Pages

Wednesday, April 30, 2008

誉められると嬉しいですね♪



今日は初夏を感じる日でしたね。
スーツ姿で歩く男性が気の毒でした。

今日は歯医者さんの日。
私が通っている歯医者さんは、先生も明るくハキハキしていて治療の説明も分かりやすくて、とても感じが良いのです。

歯科衛生士さんも、同じく声が大きくてハキハキしています。
患者さんは老人の方も多いので心得ていらっしゃるのでしょう。

で、今日は私はその歯科衛生士さんにとっても誉められました!

「きれいに歯を磨いていらっしゃいますね~。歯茎もきれいで全然問題ありません。」
「歯磨きはどんな風にしているのですか?」、「どんなブラシを使用していますか?」などなど♪

更には「話し方がきれいですね。大阪の方ですか?」な~んて!

誉められるって、ものすごく気持ちがいい!

「人は誉められたところから伸びる」と常に私は言ってきたのですが、本当にその通りです。
だって、今晩もしっかりと歯磨きをしました。

きっとこれからだって、眠たくて手を抜きたくなっても、私はしっかりと歯を磨くと思います。
そして、ますますきれいな歯でいるのでしょう。

私ぐらいの年齢になると叱られることが少なくなるので「叱られたい」とセミナーで話したことがありましたが、今は、もっともっと、誉められたいなって感じですね♪

やっぱり誉められると嬉しいですね!

◇うさぎの枕に「いちご」が・・・!
これは奈緒美さんが我が家に来た時に撮ったベストショット!
Monday, April 28, 2008

祝・ピープレ一周年に思うこと



今日は、朝から頭痛が・・・
どうも昨日の遊びすぎが影響したようです。

昨日は心友の松山恭子さんが経営する「piece & place」の一周年記念パーティが開催されました。

15時に会場入り、会場を出たのは、なんと23時!! それまで参加者の方達とお酒を飲みながら歓談していました。

恭子さんは、感激して泣いたり、皆さんと熱いトークを交わしたり、笑ったりと、とても満たされた様子です。

多くの方が帰ろうとせずに、楽しい時間を共有し、彼女の人柄が伺えました。

ピープレさんはまだまだ進化していくようで、校長先生(恭子さん)の夢も際限なく広がっています。

彼女は一つの仕事を仕上げる中で、人との係わり、自分との係わり、時間との係わり、ピープレとして、個人として、などなど、投げかけが何方向からもあり、それ全体が彼女の仕事に生かされているように思います。


さて、私はどうなんだろう??と、思いつつ帰宅しました。

企業様に対して、受講生に対してのそれぞれに想い入れがある、、、受講生に対しては組織の一員としてや個人としての、双方からの見方も含まれているな、、、。

私は、「笑顔」 が基本と思う反面、「プロフェショナル」、「潔さ」 という言葉が好き。
企業が再生されていく過程や、活躍している人たちのサクセスストリーにしびれてしまう。

でも、結局は「心の豊かさ」だよな、と「笑顔」に戻ってくる。

「笑顔」から社会への貢献に、そして自己実現に繋げていけたら最高かな。。。と頭痛のする中で思うのです。


◇今日は午後から、更新が遅れている「対談ブログ」のインタビューをしました。
楽しみにしていてくださいね。
Saturday, April 26, 2008

平和って・・・



今朝ニュースは、聖火ランナーの事が放映されていますね。
卓球選手の福原愛ちゃんが不安そうな顔で走っているのが印象的でした。

先日、パナソニック スペシャル『未来を救う 地球教室』という番組の中で、水不足に悩む国インドの老人が言った言葉が思い出されます。

「私達人間は水がなければ生きていけない。水は雲が作る。雲には国境がないんだよ。」 という言葉です。

重みがありました。生と死に直面し、生きていくのに精一杯の人たちの方がこの地球上でなんと多い事か。

地球は一つ。世界は一つ。自然はみんなの物。

平和の祭典であるオリンピック。
聖火を無事に次に繋ぐために多大な国の経費を使い、国が対立している今のこの状況は本末転倒ではないのかしら、と思うのです。

これ以上大きな事にならないように祈るばかりです。


平和なお話しも・・・
ここ数年でオープンガーデンを実施している地域が増えたそうですね。
町を歩いていても、花を育てている家庭が増えましたものね。

テレビで観ましたが、京都の亀岡中学では学校の玄関に生徒達が花を育てていました。
クラブごとに花を育てていて、「野球部」、「バレー部」などと札が立ててあり、ユニフォームを着た生徒が男の子も女の子も一緒になって花を育てている光景は微笑ましかったです。

