Pages

Thursday, February 26, 2009

以心伝心、今がタイミング



昨日、納税協会から、インターネットで税金申告してきました。
納税協会の方がとっても親切に教えてくださいました。

あれこれと忘れ物があって、家から吹田市役所や納税協会を行ったり来たり、タクシーで移動しながら、頑張りました。(乗ったら、さっきの運転手さんと同じ人!驚きましたぁ)

吹田市役所は、テレビや新聞で知ったのですが、5名の職員の応募に全国から2,700人程の人が集まったそうで、すごいですね。

市役所の職員の人たちを見ながら、なんとも言えない気持ちでした。
試験に残った人が、このカウンターの向こうで働くんだ、とか、受験された人からみたら、ここで働くこの人たちは羨ましい存在なんだろうなとか思ってしまいました。

そうそう、最近、私が気になっている人から次々と連絡が入ります。
それは一人や二人ではなく、結構、そう次々となのです。

私が気になることを抱えていて、その人の事を思っていたりもする事もあるのですが、見事にヒットしてくれて、「おっ! きました~!」と言う感じです。

気になっていたことが、ササッと片付いてしまう事もあって、とっても不思議な感じです。

そして今日、、、どうしようか、と思って行動できずにいた事が、動き出すタイミングが訪れました。

それは、私の感謝の気持ちを形にするタイミングです。
うまく流れていきますように…!

◇吹田駅近くでとっても安い花屋さん発見。
いっぱい買ってしまいました。最近、なぜか、黄色の色に惹かれてしまいます。
Monday, February 23, 2009

人生のエンディングクレジットには・・・



私には、足を向けて眠れない人が沢山いて、(東西南北に居てくださるので、立って眠らなければならないのですが、、、)
今日は、その内のお二人に会ってきました。

午後一番に、G社のMさんとお目にかかって、お仕事の打ち合わせをして、その後に友人の美恵子さんと会ってきました。

Mさんとの出会いは、もう5~6年も前なのですが、恩義を受けたのは、昨年の今頃でした。

まさか、Mさんが…! と思うような出来事があり、このようなお付き合いが始まるとは思ってもみませんでした。

人との関係は色々と変化して、私の人生を応援してくれます。
本当にご縁とは不思議なものです。

美恵子さんとは、もう15年程のお付き合いです。
1年に数回、ほんの数回会うだけですが、久し振りに会った時には、色々と報告し合います。

辛い事は一緒に嘆き悲しみ、励ましあって、嬉しい事は自分の事のように喜んで、子供達の成長や、自分自身の事や家庭の出来事をお互いに見守り合ってきました。

今日は、ずっとずっと私の事で心配をかけていたので、その報告と、美恵子さん宅におめでたいことがあったので、それも喜び合いました。

振り返ると、いっぱいの足跡があり、どれもが愛しく、一つ一つが外す事のできない一コマです。

人生にも、映画のようにエンディングクレジットがあるなら、私のエンディングクレジットには、出会った人を全て記さなければならないのです。

色んな役柄を演じて、私の人生を彩ってくれた貴重な人たちばかりです。

出会いに、ご縁に、感謝して、、、
今日も素敵な一日でした。

◇携帯に届いた教え子さんからのメールに添付されていました。
今日は忙しかったのですが、この写真に癒されました。
綾子さんありがとう♪
Sunday, February 22, 2009

老いも若きもダンシング クイーン♪



昨日は、映画「マンマ・ミーア!」を観て来ました!
「マンマ・ミーア!」と言えばABBAの曲! ABBAが解散して27年も経つのに新鮮ですよね。

今回の注目はメリル・ストリープが、歌っていることです。
「プラダを着た悪魔」以来、メリル・ストリープのファンなので、見逃していけないと思い、行ってきました。

「マンマ・ミーア!」は劇団「四季」の公演も行ったので、ストーリーは分かっていました。
明るいミュージカル仕立てですけど、自由奔放な青春を過ごした主人公が、娘の父親は誰か分からないなんて内容も含まれるので、まぁ、子供達にはどうかな?って感ですが。

マンマ・ミーアとはイタリア語で「なんてこった」という意味らしく、英語の直訳では 「私のお母さん」 とされているようなので、「お母さんのなんてこったのお話」って感じなのでしょう。 なるほどね~それなら、頷けます。

このお母さんが騒動の主ですが、若気の至りの結果を全て受け入れて明るく生きている事が素敵です。

ABBAの歌が何年経っても色あせずに素晴らしかったのですが、メリル・ストリープの歌唱力プラス演技力が重なって、映画というのを忘れて、感動して拍手したくなる場面がいくつもありました。

