Pages

Monday, June 30, 2008

ハッピーサプライズ!



心友、松山恭子さんからの「お洒落してきてね。」のお誘いに仕事では着ない服を着て出かけてきました。

ただ今、帰宅したのですが、、、夢心地です。

今日はいつもの懇親を深めるお食事会と思っていたのですが、最後のデザートに驚きました!
出てきたのが、「のり子さん! HAPPY BIRTHDAY」と書かれ、ろうそくが立っているケーキ!

喉の奥がツンとなり、泣きそうになりました。
なんというサプライズ!

北新地にあるフレンチレストランでお食事をした後、連れていって下さったのは、ヒルトンホテルの最上階、35階のラウンジ!

一歩足を踏み入れた途端に、別世界が広がっていました。 素晴らしい夜景とラウンジの雰囲気にニューヨークに居るような気分になりました。

恭子さんは何と言うサプライズをしてくださるのでしょう!

「教えて。。。なんで私にこんな事をしてくださるの?」と聞くと、
「サプライズが好きなんですよ。それも特定の人だけに。 のり子さんは何かしてあげたい人。」と答えが返ってきました。

夜景を見ながら、お酒を少し・・・私の狭い視野からは考えられない広がる世界!
ワクワクする気持ちを通り越して、未来を確信したような、そんな気持ちになりました。

信じよう! 未来を信じよう! 私の選んだ道は間違っていないと、信じよう!


◇デジカメを忘れて携帯のカメラで撮りました。
バースディケーキとフレンチレストラン

私のブログをリンクしてくださった「ともちろ日記」
今日の内容に「信じる事が大切」とあったので、驚きました。
Sunday, June 29, 2008

笑顔の道案内をしてくれた人達 Part.2



昨日は、私の休日の初日!

いつも目覚めると、寝床の中でその日の予定やら、しなきゃいけないことを思い浮かべるのですが、昨日も、いつもと同じように「今日は、え~っと・・・」と考えて。。「ない!、何にもない~!」

そうなんですね~お休みなのです♪

夕方から、梅田に行き、お買い物をしました。
久しぶりにお洋服を購入♪

お食事は大好きな憧れの女性、眞知子さんとスカイビルの近くにある、マレーシア料理を食べに行きました。

眞知子さんはこのブログでも何度も登場する、私の生活・・・否、人生に欠かせない人です。
今日の私があるのも、眞知子さんとの出会いが大きいのです。

眞知子さんとは4年程前に知り合いました。
まだまだ、私が自分の生き方に迷い、自信のない時期でした。

体調を崩して休暇を取った後の、仕事復帰後の1年も経っていない頃でした。
その頃の私は「このままの私じゃいけない!」と心のどっかに思っていても、どうしたら良いのか、行動に出せずにいたのです。

眞知子さんの人生を自ら切り拓く姿勢。ものごとに動じない姿勢。自分の居心地良さを知っていて、行動する姿勢。面倒見の良い人柄。すんごい度胸・・・数え切れない、私にない部分に圧倒されます。

私の友人に紹介すると、「芸能人オーラが出ているね。」と言われました。

最初にお宅にご訪問した時、豪華な家具に驚きましたが、壁に飾ってあった写真の「風と共に去りぬ」のスカーレット・オハラに目が止まりました。

「ヴィヴィアン・リー、お好きですか?」と聞くと、「主人公の強さが好きなのよ」と返ってきました。
そして、「人生は『ケセラセラ』よ。」と付け加えてお話しされました。

思えばこの会話が、眞知子さんを象徴するものであり、その時の私に必要な言葉でした。

昨夜もそうですが、いつも話題が絶えません。

ブラジル移民の話しから、「たこやきラバー」の話、オリンピックの水泳競技になぜ、黒人が出ないのとか、企業の話、最近のニュース、昔のニュース、etc…

3時間のライブトーク♪ 本当に楽しかった。
そして、眞知子さんは叱咤激励がとってもお上手!