校長先生が「この数年で落ち着きが出てきました。」との効果のコメントを出されていました。

悲しい事に今、チューリップやマーガレットが心無い人に傷つけられていますが、「食育」と言う言葉が生まれ、食育に着想を得て実施されている「花育」もぜひ定着していって欲しいものです。


◇私の家のベランダ。 
紫陽花が欲しかったのですが、次々と咲いてくれてお花がいっぱいに!
私の「花効果」はいっぱいです。
今日の元気も、朝一番のお花への言葉掛けから始まります♪
Friday, April 25, 2008

何だか、胸が重い夜です。



今日はとても忙しい一日でした。
そして、いい事と気分が暗くなることと、両方ありました。

仕事はお客様にとても喜んで頂き、お礼のメールも届き、お役に立てて良かったと思いました。
講師仲間の奈緒美さんとお茶をして、講習会の疲れを癒すことも出来ました。
夜は、久しぶりに以前の部下と食事をしておしゃべりに花が咲き、楽しい時間でした。

でも、ちょっと気持ちが暗くなる出来事が2つありました。
この気持ちは何だろう、どこからくるのだろうと考えています。

寂しさ?・・・それもある。 やっぱりなと言う気持ち?・・・それもある。
がっかり?・・・それもある。 思い通りにいかないから?・・・それもある。
軽く見られたから?・・・う~ん、これが大きいかな。

こんな日もある。

また、明日から、感謝の日々を過ごそう。


◇奈緒美さんの手作りパン「カンパーニュ」
クリームチーズを切らせていて残念だけど、
明日、アプリコットの蜂蜜を付けて食べよっ~と♪
Wednesday, April 23, 2008

今を楽しむために



桜の季節が終わると、新緑がまぶしいですね。
私は桜も大好きですが、この緑の鮮やかさ、眩しさに、ものすごく励まされます。

この季節が待っているから、厳しい寒さを乗り越えることができるのでしょう。
「楽しい」は「努力 」や「がんばり」があるから感じるものなのでしょうね。

かつて、息子が小学生だったころ、ある夏休みの出来事です。
彼は毎日毎日、楽しく好きなことをして遊んでいました。私も少しの間は自由に過ごせばいいだろう、とほって置きました。

ところが、一週間位経った頃に、息子が夜、寝床に入ってから「何か変な気持ちやねん」と私に訴えてきたのです。

私 「どんな気持ち?」
息子 「わからないけど、胸のへんがキュとする」
私 「何でやろね。。毎日楽しいでしょ??」
息子 「うん、でも、遊んでばかりいたらアカンような気がする」

それから息子と、色々と思うことを話しました。

人は誰かの役に立ちたいという思いを持っていることやら、自分を律して行動するように出来ていて、そうすることに気持ちよさを感じて、自分のやりたいことを心から楽しめるのだね、というようなことを話したように思います。

子供ながら、宿題もせず、自分の好きなことばかりして過ごしている生活は良くないと思ったのでしょうね。

人は自分自身のやるべきことをすると気持ちが良いのです。

自分の役割を持つ、使命を果す、人に喜んでもらう行いをする、自分はどうありたいのか、だからどうするのか、しっかりと地に足を着けて歩きたいと思います。

楽しむためには「するべきことをする」そうすると、好きなことを心から楽しめるのでしょう。

冬を越え、今の新緑を楽しめるように、きっと。。。!
懐かしい子供との会話です。


◇近くの土手の桜の木々。緑が鮮やかでした。
Tuesday, April 22, 2008

改めて思う「心」と「形」



「誇り」や「品」は自然と行動に出るものなんだと、ある方を通して、改めて思うことがありました。

先週末、京都にある日本紙工株式会社 様の社員研修に行って参りました。
商品の内装用紙やパッケージを中心とした印刷、製作、また、デザインなども手がけていらっしゃいます。

