Pages

Monday, August 25, 2008

心に愛情を詰め込んで!



月日の経つのは早いですね。
暦が秋に入ったら、暑さが和らいでいって、水道の蛇口をひねると生温かったのが冷たくなっています。

自然は素晴らしい! 勇気付けられます。

季節は、きっちりと約束通りに巡ってきてくれます。辛いことがあったとしても、こんな風に、時が優しく包んでいってくれるのでしょう。

昨日、私は一つの区切りを迎えました。カウンセラーに必要な心理学の勉強の一区切りです。

教えてくださった講師の方々の姿勢に学ぶことが大変多い日々でした。

私も講師をしているのですが、企業の研修講師は受講生がこれから作り出すであろう結果を想定して研修をします。ですから、企業様にもたらす利益を追求したステップを踏む研修でなければなりません。

今回、受講した講師の方々は、受講生そのものにスポットあててくださっていました。

これは個人相手なので当然と言えば当然のことですが、私達が出す結果より、まず、私達そのものが輝き幸せであるようにとの思いが伝わってきました。

完璧にその事に徹してくださっていました。きっと、使命を持って、その役割を演じてくださっていたのでしょう。

ですから、受講生は学びながら自己を癒し、愛していくことができたのだと思います。

今、このタイミングで、このような機会を得たことを感謝せずにはおれません。

今回、出会った講師の方々は、大学講師をする私の姿でなければならないからです。

私はこの秋から、5つの大学で講義をします。社会に繋がるパイプの部分を受け持ちます。

彼らが、未来への明るい目標を持つことが出来るように、その目標に夢と希望を与えられるように、心に愛情をいっぱい詰め込んで挑もうと思いました。

私達は絶妙なタイミングで、出会い、学び、育んでいくのですね。

今日も心から感謝です。


◇お盆に持参した息子から母へのお土産の本。
その中に私も読みたい東野圭吾さんの本があり、「貸して」ってお願いしたら、
他に一冊、選んで貸してくれました。楽しみ♪
Wednesday, August 20, 2008

目は心の状態を表しますね・・・痛感です



昨年、私が採用面接をした新入社員達と久しぶりに会いました。みんな目を輝かせて、私を見てくれるのが嬉しいですね。その中のAさんとB君は、今回の仕事でお茶出しなどを手伝ってくれます。

嬉しいものですね。
採用に携わった社員さんと共に仕事が出来るなんて!

二人共に、常に私の行動を気に掛けて、手や目での合図ですぐに動いてくれます。
仕事の合間に私のお茶も入れてくれたり、分からないことを質問してきたりと、とても気持ちの良い仕事振りです。

こんな人と仕事をすると爽やかな達成感を味わう事ができますね。

同じ仕事でも、心がこもっているのと、上辺だけで仕事をしているのとでは、気持ちの良さが違います。仕事を終えた時の充足感が全然違うのです。

「目は口ほどにものを言う」と言いますが、今回の仕事先では、それを痛感しました。

お手伝いしてくれる人たちは、目が「やる気」、「親しみ」を表してくれていました。それに反して、挨拶をしても形だけの人は目に表情がありません。

すれ違ったから無視するワケにもいかないので、仕方なく・・・というのが、瞬時に伝わります。

でも、中には、一瞬だけ目が合った時に、「あっ・・・!」と心を通わせてくれる人もいて嬉しかったです。
こんな風に突然の時も、心の状態が、目や態度に表れるのですから、いつも心は誠実に、雲一つない晴天でありたいですね。

帰りに新人ではなくなってしまった入社2年目のC君と食事をして帰ったのですが、会社の事をあれこれ話すC君の頼もしい姿に、面接の時の彼を思い出し感慨深くなりました。

これって、親心ですかね。。。こうやって、みんな大きくなって親離れしていくのでしょう。


◇毎朝ヨーグルトを果物ジュースと混ぜて飲んでいます。
今朝は、巨峰のジュースと混ぜました。
Tuesday, August 19, 2008

学生達の未来に・・・!



これから暫らくは、採用関係の仕事で忙しくなります。

その関係で、先週から大学生の方とお話しをすることが続いています。
採用の仕事をさせていただいているので、学生さんとやり取りをする機会が多いのです。

この仕事は本当に楽しい!

