Pages

Wednesday, July 30, 2008

目からの情報を休ませたら・・・



最近、時間があると目を閉じるようにしています。
例えば地下鉄に乗っている時、病院や銀行の待ち時間など、気付いた時に、目を閉じてます。

暑さに弱い私の体力を少しでも温存、と思って始めたのですが、意外と効果があり、思わぬおまけも生まれてます。

人は目から入る情報がとても多くて、その度に脳が動き、思考が働くのでしょうね。

特に私は好奇心が旺盛で、気になる光景を見ると最後まで見届けたくなる性分なので、目からの刺激が大きいと思います。

何も考えずに目を閉じていると、無になることが出来て、自分と向き合えるような気がする時もあります。

先日は、仕事の合間に目を閉じて休憩していると、思い悩んでいる事の答えが3つ、ふと頭をよぎりました。わっ、と思って急いで書き留めました。

その内容は、以前からのモヤモヤした事への解答のような気がしてきて、これを私の来月の課題としました。

そう思うと、モヤモヤが急にすっきりして、あの感覚は何だったのだろうか、、、と不思議です。

忘れていた事を思い出したり、人のご好意を感じて感謝したり、と今のところ、いい事ばかりです。

人ウォッチングも好きだし、景色を眺めているのも好きだけれど、目を閉じて自分の世界に入るのもいい感じ。

例え、5分でも10分でも、目を閉じていた後はすっきりしています。

勿論、元気いっぱいの時は、あっちこっちを見て「へ~っ」「わっ、すごい!」「いいなぁ」とか思いながら、楽しんでいますよ。

◇夏場はお花がすぐに元気がなくなって可哀想。
4日目の、カーネーションとひまわり、まだまだ咲いててね。
Monday, July 28, 2008

母の夢が叶う Part.1



昨日から、母は兄と二人で九州に3泊4日の旅行に行っています。
これは以前から、母が切望していたことで、この夏に夢が叶いました。

兄は九州の大学を出ており、大学入学の際に二人で旅行したらしく、その思い出が母は今でも忘れられずに、もう一度、二人で九州を訪れたいと願っていました。

しかし、兄も家庭があり、子供達もまだ小さくて、仕事の調整も難しくて、中々実現できませんでした。

私は母からこの事をよく聞かされていました。
母親は息子とコミュニケーションがとりたいのでしょうね。

いつも、兄や弟のことを話しています。
私も娘と息子がいますので、それはよく分かります。

娘は頻繁に連絡を取り合っているので、何かあればすぐに相談に乗ったりして、大体の様子は分かるのですが、息子はこちらから連絡しないとメールもしてきません。
だから、息子のことは気に掛かりますし、一緒に出かけたりしたいですね。

もし、私に子供が居なかったら、兄や弟のことを思う母に対して、ひがんでいたかも知れません。
でも、ちょっと寂しいですけど・・・。

このお正月に、ひょんなことから、この話題を兄にすることがあり、「私が嫉妬するくらいに母は、お兄ちゃんと九州に行きたがっています。」とメールしました。

その後、兄が母に「今年の夏に行こうか。」と言ってくれたようです。

まぁ、そういうことで、母の夢が叶っています。
せっかくの限られた貴重な夏休みを早めに取得し、母の為に4日間も提供してくれた兄に感謝です。

昨日は由布院に行ったと連絡がありました。
いっぱい思い出を作って楽しんできてほしいと心から思っています。


◇重いカーテンを外して、レースのカーテンとすだれだけにしました。
見た目が涼しそうでしょ♪
Friday, July 25, 2008

ボケるのは、まだ早いぞ!



今日は一人で笑ってしまうことがありました。

朝、出かけようと思ったら、携帯電話が見当たりません。。。いつも、枕元に置いて寝るのでその辺りも探したのですが、ないのです。

探しても見つからないので、家の電話から、鳴らしてみたのですが、聞こえません。。。確かに昨日は夜にメールもしているし、外出先で忘れてきたということはないのにな。

携帯を持たずに出かける勇気もなく、探す事にしました。

電話の子機で呼び出しながら、探知機を持ちながら盗聴器を探すかのように、ウロウロしていると、、、かすかに聞こえます!