会社に到着すると、担当のKさんが、私達を工場に案内する予定を入れてくださっていました。
私は工場を見学するのが大好きです。モノが出来上がる工程には感動します。だから、このお気遣いは本当に嬉しかったです。

研修の空き時間に工場見学をさせていただきました。

Kさんが案内をしてくださったのですが、その言葉一つ一つに「自社の誇り」を感じたのです。
その仕事の厳しさ、機械一つ説明するにも、その機械の有能さと機械への感謝が込められていたのです。

工場で働く職人の方々への尊敬も伝わってきました。

常日頃から、Kさんはそんな思いを込めて仕事をしているのでしょうね。
言葉の端々からそれが伝わってきました。

Kさんが謙遜しながらも、ご案内くださる内容は、短時間で私をパッケージの魅力の世界に引き込んでくれました。

私達は商品を購入した段階で、商品は綺麗に箱に入り包装されているので気に留めることはなかったのですが、今は買い物に行っても商品を見る目が変わりました。

研修は夜まで掛かりましたが、最後まで気持ちよく私達に感謝の気持ちで接してくださり、帰り際にお土産を手渡してくだいました。

「これは、○○屋のお菓子です。美味しいですよ。ここのパッケージもウチがしているんです。」
Kさんは決して言葉を巧みに使われる方ではありませんが、「心」が伝わりました。

この一言からは、○○屋さんへの感謝も伝わってきて、Kさんの会社も○○屋さんも、素敵な会社に思えました。


先日読んだ本に「誠実さを表現するのは簡単だ。誠実な気持ちを持っていれば、言動に出る。もし、誠実な気持ちを持っていなければ、言葉を飾っているだけで相手には伝わらない。」と書いてありました。
本当にその通りですね。

私も、社会人2年目に社内講師をするために、トレーナー養成の研修を泊り込みで受けたのですが、その時に、「心が大切」と実感したのです。

形ばかりを指導しても、心が伴っていなければ、それは真の「おもてなし」の伝え方ではないからです。
それはハードな泊り込みの研修の中で「こんなに詰め込まれても・・・イヤイヤしてもな・・・」と思ったことがきっかけにもなったようです。

京都から帰宅して夜遅くにメールチェックすると、Kさんからメールが届いていました。
そこには、受講生達への上司としての温かい思いと、私共へのお礼が綴られていました。

私からも、今回のお礼と、受講生の方々の報告をさせていただきました。

本当に学びの多い、良いご縁に心から感謝します。


◇頂いたお土産です。 本当に美味しかった。
帰りの電車では、食べたい気持ちをグッと抑えてました♪
Monday, April 21, 2008

歯医者さんに行きました



研修も一段落です。。。と気を抜いた途端に歯が痛い!
土曜日の夜から気になりだして、昨夜はとうとう痛くて「だんまり」状態に・・・。

今日は観念して午後から歯医者さんに行きました。
引越ししてからは歯医者に行くのは初めてで、良い先生ですように! と祈りながら行って参りました。

結果はとってもいい先生! しっかりと歯の状態や、治療のことを説明してくださいました。
今回はメンテナンス不足からくるもので、大事に至らずホッ。。。です。

引越しをするまでは、2~3ヶ月に一度は歯垢を取ったり、予防に通っていたのが、こちらに来てからは皆目でしたから、ホントに反省です。

でも、仕事が一段落してから痛み出すなんて、なんて私思いの歯でしょうか。
ありがたいことです。

きっと、私は無理をしていたのでしょう。

痛みが落ち着くと、元気が出てきて、自転車で遠くの花屋さんまで出かけました。
お花がいっぱいあって、店員さんに質問したり、時間をかけてウロウロ。。。しっかり気分転換してきました。

ベランダにお花を増やして、お茶して楽しみたいなっ!

◇お庭みたいなお花屋さん♪
Sunday, April 20, 2008

私達は守られている☆



今日は詩を2つ。

研修の休憩室で、何気なくとった本に掲載されていました。
大急ぎで写してきました。。。。で、2編目の題名を写し忘れました!