今日の私は、色々な方々の影響を受けています。
これからも眞知子さんとは、素敵な関係で、長~いお付き合いを願っています!

◇クローゼットに仕舞う前に、可愛い紙袋ごとパチリ    
珍しい「つばめの巣」のデザートと、おはぎのようなお味の「マンゴタンゴ」
Friday, June 27, 2008

来週は遊ぶぞ~!



今日は古巣での仕事でした。
久しぶりに教え子達と再会! 東京に行った人、名古屋で頑張っている人、本当に久しぶりでした。

限られた時間枠の中で、息継ぎをするのももどかしく講習しました。
これってスポーツかも、、と言うくらいの勢いです。

研修終了後は来月の研修の打ち合わせをして、遅い夕食はビールで乾杯~☆

というのも、今週で仕事がひと段落!
思えば今月は土日を返上して働いたよな・・・勉強も頑張った。

明日から、一週間、私は仕事を入れてません。
遊ぶのだ~! 何がなんでも遊ぶのだ~!

来週は私のお遊び日記になるのでお楽しみに!

◇ 木でできたトリュフのおもちゃです。
おいしそうでしょ♪
Thursday, June 26, 2008

愛すべき母です☆



昨日、母から、とっても愉快な電話がありました♪

私は昨日の午前中はお勉強の為に外出していたのですが、終わって携帯電話を見ると母から着歴が・・私が仕事をしているので、この時間の連絡はメールで、滅多に電話などしてこないから、慌てて電話をすると・・・!

「のり子ぉ! 聞いて! 私なぁ、ものすごく面白い物語を考えてん♪ これを明日のデイサービスで発表しようかと思うねん♪」とめちゃくちゃ嬉しそう♪

地下鉄に乗ろうとしていたので 「分かった♪ 後で聞くね~」 と言って一旦切りました。
それから、色々とアクシデントがあり、私も体調が悪くなったので、母の事をうっかり忘れてしまいました。

ところが夜11時頃、、、母から電話が、、、しまった! と思いつつ電話に出ると、「なぁ聞いてぇなぁ・・」と母は怒ることもせずに、ワクワクした様子です。
で、ゆっくり聞きました。

お話しは、「現代版・花咲かじいさん」でした。

電話の向こうで、たどたどしくも一生懸命に、抑揚を付けながら読んでくれました。きっと、広告の裏とかに自分で書いたのでしょう。

「すっごい面白いお話しやな~、せっかく考えたんだから、練習して、みんなに分かるように話せるように練習しないとね。」と言うと、
「そうやねん。今から練習するわ。」と言って電話を切りました。

なかなか、面白かったですよ。
今頃、 デイサービスでお話ししているのかしらん・・・
本当に無邪気です。

でも、こんな母を心の中で「すごい!」と思っている私です。

◇新聞を読んでいると、必ず「いちご」が邪魔をしにきます。
空気を読めないヤツです・・
Tuesday, June 24, 2008

清々しさの源はコレだね☆



今日は清々しい気分です。
締め切りに終われ寝不足で、結構ハードな日々を過ごしているのですが、元気なのです。

そんなときの状況で共通しているのは、充実した日を送っていること。
前向きな人と会っていること。

今日は大阪の郊外にある大学で就職支援の講習をしました。皆さんとっても熱心で、私も気持ちよく講習が出来ました。

終わったら、なんと学生達が拍手をしてくれたのです。
感激~! 寝不足も疲れも飛んでいきました。


いつも、自分が居心地の良い状態でいたいですね。
プラスの気持ちを発信して、プラスの気持ちを受け取って・・・そんな毎日っていいですね。

今週も後一つ研修があります。
お勉強がんばって乗り切ろう!

◇大学に入り口に咲いていた紫陽花。
この季節だけの風景にしばし足を止めました。
Monday, June 23, 2008

私は私で行こう!