耳を澄ますと、、、どうもタンスの中からのようです。。。まさか~!と思いながら引き出しを開けると、有りました!

でも、なんでこんなトコに???

そういえば昨夜、畳んだ洗濯物を引き出しに仕舞うときに、一緒に手に持って引き出しに入れてしまったのか。

将来、年老いたら、あっちこっちに物を仕舞って、「あれがない、これがない」とみんなを困らすのでしょうね。。。トホホでした。

◇夏はやっぱりひまわり♪
Tuesday, July 22, 2008

生まれ変わっても・・・



この7月は息子の誕生日月です。

離れて暮らすようになってから、誕生日に手紙を書くようにしています。
生まれた時のことから、順番に思い出しながら書いています。

私は、子供達が幼い頃、どこに出かけるのも一緒で、ご近所でも評判の仲良し親子でした。
いつも一緒で、仕事以外で子供を人に預けた事はありませんでした。

でも、息子が中学生になった頃から、体調を崩して、高校生の時にはお弁当も満足に作れない状態でした。

悔やまれる事ばかり・・・。

生まれ変わりってあるなら、また子供達と会いたいな、と思います。
そうしたら、もっともっと、いいお母さんでいたい。とよく思っていました。

こんな風に前世の私も、悔やまれることを抱えていて、今度生まれ変わったら、上手くやろうとか、なんて思っていたのでしょうか。。。

そう思っていて、気が付いたのです。

私とこの世で出会った人達は、何かお繋がりがあるのでしょう。それならば、どんな人とも、悔いのないように接して行かなければと、そう思いました。

もしかしたら、過去の私が、生まれ変わったら・・・と、思っていた人が、案外、今の私の側に居てくださるのかも知れません。

それに気が付いてからは、出会う人、出会う人に、真心込めて、と思うようになり、そう思うと気持ちがラクになりました。

こんな事を思うなんて歳なのでしょうか。

私なりの精一杯を母として努めたのだから、後悔せずに子供達と接していきたいと思い、今年も幼い息子を思い浮かべながら手紙を書きます。

今年も私からの手紙を息子は待っていてくれるといいな・・・

◇子供達との思い出ボックス
Monday, July 21, 2008

苦手な夏到来っ!



4日間もブログをお休みしてしまいました。
「のり子さん、大丈夫ですか~?」とご連絡も頂き、恐縮です。

木曜日から、ダウンしてしまい、個人的な勉強や通院の予定は全部キャンセルして、体を休ませていました。

パソコンを開く元気もなく、携帯メールのお返事も遅れて・・・毎年、夏が来るとこんな風に日々戦いながら過ごしています。
微熱が出て、息が浅くなり、頭痛、だるさで、気力がなくなるという症状に悩まされます。

でも仕事は行かなければならないので、対策を考えました。
外出時は、濡らしたタオルをビニール袋に入れて、うちわと水筒を持って出かけます。

暑くなると、濡れタオルで首や腕を拭き、その後にうちわで風を送るのです。
扇子よりうちわがいいですね~。。。風がいっぱいくるし、手軽にサッとあおげます。
こうすると、気化熱で体温が奪われて、体温の上昇を抑えてくれます。

その後に水分補給。これで随分とラクになります。

梅雨明けで夏も本番!

夏も楽しめるように、色々と工夫したいですね。良いアイディアがあったら、教えてくださいね。


ブログをアップしなきゃと思っていると、先ほど、友人から励ましの暑中お見舞いメールが入りました。

今日は、夜から仕事があります。。。大丈夫!って気持ちになりました。


◇マカオのお土産です。
友人の奈緒美さんが旦那様とマカオに♪
大好きなココナッツが入ったクッキー、美味しかったですよ。
Wednesday, July 16, 2008

わが子のような大学生さん達と接して



今週は欲張って予定を入れ過ぎてパンク状態です。
それでなくても夏場は、体力が持たなくて無理をしてはいけないと、思っているのですが、ついつい・・・でも、何とか山場は越えました。

