Pages

Tuesday, March 31, 2009

弾む弾ける春♪



今日で3月が終わりますね。
最近、飛ぶように月日が流れていくように感じるのですが…私だけ、、?

昨年の秋は大学での講義に夢中で取り組んで、何かが私の中で変化しました。
不思議に、変化が目に見えるというくらいに弾けるように、変化しました。

この春は、大学1年生と2年生を受け持ちます。
じっくりじっくりと、大学の低学年の学生と向き合いたいと思っています。

企業様の仕事も、私にジャンプすることを教えてくれる楽しい仕事です。
一生懸命に取り組みたいと思います。

きっとまた、何かが弾けると思います。
とってもワクワクと楽しみです。

春…スプリング♪
弾む季節ですね。

◇沖縄の果物「アテモヤ」です。
1個600円しましたが珍しいので購入!
「森のアイスクリーム」といわれるだけあって美味しかったです♪
Sunday, March 29, 2009

贅沢な贅沢な、贅沢な悩み



金曜と土曜は定期入院で治療をしてきました。
本当は来週なんですが、これから新入社員研修が続くので、早めて頂いたのです。

でも、どうやら、入院治療は今回が最後で、これからは外来で治療することが出来るようです。
薬の安全性が認められたということで嬉しいのですが、ちょっと残念な気もあるのです。

入院は、私にとって普段忘れている大切なことを思い出させてくれる時間でした。

健康の有り難さは勿論のこと、食べ物への感謝、人から受ける温情、人々が助け合って生きているということや、使命を持って仕事をすること。

時間への感謝や、普段の行いの反省やら…色々と考え出したらきりがありません。

ぼんやりと天井を眺めながら、時間が流れる空気を感じたり、遠くから聞こえる、患者さんと看護師さんとお医者さん、お見舞い客の声を子守唄にうとうととまどろみながら、

「あの人は手術を終えたばかりなんだ」「食欲がないんだな」「あの人は点滴だけで食べられないのか」「あの看護師さんは忙しいのに優しい言葉をかけてるな」「このお医者さんの声は若いな、30代前半かな」「あのご主人さんお昼も夕方も来られるんだぁ」、、、

そして、私は知らない間に点滴をしながら眠っています。
ふっと目が覚めると目の前に笑顔があって、励まされたり、、でも、これも贅沢なことなのです。

こんなことを書き並べるのは贅沢なことなのです。
この半年に繰り返された、6回の入院生活が無駄になることがないように。

どうか、この思いを忘れませんように、日々感謝しながら、生きていけますように!

◇子供の可愛らしさに惹かれて買ったカレンダー
この女の子に癒された3月でした。4月はもう目の前!
Thursday, March 26, 2009

カレンダーに見つけた、「私の強気と弱気」



私は古いカレンダーをブックカバーに利用しています。
今日も出かける前に、読みたい本に新しいブックカバーを付けようと、カレンダーの裏を何気なく見たら、日付の所に何か色々と書き込んでありました。

「成功する日!」「弱気は最大の敵!」「パワーを付ける日!」などと、大切な仕事の日に記してありました。

不安な気持ちを敢えて「強気の言葉」で、自分自身を勇気付けていたのでしょう。
その文字を見るだけで、不安いっぱいの自分が見えました。

相変わらず今だって、手帳にあれこれと書いています。
私はそういう所は全然変わっていない。

きっと、来年も再来年もそうやって書き込んで、自分にエールを送りながら、目の前にあるハードルを飛び越えていくんだろうな、、、と、それが、私だな、、と愛しくなりました。