「ぼくが ここに」   詩・まど みちお

ぼくが ここに いるとき
ほかの どんなものも
ぼくに かさなって
ここに いることは できない

もしも ゾウが ここに いるならば
そのゾウだけ
マメが いるならば
その一つぶの マメだけ
しか ここに いることは できない

ああ このちきゅうの うえでは
こんなに だいじに
まもられているのだ
どんなものが どんなところに
いるときも

その「いること」こそが
なににも まして
すばらしい こととして


「??・・・」      詩・水内喜久雄

今日は もう
二度と来ない
と 思うと
いとおしく
いとおしく
ほおずりしたくなるような
そんな日はありませんか

どうやって
今日に ほおずりするのか
分からないけれど
せいいっぱい 生きることが
そして
ずっと 見つめることが
そうであるならば・・・

こんなことを
考えるようになったのは
あなたに 出会ったからからです



無性に何かに感謝したい気持ちが溢れてくる時があります。
そんな時の胸が高鳴る気持ちと重なりました。


◇昨日、自転車で市場に買出しに出た時にレンゲ畑に遭遇♪
少女になって駆け巡りたい心境になり、しばし眺めていました。
Friday, April 18, 2008

小さな成長に大きな満足!



昨日は仕事の帰宅途中に、子供達のいる駅を通るので、一緒に食事をしました。
上手い具合に、子供の父親とも時間が合って、色々とお互いに近況報告を仕合いました。

私も今回の仕事での「感動話」を披露し、みんなも最近の出来事を話してくれました。

特に社会人2年目を迎えた娘は、この2ヶ月は仕事に対して前向きに取り組み、その成果を見ることができましたので、私は本当に嬉しく思っています。

そして、娘の上司の方の采配に感謝しているのです。
社員が成長する瞬間を娘を通して見せていただき、また、上司として、部下育成の手本を示して頂いたからです。

娘と上司の方の心の交流も感じるエピソードもあり、心が温まりました。

娘の目には輝きがあり、活き活きとしていました。
ションボリと元気のない日を送っていたことがウソのようです。

昨日より今日、今日より明日とほんの少しでも歩みがあるのは嬉しいことですね。

私は研修講師として、依頼された企業様に喜んでいただくのはもちろんのことですが、いつも個人の成長を楽しみにしてきたんだな、と思います。

消極的だった受講生が、自ら発言出来るようになった瞬間。
緊張感いっぱいだった受講生に笑顔が出た瞬間。

そんな、何気ない小さな成長がものすごく嬉しいのです。

今日も、小さな成長の一助になれるように、行って参ります!

◇最近、我が家に遊びに来た人から犬に間違われた
ライオンラビットの「みるきー」です。
そういえば、犬っぽいかな。。。?
Thursday, April 17, 2008

大切な事を学びました。



本当に・・・! つくづく私は、良い人達に囲まれているのだと、痛感する事が起こりました。

詳しくは書けませんが、人情というものに触れました。
ある人から、思いやり、気遣いをこんな形で人に伝えることが出来るのだと言う事を学びました。

「感動」とはこんな形でやってくるのだと経験したのです。
この温情を忘れずに、これからも歩いていきたいと思います。

この人との出会いは、昨年にセミナーをご一緒したことがご縁となりました。
今年に入って、この人への感謝する事が続き、そして今回の出来事です。

私はこの出会いに心から感謝して、私なりの誠意を尽くしたいと思います。


さて、昨日で、ランウェイ主催の新人オープンセミナーが昨日で終了しました。
中之島にある中央公会堂で実施しました。

国の重要文化財に指定されており、大正ロマン溢れる建物でした。
天井が、ものすごく高くて、お日さまが注ぎ込まれて、とても素敵な会場でした。

公会堂は催し物で参加したことは何度もあるのですが、会議室は初めてでした。
また、使用したい場所です。

受講生も大変熱心で、気持ちの良い研修ができ、心から感謝いたします。

今日も午後から研修なので、そろそろ出かけます。
雨だけど、雨にも感謝! 本当に全てに感謝です!

