Pages

Monday, April 27, 2009

笑顔に隠された強さを思い出しました。



先週は思うよう力が出ない一週間でした。
特に失敗をしたわけではありませんが、思うように体も仕事も動きませんでした。

私的なことで、ちょっとした心配事もあり、心も体も忙しいそんな日々を過ごしました。
そんな中でも、懐かしい再会も、楽しい仕事の打ち合わせもあり、ありがたいことです。

最近、「笑顔に隠された強さ」を感じます。

これは、自分自身が辛いと思っている時でも、周りから、「先生と会うと元気が出ます」と続けて数人の方々から言って頂いたことがきっかけです。

以前の私、数年前は、「笑っていても寂し気だ」と言われていた時期がありました。
今、そんな事を言われることは全くありません。

それで、思い出したこと。

私がかつて、精気のない日々を送っていたときに、、、そう、その人は、いつも元気で前向きな姿勢を見せてくれて、私にも的確なアドバイスをいつも示してくださり、本当に幸せな人だと心から思っていました。

ところが、「実はね、黙っていたんだけど、、、いつか言わないといけないなぁと、、」

と、言って打ち明けられた内容は、私なら、耐えられないような、お子さんの事で大きな悩みを抱えていらっしゃいました。

でも、私に伝えた時は、心の整理も付き前向きに捉え、笑顔で話されたのです。

その時、「えっ!あの時も??、ずっと笑顔だったじゃないですか!」「私にアドバイスもしてくださって…!」

その人に対する尊敬の念が、今までより大きく湧き上がりました。

本当に癒される笑顔の人は、いくつもの辛いことを乗り越えて、それでも今を生きてる、生かされてる人なのだと思ったものです。

それから、数年の月日が経ち、今、その人に一歩近づいたような、そんな気がして嬉しく思います。

「今を生きてる」 このこと事態が感謝であり、幸せなのでしょう。

私もまだまだ!

Sさん、だからあなたも…色んな事を乗り越えて、いつか「元気を与える笑顔」になれるでしょう。


◇研修でお邪魔する企業様の構内に咲く八重桜。(4月17日)
小さな花が寄せ集まって大きなお花のボールを作っています。
みんなで力を合わせて大輪になりましょうね。
Sunday, April 19, 2009

パワーをもらってきました☆



今日は青空が広がるお天気でした。
昨日まで、びっしり予定が入っていましたから、今朝はちょっとフラフラ状態で、あまり気が進まなかったのですが、家族と約束していたので万博公園にチューリップを見にいってきました。

簡単なお弁当を作り、日焼け止めをバッチリ塗って、これまた道中はフラフラでしたが、万博に着き、久しぶりに「太陽の塔」を間近で見るとすごいパワーで私まで元気になりました。

桜の木の下で、お弁当を食べて、そのままゴロンとお昼寝を…とっても気持ちいいですよね~!
暫らく地面と一体化していました。

今月に入って忙しくしていたので、自然の中で自分との対話をしました。

「これからは…」「あの件は…」、、、最後は「これでよしよし…大丈夫」と、考えている間にホントに眠ってしまいました。

帰りは来た道と同じ場所を「あ~朝と違う、とっても元気だわ~」と思いながら歩いてました。
自然と太陽の塔のパワーと、お昼寝の効果ですね。

お日さまをいっぱい浴びて、しっかりと充電できたので、また明日から楽しく過ごしていけそうです。

◇ゴロンとして、下から見た桜。
パワー満載!太陽の塔の表と裏。また行きたい!

◇チューリップ達。
青空に向かう木に自分の心の中の様子と一致して惹かれました。



Wednesday, April 15, 2009

春の期間限定がもう一つ!



春は真新しい制服の学生さんや、ピカピカの社会人一年生が目に入りますね。

とっても初々しくて微笑ましくて、こちらまで気持ちが弾みます。

今年もランウェイオリジナル新入社員研修を無事終えました。
今日で新入社員研修もひと段落。 後は、2ヶ月間の研修サポートのみとなりました。

新しい出会いと学びに感謝です。
先生と受講生という立場でありながら、受講生の方々から多くの学びを得る事が出来ました。

社会人になったばかりの新鮮な言動に新しい発見が続々です。

彼らが職場で周囲の人々に与える影響はとても大きいでしょう。
ぜひ、先輩達はこの新鮮な風を感じてほしいものですね。

これは今だけの、桜のような「期間限定のお楽しみ」ですからね。

彼らの瞳は希望と期待に輝いていて、その瞳が曇る事がないように、と祈らずにおれません。
輝きが失せることがないように、しっかり磨いていってね!