ギリシャの美しいリゾート、カロカイリ島の淡いブルーの海と白色の建物、青い空!
登場人物のみんながみんな、歌ったり踊ったり、海に飛び込んだりする、ハッピーな世界に、私も飛び込んでしまいました。

ABBAの21曲にわたる歌を、映画なのに私までリズムを取りながら全身で鑑賞してきましたよ。

そして、ラストシーンでは、改めて「ダンシング・クイーン」をフルコーラス見せてくれ、そのうえに、メリル・ストリープが客席に向かって、
「まだ帰らないのね、じゃあ、もう1曲!!」ホントに、、、もう最後の最後まで、楽しませてくれましたぁ

その人の目が輝いているならば、どんな生き方も素敵。
年齢に関係なく、どんな時代であっても、目を輝かせて精一杯生きる姿は感動します。

この映画はおじさん、おばさんに元気をくれる映画です。
老いも若きもみんな、私たちは「ダンシング・クイーン」ですね。

まだまだ観たい映画がいっぱい!
見逃さないように、予定を立てなきゃ! ウキウキします。

◇とっても弾けてるメリル・ストリープ! こんな役もOKですね。
みんな楽しく、レッツダンシング!
Thursday, February 19, 2009

仕事をする喜び



昨夜、NHKの「クローズアップ現代」で、老いと脳の関係について触れていました。
その中で、ある老人施設の例が挙げられていました。

用事をしながら観ていたので、詳しくは分からないのですが、そこの施設では、施設長の発案で色々と試みた結果、寝たきりの人が減ったようです。

おしめを使用せずに、職員が時間を決めて声を掛けてトイレに連れていく。
食事はチューブからではなく、時間をかけてでも、咀嚼しながら食べる。
お風呂も、寝た状態で入浴できる器具があるのに使用せずに、職員が抱えて湯船に浸からせる、など等。

お年寄りの方は、「お風呂気持ちがいい~」と笑顔でお話しされていました。

受動的ではなく、能動的になることで脳が活性化されるのでしょうか。

施設長が自ら腕まくりをして、服を濡らしながら老人を抱えて、トイレを使用させ、入浴させ…と、お世話をする姿に感動しました。

今日、スタッフさんにその話をすると、「そういう人に報酬を一杯もらって欲しいです。」と、最近の政治関連のニュースと照らし合わせて言っていました。

「でも、そういう人はお金が目的ではないから、お金に関係なく働いているんやろね。」
「お金があれば、もっと喜んでもらおうと、きっとそれに投資するでしょう。」
「その人たちの遣り甲斐って、ご老人の笑顔とか、寝た切りにならない事とか、ご家族からの感謝の言葉なんでしょね。」

などと、アレコレ話して、結局は、この人の天職だね、という事になりました。

それで、天職って、お金でなく自分の想い(目的)で、仕事に熱意を持って取り組める事、努力を苦と思わずに出来る事、喜びも辛さも一緒に味わう事に幸せを感じる事ができるって、ことかな、と、改めて思いました。

施設長さんの働く姿は楽しそうでした。
とっても大変な労働だと伝わってきたのに、幸せそうに映りました。

いくらお金を得られても、評価をもらっても、自分が楽しくなくては虚しいものです。この不況時に甘い考えでしょうが、私の働く姿もそうでありたいと思いました。

◇寒くても陽射しに春を感じますね。
思わずチューリップを買いました。
Wednesday, February 18, 2009

目の輝きは内面の輝きですね



今日は自宅で過ごしました。
昨日から、風邪気味で熱っぽく喉もイガイガしていましたから、のどぬ~るを塗って早めに床に入りました。

私は昨年暮れから新しい仕事にチャレンジしています。
その仕事の中で、組織の活性化を推進する2つのプロジェクトを遂行させるミッションが与えられていました。

スタートにあたり準備を進めていたのですが、ようやく昨日で2つ共、無事スタートを切ることが出来ました。

と言う事で、今日は何もしない日と決めました、、、が、気になって、急ぎの仕事をリビングのテーブルで広げたものの、ボーッとして、本を読むでもなく、音楽を聴くでもなく、体も全く動かずに、ホントに何もしないで終わってしまいました。


ボンヤリ過ごした中で印象的だったのが、来日されていたヒラリー・クリントン国務長官です。
皇后さまとの再会場面や東京大学での学生との交流をテレビで観ました。

大統領選で民主党の候補者争いをしていたことが記憶に新しいですが、その時は戦う女性として映っていましたが、今回はとっても輝いていてカッコよくて、素直に素敵な人だなと思いました。

役に徹するというか、潔いというか、見習いたいことが一杯あるなぁと思って観ていました。

ヒラリーさんに憧れる今日の私はダラリーでしたから、もう一晩しっかり寝て明日からまた活動します!