    ◇中央公会堂の内部。 素敵でしょ♪
Monday, April 14, 2008

「欲しい財布」と「捨てられない財布」



私には「欲しい財布」と「捨てられない財布」がありました。

欲しい財布は、どこのブランドのものか分からずにいたので手に入れることは出来ませんでした。
というのも、あるお店でレジに並んでいる時に、自分の前に居る人がお支払いの時に出していた財布だからです。

私は、ほんの数秒見ただけの、その財布がものすごく気に入ってしまいました。
余程、その人にどこで売っているのですか? と聞こうかと思ったくらいです。

財布売り場があれば、必ずチェックしていたのですが、見つかりませんでした。

もう一つの捨てられない財布は、誰かににもらった思い出という訳でもなく、ただ好きなデザインで、古くなっても中々捨てられなかったのです。

でも昨日の朝、思い切って捨てました。くたびれていたので、ずっと使っていなかったから処分しようと思い切ったのです。

すると、どうでしょう!!
その数時間後、なんばに行った時に立ち寄ったお店に、あの、欲しいと思った財布を見つけたのです!

思い切って処分した数時間後に、探していた物に出会うなんて、本当に不思議な出来事でした。
今週で研修も一段落しますので、ご褒美に購入するつもりです♪

◇今日のランチはクロックマダムでした。
美味しかったのですが、食べにくかったなぁ
Sunday, April 13, 2008

「謡と舞」を観賞してきました☆



今日はいっぱい歩きました。

昨夜は特にストレス対策もせずに、結局、だらだらと深夜までテレビを見てしまいました。 昨日は一歩も外に出ないで、家の中に居たので、それも良くなかったのでしょうね。

今日は午後から、ランウェイの対談ブログにご登場頂いた、ジャカッセのオーナー中村孝子さんの謡の発表会があったので、谷間四丁目にある「大槻能楽堂」に行ってきました。

30年間も「謡と舞」を続けてこれたのは自分の鍛錬のためだと孝子さんがおっしゃっていました。

謡が始まり、孝子さんの綺麗な澄んだ声が能楽堂に響くと私も厳粛な気持ちになりました。
まるで、書道の前に、硯に墨を磨っているような、心がまっさらになる感じがします。

謡を舞う孝子さんを見ていると、孝子さんが好きな言葉 「継続は力なり」 が浮かんできました。

心が洗われるような時間でした。
孝子さん本当にありがとうございました。

今週もまた新しい出会いがあります。
素敵な出会いであると信じて・・・! 今夜は早く寝ることにします♪

◇孝子さん、かっこいい!
お土産です。京都「紫野源水」の有平糖。桜の花びらと葉の手作りの飴菓子です。
写真では伝わらないかも・・・食べるのがもったいないくらい綺麗です!




◇谷町四丁目から心斎橋まで歩いて、不二家でひと休み。
ミルキーソフトクリームが美味しかった♪
それから、なんばまでテクテクと歩きました。
Saturday, April 12, 2008

ちょっとストレスが溜まってきました・・・



私は昨夜辺りから、ちょっとした雑音に敏感になったり、普段何でもない事にイライラしたり神経過敏になっています。

この気持ちを発散させたくて「何か楽しい事がないだろうか??」とキョロキョロ状態です。

今朝も近所の道路工事の音が耳障りで仕方がありませんでした。
今は今で、来週の研修で使用する為のテキストを印刷しているので、その音が神経を逆撫でするのです。

私の仕事の為に印刷機も頑張ってくれていて、こんなことを言うと可哀想ですが。

岩盤浴にでも行こうか・・・バッティングセンターにでも行こうか・・・何かで発散したいのです。
月曜日から、またストイックな生活をするのだと思うと、何かパーッとしたいんですよね。

松田聖子さんはツアーが始まると、毎日同じ物を食べて、決められた予定どおりに、毎日同じように過ごすと、どこかで聞いたことがあります。

その気持ち、とても分かります。
講習会も、毎回完璧か、またはそれ以上で終えないといけないので、日々の自己管理が大切です。

限られた時間内で決められた内容をこなすので、講義内容に不足があっても、それを補う時間を与えられていません。 どこかで遅れを取り戻すという事は出来ないのです。

だから、体調から声の調子から、資料も含めて万全にして臨まなければなりません。
熱があっても這ってでも出なければならない、誰にも変わってもらえないプレッシャーもあります。

だからでしょうか。。。少しずつ溜まってきていますね。
う~ん、何とかせねば!


◇新しく作り変えたテキスト2冊です。
Thursday, April 10, 2008

素敵な偶然!



