Pages

Sunday, May 24, 2009

初々しい時間



大学が休校でちょっと余裕が、、と思っていたのはつかの間で、慌しい週の後半でした。
今週は何に費やしていたのか、手帳を見ないと分からないのは、バタバタと次々起こることに対応していたからでしょう。

さて、最近、私に楽しみが出来ました。
息子が車の免許を取ったので、慣れるまで家族が同乗することになりました。

仕事が終わった後などに車で食事に出たりすることです。
娘が加わると更に楽しく、会話も弾んで楽しいのです。

免許取得の翌日が大学の休校日だったので、初運転に乗り合わせました。
父親も会社を抜けてきて助手席で教官代わりをして半日程ドライブをしました。

息子の緊張がこちらまで伝わってきて、初々しいな、と何だか爽やか。
誰でも、最初の一歩があって、ベテランになるのですね。

車は一歩まちがえば凶器になるのだから、今の息子の緊張はとても大切です。

息子との時間は神様からのプレゼントのような、そんな思いで、お誘いがあればウキウキと飛んで出かけています♪

ま、そのうちお声が掛からなくなるでしょうから、、、。

◇外を写す振りをして、後ろからパチリ
バレたら起こるだろうな。
Tuesday, May 19, 2009

まず、自分を満たそう☆



木曜日に授業のある大学のが休校になったので、昨日中にその準備を済ませる予定でしたから、その時間分がポッと空きました。

今、準備をしておけば次回がラクになると分かっていても、その気になれない、お気楽モードでのんびり過ごしました。

そうそう、深雪さんのところでマッサージをしてきたのですが、ちょっと感動的なことがありました。

いつもおしゃべりをしながらマッサージをして頂きます。
昨日はお話の途中で、突然、仕事の電話が入りました。

他にお客様が居なかったので、「どうぞ」という深雪さんのお言葉に甘えて、少しだけ話をして切りました。

電話を切った後におしゃべりを続けました。
その内容が、普段から分かっている知識だけど、ピンと実感がないことを深雪さんに聞いてもらってたんです。

「自己犠牲が美徳だという価値観でいたけれど、でも、自分が幸せだと周りの人も幸せなんですよね…」

すると、すかさずに返答が!

「そうですよ、今だって、のり子さんが活き活きとお仕事のお話をされているのを聞いていて、私は幸せでしたよ。」と言ってくださったのです。

「そっか~!」そうなんですね。これですね。

つい先日、昨年の秋に教えた学生さんから、「はしもと先生。内定を頂きました!」というメールが入り、彼女の素敵な輝いた笑顔が目に浮かんで、私はとっても幸せな気持ちになったことを思い出しました。

私は母が笑顔で暮らしていると幸せ。子供達が健康で心が豊かだと幸せ。
私と接する人が幸せだと、やっぱり幸せ。

そうですよね。
心が豊かな人の側にいると、自分の心も豊かになりますね。

私は、「施すことが優先」だと思っているところがあって、つい自分のことより、人のことを優先してしまうので、自分に「ごめんなさい」って謝らないといけませんね。

それにしても、深雪さんのこんな愛情ある感性が大好きです。

いつもいつも言ってくださる、心強いお言葉。
「のり子さん、いつもお祈りしていますよ」

そして、、、「私のお祈り効くんですよ♪」の一言も。

今日もありがとうございました!

◇あ~っ、可愛くて。。満たされる♪
Monday, May 18, 2009

淡々と粛々と…



大阪はマスクを付けていない人の方が少なくて、ちょっと異様な光景です。
私が授業を受け持っている大学も休校になりました。

私はそんな中、連休が明けてからずっと、日々の予定を淡々と粛々とこなしています。

毎日の生活の中には、色んな出来事があり、多くの人と接して、意見交換したり、セミナーをしたり、笑ったり議論したり、、、その時々に頭を切り替えることが出来ていい感じです。

ほんの少し、気持ちが濁る事があっても、心を振り回されず、また、自分のポジションに戻りながら、心穏やかに過ごせているように思います。

自分でも心地良い感じで、良いペースで仕事をしているのでは、と満足です。

最近のお気に入りは、鳥のさえずりや、小川のせせらぎが入ったヒーリング用のモーツァルト曲をかけながら仕事をすることです。 短時間で集中して思い通りの内容に仕上がるように思います。

そして、「計画がゆとりを生み出す」と、つくづく実感。

予定や計画がないと、あれこれしなくてはならないことで頭がいっぱいになって、多忙感が募り、不安で精神的にもきついのですが、計画を立てて予定を整理しながら進めると、安心です。

時々、進行状況や予定をチェックしながら、その通りにこなしていけばいいのですから、ゆとりが生まれますね。

今、出向いている企業様で、学生達に向けての企業説明会や、採用選考が始まっています。
その仕事を任されていますが、学生達の真剣な眼差しに、企業側も襟を正して臨んで行かなければと思います。

心のゆとりが、その気持ちを生み出していくと思い、これからも精一杯、、、がんばり、、いえいえ、、楽しみます♪

◇最近のお気に入り。 ピーターラビットの生みの親、ビアトリクス・ポターの
半生を描いた映画「ミス・ポター」のサウンドトラック版も好きです。
Sunday, May 17, 2009