以前ブログに、『私が落ち込む原因の多くは、「他人と比べる」ことにあります。』と書きました。

自分の「やるべきこと」だけを見つめていけば良いのに、あの人はすごいなぁ・・・私には無理だな・・・先を越されたな・・・私の方向性は間違っているんじゃないだろうか、、と思ってしまうのです。

人と自分を比べる行為は、相手にあって自分にないものばかりを探し始めることで、これでは自分にあるものが見えなくなってしまいます。

この2週間、休日返上で憧れの方々のセミナーを受講してきました。

お一人の方は私より、一回り位お若い女性で、今回で3回目のセミナーです。
「外見も内面も磨いてイメージアップして、自分の夢を掴んでいこう」というコンセプトです。

この方は1年以上前から気になっていました。
いつか会いたいと思っていて、昨年の秋に実現したのです。

それからは、彼女のブログを毎日チェックをしていたのですが、だんだんとそれを読むと落ち込むようになってきていたのです。

彼女は若いのにすごいな。。。私も同じようなスキルを持っているのに・・・なんて、厚かましくライバル心まで燃やしては、落ち込んでいました。

ところが、少しずつ、何か違うな・・・と思い始めていて、それが今回お会いして 「これだ!この価値観が違ったのだ」 と分かったのです。

誕生日に受けたセミナーは、「私は私で行こう!」と思える日となりました。
彼女に憧れて前進した日があるのですから、心から感謝です。

明日は大学で講習をさせて頂く事になりました。
私の精一杯を出してきます!

◇セミナー会場を出たところに咲いていた紫陽花。
私の決意を知ってくれています。
Saturday, June 21, 2008

「生んでくれてありがとう」と言う日!



今日は私の誕生日でした。
そして、「生んでくれてありがとう」と両親にいう日です。

タイミングよく、うまく言えるか、と心配でした。
それに私は、今日は朝5時に起きて、日帰りで東京にセミナーを受講に行っていましたので、電話で言う事にしました。

セミナーが始まる前にかけると、もう母はデイサービスに出かけていて、結局、夕方に羽田空港から電話をしました。

電話に出るなり、キャハハ~と笑い声がして、第一声が「お誕生日おめでとう!」でした。

「ありがとう!」と、まずお礼を言って、深呼吸して、「今日は、私のお誕生日だけど、、言いたい事があって、、、私を生んでくれてありがとう。 私は幸せやからね。」

「わぁ~、いえいえ、どう致しまして!」
ケラケラと笑って・・・でも、受話器の向こうの母の気配は嬉しそうな感じ。

ちょっと照れくさかったけれど、とても清々しい爽やかな気持ちになりました。

帰宅して、父の写真にも「生んでくれてありがとう」と言いました。

本当に、私は幸せです。
お父さん、お母さん、ありがとうございます。

◇セミナー終了後にヒルトンのデザートバイキングでお祝いをしました。
フルーツが一杯! 1年分のスイーツを頂きました♪
Friday, June 20, 2008

グッドタイミングゥ~!



タイミング良く、事が進んでいるな、と感じます。
先週末の研修の仕事がひと区切り付くその日に、大学で講習をする仕事が入ってきました。

待ちに待った仕事で、大喜び!
しかも、グッドタイミング!

ところが、肝心の講習内容の連絡がありませんでした。
レジュメやテキストや・・・心配になっていました。

でも、問い合わせをした後は、目の前の山になった締め切りの仕事をせっせとして、ばっちり昨日の締め切りに間に合い、発送してしまいました。

すると、発送したすぐ後に、大学の講習内容の連絡が入ってきました。
これも、何というタイミング!

もし、少し前に頂いていたら、そちらの勉強が気になって、締め切りの仕事に集中出来なかったかもしれません。

来週は2つの研修がありますが、それも重ならなくてすごいタイミング!


そして、今、帰宅すると・・・今年の新人さんと人事担当者様から、メールが届いていました。
わっ! こんなに早く!