今日も明日も自分に「大丈夫!」と言い聞かせながら、ハードルを越えていくのでしょう。

◇沖縄で見つけたハイビスカスの花。
鮮やかで、ハワイでもないのに、ちょっと「アロハ」な気分です。
Wednesday, March 25, 2009

この旅行で私は、、、



昨日は企業様の研修が朝から夜までありました。
やっぱり、人に伝える仕事が好きですね。

研修の前日は緊張感とワクワクした感じが入り混じって、「この仕事が好きなんだなぁ」と実感します。

沖縄を飛び立つ帰りの飛行機の中で、新しい年度4月を迎えるけれど、私はこの旅行で何か感じたことってあるかな、、、と考えていました。

友人と偶然に出会ったことは、本当に驚きで、「私もっ!」と思えました。 色々な意味で励みになりました。

自然や動物と接して心が洗われました。
そうだな、今回は海に何かを捨ててきたのかな。 そして動物達も私のちっぽけな雑念を吸い取ってくれたのでしょう。

ささやかな拘り、無意味な壁、「笑顔が一番」だと言いながら、個人的な人に対して持っていた「情け無い程の小さな意地」

誰の為の仕事なのか、、、何がしたいのか、目的がブレてしまうことがあるのですよね。
「小さな信念」を育てる為に、この旅行で不要な荷物を下ろしてきたように思います。

大きな目標もなく、目の前のことを一生懸命にしてきて、将来こうなりたいとか夢もなくて、、でも、なぜか、私らしさを追求してきている・・・

こんな私に、もしお役目があるのなら、きっとこれからも上手くいくと信じて、悔いのないように歩いていきましょう。

今日という日は二度とないのですからね。

◇古利大橋、残念ながら曇っていましたが、絶景でした。
ホテルの周りを循環してるバス。 私はこんなバスが大好き!
Monday, March 23, 2009

驚き満載の旅行でした☆



今回の沖縄旅行は、へ~っ!と驚くことが満載でした。
一番の驚きは、バッタリと友人に会ったことです!

ホテルに入った翌日に、朝食を終えてロビーで海を眺めていると、テラスで電話を掛けていた女性が振り向きました。

何と! その女性は、ゆぅです!
30数年前に同期入社をして、一緒に社会人一年生になった友人のゆぅだったんです。

ゆぅとは数週間前に会ったばかりで、その時に、「近々沖縄に行ってリフレッシュしてくる」とは聞いていたのですが、ホテルも日程も知りませんでした。

私もその時は、沖縄行きが決まっていなくて、「私も行きたいと思っている」と答えていたのです。

でも驚きでした!
ほんの数十分前に母に彼女の事を話していたばかりでしたから!

私の家に遊びに来たこともあるので母もゆぅの事をよく知っていたから、母にとっても懐かしの再会となりました。

こんな事ってあるのですね。ホントに驚きでした。ホテルも大きくて多くの宿泊客が居る中で出会ったのです。

そればかりではなく、今回の沖縄は、色々と驚きがありました。

出発の前日にテレビを付けると、NHKで鶴瓶さん主演の「家族に乾杯」が偶然にも沖縄で、観ていたのですが、そうしたら旅行中に偶然そのロケ地を通ったのです。

ロケで西岡徳馬さんが訪問した「FMたまん」の前も通り「あ~っ! FMたま~ん!」と歓声が出ました。
西岡さんがお嬢さんに買った「琉球ガラスの花束」も見ることが出来ました。

雨が降ると天気予報で言っていたのに、雨にもあたらず、何事もスムーズに流れました。

本当に有り難いことです☆

◇ビオスの丘で、やぎや豚に餌をあげたり散歩して遊びました。
豚さんは私たちの仲間なのに、思うように付いて来てくれません。



Sunday, March 22, 2009

沖縄に行ってきました☆



無事に沖縄旅行を終えて帰宅しました。

今回の旅行は、私のリフレッシュもありましたが、母を連れての親孝行を兼ねていましたので、「母が喜んでいるか」が、旅行の基準になっていました。

母は足が不自由なので、車椅子での移動です。
心配をしていましたが、滋賀県の大津まで母を迎えに行って、関西空港から飛行機に乗って、沖縄に到着するまで、全て連携が取られていて、多くの方々が助けて下さり、私も母も大感激でした。

