるまを事務所に持って帰って、厨房室の冷蔵庫に入れておいたのです。

溶けたら可哀想とか思ったのでしょうか。。。

そうしたら、恐い、強い、優しい(?)先輩の大きな声が!
「だれ!? こんなところに雪だるまを入れたのは!」 みんなぞろぞろ・・・と厨房室へ。

すると誰かが、
「こんな事をするのは○○さんしかいないでしょ」 と言い放っているのです。
もちろん○○さんとは、私の事!
しかも、みんな納得して席に着いたのです。

その当時を知る人からは今だに覚えていて笑われます。

でも、その後はお咎めもなく、雪だるまは無事に冷蔵庫の中で長生き出来ました。

私は当時、すでに社内では研修講師をしておりました。秘書をしながら、新入社員のトレーナーとしての職についていたのです。
本当に良く務まったものです。

先輩のKさんはどうしていらっしゃるかしら。。。皆様のあったかいお気持ちに感謝します。ありがとうございました。

まだ、雪が降っています。
今日の日が思い出に残る日になる人もいらっしゃるのでしょうね。

◇こんな寒い日はホットココア。
ニューヨークで買ったハートのカップとゴディバのココア。
Thursday, February 07, 2008

胸を張って元気になるぞ!



はっきり言って、許容量オーバーです。。。私の頭の中は整理しきれない新しい事が山ほど!

今日も朝から、電話や新しい出会いでウロウロ。

夕方、江坂駅に着いたけど、一人になりたくて、東急ホテルの一階にあるトラベルカフェに入り、手帳を広げて、セルフコーチングをしました。

心のモヤモヤはどこから来てるのか。 今、やるべきことは何なのか。私は、何がしたいのか。この目的は何なのか。気持ちにブレが生じてないか。

手帳に書いてボーッと外を眺めていると、パッと女性が目に入りました。ワッと思っていると、また、次の女性も目に入ります。私の座っている席からは歩く人の上半身しか見えません。

彼女達は客室乗務員の人達でした。江坂は空港に近いので、東急ホテルに宿泊するのでしょうね。

目に入る理由が分かりました。ものすごく姿勢がいいのです。

それまでは他の人は目に入らず、人が通るのも、ただの景色だったのが、パッと視線が止まり、私の思考もそこに行ったのですから、すごいです。

それに引き換え、私は何とションボリしていることか・・・こんな事では、暗い事しか入って来ない!

よしっ!と気合を入れたら、「そうだ! 今日は松山さんとお食事をする予定だったぁ♪」 と思い出したのです。

いつも明るいニコニコのスタッフI君も戻ってきたし 「美味しい食事をしよう!」 と言う事となりジャカッセに行ってきました。

ワインを飲んで、おしゃべりして、涙ぐんだり、笑ったり、途中で、嬉しいメールも入るし、嬉しいニュースも聞けたし、ほろ酔い気分で満足な夜でした。

◇キャラメルロイヤルミルクティーですって! 
疲れが取れました。
Tuesday, February 05, 2008

力になれる喜び



先週も無理をしていたので、予め予約していたマッサージに行きました。
深雪さんの所です。

これから忙しくなるので、体力を万全に整えておかなければなりません。
昨日、目覚めると喉が少し痛かったのですが、「もしかして風邪??イヤ違う!!」 と自分に言い聞かせていたら、今日はなんともありません。

それから思い切って、「無料公開セミナー」のチラシも持って行こう!と思いました。

研修のPRを思いあぐねて考えた「無料公開セミナー」なのに、次はこのセミナーのPRが難しい。。。なんか笑い話のようですが。。。

久林治療院にお邪魔すると「こんにちわ~」とにこやかに変わらぬ笑顔で迎えて頂きました。
チラシを見せると、「そうね~・・・○○さんに・・・それから○○さんに・・・」と黒い瞳を輝かせてくれました。

とっても恐縮に思っていたので、「ご負担にならないでくださいね」「申し訳ないです」「ありがとう」「嬉しいです」と、ありったけの言葉を並べていると。。。

「力になれるのが喜びなんですよ」と言ってくださいました。

「人は誰かの力になれるのが嬉しいんですよ。みんな、のり子さんを応援したいんですよ。」

そうか・・・喜びか。
私も誰かの力になりたい。そう思うから仕事に心を込められるんだ。

「力になれる喜び」心の中でつぶやくと、あったかいものが込み上げてきます。
みんな誰かの力になりたいんだ。

深雪さん、ありがとうございます。

◇お買い物代金が888円! 末広がりの8が並んでハッハッハ~♪
深雪さん、いつもブログのお写真を楽しみにしていてくださるのに・・・
こんなので、ごめんなさい!
Monday, February 04, 2008

心の声を聞きながら・・・



今日は長電話をしました。

3年以上も、音沙汰なく交流もなかった友人の事を昨年11月頃にふっと思い出しました。
「どうしてるんだろ」と思ったのですが、きっと彼女から連絡があるだろうな、と自信のような感覚がよぎったのです。

この思いは20年以上のお付き合いの中から得たカンのようなものです。

二人は日常的にお付き合いをする仲ではなく、お互いに必要な時にだけ連絡を取り合ってきた友人です。

そう思っていたら、連絡があったのです!