◇お疲れさま! テキストにも感謝。
Saturday, April 11, 2009

気持ちを切り替えて幸せを感じました☆



金曜の午後から疲れが出てきて自宅にいました。
最近、私の体調を心配してくれる人から、「人のことより自分のことを!」と言われています。

来週もしっかり予定が詰まっているので、健康管理にも責任を持たなければ!
その為には、仕事と私生活の切り離し、切り替えが必要だと言われてますよね。

そこで、無理やり仕事のことは忘れて・・・

気持ち良い風が注がれて、洗濯物が揺れている。
お花達もお日さまを浴びて眩しく輝いてる。
(まるで自分に催眠術をかけてるようで笑えます)

日のあたる場所が時間ごとに変化してくる。
鳥の鳴き声も楽しく聞こえる。

私は一人で音楽聴いてソファーで体を休めてる。
ウサギ達も思い思いの場所でお昼寝。

仕事のことが頭をよぎっても、リラックスリラックス、体の力を抜いて~

ふ~っ、、あはは~
こんな平凡な日常にこそ幸せがあるんですね。

幸せだなぁと感じていたら、疲れが取れていきました。
(お試しください、ホントです)

これが切り替えなんですね、、仕事のことを忘れて一人の時間を持つのはとても良いことですね。
そして、「あ~幸せっ!」と声に出すと、倍になって幸せがやってくる気がしました。

◇大好きなブルーデージーも大きくなって咲いてくれてます。
Friday, April 10, 2009

襟を正して向き合おう!っと。



昨日は、とても忙しい一日でした。
重い荷物を抱えて、走り回ってました。

でも所々の桜をチラ見したり、電車からの桜もしっかり目に焼き付けて、この期間限定の楽しみを味わってます。
そして、一日の締めくくりは、満月でした。

とても綺麗な満月に出会って、今日は遅くまで頑張ったご褒美を頂いたようで感謝です。

昨日は、約100人の学生と出会いました。
もう、涙が出る位に可愛い学生たちでした。

レポートにも嬉しい言葉が並んでいました。
「先生、これからもよろしくお願いします」「一杯いいお話しを聞かせてください」
「自分が変わっていけそうな気がします」などなど、、

「先生が僕達を信頼していると言ってくれたので、信頼に応えられる人になります」というのもありました。

身近な社会にいる大人として、彼らの未来に光を与えられるように、私も襟を正して向き合おうと心に決めました。

人は一人で成長しているのではない。
多くの人に支えられ、刺激を受けて、時には傷つき、時には勇気をもらい、前に進んでいるのだと改めて実感した日でした。

この頃、涙腺が緩んで、、、イヤ、、昔から泣き虫ですが、、特に感激して泣く事が増えました。
これは、歳なのでしょう。

それならば、歳を重ねるのもありがたきことですね。

◇帰宅すると玄関に紫陽花が!
素敵なプレゼントです♪
Wednesday, April 08, 2009

よ~しっ! 張り切って行こう♪



今日も晴れていて、こんな日は外で遊びたいなぁと思いつつ、捗らない仕事にため息をついていました。

いよいよ、明日から大学の前期の授業が始まります。
今回は1年生と2年生を受け持ちます。

昨秋の授業は就職学年が多かったので、学生も講師も真剣で、授業自体を楽しむことが少なかったように思います。明日からの授業は、学生さんとの触れ合いも楽しみです。

私は秋からバージョンアップしてますからっ!

それで今日は張り切って、明日の授業の準備もそこそこに、持ち物を用意しました。 とっても楽しかったです。

新しいノートを用意して、テキストを揃え、それぞれに名前も書きました。

自分のだと分かるようにシールも貼ったりして…♪
こんな大学講師はいるか??、、と自分で突込みつつ、、、

そうだ、レポートを読むのに指サックがあれば便利だな、とか、そうそうクリップと輪ゴムが役立つよなぁ、、と、あっちウロリ、こっちウロリと。。。

まるで、私は入学式を迎える子供のような心境で、あれやこれやと考えて楽しい時間を過ごしました。

なんで、こんなに楽しいのか、、、自分でも分っかりませ~ん(笑)
ワクワクし過ぎて、心臓がバクバクしてきました。

明日は早起きなので、今日はこれにてっ!

◇春は眠いな~気持ち良さそうな、いちごとみるきーです♪
Tuesday, April 07, 2009

私の決意を固める、嬉しい言葉



「そのことについて、のり子さんの気持ちを疑ったことは一度もありません」
これは今、私と一緒に仕事をしている社員さんから聞いた言葉です。

それは私が彼に、「○○だけど、私はこの会社を思う気持ちに決して変わりはないからね。」と言う投げかけに対して、彼が即答してくれた言葉です。

私の活動や立場に色々な解釈が飛ぶ中で、彼には自分の気持ちを伝えておきたいと思っていた私にとって、最高の返答でした。

そうせざるを得ない状況にあった自分。
でも本当は、、、と言い訳したい自分。

だけど、信じてくれている人がいる。

信頼とは「続ける事」。
私が、この件に関して信頼を得られるのは、今のこの気持ちを行動に出し続ける事なのでしょう。

今日も分かり合えずに、上から目線とキツイ口調の「それって、どういうことですか?」という言葉を受けて気持ちが折れそうでした。

ブレないように、自分の軸をしっかり持って、「何が大切なのか」見失わないようにしたいと、そう、彼の言葉を受けて強く思いました。

S君、ありがとうございます!