実は、昨日発送した書類の中には、新人さん達に記念の写真とコメントを添えて送っていました。
彼らは早速、私にお礼のメールを書いてくれたのでした。

それぞれに個性ある、署名を作成していて、とても可愛く思えました。
これも、グッドタイミング。

今日のお礼をその日に伝えてくれる・・・改めて御礼のタイミングを学んだ気がしました。

◇「いちご」の最近のお気に入りの場所は体重計の上
乗らなきゃいけないのは私なんですが・・・
Wednesday, June 18, 2008

私のリ・バースデイは??



今日、私はメンターさんから心温まるお話しを聞く機会がありました。

アメリカの先住民など、多くの先住民では、「人は幸せをもたらすために生まれてきた」と考えられて、一生の間に3回「ありがとう」を言われるとのことです。

生まれてきたときと、役割を見つけたときと、死ぬときに「ありがとう」と言われるのです。

私は2番目の「ありがとう」が素晴らしいと思います。
その人の得意とする事を周りが認めて、それを役割とし名前を付けてくれるのです。

これをリ・バース(再誕生)と言って、成長するに従って、その人の役割が発揮されるようになると、それを名前にするらしいのです。
オーストラリアの先住民のアボリジニは歳を重ねるにつれて、幾つも名前を持っているらしいです。

その名前の付け方が素晴らしくて、元気な子どもは「ブレイブボーイ」、大きくなると 「グッドハンター(狩りの名人)」やら「メディスンマン(薬草を見つける名人)」 と、
その人が得意とする事が名前になるのです。

その名前を付ける日をリ・バースデイ(再誕生)と呼び、みんなから 「ありがとう」 と祝福されるのです。


私は若い世代の悩みをよく聞きます。
「適職が分からない」、「今の仕事がつまらない」、「仕事が好きになれない」、みんな自分が何をしたらよいのか迷っているのです。

就職活動の基準が、お給料であったり、会社の名前であったりで、自分の得意とする役割を生かすことが、後回しになったりしています。
いえ、後回しというよりも、見つけられないでいます。


先日のセミナーで、こんな質問がありました。
「皆さん、もし、今このメンバーで無人島にいたとしたら、あなたは島の人たちの為に何が出来ますか?」

この問いに、みんなはそれぞれに 「私はカウンセラーなので、寂しい心を癒します。」
あるいは、「私は栄養士なので、植物を研究して、食べられるようにします。」とか・・・

私は2番目に指名されてしまい、思わず 「私は好奇心が旺盛なので、無人島を楽しめるようにして、ひょっこりひょうたん島みたいな島作りをしていきたい。」と答えて爆笑されました。

そうなんです。。。生きて行く為に、自分の役割って、意外と見えないのですよね。
でも、これは必要なことかも知れません。

学歴や職業、肩書きが主となる社会での判断基準に影響されることなく、生まれたときから持っている特性を生かせるような、仕事を持つ事ができたら素晴らしいですよね。

そうすると、全ての職業が、人が、感謝され職業に対しての偏見もなくなるのでしょうね。

今日のお話は、先日のセミナーと、来週にする学生達へのお話がリンクして、思わず、こんなところにも、ヒントがあった、と嬉しい日でした。

私も職業に関係ない得意の名前を付けられるだろうか。。考えてみよ~っと!


◇若い人は『ひょこりひょうたん島』なんて知らないだろうなぁ・・・
波がちゃっぷちゃっぷ♪♪ ひょうたん島はどこへ行く、僕らを乗せて~♪♪
Tuesday, June 17, 2008

ただ今「未来」を製造中!