帰りにスタッフとラーメンを食べながら、学生の事を話していると、「のり子さんは若い人が好きですよね~」と言われて、「そう、そうよね。好き♪ 好き♪」

好きな仕事に恵まれる私は本当に幸せです。

「素直で無垢」なところがいい。不器用な学生ほど応援したくなります。

私は人の長所を見る才能があると自分で思っているので、自分を表現するのが苦手な消極的な学生さんが、私の言葉で自信を持ち出して目が輝き出すと感動してしまいます。

彼らの可能性は無限大です。
社会の入り口に立って、手探りで、自分に何が向いているのか、自分の強みは何なのか・・・と、模索しています。

私は、来月から複数の大学で、大学生の方々に就職に関して支援できる講義を持つことになりました。私のこれまでの経験を生かして、学生さんたちに少しでも未来の糸口を見つけてもらえたらと思っています。

彼らは私を通して社会を見るのですから、私自身が活き活きとして目を輝かせていなければいけませんね。

暑いこの時期も、来春卒業予定の学生さんが就職活動をしています。
世の中はクールビズなのに、彼らは重い色のスーツに身を包み会社を訪問してきます。

彼らの未来に光が注ぎますように、と思わずにはいられません。
明日はどんな学生との出会いがあるのか楽しみです。


◇週末、神戸メリケンパークオリエンタルホテルの14階でステーキを頂きました。
素敵な眺めで美味しさ倍増でした。
Sunday, August 17, 2008

お盆を子供達と実家で☆



14日、15日と母宅で過ごしてきました。
息子は一足先に母宅に泊まっており、私と娘が梅田で合流して、お供えなどの買い物を済ませて母の住む大津まで行きました。

父のお墓に参り、仏壇に手を合わせて、母の読経でご先祖様に感謝すると、遣るべきことをしたような誇らしいというか、清々しい気持ちになりました。(年に数回なのに、えらそーに・・・!)

仏間に子供達と床を並べて寝るのも、とても嬉しかったですね~。

朝起きて、顔を洗って食事して、洗濯して干したり畳んだり、ご飯を作って・・・と、子供達と日常を共に出来たのですから、本当に嬉しかったですね。

母の家はマンションの一階で、庭があり、庭の向こうは丘が広がっていて素敵なところです。
庭には大きなトマトが幾つも出来ていて、もぎたてを丸かぶりしました。

このトマトは母の創作物語に登場してくる実在のトマトで名前は「ワンパクトマト」と名づけられています。
母は「現代版・花咲かじいさん」を創作して以来、執筆活動(!?)に忙しく(笑)、このトマトを主人公にして物語を書いています。

母の執筆活動が始まってからというもの、電話がよく掛かってきます。
「なぁ~聞いてぇ! 読むよ~」という言葉から始まり、母の音読する物語をいくつ聞いたのでしょうか・・・

それが、中々おもしろくて、いつか絵本に出来たらいいのに、と思っています。

久しぶりに子供達と過ごし、ゆったりとした贅沢なひとときを過ごしました。
残念ながら、弟一家が都合で参加できませんでしたが、母も張り切っておしゃべりして嬉しそうだったし、二日目は甥っ子や姪っ子も加わって賑やかなお盆でした。

仏壇の父もご先祖様も、ご満足のお盆でしょう。

◇これが「ワンパクトマト」
リビングから見える、庭の百日紅(さるすべり)。青空に映えて綺麗です。
みんなで賑やかに花火
Wednesday, August 13, 2008

何があっても、やっぱり幸せだぜっ!



オリンピックで、日本の選手が大活躍ですね。
仕事をしなければならないのに、ついついテレビを付けてしまい、日本選手が決勝戦に挑むときにには、ドキドキして、正視出来ずに走り回って観ています。

結果が分かっていると冷静に観れるのですが、、、

先日の北島選手が金メダルを取った時などは、仕事中の娘やらメンター、アルバイト中の息子に、思わず「北島選手 金! しかも世界新記録! 彼は感無量で泣いている!」とメールを打ちました。

みんなの返事は、、、「すごいなぁ」と共感もあれば、メンターからは、「ええなぁ、アンタ幸せやな、仕事もがんばりや~」、、、ムム

私は平和なんだろうな。リウマチの治療だ、橋本病だ、と言いつつも、感動してワクワクしているのだから。

明日、北島選手の200m決勝があるのですが、あいにくその時間は外にいます。
困ったなぁと思ったのですが、ワンセグがあります♪ アンテナを確認してOKです。

ドキドキしてもリアルタイムで観たいですからっ!