昨日、今日と大学の仕事がありました。大学生の就職活動を応援する仕事です。
昨日はカウンセラーとして、企業に提出する自己PRの書き方を個別指導してきました。


しっかりと事前に課題を済ませている学生もいれば、手ぶらでやってくる学生もいます。
最初は、やる気がなさそうな子も次第に目が真剣になって、限られた時間内で仕上げようと取り組みます。

全員、真剣に取り組み、帰っていきました。

耳にピアスをしている子も、髪を染めている子も、夏が終われば、身だしなみを整えてスーツに身を包み会社訪問をするのだろうな。。。思わず「注※ いちご白書」の歌詞を思い出しました。


今までは企業側の立場で、面接をしたり会社説明会を開催して、学生に接していたのですが大学で就職の為の授業を持つようになってから、学生を見る目が変わりました。

みんな素直で、一生懸命に就職の準備をしているのです。
企業側も真剣に学生と向き合って相互に良い結果をもたらすようにしなければならないのだと思いました。

これからも、学生の頑張りをしっかり受け取められる面接官でありたいと、襟を正す思いです。


(注※)お若い方の為に・・・
就職が決まってぇ~♪ 髪を切ってきたときぃ~♪
もう若くないからぁと君に言い訳したね~♪

◇夏用のレッスンバッグを新調しました♪
お勉強道具以外に、日傘もお茶も入れて。。ルンルンです。
Sunday, July 13, 2008

楽しんで、人に伝えていくこと



この週末は休むことなく過ごしていました。
来週も時間刻みの予定ばかりで忙しいので、今日は早く寝なくちゃと思いながら、ブログを書いています。

先日、研修の打ち合わせがありました。
その時に、一人の方が、講師の仕事について、「話す内容が分かっていたら、そう難しいものではないですよね。」というようなことをおっしゃいました。

ちょっと悲しくなってしまいましたが、そう悪気があってのことではないと思いつつ、私のプロとしての思いを伝えました。

その時にはお話ししませんでしたが、研修中に言葉が途切れることなく出てくるのは、積み上げた経験と努力だと心の中で思っています。
(やっと、最近そう思えるようになったのですが・・・というより、そう思わなきゃと・・・)

そして、大切なことは、この仕事が好きだという熱い思いです。それが、今まで同じ仕事を続けてこられた大きな要因だと思っています。

昨日も今日も、そして先ほども、同じ意味の言葉をそれぞれ違う人から情報が入りました。
それは、「身に付けた技術は、楽しんで、人に伝えていく人ほど伸びる。」という言葉です。

この打ち合わせの出来事を意味付けるかのように、私の耳に入ってきました。

実は昨日も今日も、私は新しい技術を身に付けてきました。

楽しんで、人に伝えて行こうと思います。
またまた、楽しみが増えました!

おやすみなさい☆

◇お誕生日に義妹のくみちゃんから頂いた、お手製のブリザーブドフラワー
何と、ロイヤルブルーです。気品たっぷりです。私に似合うかな。。。
Friday, July 11, 2008

偉大な何かの取り計らいを感じて・・



昨日は教え子のA君が訪ねてきてくれました。

彼は最近、環境の変化があり、ちょっと心機一転する事があったので、「遊びにおいで!」と以前から声をかけていました。

A君はホントに真面目で人の心を思いやり、相手の期待に応えようと努力する好青年です。
そんなに生真面目じゃシンドイよ、といつも思うのですが、それがA君らしさなのですね。

今回、人から見ればちょっと誤解が生じるような選択をしたのですが、これは結果であって、決して彼は最初から望んでいたことではありません。

誠実に生きている彼が、結果的に人から「これっていいの??」と言われる可能性もある結果になったのは、彼を守る偉大な何かが彼のために推し量って起こしたことではないかと思うのです。

その意味は、彼にしか分かりません。ただ、今までの生き方を見直す良いチャンスだと思います。
私は、もっともっと貪欲に自分の為に生きたらいいよって、勝手にこの事態の意味を受け止めています。

以前、彼に 「故郷からから出てきて今までで印象に残った話がある?」と聞いたとき、あれこれ話してくれた中に心を留めた話しがあります。

彼が、お得意先の方に同行して東京に出張に行き、初めて築地でお寿司をご馳走になりながら色々とその方とお話しをした時に、相手の方から、

「Aさんは、ご両親から上手に育ててもらっているね。」と言われたことがあるらしく、とても嬉しくて親に感謝したとの事でした。

このお話しから、彼はこのお得意先様からも可愛がられていることも伝わり、彼の素朴で素直な人柄も伺えて、自分の子供達や親としての自分も重ねてしまいました。


A君、応援していますよ!