どこに行っても、母は「ありがとうございます」の連続でした。
みんな笑顔で気持ちよくお手伝いをして下さって感謝しています。


ホテルはザ・ブセナテラス。
このホテルは沖縄サミットが開催された時に利用されたホテルです。

期待通りのサービスと設備でした。(スパは狭くてがっかりでしたが…)
建物はオープンエアスタイルと言うらしく、どの階もテラスのように外と繋がっていて、窓からではなく、ダイレクトに景色を眺められます。

目からだけでなく、風と光と匂いを体感できるようになっていました。

ホテルを出ると目の前はビーチですし、ホテル内を散策しているだけで、異国にいる気分で、ものすごい気分転換になりました。

ホテルで働く人々も、常に心に笑顔を持って接してくださるのが良く分かりました。
こちら側が恐縮するような、質の高いサービスを受けました。

母を気遣いながらも、私も非日常を満喫してパワーチャージが出来ました!
気になっていた事柄も細かいことのように思えて、また新たな気分で取り組めそうな気がしています。

◇朝食の後にホテル内や周辺を散歩しました。
海の青さに癒されます。



Tuesday, March 17, 2009

沖縄に行ってきます!



急きょ、明日から母と沖縄に行く事になりました!

母は一人暮らしだし、足も悪いので、外出は限られたところしか行けません。病院とデイサービスに、兄が時々週末に買い物に連れて行ってくれるくらいでしょうか。

去年の夏に兄と二人で九州旅行に行って大喜びでしたから、嬉しい顔見たさに旅行を企画しました。

でも、春休みだし、連休だしということで、ホテルも飛行機も一杯で予約できなかったのですが、出発を連休前にすれば上手い具合に予約が出来ました。

諦めていた沖縄旅行でしたが、予約が出来たので、仕事もそれまでに仕上げなければと、この数日は、あちらこちらに 「沖縄を満喫する為に張り切って仕事しよう!」 と 張り紙をして頑張ってきました。

ちょっと無理をしてしまい、さすがに昨日から肩が凝り、頭が痛くて首も回らずの重症でした。

でも大丈夫!
母の喜ぶ顔と、沖縄の海と空がきっと癒してくれるに違いありません!

ではでは、今日も張り切って仕事をしてきます!

◇いちごはお留守番
うさぎの座椅子に乗っておすまししてます。
Friday, March 13, 2009

やっぱり、熱意だ~!



今日は私の大好きな研修がありました!
早起きして、一日張り切って講習をしてきました。

明日も仕事だし、疲れているんだけど嬉しい事があったから、ブログを書くことにしました。

早朝から講習を始めたのですが、みんな毎日の業務で、どの顔もみ~んな疲れています。 東京から研修の為に泊りがけで大阪に来た受講生の方もいました。

こんな時は講師のペースに持っていくのが大変です。

でも、ここ数日の出来事から、「心を込めて」「赤心片片」「私にしか出来ない事を」 などをキーワードに自分を励ましつつ、一生懸命に講義をしました。

すると、受講生に目に見えて変化が表れてきました。目に力が出てきて、自発的に動き出し、手を挙げて意見を発表するようになったのです。

そして! その様子をずっと見ていた担当者の人が、最後に感動してくださいました。私もグッとこみ上げてきました。

帰宅すると、何と早速にお礼のメールも入っていたのです。
嬉しい! 本当に嬉しいことです!

「やっぱり、熱意だ~!」と叫びたい気持ちです。


誰に何を言ったら良いのか、、何だか分からないけど、みなさん、ありがとうございました。

受講生のみんな、ありがとうございました。
Iさん、ありがとうございました。 そして、今日もやっぱり雨でしたね♪


◇可愛い豚のインデックスを手帳に付けて気分転換です☆
Thursday, March 12, 2009

「赤心片片」



今日はお陽様の匂いのする日でしたね。
こんな日に布団を干したら、ふんわりとお陽様の匂いがするんでしょうね。

ちょっと幼い子供の頃の気持ちが蘇ってきました。

今日、義妹のくみちゃんのホームページの「お軸」というコーナーで、「今日のお軸」に、こんな言葉をが紹介されていました。
昨日、「愛を込めて向き合う」って書いたばかりだったので、励まされたようで嬉しかったです。