先週で、研修が一区切りついたので、今週はゆっくりとできるだろうと思っていたのですが・・・有り難いことに、忙しくしています。

どうやら、私の中に存在する神様は「どうしよう・・・」と思うところで、助けてくれるような気がします。


将来の事が不安になることがあるのですが、そんな時にする自問自答の結末は必ず同じなのです。

「まず、目の前の事を精一杯しよう」、「今を生きよう」と思うのです。

未来は「今・現在」から作り出されるもので、過去はどうあがいても変えられないのですから。
でも、過去への考え方を変えることはできるのです。

それは、「過去の自分が今を作った」、「今の自分が過去になっていく」ということです。
過去がなければ今はない・・・そう、未来もないのです。

未来を作り出すのは「今」しかないのです。

だから、今を精一杯いきるのが、ベストだと思うのです。

こんな思いは、出会った方々から気付かせて頂く事が多いです。
実は先日の日曜日も大好きな女性に東京まで会いに行ってきました。

このお話しは少しゆとりのある時に書いてみようと思います。

ではでは、引き続き、仕事に精出します!
ただ今、未来を製造中なのですから!


◇日曜の東京での夜。
自由が丘にあるタイ料理のお店「バンコクキッチン」で。
プーケットパラダイスという飲み物に癒されました。
Saturday, June 14, 2008

父の涙を思いだして・・・



明日は父の日。

私の父親は数年前に他界しています。
亡くなってからの方が、父を身近に感じるようになりました。

父は長い間、闘病生活をしていたので、「父が可哀想」だとか、「どうしてあげたらいいのだろうか」などと思っていました。

ですから、父の存在は、どうしたら父が喜ぶのか・・・という私の悩みでもあったのです。

でも、心の中に居てくれるようになってからは、いつでもどこでも父に会えることを実感しています。
父はいつも私を応援してくれて、励ましてくれて、傍にいてくれます。

若い頃、父に不満もありました。
古い人間でしたし、とても体裁を気にする人でした。

でも考えたら、私にもそんなところがあるのです。


一度だけ、父の涙を見たことがあります。

中学生の時、母が入院して、私が家の事をしていた時期があります。
慣れない事の連続で、お料理を作るときにお鍋をひっくり返して、太ももに火傷をしてしまったのです。

病院に行って、手当てを受けて、その夜は、父が自分の隣に床を敷いてくれました。
並んで寝たのですが、痛くて眠れなくて、ふと横の父を見ると・・・

天井を見つめている父の目に涙が・・・。

何か、いけないものを見たように思って、声もかけずに寝ました。
でも、40年近く経った今でも鮮明に、私の記憶に残っているのです。

あの時、父は何を思っていたのでしょう。


今の私の心残りは一つ。

「生んでくれて、ありがとう」と父が元気な時に言っておかなかったこと。

今は毎日、父に「ありがとう」って言えるのに、どうしてなのか、なぜなのか。。悔やんでしまいます。

6月21日は私の誕生日です。

母には「生んでくれてありがとう」って、言おうと思っています。


※「生んでくれてありがとう」はブログの仲間が教えてくださいました。
その数日後、「自分の誕生日に両親に『生んでくれてありがとう』と言えば良い」
と書かれた本に出会いました。偶然続きですが、今月は私の誕生日があり、
今がその時なんだと思っています。
Friday, June 13, 2008

終わった~! ありがとうございました☆



終わった~!
今日で今年の新入社員研修が全て終了!

なんとも言えない開放感! 爽快感! やった~!!!

今週は、危機一髪もありました。

打ち合わせに夢中になっていて、電車を乗り過ごしてしまい、急行に乗っていたので大慌て!
パニックになりましたが、急行で折り返して、駅からダッシュでセーフ。。。汗をかきゼイゼイしながら、研修開始しました。

その夜は、足がこむら返りになり、七転八倒・・・何とも情けない・・・老化を実感しました。


振り返ると、色んな事がありました。
これから、やって行けるのだろうか。。という思いは、常に付きまといますが、でも、有り難いことに、私はいつも人に恵まれています。

企業の担当者の方々も、尊敬できる方々ばかりです。
受講生も素直な人ばかりに恵まれました。 スタッフも自慢が出来るほど、素晴らしい。

こんな人達に囲まれて、仕事が出来た事を心から嬉しく思い、感謝せずにはおれません。
ブログを読んでくださる方々にも、沢山のお励ましを頂き、心から感謝申し上げます。

これからも、目の前にあることを一生懸命に取り組んでいこうと思っています。
きっと、道が拓かれていくだろうと信じて頑張ります。

ありがとうございました!