他愛もない会話をする中で、キーワードが幾つか出てきて、「この為に連絡が必要だった」という内容に繋がりました。

私と彼女は共通点が幾つかあります。
厳しい親に育てられて、親の期待に応えようとするところ。人目を気にするところ。結果を出さないと自分を許せないところ・・・etc

でも、この3年で随分と私は変わっていたのですね。
「一皮剥けたなぁ! 驚きやなぁ」と言ってもらいました。

時間を忘れて一杯お話して、最後に彼女から、「貴方と話せて救われたわ。」と言ってもらいました。

そう言われて、私は嬉しかったのですが、100年も続く旧家の老舗を守る彼女の葛藤が伝わりました。

人は年を重ねながら、背中に荷物を増やして行くけれど、この数年の私は荷物を下ろして行っているような気がします。

私が願った「自分の心の声を聞きながら生きる」ことに近づいているような気がしました。

思い切って、勇気を持って歩き出して良かった。


◇おまけに惹かれて買った。。中身はキーホルダー。。買って大正解!
英語のレッスンバッグに付けました☆
Sunday, February 03, 2008

日曜日の楽しみ



普段テレビはあまり観ないのですが、外出しない日曜日のお昼はボーッとテレビを眺めています。
お昼のニュースが終われば、NHKの「のど自慢」です。

私は最近、年のせいか涙もろくなって、のど自慢に出場する人たちを見て、ホロリとするのですよね。。。やばいやばい!

親子や夫婦愛や兄弟愛、家族の愛が画面を通して伝わってきます。
不思議なんですが、音程が少し外れると余計に想いが伝わったりしますよね。

こちらが「愛」を感じながら聴いていても容赦なく「カ~ン」と鐘がひとつ!
その後には、必ず笑いがあります。

上手いとか下手とかは、全く関係なく、みんな明るい。 鐘がいくつ鳴るかなんて関係なく、みんな明るいんです。

いいですね、まっすぐで、無邪気でいいですね。

私は自分で歌うのは恥ずかしくて苦手ですが、久しぶりにカラオケで歌うのもいいかな~なんて思いました。

◇娘からの写真。 今夜は節分で巻き寿しと鰯。
東京に住む友人からの写真。小6のお嬢さんが作った雪だるま。
2枚とも心温まりました。 Mちゃん、Iちゃん ありがとう♪
Friday, February 01, 2008

「笑顔に勝る化粧なし」



今日は、パソコンをほったらかして午後から手紙をせっせと書いていました。
自分の手帳やメモは人が読めない字を書いてもいいけど、手紙はね~。

母親に書いてる葉書も、多分、母も読めない字があるだろうけど。。まっ、ここは親子だから許していただいて。。久しぶりの手紙は手が震えて書けない。。トホホ

そんなこんなで書き終わると、日が暮れていました。

急ぎの手紙だし、丁度いい大きさの封筒もないし・・・梅田で封筒を買ってから中央郵便局まで出しに行こうと出かけました。


地下鉄は帰宅ラッシュで混んでいて、その上、女性二人が職場の人たちの事を大きな声で話しています。

どうやら、駅前の大型雑貨店の人らしい。

自分はアルバイトだから、責任のある仕事はする必要がないとか・・・でも、○○さんは責任を求めてきて、おかしいんじゃないか、とか・・・。

あまりにもリアルで、これはマズイんじゃないのかな・・・と心配になってきました。

気にしない気にしない! 私は疲れているのだから、人の事を心配している場合じゃない。
「リラックス♪ リラックス♪」と自分に言い聞かせて梅田に向かいました。


用事を済ませ、帰宅する地下鉄の窓には私の疲れた姿が映っている。。。心は幸せなのにな。

ホントに窓に映る私はヘンな顔だ。

夜だし、誰にも会わないからお化粧もしないで出たから?
笑ってないからか?? 一人では笑えないし。。でもヘンな顔だな。

そう言えば、「笑顔に勝る化粧なし」って昨日のカレンダーに書いてありました。
やっぱり笑顔って最高!と思ったら、窓に映る私も少し元気な顔に見えました。


◇「冷える、冷える」と騒いでいたら、クマとウサギが付いた
ルームシューズを頂きました。
うさぎ達に噛まれないように、お風呂上りだけ履く事にします。