◇目が活き活きと輝いていますよね。
いくら美容が進んでいても目の輝きだけは、どうにも出来ないですからね。
Monday, February 16, 2009

今日ものんびり気分でした



昨日までの春のような陽気とは打って変わって、今日は冷え込みましたね。
午後から出かけたのですが、出かける前に、ベランダのお花の手入れをしました。

これからの季節はお花が似合いますね。

「はしもとさん、次々といい調子ですね。次はどんな事をされるのですか?」と、同じフロアーで仕事をしていても滅多に話をしない方から話しかけられました。

「それはこれからなんです。仕事というより、私の心境にひと区切りが付いたので、今までとは違うことが起こるような気がするんです。どんなことが起こるか楽しみにしています。」

とお話しすると、ニヤニヤしながら、、
「いいことやね、羨ましいね~。はしもとさんは浮世離れしてはるからね~。私らは明日のことが心配で、夢にまで出てくるんですから。」

これは、褒められてるのか?、、、と。

「羨ましいのはホントですよ。我々は会社の期待に応えることばかりを考えてきたから、はしもとさんみたいにノビノビしたいですな。いいことですよ。」

ふ~っ、とりあえず安心。

普段お話しをしない人が、お声がけしてくださって、少し身構えてしまいました。時々私のブログを読んでくださっているようで、とっても嬉しかったです。

週に2回程、企業様で仕事をしていますが、いつも限られた場所だけをウロウロして、社員の方々とは交流がなかったので、今日はちょっと気持ちがラクになりました。

◇ベランダのマーガレットをお部屋に飾りました。
Sunday, February 15, 2009

張り切り過ぎずに行こう☆



ものすご~っく久しぶりの解放感!
字のごとく、解き放たれています!

重い物がゴロンゴロン、ゴソッと取れた感じかなぁ~
何だか、肩まで軽いな~

来週は私の仕事の節目です。
海外ドラマでいうと、ファーストシーズンが終わって、セカンドシーズンに入る序章の部分でしょうか。

最近聞いたグッときた言葉は、『課題はあるけど、不安はない』、そう、そんな感じです。課題はあるけど、一つ一つ向き合って取り組んで行こうと思っています。

私は、仕事の事を考えている時や、仕事中は結構ピリピリしていて、あれもしよう、あれはこうしよう、と細部まで気を使って動く方ですが、最近それを緩和させてみました。

周りや相手は、私が思う程に強く思っていないことがあるのだと感じるようになったからです。どうやら私は一人で思い込んで、ストレス溜めてしまって、結局は自分を振り回していたのですよね。

一人で張り切り過ぎずに、もっともっと肩の力を抜いて、ひょっこらひょっこらと行きますか。

◇冷蔵庫を開けると、強い見方が並んでいます。
見るだけで元気がみなぎってきます♪
これって、どうみても張り切り過ぎだよね。
Wednesday, February 11, 2009

いいこと日記



祝日前は予定がいっぱいで、朝から、一日の流れや、仕事の内容を思うと心臓がバクバクと、動機が激しかったのですが、結果は「全て良し!」の流れになりました。

会いたい人に会えなかったりもしましたが、その一方で、会いたくない人にも会わなかったり、ちょっとちょっとの予定変更が絶妙にタイミング良く流れました。

そこで、ポッカリ空いた時間に、数ヶ月ぶりに美容院でカットをしてきたのです。しかも、当日なのに予約が取れてラッキー!

他にも、素敵な達成感を味わいました。

午後に大学で1年生向けのガイダンスの仕事があり、ご一緒に仕事をした方がガイダンスを成功させるために、ものすごくサポートをしてくださいました。

企業の研修と違って、大学は講師一人で仕事して帰ってくるというのがパターンで、誰かにサポートをして頂くなんて、とっても新鮮でした。

久しぶりにチームワークという、清々しい言葉を思い出すことが出来ました。

と、こんな風に「いいこと日記」をつけるといいらしいですよ。

◇こんな髪型になって、、賛否が分かれています。
私は満足なのでOK♪
Monday, February 09, 2009

チャレンジしていこう!