--------------------------------------------------------------

「赤心片片」(せきしんへんぺん)

「赤心」は真実の心、「片片」はすべてということです。
何をやるにしても真心をもって、全身全霊でぶつかる、そのような姿勢をこの字はあらわしています。

--------------------------------------------------------------

くみちゃんは、お茶や着付け、英語、カナディアン3D-BOX(カナダで勉強したものを基盤にオリジナルとして開発しています。)の教室を開いています。

彼女は、本当に多彩で行動的! 私とも気が合って仲良しです。
私のブログも毎日チェックしてくれているようなので、「赤心片片」を今日の「お軸」に選んでくれたのかも知れません。

「赤」は赤子のような心、無垢な心を表すのでしょうか。
瞬間、瞬間を真心込めて取り組む姿勢が大切だということを思い出させてくれました。
ありがとうございます。

さて、明日は企業様で研修があります。
春の研修のスタートです。

この企業様にお伺いする時は、なぜか雨が多くて、、、どうも明日も雨らしい、、、

「はしもとさんがいらっしゃる日は、いつも『足元がお悪い中をありがとうございます』って、ご挨拶してるような気がします。」って、前回も言われたっけ、、、

明日もきっと、担当のIさんが、ニヤニヤ笑ってご挨拶されるのでしょう。

研修、心から楽しみです。

◇ベランダの花も春らしく、賑やかになりました。
Wednesday, March 11, 2009

熱意って・・・



最近、、そう特に昨日、今日と心がザワついていました。

それは何なのか、いつもの落ち込み癖なのか、、、でもないんですよね。
きちんと理由があります。

仕事先で、「はしもとさんの熱意に背くようで申し訳ないのですが。」という言葉を聞かされました。

私は企業の人材育成や、大学で教育の仕事をしています。
一人ひとりの目線に立って、一方通行にならないように、心を込めて仕事をしています。

ところが、、、、
「はしもとさんの熱意は有り難いのですが、他の講師の方々との兼ね合いもありまして、はしもとさんも、この方法で時間をかけずにお願いします。」と言われました。

そうなんだ、、、これは本当の教育なんだろうか…?

「熱意に背く」 この言葉、やけに胸に刺さります。
私の熱意は邪魔なのか…と、心がザザワザワしまいました。

でも、思い出しました。マザーテレサの活動のこと。
前回のブログに書いた村本さんが、そして、ブログの仲間がコメントに寄せて思い出させてくれました。

大きな事をしなくて良い、どれだけの功績を残したかより、自分の行いにどれだけ「愛」を注いだかが大切なのだと、思い出しました。

小さなことにも忠実で、愛を注ぐ事が大切で、そこに私の強さが生まれてくるのでしょうね。

迷うことはないのですね。私が愛を込めて向き合えば、それで良いのです。

◇いつも勇気をくれるマザーテレサ。
Monday, March 09, 2009

思いがブレないように・・・



昨日はいいお天気で、陽射しが心地良い窓際にパソコンを運んで仕事をしました。

3月に入り、春の研修の季節を迎えます。
準備することも多くあり、連絡事項や手配する内容にミスがないように打ち合わせもしました。

複数の仕事を並行して行うのは、慎重に進めていかないと思わぬところで大切な事が抜けてしまいます。

項目別に書き出して、一目で進み具合が分かるように工夫してみました。
前日には、打ち合わせで伝える項目もきちんと整理しました。

こんな時の打ち合わせは、ピリッと緊張していて、身が引き締まる気がします。
To Doリストをチェックしていくのも、小さな達成感がありますね。

それで、ふと思うのです。

去年の今頃は、人事担当者の方々をお招きして、無料のセミナーを開催していたな、、人を集めるって大変だと頭を抱えていたな、、沢山な方々の温かいお気持ちを受けたな、、て。