他人の言葉に振り回される事なく、自分の選んだ自分の道を歩いて行こう!
幸せは自分が決めるのだから。

また、おいでっ!

◇A君のお土産の「魔法のロールケーキ」 卵がたっぷり!
美味しかったね。ありがとう☆
Thursday, July 10, 2008

教え子の活躍に身が引き締まりました☆



前回のブログに感激したメールについて書きましたが、感激した理由がもう一つあります。

それは、営業担当の新入社員さんが毎朝の営業ミーティングで「試してみて! 笑顔の法則」を発表してくださっていることです。

これは私が代表を務める「ランウェイ」のホームページに平日のみ毎日掲載している笑顔になるための一言です。

ランウェイを設立して手探りで始めたこのコーナーが、一日の始まりに、こんな風に読まれて繋がっていってることに感激しました。

彼女は、今回、飛び込みで新規顧客を獲得したとのですが、きっと初対面の時に見せた素敵な笑顔がお客様の心を掴んだのでしょう。

作られた笑顔は相手を引かせてしまいます。
研修時の彼女の笑顔を思い浮かべながら、親しみやすい心からの笑顔が、今回のお客様獲得に一役買ったのだろうな、と納得しました。

彼女が、一日の始まりに「試してみて! 笑顔の法則」をみんなの前で読み上げて、元気に事務所を飛び出していく・・・そんな姿を想像して、私自身も気が引き締まりました。

教える立場にありながら、皆さんから学ばせていただいている幸せに、心から感謝せずにはおれません。

◇お気に入りのメモスタンド
シルバーのリボンが最高に素敵です!
Tuesday, July 08, 2008

そう、やっぱり「笑顔」… これしかないです



昨日、私は感激のメールを受け取りました。

この春に新入社員研修の仕事をさせていただいた、京都にあるパッケージ製作会社の採用担当の方からです。

そこには、担当した新入社員さんが、研修後も笑顔を忘れずに頑張っていることなどが書かれていて、営業担当の新入社員さんが新規顧客を飛び込みで獲得した事も書かれていました。

文面から、この担当者の方の部下を見守る温かい気持ちが伝わってきて思わずジ~ン。。。

この会社では新入社員研修の成果発表をしたのですが、新入社員達の発表に幹部の方々が胸を打たれたとの報告も受けていました。

彼らが一生懸命に発表する姿に感動したとの事です。

私は仕事上、プレゼンテーションの手法やマナーを指導していますが、「一生懸命に勝るマナーはない」と思っています。

一生懸命な気持ちは必ず相手に伝わります。
心にない事は、どんなに雄弁でも、敬語が上手でも上辺だけの飾り物になるのです。

もちろん笑顔も同じです。 心からの笑顔は相手を動かします。


実はこの会社の研修は今年が始めてで、しかも、研修のスタートにアクシデントがありました。

それにも関わらず、このようなメールを頂けたのです。
私は、このような信頼関係が結ばれた事をとても嬉しく思います。

本当に有り難い事に、担当させて頂く企業様は教育熱心で社員を見る目がとても温かい。
だから打ち合わせは、いつも燃えてしまいます。心から「良い研修にしよう」という思いが溢れて来るからです。

担当者さんからのメールは最後にこんなことが書かれて締めくくってありました。

『そう、やっぱり「笑顔」… これしかないです。』

Kさん、本当にありがとうございました。

◇デザートを頼んだらハートの絵が・・・可愛いのでパチリ!
Monday, July 07, 2008

今日は七夕・・・奇跡的な出会いに感謝



今日から、仕事です。

一週間のお休みを取りましたが、頭から、仕事の事を離すのは不可能ですね。
いつも思考の中に仕事の事があり、「これを提案しよう」とか「次はこうしよう」とか・・・

でも休んだお陰で、今日は気持ちの良いスタートを切っています。

土曜日、とてもお若い、聡明なお嬢さんと食事をしました。
名前は美和子さん。

彼女が特別な日に行くというハービスエントにある「ブルディガラ」でディナーを楽しんできました。
店内に一歩足を踏み入れると、独特な匂いが漂っています。
発酵されたような、チーズの匂い? そうか、ワインの熟成された匂いか・・・!