大学の仕事も落ち着きました。
今は、何だか難しいややこしい仕事に足を突っ込んでしまって、どうにもこうにも、、、私のキャパを越えることについてを日々悩み考え込んでいます。

今、ご一緒にお仕事をしている人は、誰もが知っている会社の経営陣として活躍されていた人で、本当に勉強になります。

この仕事の依頼があった時に、私には無理ではないか、、、とは全く思いませんでした。
今から思うと、なんと無茶な事をしたのだろう、と思うのですが、今の私は「やるしかない」状態に置かれています。

先日、テレビで人工衛星「まいど1号」を作った、東大阪市の企業の社長が、こんな内容のお話しをされていました。

「技術があるから仕事を請けてきたんとちゃうよ。仕事が来て、どうやったらうまい事いくか、考えてチャレンジして、そして技術が磨かれるんやで。その積み重ねで技術が育つんやで。」

今の私の苦しみは、この一言で救われました~ぁ!

「出来ません、私には無理です。」と断っていたら、私の成長はなかったのですから!

私の苦しみは無駄にはならんのだ、と言い聞かせつつ、お風呂に入っても、電車に乗っても、いつもいつも「考え中」状態の私であります。

◇娘の韓国のお土産。韓国の化粧品は植物から出来ていていいらしいですよ。
これでチェ・ジウに近づくような、、、気がする。
Sunday, February 08, 2009

まだまだ勉強!



木曜、金曜と、リウマチの治療で入院していました。
今回もお馴染みのリウマチさん仲間と一緒のお部屋で賑やかに過ごすことが出来ました。

朝のNHKの番組に草笛光子さんが出ていらして、とっても輝いていらっしゃったので、思わずため息。75歳ですって!

それまで、それぞれの家庭の事を話していて、私たちも何か楽しみを持たなければ、と話していたところだったので、余計に草笛光子さんが輝いて見えたのでしょうね。

私たちって、すぐに、「あかんわ~」「あ~ぁ」とか、ため息を付いてしまうけど、女優さんって、「あかんわ~」なんて決して言わないのでしょう。

草笛さんは、大阪出身ではないので、「どんど晴れ!」とは言っても、「あかんわ」とはまず言わないと思いますが。。。(NHKの「どんど晴れ」にご出演されていました。)

下を向いて「あ~ぁ」なんて言わずに、顔を上げて目をキラ~ンとさせて、「さぁ、どうしたらいいかしら。」「こんな時は何かいい方法はないかしら。」って、あれこれ思い巡らすのでしょうね。

起きてしまった事に捉われず、常に前を向いているんだろうな。
明日から、女優風に気取ってしてみよう♪ キラ~ン☆


8週間に一度、点滴治療の為に入院しているのですが、今回は5回目の入院でした。

治療をして7週間くらい経つと、段々としんどくなってきて、「あ~、そうだった、私は治ったワケではなかったんだ…」と我に返り、ちょっとしょんぼりします。

治療費にお金がかかるけれど、有り難いことだと改めて思います。

元気な時は、元気であることが当たり前で、その有り難さを忘れてしまってます。
存在してくれる物に対して、感謝の気持ちを表さないといけませんね。

余りにも身近過ぎて当たり前になってしまって、感謝の気持ちを忘れている事が沢山ありそうです。

沢山な事をお勉強して、青空が広がる中を帰宅してきました。


◇若さの秘訣は毎日欠かさないストレッチだそうです。
ものすごく柔かいですよ!
Wednesday, February 04, 2009

A君に届け~!



最近、若い人の「涙」を見ました。
一人は学生で一人は社会人です。

ある大学の1年生を教えたのですが、その中にひときわ輝くA君がいました。
最初の授業で手を挙げて発言し、前の席で目を輝かせながら聞いていて、毎回授業の最後に出すレポートもいつも満点でした。

ところが、後期の授業ももう残すところ1回となった日、授業が終わって教室に誰も居なくなっても、彼は白紙のレポート用紙を前に黙って座っていました。

私が、「めずらしいね~ぇ、どうしたの?」と聞くと、「何も書けないんです。」「そう、体調でも悪いの?」と言いながら、レポートのポイントを説明しました。いつも満点の彼が書けないなんて信じられませんでした。

でも、やっぱり白紙で提出してきました。

「そんな日もあるよね。自分を責めないで、そんな自分も許して受け入れてあげたらいいよ。」と肩を叩くと、彼の目から涙がポロリ、、本当にポロンと涙が溢れてこぼれました。