◇本日の研修風景。とても熱心に受講してくださいました。
終了後、スタッフ達と打ち上げに行ってきました♪
玉ねぎのお化けみたいなブルーミン・オニオン☆
Wednesday, June 11, 2008

だから、止められない Part.3



今週は、研修を担当している、企業様の新人達とのお別れが続きます。
今日は、ある企業様で、最後の研修をしてきました。

入社直後から、ビジネスマナー・ビジネスマインドと指導をしてきましたが、今日は、その集大成となるグループワークとその発表がありました。

グループディスカッションの様子を見ながら、それぞれの個性を感じていました。

最初の印象とそのまま変わらずにいる人と、へ~ぇ、こんな所もあるんだぁ・・・!
と、2ヶ月の日々を振り返りながら、指導していました。

目に見える成長を感じることができる新人研修は、とても遣り甲斐があります。

グループワークも最後に近づき、いよいよ、社長はじめ、自分達の上司となる方々の前で発表する時がくると、私までがドキドキして緊張します。

服装や、発表前の総チェックをして、いざ、発表。
幹部の方からの質問にも、キチンと返答し、ホッと一安心。沢山な拍手を頂きました。

これで、私のお役目も終了。いよいよ、みんなとお別れです。

最後の挨拶をして、部屋を出ようとすると、突然、号令がかかり、新人達が一斉に大きな声で「ありがとうございました!」と挨拶をしてくれました。

私はお辞儀をしながら、グッとこみ上げてきて、「こちらこそ、ありがとう。。頑張ってね。。」と言うのがやっと・・・。

今日は休憩時間も取れないほど忙しかったのに、いつ、打ち合わせをしていたのだろう。

大きな声だったよ。背筋も伸びていたよ。みんな上出来じゃない!

これだから、この仕事、止められない!
ありがとうございました!

◇夏のような一日でしたね。我が家の花もひまわりです。
お花の向こうで、お水を飲む「いちご」の姿が映ってます♪
Tuesday, June 10, 2008

人生最大の罪は不機嫌(ゲーテ)



今日は時の記念日。
早速、セイコー社の『一秒の詩』をラジオから流れているのを聞きました、とのメールを頂きました。

朝礼で、このお話しをしたという人もいらっしゃいます。
素敵なバトンだなと思いました。

そういうこの私は、土曜、日曜とどんよりしていました。

先週の土曜日、ある女性から、ものすごくイヤ~なマイナスのエネルギーを受けてしまったのです。

その女性は、以前から気分屋で、不機嫌を周囲に伝染させていたので、「わっ! 受けちゃった」 と思ったのですが、このイヤな気持ちが中々治まりません。

先週から、疲れからか体調がすぐれず、そうなると心も元気がなくて、外見はキチンと振舞っていたのですが、一瞬にしてガタガタと崩れてしまいました。

「あんな人に振り回されずにいよう」 と理屈では分かっていても、心が付いてこない。

英会話のレッスンがあって、梅田に出たのですが、「こんな気持ちで行けない」 という思いと、「思い切って行けば気持ちが変わるよ」 と両方の気持ちが行ったり来たり・・・でも、やっぱり行くのはイヤだ。

結局は、一緒にレッスンを予約した人に申し訳ないという思いが勝ってしまい、レッスンに行きました。

ところが、その時の先生は日本語が殆ど分からず、殆ど英語が話せない私とのレッスンはチグハグ。

すると、なんと、私の目から涙がホロホロと流れてくるではありませんか。
どうしようもない、止められない、この気持ち。

先生も慌てるけれど、私も今のこの状態を英語で説明できない。
そこで、一緒にレッスンに行った人にお願いをして途中で退席しました。

思い切って休めば良かった。先生にも悪い事をしたと後悔。
後から聞くと、「私のせいで?」と一瞬誤解されていたようだし。。。

「人生最大の罪は不機嫌である。」とゲーテが言ってます。
それは、不機嫌は不機嫌をつれてくるからなのです。

本当にその通り!