どこかのワイナリーに来たようなヒンヤリとした感触が鼻孔をくすぐりました。


美和子さんは、私の目の前にある日突然飛んできた人です。
しかも、私が求めていた「夢」を運んできてくれました。

出会いはとても奇跡的でした。

私が一言「○○の仕事がしたい。」とコーチの先生に話したことから、次々と色んな人を介して不思議な出来事が起こり、今日に至りました。

彼女も不思議な流れで私と出会っていると感じてくれています。行く予定でなかった場所に、出かけることになり、そこで、ありえない形で私を紹介されたのです。

こんな出会いがあるのですね。偶然が偶然を呼んで、二人が会ったのです。
しかも、気も合ってお話しが弾みました。

この出会いに感謝して、偶然ではない、きっと必然な出会いを私は活かしていきたいと思います。

「実践する!」と掲げた2008年も折り返し点です。
これからの後半も「愛と夢を掲げ素直な心で」取り組んで行こうと思いました。

今日は七夕です。願い事を短冊に書いてお願いする日ですね。
私は何気なく発した一言から夢が叶いました。

今日は、お願い事を言葉にしたり、紙に書いたりしてみませんか。

◇マウスを新しくしました。丸が大好きな私にピッタリ♪
Saturday, July 05, 2008

大切なアイデンティティー



アッと言う間に一週間のお休みが過ぎようとしています。
あれもこれもと思っていたのですが、結局、やり残しがいっぱい。

今日はやっとこさ、ベランダの掃除をしました。
水をシャワーにして流すと、きれいさっぱり! ものすごく気持ちが良かったです。

昨日は娘と映画に行ってきました。
堅苦しいのは止めて、気軽に楽しもうと、「幸せになるための27のドレス」を観てきました。

ヒロインはいつも自分の事は後回しにして、他人のお世話ばかり。
自分の意思を出さずに周りが望む事を叶えているうちに、自分が何をしたいのか、何を望んでいるのかさえ、分からなくなるのです。

私は、数年前の自分を重ねていました。
でも、その当時は決して無理をしているとは思っていなかった。

その時は心から、みんなの喜ぶ顔が見たいと、思っていたのだから。
それは仕事も家庭も友人関係も・・・。

だけど、自分を大切にはしていなかったなぁ。みんなの笑顔を見たさに、我慢していたこともあったなぁ。自分の言いたい事を言えば身近な人に嫌われるとか思っていた。

私も笑って、周りも笑って、みんな自分を愛していて、理解し合って、、、もっと早く気付けば良かった。

最近、心理学の勉強を再開したのですが、最近学んだ事は、自分の存在価値が確立されていなかったら、周りに対して、自分が出せないと言う事です。

かつての私は仕事では意見が言えたとしても、私生活では小さくなっていました。

今私は、価値観が違う人と一緒に居ても、自分が間違っていると思わなくなったし、思いがが伝えられるようになったと感じるのです。

映画のヒロインが未来の幸せに向かって歩き出すきっかけは、、思いを打ち明ける事をせずにいた片思いの上司が、自分の妹に一目ぼれしてしまったことからでした。

私のきっかけは、人間関係の環境が大きく左右しました。
「のり子さんは間違っていない。」、「思い通りにしたらいい。」、「力になりますよ。」、「思うままに進んでごらん。」、etc…

こんな事を言ってくれる人が周りに集まったからです。

自分の居場所を見つけて、恐る恐る歩き始めた道。みんなに感謝!

また、来週からお仕事がんばりましょう!

◇派手なファッションが登場すると思っていたけど、結構地味な映画でした。
共感する所がありありでしたが・・・
Friday, July 04, 2008

宝塚を観劇して・・・



昨日は、宝塚歌劇団の「スカーレット・ピンパーネル」を観劇してきました。
心友の美恵子さんからのお誘いでした。

親戚の娘さんが今回の舞台に出演されていました。彩歌しおん、という可愛らしいお名前です。

ものすご~く久しぶりの観劇でしたが、いいですね~☆
ちょっと、はまりそうです。。!