グッと胸が詰まりました。
涙のワケも聞かず、「何かあればいつでも。」と言って、別れました。

純粋な若者の突然の涙に、大人の私は成す術もなくて、また、学生と講師という間柄の距離はどういうものなんだろうと、躊躇してしまって、気になりながら別れました。

授業の最終日のA君はとても元気に受講していて、心を残しつつお別れしました。


もう一人は、社会人のB君です。
私のところに仕事の相談に来ていて、アドバイスをしている途中で目がだんだんと赤くなり涙が次々と出てきたのです。

「この涙の意味は何やねん…。」と言いながら泣いていました。


涙、、、これは、心が動いている証ですよね。
無感情であれば涙は出てこないのですから。

涙はアスリート達だけのものじゃなくて、私たちも日頃から心を動かせて涙を流したいですね。

仕事でも、生活でも、涙が流せる人でありたいと思います。
綺麗な綺麗な二人の若者の涙を見て、心からそう思いました。

もう会うことがないかも知れないA君、留学するんだったね、応援していますよ。
気をつけていってらっしゃい!


◇i-dogです。歌に合わせて踊ったり、「遊んでちょうだい」って甘えます。
数少ない男性の友人Sさんから頂きました。
Monday, February 02, 2009

私は何色でしょうか・・・



オーラという言葉をよく聞くようになりましたね。私もものすごく興味があります。
確かに目には見えないけれど、人から出されるエネルギーのようなものを感じることがあります。

カフェでお茶を飲みながらボーッとしていても、前を通る人にハッとしてしまい、何かあの人は輝いてるなぁとため息が出ることもあります。

最近では、中井貴一さんにオーラを感じました。
ホテルの朝食バイキングの際、偶然にもご一緒でした。

中井貴一さんは黒い上下のスポーツウエァという地味な格好で、マネージャーらしき男性とご一緒でした。目立たない壁際の席でみんなからは背を向けた感じで座っていたのにも拘わらず、ピカッと光っていてすぐに、中井貴一さんだと分かりました。

かすかに声が聞き取れて、やっぱり中井貴一さんだと確信したのです。
どんなに目立たない格好で、目立たない場所に居てても、目立ってしまう、、、ちょっと可哀想でもありました。

緒方拳さんの遺作「風のガーデン」に出演されていて、私も観ていたので嬉しくて横目でチラチラ見ながら落ち着きのない食事になりました。

その人が日々積み重ねてきているものが、エネルギーとなって発信されるのですね。心の様子が波動となって伝わるのでしょう。

それが、ションボリした波動だったり、元気一杯の波動だったり、温かいものだったり、人はウソをつけないですね。

その人の心の様子は、雰囲気として伝わってきますよね。
意地悪な人は意地の悪そうなムードを全身から出していますもん。。。なんちゃって、いいんですか、、そんなこと書いて~!

ですよね~っ! そういうこの私はどんな雰囲気を出しているのか、気になるところです。


◇バイキングでのサラダ。
中井貴一さんがチョイスしたものを私も真似ました。
Sunday, February 01, 2009

夢で会いましょう



最近、よく寝ます。そしてよく夢を見ます。
夢の中の私は仕事をしていたり、遊んでいたり、なんか楽しくやっています。

昨夜は寝る前にディカプリオ主演の映画「ディパーテッド」を観てから寝たので、夢の中でも怖い世界を体験していました。

土曜日はとっても若くて可愛いお嬢さんとランチを楽しんでいたのですが、その時に、「お休みの日は、すごく遅くまで寝てるんですよ。」と言うと、
「私もです!気がついたらお昼頃の時もあって!」と返事が返ってきて、私って若いかも…と気分良くなりました。


それで、夢の話なのですが、以前から気になっていることが、夢の中で解決されることがあって、それがとってもリアルで、朝起きてから、「あ~こうしよう。」と思うことがありました。

近い内にそれを実行しようと思うので、うまく行けば報告しますね。

寝る前に、イライラしていたり、イヤな気分で眠りにつくと、目覚めも悪いし、昨夜のように怖い夢を見たりしますね。

でも、ウキウキしてたり、明日が楽しみだと、朝の目覚めも良いように思います。だから、どんなに疲れていても、いいことを思いだして寝るようにしています。

さて今夜は、、、明日は初めてのお題目で講習があり緊張ですが、新しい出会いと自分の成長を楽しみにウキウキ気分で休む事にします。

きっと良い夢が見られることでしょう。
おやすみ~☆

◇ちょっと高かったのですが、あまりにも綺麗なのでバラを買いました。