私のメンターに不機嫌な態度をした彼女の話をしたら、一言。
「分かりやすくていいやん。」

「いつも愛想良くて何を考えているか分からない人より、分かりやすくていいやん。」 と言われて、思わず笑いが出ました。なるほど~と納得です。

さ~て、今週は頑張りどころ!
今日は心を強く持って「笑顔」で明るく行こう!

笑顔が笑顔を連れてくるのだから!


◇「888」に続き「777」
これはすごい事が起きますよ~とワクワク☆
Sunday, June 08, 2008

『一秒の詩』



素敵な詩に出会いました。


『一秒の詩』

「はじめまして」
この一秒ほどの短い言葉に
一生のときめきを感じることがある

「ありがとう」
この一秒ほどの短い言葉に
人の優しさを知ることがある

「がんばって」
この一秒ほどの短い言葉で
勇気がよみがえってくることがある

「おめでとう」
この一秒ほどの短い言葉で
しあわせにあふれることがある

「ごめんなさい」
この一秒ほどの短い言葉に
人の弱さを見ることがある

「さようなら」
この一秒ほどの短い言葉が
一生の別れになる時がある

一秒に喜び、一秒に泣く

一生懸命、一秒



作者は『ブッタとシッタカブッタ』の著者の小泉吉宏さん。

これは23年前に一度だけ放送された、セイコー社のCMに使われた詩です。
口コミで広がり、今年は5年生の教科書にも使用されました。

このCMがリメイクされ「2008年版」として6月10日の「時の記念日」にちなんで放送されるようです。
私もぜひ見てみたい!


人生は一秒、一秒の積み重ね。
一秒にこめる思いも様々。
貴重な一瞬、一瞬に、自分が発する言葉を大切にしたい。


◇息子が小学生の時に作った時計
今も、私の机で幸せな時を刻んでくれています
Thursday, June 05, 2008

間抜けな花と私



今日、お風呂の中で歯磨きをする時に、間違って、歯ブラシに洗顔用の石鹸を付けて、歯磨きしてしまいました!
何度もゆすいだのに、口の中がまだヘンな味がします。

私は本当に間抜けで、自分でも「バッカだな~」と思うことがしばしば。

最近では、英会話のレッスンに行ったら、日本語さえもワケが分からなくなって言葉が話せなくなってしまって、笑われたり。。。

つい先日は、キッチンで料理をしていると、「焦げ臭いなぁ~どこかで、この暑いのに焚き火? 何か燃やしているんだろうか、、」と思ったら、目の前のお鍋の取っ手が焦げていました。

これは、笑えないことです。
みんなは笑うけど、結構本人は真剣に悩んでいます。

今日の写真は、ビルの前に綺麗に刈り込みされた緑の中に、何を間違ったか、ガーベラの花が咲いていました。

このお花、場違いで恥ずかしいだろうな・・・とちょっと同情。
でも、何だか可愛くて♪ 応援したくなりました。

写真を撮っていると、道行く人が「あら、あら~」とこの花を見て微笑んでいました。

私も、みんなに応援してもらえる「間抜けな花」でありたいものです。
Wednesday, June 04, 2008

あの頃の自分にピリオドを



ひょんな事から、かつてお世話になった方が独立して活躍されていることを知りました。
もう、10年近くになると思いますが、私が心も体も病んでいる時に、針治療をしてくださった方です。