でも、、、メンターからの声が聞こえそうです。
「アンタ幸せやなぁ、仕事しぃや~」「は~いっ!」

分かってますって!

◇明日は母宅でお泊りです。帽子に日傘に、それから携帯電話。
Tuesday, August 12, 2008

勝負脳!



前回のブログに柔道の勝ち方について書いたら、今日は金メダル!
しかも一本勝ちでしたね。アテネから全て一本勝ということで、谷本選手は日本の柔道を見せてくれたような気がしました。

昨日は北島康介選手の金メダル!
これはリアルタイムで見て、かなり興奮しました。

感無量で、インタビューにも答えられない北島選手。
「すいません・・・何も言えない」
ほんの数秒の事でしたが、この間に、彼のこれまでの想いが伝わってきて感動しました。

二人共にプレッシャーを乗り越えて連覇を成し得た素晴らしい精神力の持ち主ですね。

「勝負脳」というものがあるらしいです。

一流から超一流になるためには、この「勝負脳」をどこまで鍛えるかにかかっているらしいですよ。

このような内容がテレビで放映されていたそうですが、私は残念ながら見逃していました。

今日、勝負脳について、人から聞いて知ったのですが、言葉が重要なのです。

「負けるかも」、「疲れた」、「限界だ」、「もしも」、などのネガティブな言葉をいっさい口にしないことで勝負に強い脳が作られていくということでした。

そして、「誰かの為ではなく、自分の為に」という事も大切らしいです。

北島選手も5月に専門家から講習を受けて、この勝負脳を鍛えてきたとの事です。
良いと思うことをすぐに実行に移すところも素晴らしいですね。

私も「疲れた」「やる気ないなぁ」などと言ってないで、ヨッシャー、パシッパシッ!(気合を入れてる)
Sunday, August 10, 2008

「銅」は金と同じ



オリンピック、始まりましたね。

日本最初のメダルは、谷亮子選手の銅メダル。
心から拍手を送りたいと思います。
「ママでも金」という目標を掲げて、出産後のブランクを乗り越えてのオリンピック出場。

試合終了後に分かったことですが、お子さんがウイルス感染で高熱が出て、北京の病院に入院しているそうです。本当に驚きました。そんな状況の中で試合をしていたのですね。

今回の試合は少し気迫に欠けていたように思いましたが、そんな事も関係していたのかも知れません。でも、いつも全力でぶつかり、声援をくれる人たちに感謝の気持ちを忘れない谷選手に好感を持ちます。

インタビューに答えている谷選手はいつも穏やかですが、試合の時は一転して目の鋭さが光ります。

怪我をしても、ブランクの時も前向きな姿勢で挑む谷選手。今後は引退も含んだお話振りでしたが、どんなステージでも、きっと全力で一生懸命に取り組むのでしょう。

だから、谷選手への応援が、拍手が止まないのでしょうね。


今回の柔道の試合で知ったことなのですが、ポイントを取っていた選手が、逃げて時間を稼いで勝つ、という勝ち方があるということです。

技で一本取るのではなく、ポイントを稼いで勝利をして、本人は嬉しいのだろうか・・・と思ってしまいました。

逃げ回ると逆に足元を救われる可能性があるのだそうです。
でも、逃げる心理は、勝つという結果に拘っているからなのでしょう。
正々堂々と戦ってこその勝つ喜びだと思うのですが。

「柔よく剛を制す」 が柔道の基本理念だそうです。
世界の柔道になりましたが、この精神は受け継いで欲しいものですね。

引退した桑田選手が何かのインタビューで 「銅は金と同じと書く」 と言っていたのですが、柔ちゃん、こと谷選手の「銅メダル」は金と同じ価値があるといえるのでしょう。


◇谷選手、お疲れさまでした。
お子さんの病気が一日も早く回復されますように・・・!
Thursday, August 07, 2008

私の明日



今日は、有り難いことに少し気力があります。

「いつもパワフルですね。」とか、「いいエネルギーを感じます。」など、仕事の打ち合わせなどで担当者の方々から言っていただく私なのですが、、、、

7月に入ってから、だんだんと気力が薄れて、仕事以外の時はダラ~ッとして、パソコンはメールチェックだけで、本も読めず、家事をする気力もなくて、、、、

何と言っても、感動がないのです。
以前は、心がいつも動いて、泣いたり笑ったり、忙しい私でしたが。

更年期だろうと思っていましたが、検査の結果は 『橋本病』 でした。初めて耳にしました。
えっ? 私と同じ名前??