「引き寄せの法則」、「願えば叶う」や「シンクロする」など、よく耳にしますね。

最近、こんな話を聞きました。
友人のRさんが独立をするのに事務所を数ヶ月前から探していたのですが、中々見つからず、ある日、仕事に向かう途中で、素敵なビルがあり、こんなところがいいなぁと思って通り過ぎたそうです。

暫らくして、東京にいるRさんの知人が、大阪で仕事をする事になり、借りたビルのフロアーが広すぎるので、Rさんに一室使いませんか?と声を掛けられたのです。

Rさんが、その建物を見に行くと、なんと! 先日の仕事に行く途中で見たビルだったそうです。

しかも、希望通りに窓があり、緑が見えて駅からも近いという条件までが揃っていたと、こんな事があるのねぇ! と大喜びでお話しされていました。

すごいです! でもあるんですよね。
Rさんは、夢を持ちながらも、与えられた使命を誠実にこなしてこられたので、思いが叶えられたのだと思います。


そういう私も「わっ!」と思うことに時々出会います。

今、個人セッションをしていますが、その始め、まだ、構想状態だった時の事です。

お気に入りのカフェでお茶を飲みながら仕事をしていると、一人の素敵な女性を見つけてウォッチングしていました。
すると、その女性は、どうもコーチングかカウンセリングかをしている雰囲気です。

私も、今までの経験を生かして、女性を応援できる仕事がしたいと思っていたので、自分の将来の姿だと感じて、私もこのお気に入りのカフェで活動しよう! と心に刻み、その女性の着ている服までしっかりと目に焼き付けていたのです。

すると、どうでしょう!
その女性を見た日から1ヶ月後に、私はそのカフェで、個人セッションが出来ました。
これには自分でも驚きでした。

個人の活動は以前から思い描いていた事ですが、「したいと思う」から「する」に変化した途端に叶いました。
これには自分でも驚きでした。

この事があって「心に決める」ことは大切なんだと確信しました。

私達は常に守られているので、必要なことを「見せられている」のだと思います。
だから、単調な日々の生活の中で、感じることは大切です。
きっと大切なヒントがあるのでしょう。

これからも「はっ!」と気付いたり「なるほど!」と納得したり、「へ~ぇ」と感心したり・・・と、心を動かせながら、誠実に過ごしていきたいです。




◇最近のランチです。
桜を見ながらお外で・・・♪ ピープレさんで頂いたランチボックス・・・♪
Tuesday, April 08, 2008

更なるステップアップへ



伊達公子さんが復帰というニュースが飛び込んできましたね。
昨夜、深夜にボーッとテレビを見ていると、伊達公子さんが記者を前にお話しをされていました。

伊達さんと言えば、少し前にテレビでモナコでの楽しい生活を披露されていて、可愛いエクボも健在で、家庭生活をエンジョイされているなぁと思っていたので驚きでした。

自分の経験を活かして、若手の育成をするのが復帰の目的だとお話しをされていました。

引退直後に「このままではテニスが嫌いになる。」という発言もされていたようですね。
子供達にテニスを教える間に、テニスを楽しめるようになったようです。

物事は、年齢や立場、その時に課せられた使命やら、また自分自身の受け止め方で変わりますからね。

今回のテニスは「勝つ」ことが目的だはなく「伝える」ことが目的とされているような気がします。

丁度、私の心の中も、同じようなことがグルグルとしています。
長年同じ仕事をしてきましたが、その時々で目的が変化しています。

自分の持っているスキルを何の為に伝えるのか・・・伝えたい内容は、どんな目的に使われたいのか・・・。

この迷いをハッキリしなさいということなのか。。。
この2週間の間に、色んな事象が私の耳に入ってきます。

お陰でモヤモヤした感情が整理されてきました。
それがハッキリすると、また一段と活き活きと受講生の前でお話しができると思っています。

伊達さんは、引退して家庭を持ち、子供達にテニスを指導して、生活を楽しんでいました。。。思うままを形にしてきて、そんな道を経ての復帰です。

きっと、肩の力を抜いたテニスをしてくれるのでは、と期待しています。
伊達さんのチャレンジを心から応援したいですね。

そして、この私も、まだまだ自分磨きが続きそうです。


◇今日、4月8日は「花祭り」お釈迦様の誕生を祝う日です。
汚れた泥の中でも、汚れや泥に染まらず大輪の花が咲くのですね。
大きな教えがありますよね。
Monday, April 07, 2008