主役の男役、安蘭けいさんがかっこいい!
相手役の遠野あすかさんは声がとても綺麗で、歌が抜群にお上手でした。

宝塚ならではのゴージャスさと、煌びやかな華やかさでした。
私たちはラッキーなことに、この日は特別にトークショーがあり、ファンの方々からの質問にお答えする時間が設けられている日でした。

スター達の素顔にも触れることが出来て、二度美味しい気分で帰宅しました。

女性が演じる男性は本当に男らしいですね。
男性が女性を演じると、女性より女性らしいと言いますが、自分にないものを演じるには相当に勉強して研究しているのだろうと思います。

でも、かっこよさの秘訣は姿勢ですね。
立ち居振る舞いで、感情表現できることを改めて感じ、勉強になりました。

もう一度、行きたいです。

◇中山寺駅前にある「あかひげ」でステーキランチを頂きました。
安蘭けいさんかっこいいですよ。ホント・・・
美恵子さんの親戚のお嬢さん「彩歌しおん」さん。
まだ新人さんです。応援お願いします!
Wednesday, July 02, 2008

「人」に始まり、「人」で決める



先日、松山さんのサプライズを受けてお誕生日を祝って頂きましたが、ついこの間も、ひょんなところで、「おめでとう」の言葉をかけて頂きました。

歯医者さんに行くと受付の女性がニコニコを出迎えてくださり、「少し遅れましたが、お誕生日おめでとうございます!」とお祝いの言葉をかけてくださいまいした。

「おめでとうが言いたくて、楽しみに待っていました。」とにっこり。

私が通っている歯医者さんは、受付の方はもちろんの事、先生も助手の方も皆さんとても感じが良いのです。

受付の方は意識が高く、所作もとてもきれいです。
仕事柄、普段でもついついチェックがいってしまうのですが、いつも感じが良いなと思います。

考えてみたら、私たちは「人」で選んでいるところがありますね。
物を購入する時も、食事をする時も、仕事の仲間も、私たちは「人」で選んでいるのです。

店員さんの態度が悪いと「こんな店で買いたくない」と思い、店員さんが感じが良いと、「これも頂こうかしら・・・」となるのですよね。

私はいくら欲しくても、店員さんの感じが悪かったら買いたくないですね。
気持ち良く買って、気持ちよく使いたいからです。

素晴らしい技術も製品も、素敵な商品も、最初の入り口にある「人」という部分を通過しないと、相手に伝わらないのでしょう。

歯医者さんの「痛い・怖い・不安」のイメージを払拭してくれる、安岡先生の治療と、徹底したマナーで応対してくれるスタッフの皆さまに接して、改めて「人」について考えました。


◇カウンセリングの勉強を再開!
素敵な仲間も出来ました。
Tuesday, July 01, 2008

自分を駆り立てるものを大切にしたい



今週は遊ぼうと思っていたら、上手い具合に次々とお誘いが続き、ほぼ毎日お出かけしています。
今日も急に、試写会の券が余っているから、行きませんか・・・と言う事で「スピード・レーサー」の試写会に行ってきました。

「マッハGoGoGo」の音楽が懐かしく、スピードレースも軽快で楽しめました。
「自分は、なぜ走るのか・・・駆り立てるものがあるからだ。」という言葉に共感しました。

私には、「なぜ?」と聞かれても理由が見つからない事があります。
何だか分からないけれど、自分を駆り立てるものがある。。。この気持ちすごく分かります。

向かって行く時に、理由など要らない時があるものです。
理屈抜きにしてしまう時、そう、自分を駆り立てる何かがあるのでしょう。

そんな時は、損得抜きで動いているものです。 そして、自分らしさが出ていたりするものです。
気持ちの赴くままに、走ることも必要なのでしょうね。


◇午後は奈緒美さんとお茶をしました。
朝から、私の為にパンを焼いてきてくれました。
試写会が始まる前にお腹が空いて、ちょっと食べちゃいました!
とっても美味しい! 明日の朝が楽しみ♪