その方には、針治療だけでなく、親身になってアドバイスもして下さり、助けて頂きました。

本当にあの頃の私は、今の私からは想像出来ない程、体調も悪く原因不明の症状に悩まされ、笑顔のない暗い生活をしていたと思います。

その人も、厳しい境遇にありましたが、自分の才能を信じて、夢を追っていらっしゃいましたから、ご活躍の様子を知った時、「やっぱりな・・」と安堵しました。

今、その人が才能を発揮する場を得て、元気で活躍しているということ。
私も、元気で素敵な仲間と笑顔で仕事をしているということ。

何か、ひと区切り付いた感じです。

振り返れば、この方のように、その時々に必要な人と出会い、助けたり助けられたりしながら今の自分があり、感謝せずにはおれません。

そして、お世話になった方々と、いつかどこかで出会った時には、心から感謝して、胸を張って誇れる自分で居たいのです。

◇寝る姿を見せない「みるきー」が寝ている貴重な一枚!
どこでも、死んだように寝る「いちご」
Monday, June 02, 2008

プリンターさん、いつもありがとう☆



明日の研修に使用するレジュメを作ったのですが、プリンターが壊れたようで、印刷出来ません。。。
本当に機械がこうなると、もうお手上げです。

どうしたものか・・・。

明日の研修は、企業様にデータを持って行き、印刷してもらうとして、不自由ですね。
嘆いている間にブログを書こう! と、ここまで書いたら、、、アハハ~♪

動き出した!

いつまた、ご機嫌を損ねるか分からないので、大急ぎで印刷しました。
プリンターも、たまには構って欲しくて、ダダをこねたのでしょう。。よしよし♪

今週と来週は私の頑張りどころ。
新人達とは会うごとに、親しみが増してきます。
彼らと共に成長できる喜びを感じます。

無事に印刷が出来たようです。 ありがとうね。

◇オムライス。 ものすごく上手に出来たからパチリ
上に乗っているパセリは我が家のベランダ育ちです
Sunday, June 01, 2008

不思議な出来事と出会いに感謝



今日から、6月。
2008年も半ばです。本当に早いものですね。

後、2週間で、新入社員研修も落ち着きます。
今日も休日ですが、来週の研修の準備に追われていました。

私の大きな転機は昨年の夏の終わりでしたが、更に、今、転機が来ています。
今の状態を維持するのではなく、新しい方法で仕事をして行こうと思いつつあります。

その一つに、以前からしたい仕事がありました。
それが実現可能になったのです。

今年に入って、不思議な出来事があり、何と「やりたい事」が向こうからやってきたのです。
自分でも、この出会いと出来事に驚いています。


事の始まりは、私のコーチングの先生に会った時に何気なく「○○の仕事をしてみたいんです。」と言ったら、先生からメールが来て、

「あのね! のり子さんと会った後に偶然にも○○の仕事をしている人にあったのよ。で、聞いてみたら、○○の仕事なら ※※社がしているらしいですよ。でも、推薦が必要なんですって。しかも選考会があるようですよ。」という内容でした。

これだけでもすごい事です。
私が希望する仕事に就いている人と、私と会った後に、先生が偶然にあったのですから。

それから何と2日後に、知人のRさんが個人セッションの希望者の女性をご紹介してくださって、有り難いな、と思っていたら・・・なんと!その女性は ※※社の人でした!

そして先週、その選考会に参加でき、選考に通過して契約が出来たのです。

ややこしいですが、すごい流れです!
私自身が驚いています。

紹介して頂いた彼女は素直な女性で、仕事にも前向きで私の力など必要のない、才能のある素敵な女性でした。

キャリヤカウンセリングも、とても気持ちよくスムーズに行き、その翌日も、仕事場に遊びに来てくださったりと、ご縁を感じるのです。

このシンクロのような出会いと出来事に感謝せずにはおれません。

6月半ばには企業様向け研修も一区切り付き、2008年の後半に向かって、胸の高鳴りを感じます。

これからも、泣いたり、落ち込んだりしながら、また、起き上がり、自分を見失うことなく、歩いていきます。


◇ランウェイホームページの対談ブログをアップしました。
今回の愛用のティーカップのお写真です。