少しずつ少しずつ、前に進んでいます。
昨年悩んでいたこととは違う悩みが出てきます。

私は何を目指しているのかと、立ち止まることがあるのです。

昨日、NHKの「ハイビジョン ふるさと発」を観て、自分の仕事の方向性について考えさせられました。

50~60代の「元ホームレス」の人たちが、自立を目指して共同生活を送っている格闘の半年がドキュメントで描かれていました。

それを始めたのが、元印刷会社に勤めていたサラリーマンだった、村本哲二さん(57)です。
会社を辞めて、千葉に家族を残し貯金800万を持って、一人故郷の富山で活動を始めたのです。

サラリーマンの時に万引きを捕まえたら、片腕のないホームレスだった。それをきっかけに活動を決意したそうです。

きっと、目の前のホームレスをほっておけなかったのでしょう。

「私は地位も名誉も何もない、あれば捨てるのが恐いだろう。何もないから出来るのではないか」
「崖っぷちに居てるから、だから頑張れる」

村本さんは、「私は素晴らしいことをしている」と声を大にすることはない。
淡々と当たり前のことのように、目の前のホームレス達に救いの手を差し伸べている。

マザーテレサの活動と重なりました。

私に何が出来るのだろう。

これから、繁忙期に入る自分自身と照らし合わせて、思いがブレないように、しっかりと向き合って行かなければと意を新たにしました。

◇シェーカーズ カフェラウンジのカフェオレ
「動物でお願いします」って言ったら可愛い仕上がり♪
Wednesday, March 04, 2009

プラス+プラス=♪



先日、研修でお世話になっている会社のSさんからメールを頂きました。

「今朝の朝礼で、今年の新人さんが先生のことを話してましたよ。」という文から始まっていました。

それは、私が昨年の春に研修した新入社員が、私から学んだことを朝礼で披露してくれたとの内容でした。

へ~ぇ、そんなんだ、彼がそんなことを言ってくれていたのかと、嬉しい気持ちになりましたが、それ以上に、その事を私に連絡してくれる、Sさんの気持ちがとても嬉しく思いました。

自分にとって、嬉しい情報は、直接聞くのも嬉しいのですが、人伝えに聞くのは、別の喜びがプラスされ喜びが倍増しますよね。

「Aさんが、のり子さんの事を○○って言ってらっしゃったよ。」と言われると、
「この話をのり子さんの耳に入れてあげよう!」という、その気持ちがプラスされて、本当に嬉しいのです。

でも、これがマイナスな情報だと、この人がこれを私に伝える意図は何だったのろう?と考えてしまいます。

コミュニケーションの橋渡しをする時、その橋渡しをする人の意図がとっても大切なのだと思います。

その人の心のあり方で、伝えたい情報自体の価値が変わります。
また、伝達者の方の価値も、情報と共に伝わってくるのだと思いました。

言葉や行動は、人の心を伝えるものだとつくづく思いますね。

プラスの情報にプラスの気持ちを乗せて発信していきましょう。

◇ジャケットを買いに行ったら、ジャケットが小さい??
イヤ、、、私が大きい??、、なかなか減らない体重に朝はフルーツにしました。
食事時はいちごがウロウロとしておねだりします
Tuesday, March 03, 2009

ひな祭りだから~「ベストよりベター」




今日はひな祭りだから、娘の事を書こうかな。
少し前のことですが。

私が大切な仕事の帰り、「どうやった? 仕事うまくいった?」と娘からメールがありました。「う~ん、良くも悪くも反応なかった。」と返したら、すぐに電話があり、
「そんな時はモヤモヤするやろ~」と言って共感してくれました。

あれこれ話した後、「会って話しがしたいな。」と言いながら、電話を切りました。

その後もなかなかタイミングが合わずにいたら、数日後の日曜日に、娘がひょいと、
「1時間もないけれど…」と言って、わざわざ会いに来てくれたことがありました。

自分が東京で受けてきた研修の資料を「仕事の参考に…。」と、持ってきてくれて、
「今日は時間がないから詳しくは次回に説明するね。」ということにして、元気のない私を励まして帰っていってくれました。