この病気は女性に多い甲状腺疾患です。
症状は・・・
物忘れ・無気力・息切れ・筋力低下・脱力感・疲れやすい・浮腫む・体重増加

何と、全て私に当てはまっていました。
でも、恐れる病気ではないようで、不足しているホルモンを補充すれば元気になるようです。


それから、父がひどいリウマチであったこともあり、若いときからリウマチ因子が高くて、最近、少しづつ症状が出てきていました。

この病気に関しても、新薬に挑戦することにしました。今は検査の日々です。

リスクも費用も掛かりますが、今がタイミングと思っています。
秋から、複数の新しい仕事も受けていますので、元気にならなくてはなりません。

病気と戦っている人たち、子供たちに負けてはいられません。
昨夜に放映された「輝く命Ⅳ」を観ていたら、甘えたことを言ってられないと、こみ上げてきました。

私はこれから! まだまだこれから!・・・なのです。


◇今朝、テレビから岡本真夜さんの「TOMORROW」が流れていました。
聴いているとキュンとして、「私の心はまだ健全」だと思えて嬉しかった。
涙の数だけ強くなろうよ♪ 風に揺れている花のように♪
自分をそのまま信じていてね♪ 明日は来るよどんな時も♪
明日は来るよ君のために♪
Monday, August 04, 2008

対談ブログに、さおりちゃん登場です!



今日も大阪は夕立がありました。
ざっと一気に降る雨は、気持ちがいいですね。

降り始めに外にいたのですが、雨に当たらずにセーフ。
降る雨を窓から眺めていると、心のモヤモヤがスッと流れていってくれるようで、スッキリしました。


さて、今回のランウェイの対談ブログでご紹介するのは、私を応援してくれる「さおりちゃん」です。
このブログでも何回か登場してますが、今日の私の笑顔を作ってくれた人のお一人です。

世間の常識や他人の評価にとらわれることなく、自由な心で人生をを楽しんでいらっしゃいます。
恥ずかしがり屋さんで、お写真はかなり緊張されていました。

インタビュー中は「私なんか、、、私なんかでいいの~?」と何度も連発。

さおりちゃんらしくないですよ~。
そんな時は「ありがとう!」ですよ♪

◇素敵な笑顔です♪
Sunday, August 03, 2008

掃除でスタートの8月



今日はもう8月の3日ですか~!
暑さで、ぼんやりしていてはいけませんね。

今月は、来月から始まる幾つかの新しい仕事の勉強をがんばろうと思っています。
この季節は企業研修もありませんから、勉強するのに良いオフタイムです。

それに何と言ってもこの暑さですから、私には願ってもないベストな状況でしょう。

偶然にも月のスタートの1日に、我が家を掃除をする機会がありました。
娘がお友達と一緒に泊まりに来ると連絡があったからです。

拭き掃除をして家の中にある全ての鏡をピカピカにしました。
部屋が明るくなったようで不思議です。

いつも思うのですが、部屋を掃除すると明るくなりますよね。
最近、オーラという言葉を聞きますが、物の全てにオーラというものがあるならば、掃除をする事で部屋のオーラも明るくなったのでしょうか。

邪気払いに掃除が有効と聞きますね。それから、テレビで江原啓之さんが拍手(かしわで)を打つと部屋の邪気払いが出来るとお話しされていました。

ベストセラーも出されている方のセミナーに参加した時に、早めに会場に着いたので、会場の外で待っていると、講師の方が会場に入っていかれた後に拍手を打つ音が響きました。

厳粛な気持ちで、今からの自分の仕事場になるこの会場を清めるという儀式のようなものでしょうか・・・。
何だかわかるような気がしました。

私も講演や研修の前は、祈りに似た感情が湧くことがあります。

ベストを尽くすとか、良い結果を生む、と言うようなことではなく、感謝の気持ちと物事が滞りなく終了しますように・・・と言うような、偉大な何かにゆだねる気持ちと言えば良いでしょうか。

まぁ、大げさなっ、て感じですが。

1日の掃除に始まったこの8月。
この月の行動次第で、秋からの私の結果が変わるという気持ちで勉強していきますっ!

と、またまた、大げさですか・・・♪


◇目に良いと聞いて紫外線予防のサングラスを買いました。
娘のお友達から、いっぱいケーキを! お気遣い頂いて恐縮・・・
2つ食べました♪