子育ての反省です



月に一度は子供達とゆっくり食事を・・・と思っていたので、昨夜は夕食を作りに子供達の所へ行きました。
豆ご飯と菜の花などの春野菜をたっぷり使って焼肉をしました。

ホントに反省だらけの子育てで、躾が行き届かず・・・社会人の教育よりも先に我が子の躾をしなさい! とお叱りを受けそうです。。。

例えば・・・
「自分はトイレットペーパーがなくなりそうになったら、新しいのに変えてるのに、芯を捨て忘れただけで文句を言われた。」と弟。

「私はいつも変えているよぉ。○○(弟の名前)はいつも芯を捨て忘れてる。」と姉。

こちらから聞いたわけでもないのに、二人が別々に、それぞれ私に伝えてきます。

相手の悪い所は目に付くのでしょう。 お互いに気をつけている様子が伺えたので、良しとするか。。。と私も甘いのですが。

正直なところ、こんな事でも、子供達が自分から話しかけてくれるのが、私にはとても嬉しいことなのです。

以前、トイレに『便器の蓋は閉めましょう』と張り紙をしたら、便器の蓋を閉める習慣が付いたので、今回も効果を期待して、張り紙をしてきました。

『トイレットペーパーは、残り少なくなれば取り替えましょう!
新しいものに取り替えてあれば 「ありがとう」 の気持ちを持ちましょう』

自分が「した事」だけに目線を持たず、「してもらった事」にも感謝できる人になって欲しいな、という思いを込めたのですが、、、あの二人、、、どうするのでしょうか。

次回が楽しみです。

◇息子からの信州のお土産
うさぎが描かれていて、母の好みだと察知したのでしょうか。
嬉しいものですね。
Sunday, April 06, 2008

「人生の扉」



NHKのSONGSで、竹内まりやさんの特集がありました。
歌手歴が30年ということで興味を持ち録画して、ゆっくりと観たのです。

多くの歌手が現れては消えていく世界で、現役で活躍し特集番組を組んでもらえることの素晴らしさを感じます。

テレビを観ていて、「不思議なピーチパイ」という曲が流れた時、なんだか鮮明に記憶が蘇りました。

私が新米社会人だったときに流れていたのでは・・・?
たしか化粧品会社のCMソングだったと思います。 私の好きなピンクが流行で、この歌詞の「ピーチパイ♪」という部分が、春らしく弾む感じで印象的でした。

あの曲を聴いた春から、もう30年近くが過ぎているのかと感慨深くなります。


もう一つ、心に残った歌詞がありましたので、調べました。

『人生の扉』

春がまた来るたび ひとつ年を重ね
目に映る景色も 少しずつ変わるよ
陽気にはしゃいでた 幼い日は遠く
気がつけば五十路を 越えた私がいる
信じられない速さで 時は過ぎ去ると 知ってしまったら
どんな小さなことも 覚えていたいと 心が言ったよ

I say it's fun to be 20
You say it's great to be 30
And they say it's lovely to be 40
But I feel it's nice to be 50

満開の桜や 色づく山の紅葉を
この先いったい何度 見ることになるだろう
ひとつひとつ 人生の扉を開けては 感じるその重さ
ひとりひとり 愛する人たちのために 生きてゆきたいよ

I say it's fine to be 60
You say it's alright to be 70
And they say still good to be 80
But I'll maybe live over 90

君のデニムの青が 褪せてゆくほど 味わい増すように
長い旅路の果てに 輝く何かが 誰にでもあるさ

I say it's sad to get weak
You say it's hard to get older
And they say that life has no meaning
But I still believe it's worth living
But I still believe it's worth living


どうでしょうか!
この歌詞は全ての年代に素敵なメッセージを贈ってくれていますね。

まりやさん自身が50歳代に入られて感じていることも含めて、でも、その先も、ずっとその先も、素晴らしい日々が待っているのだと教えてくれています。

年を重ねる事を恐れずに、その時々の素晴らしさを感じ、伝えていきたいと強く思いました。

◇「不思議なピーチパイ」の頃と「人生の扉」のまりやさん。
素敵に年を重ねていらっしゃいますね。
Saturday, April 05, 2008

頑張っています!