「お母さんに、私が小学生の時に先生に言われた言葉を捧げるわ。」、、、などと大げさな前振りをしてから、

「目指すのはベストよりベター、やで。」

「お母さんはベストを目指してるから、ちょっと思い通りに行かなかっただけで落ち込む。しかも、そのベストはお母さんにとってのベストやで。相手が最高に感心しなくても、少しでもお役に立てたのならそれでいいやん。ベターを積み重ねて行けば?」

「一生懸命なのは、よく分かるから。」と慰めてくれました。

お昼がまだだという娘にランチをご馳走して、アッと言う間に時間が経ち、駅に消えて行きました。

やっぱり、私は今日も幸せだな。。。と、思いながら、仕事用の赤ペンの替え芯を買って帰りました。

ささやかな身近な幸せって、こんな感じだね。

「ベストよりベター」今の私に欠けていること。
ありがとうね~!

◇母が作った雛人形
手作りでほんわかします。。
Monday, March 02, 2009

気合より、養生を!



昨夜、寒気と節々が痛んで、湯たんぽをしても、カイロをしても体が温まらなくて、ブルブルガタガタしながら…これは高熱が出るのでは…と、不安でした。

でも! 今日は熱も上がることなく、何とか大切な仕事もこなせたので、早々と帰ってきました。

この土日は、仕事で遅くなる予定でしたので、予め、自分で手帳の今日の欄に「体調管理」と書いていました。やっぱり、、予感的中。

心辺りは、「気の緩み」です。
大切な研修や、外せないイベントが過ぎるまでは、「何が何でも休めない!」と、ばっちり体調管理をしていたのが、ひと段落して、気が緩んだようです。

「気」って本当にすごいですね。

それで、昨日も、「熱は出ない!」という一心で夜中を過ごしたら、何とか無事に起きて企業様に行けました。

これは、「気合だ~!」と、アニマル浜口さんが浮かびましたが、気合で生きる年齢でもないので、今日も安静に養生することにします。


◇強い味方です。
のどぬーる、マスク、葛根湯、カイロ
Sunday, March 01, 2009

喜びが喜んで、喜びを連れてくる!



今日から3月ですね。
昨日も今日も仕事漬けですが、この春の陽射しを感じて、心も弾みます。

前回、このブログで、自分が思っていたり、考えていることが、相手から連絡があったりして上手く流れて行く、と書きましたが、この状態を「パワー・オブ・フロー」と心理学で言うらしいです。

これも偶然、耳にした言葉です。
脳が喜んでいる状態らしいです。そういえば、昨日観たテレビで茂木健一郎さんが、「脳が喜んでいる時に、脳が成長する」とおっしゃっていました。

この私の脳も喜んでいてくれるのだと思うと、まだまだ、成長しそうで嬉しくなりますね。

それで、またまた、偶然のバッタリ出会いがありました。
その内の一人は、前の夜にも会ったのですが、たまたま私が歩きながら携帯で仕事先の人と話していたので、その人に「言いたいと思っていたこと」が言えなかったのです。

すると、その翌朝、仕事に行く途中で、ばったり会いました!
きゃ~!とお互いに叫びながら、「言いたいと思っていたこと」を伝えると、即その場で解決!

これもこれも、不思議な出来事です。

滅多に会わない人に、偶然に12時間以内に会ったのですから、そして、気になることが解決したのですから!

まさしく、「喜びが脳を喜ばせ、喜んで喜びを連れてくる!」、そんな状態なのでしょう。

もっと、もっと喜んで、もっともっと脳も喜んで、私の脳も成長するぞ~!
例え小さなラッキーも、心から喜ぶことが大切ですね。そうすると、喜びの連鎖が続きますよね。

◇読みたい本が溜まって…気楽に気分転換できる本ばかりです。
読む本があると思うだけでルンルンです♪
本カバーは、カレンダーから作っています。