◇疲れたら甘い物だよね~♪と言いながらスタッフさんと近くのカフェで。
Monday, April 06, 2009

笑顔は奥が深いのですね☆



今週は晴れの日が続くそうです。
「何かいい事が起こりそうなお天気やね♪」こんなメールが娘から届きました。

そういえば、昨日のブログに書いた梨恵さんが、言ってました。
「Everyday Sunday」って! 今日は、そんな風に思えるお天気ですね。

土曜日は、私が採用のお手伝いをした新入社員達のお顔を瞬間ですが見てきました。
私が近づくと、みんなが笑顔で迎えてくれ、とても嬉しく思いました。

その笑顔の中には、不安な表情も含まれていて、心から応援したい気持ちになります。

秋に教えた学生さんから連絡もありました。
「就職活動が上手くいきません。先生に渇を入れてもらおうと思って…」

がんばっているんだな、、、特に今年は大変だよね。
黒い髪と瞳の彼女の笑顔が浮かびました。

笑顔の瞳の奥には、みんな不安もあって、悲しい事も辛い事もあって、でも、みんな笑顔でいようと努力しているのですね。

もちろん、私もだけど、、

でも、昨日のブログでも書いたように、もし、、、もし私の存在が「癒されたり」「励み」になるのであれば、ずっとずっと笑顔でいたいと思います。

そして、心からの笑顔で居られるように、私自身も自分を好きになって、可愛がってあげて、充実した日々を過ごすように心がけたいと思いました。


◇今日、メールで送られてきた桜。
「今朝の採れたてです、ご賞味ください」と、
ユーモアたっぷりのコメントが添えられていました。
Sunday, April 05, 2009

教えられ、気付かされる日々です。



4月に入って、まだ数日ですが、色々な出来事がありました。
公私共に良き出会いがあり、そして突然の…今生の別れも経験しました。

この数日の間に、新しい命の誕生があり感動の涙を流しました。
そして一方では、散り行く儚い命に涙したのです。

桜の季節に、涙と笑顔が交差しました。

それらの出来事は私に、「命」についてや「生きる意味」を問いかけてきました。

しかし慌しく週末を迎えて、今、振り返ってみると、何とこの数日に、その答えを教えてくれる人たちとの出会いをしていることに気付いたのです。

4月1日に、梨恵さんという研修講師の女性に出会いました。沖縄旅行でのお繋がりです。梨恵さんは私にこう言ってくださいました。

「のり子さんの笑顔は素敵です。経験を乗り越えて笑顔でいる人は、存在そのものに価値があります。癒されている人は沢山いるはず。だから、目の前の人に笑顔を見せてあげてくださいね。」

人は、存在そのものに価値があると、以前から分かっていたけれど、この時期に自分に向けて発せられるということは、きっと意味があるのでしょう。

梨恵さんは更にこう続けて言ってくださいました。
「この出会いは、きっとのり子さんの笑顔を必要とする方のお引き合わせですよ。」…、、、きっとそうなんだ。

それから、4月2日~3日に研修を担当した素晴らしい優秀な新入社員達!
本当にありがとう!

研修が終わってから、担当の方からお礼メールが届いており、新入社員達の所感が添付されていました。

そこには手書きで感想などが書かれていました。

その内容は、私が伝えたかったことはもちろんの事、私の話が自分達のマインドも変えたという内容が書かれていたのです。

私が、「彼らに希望を与えた」のであれば、これは私に与えられた仕事なのでしょう。

講師と受講生の思いが一致した時に得られる充足感を味わいました。

本当に嬉しくて感激しました。
メールに感想を添付してくださった、担当の方にも感謝です。

生がある限り、目の前に居る人たちに喜んで頂けるような仕事を笑顔でしていきたいと思いました。

今日も「桜たちの精一杯」を愛でて、生きてる喜びを味わいたいと思います。
ありがとうございます!

◇買い物の途中で見つけた桜。
桜を愛でることの出来る喜びを実感しています。
Wednesday, April 01, 2009

春はご褒美の季節



今日から4月!
春は色々なセレモニーのシーンを思い出させてくれますね。

私達は、この春がやって来るから、必ず訪れてくれるという信頼があるから頑張れるのですね。
その信頼があるから、どんな時も乗り切っていけるのでしょう。

それは、「春への信頼」ではなく、「自分への信頼」なのでしょう。

ご褒美も喜びも新しい出会いも別れも、そして自分の歩いてきた証も、沢山の出来事をこの季節が出迎えてくれます。

それがどんな絶望の結果であったとしても、希望と夢と光を春風に乗せて私の前に下りてきてくれます。

春の存在は、私の中の「自分への信頼」を確信させてくれます。
そして、それは私の中の「誇り」や「自信」を育んでくれているように思います。

春。
社会に希望と夢を持って出たときの「匂い」が、また今年も勇気付けてくれます。
泣いたり笑ったり、、生きてる自分への、ご褒美です。

さ~て、研修がんばりますっ!


◇お知らせです。
ランウェイホームページの「対談ブログ」をアップしました。
確実にキャリヤを積み重ねてきた女性の登場です。
彼女の手帳と会議ノートがそれを物語っています。