4月に入って、新入社員研修に頑張っています。
今年も新しい出会いが沢山ありました。
今週に出会った人達とは、2ヶ月間という長いお付き合いをさせていただきます。

多人数でマイクを使用する研修もあれば、少人数でじっくり会話を進めながら意識を促す研修・・・と企業様により様々で、いずれも精一杯に努めて、一週間が過ぎました。

声や神経を使った日々で、昨夜は帰宅も遅くなり電車に乗るとグッタリ、バタンキュ~で寝てしまいました。

朝もゆっくりしてから、メールチェックすると、昨日に研修した企業様の人事担当の方からご丁寧にお礼のメールが入っていました。

研修終了後の新人達の変身ぶりに驚いたとのこと。
「挨拶」「おじき」「表情」など、入社初日とは別人のようです。と、とても喜んで下さっていました。

日付を見たら昨夜遅くに会社からメールを送ってくださっているようです。
研修終了後すぐに、このようなメールを下さるなんて、本当に嬉しい心遣いです。。。感激しました。

昨夜は疲れ切って感じなかった 「清々しい達成感」 が湧き上がってきました。
お仕事を頂いて、こちらこそ大変感謝をしているのに、お礼を言って頂きとても嬉しく思います。

気持ちよくお仕事をさせていただくと、結果も素晴らしいものになると常々感じています。
これからも、「心に微笑み」を持って取り組んで行こうと意を新たにしました。


午後からは、少し遠出して、お庭のような花屋さんに出かけて、お花を見て、ホームセンターにも寄りました。
帰宅後はお花のお手入れをして、あっと言う間に夜です。

明日はお勉強して、研修に備えます。

◇紫陽花が欲しいな、と今、思っています。
昨年の私のベランダには沢山の紫陽花が咲いていました。
Wednesday, April 02, 2008

伝わる仕事の姿勢



先日、待ち合わせの場所に少し早くついたので、ウロウロとしていると、仕事場が外から見える「洋服のリフォーム」のお店がありました。

ミシンが並び、裁縫台に向かって数人の人たちが真剣な顔付きで仕事をしています。
外から見えていても、全然気にせずに仕事を進めています。

私は何だか吸い込まれるように眺めてしまいました。

若い男性も、少し年配の男性も、もちろん女性もいます。

お直しをする人達は生地と一体化しているように見えました。
ミシンの動きに自分も合わせて動き、針を持つ人も生地と手が繋がった動きに見えます。

みんなの声も気持ちも届かないけれど、「この仕事が好きなんだ」と伝わってきます。

好きだから技術が磨かれていくんだな。
だから、探究心が湧き、「どうして?」、「どうしたらうまく行く?」 って思えるのだろうな。
好きだからこだわる。 仕上がりが上手く行くように努力するのだろう。

ほんの2~3分程の間に、プロの仕事の姿勢を見た気がしました。
私の気持ちもキリリと引き締まりました。  いいですね。 潔くていいですね。


◇桜の咲く通りを歩き研修の仕事場に向かいました。
今年もありがとうございます。
Tuesday, April 01, 2008

いつも今が最高



今日から4月ですね。
入社式を迎えたであろう若者達を沢山見かけました。

春は四季の始まりでもあります。
私も何か新しい事をスタートさせるつもりです。

私はこの一年間で成長したと思います。
その成果が、明日から始まる研修に生かされて、どんな形で出てくるのか、ものすごく楽しみにしています。


今日、母に本を贈ろうと思って紀伊国屋書店に立ち寄りました。
母が興味深く読んでくれそうな本・・・と思って探していると、そこで見つけたのが、宇野千代さんの「幸福の法則 一日一語」です。

宇野千代さんは桜を愛し、岐阜県にある樹齢千五百年以上の「淡墨桜」の保護活動した事で有名ですが、この時期に宇野千代さんの本と出合うのも何かのご縁かなと思います。

ちなみに4月1日は
『人間は、心の存在が凡(すべ)である。心が、体を動かす。健康を生む。心が幸福を生む。心が幸福を呼ぶ』 とありました。

パラパラとめくって見つけた言葉は、11月30日の
『人生はいつだって、今が最高の時なのです』


では最高の今日から最高の明日へ・・・!
おやすみなさい~☆