我が家にも、赤ちゃん誕生☆



昨日、赤ちゃん誕生の感動を書きましたが、今日ももう一つの命の誕生を書きます。

4月14日に我が家の子供達に赤ちゃんが誕生しました。
いちごがパパでみるきーがママです。

3月の半ばに帰宅すると、いちごちゃんが、みるきーの遊び場にお邪魔していて、、「あちゃちゃ~!!」と、、瞬間、ベビー誕生を覚悟しました。

私は前回の、失敗があるので、もう全面的にみるきーを応援しようと、

「好きなだけ産むがいい~! 面倒は見てやる!」と、不安を持ちつつ腹を括りました。

それからのみるきーは、布切れをせっせせっせと自分の小屋に運び、出産準備を整えていました。もう、ワンパクな顔ではなく、一途に作業を進めては一休みし、すっかり大人になったような表情を見せてくれました。

出産間近に巣箱を入れてやると、今度はその巣箱の中に布を運び、またご丁寧に巣箱の周りも布でガードし始めました。

「分かった、分かった、もういいから、そこまでしなくてもいいよ。」と、何度も声をかけるのですが、無視。
一休みしては、作業して、健気に母の務めを果たしていました。

もうそろそろ出産かな、前回のことがあるので、育児放棄やら死産やら心配しながら過ごして、、結局、私が仕事で居ないときに一人で出産しました。

「みるきーはちゃんと母乳をあげているのだろうか」「死んだ赤ちゃんは居ないだろうか」、、、と心配は尽きず、3日目に思い切って巣箱を除くと、

いました、いました、元気な赤ちゃんが2羽! 目がまだ開かずスヤスヤと眠っていました。

でも何よりも驚いたのは、仔うさぎの周りにベッドが作られていて、その上には何と、出産間近に自分で抜いたのでしょう、沢山のみるきーの抜かれた毛が、まるで羽布団のようにふんわり掛かっていたことです。

みるきー、、、

動物ってすごい、母性ってすごいなぁ、と、感動したのです。

それから、順調にすくすくと、本当にこの「すくすく」という言葉がぴったりに「健やか」に成長して、先日1ヶ月を迎えました。

ママと仔うさぎ達はとっても仲良しで、いつも一緒♪

餌を食べるときもお昼寝も、いつもママの側で過ごしています。
みるきーは、仔うさぎが側にくると、ペロペロと舐めて愛情表現しています。

ママになってちょっと甘えん坊になって、私の側をウロウロするみるきー。
ますます愛おしく、私はみるきーやいちご、仔うさぎ達に元気をもらい、励まされてます。

◇そっくりでしょ、、名前はこれからです。いつもママの側です。
パパのいちごは…呑気にグータラ寝てます♪
Saturday, May 16, 2009

赤ちゃん誕生に感動しました☆



今日はブログに書きたかったことの一つを書きます。

4月に私は生後3日目の赤ちゃんを抱っこしました。
私の可愛い教え子で、私の仕事も手伝ってくださってるNさんが女の子を出産したのです。

生まれたと聞かされてから、私は興奮して、すぐにでも会いたい気持ちで一杯でした。
病院に着いてもやや興奮気味で、ドアを開けて、赤ちゃんを見るなり感動して泣けちゃいました。

小さくて小さくて、ほんとに小さくて、でもすごいエネルギーを感じました。
これは例えようのない感動です。

生命の誕生って、こんなにも素晴らしいものだったんだと改めて心にズシンときました。

私が出産した時は、どうだったんだろうか、わが子にめぐり合えた奇跡のような、不思議な思いを受けたように思います。

でも、感動よりもすぐに日常の現実の中に入ったので、育てるのに無我夢中だったのでしょうね。


そうそう、そういえば! Nさんの出産の日、というか、その時間帯に…!

私は偶然にも、彼女にプレゼントした「赤ちゃんや子供の写真ばかりを撮影されたカレンダー」を写真に撮っていたんです。

私は、カレンダーの3月掲載の女の子に一目惚れをしてしまい、衝動的にNさんの分と2つ買って、彼女にプレゼントしていたのでした。

何だか偶然で驚きでした。
こんな可愛い女の子になるんだろな、、と、ちょっとウキウキ。

少し大きくなって、抱っこするのを今から楽しみにしています。
これって、すっかりおばあちゃんの気分ですよね♪

◇連れて帰りたかった!
Wednesday, May 13, 2009

「いつも通り」 がありがたい。



昨日は150名の方々の前でお話しをさせていただく機会がありました。

壇上に上がってお話しをするのは得意ではありませんが、昨日は途中で壇上から下りて、受講生の方々の声も聞きました。

この仕事を頂いてから、ゆっくりと膨らませてきた思いを私なりの言葉で伝えることが出来たのではないかと、自分の中では合格点です☆

主催者様が用意してくださった彩り豊かなお弁当を頂きながら、担当の方々と楽しいおしゃべりをして、ちょっと清々しい気持ちで会場を後にしました。

外に出てすぐに、偶然に受講生の方と出会って、「いいお話をありがとうございました。」と声を掛けていただきました。

ふふん♪ 更にさらに足取り軽く駅まで向かいました。

昨日は夏のような気温で新緑もお日様を受けて益々眩しく、私はすっかり緊張もほぐれると、、、

「こんな風に日が流れていくのだ」 との思いが湧きあがってきました。

「~何気ない毎日が風のように過ぎていく~」中村雅俊さんが歌っていましたね。確か、吉田拓郎さんの作曲だったかな、、

私はこのフレーズが時々出てきます。
昨日もそう、出てきました。

嬉しかったり、悲しかったり、出会いや別れ、色んな出来事、思いがあるけれど、こうして時は流れて、月日が過ぎていくのだなぁ。

「いつも通り」が有り難い。
いつもの日々の中に、ちゃんと幸せがかくれんぼしてる。

一つでも多く見つけて、「ありがとね」って言っていたいですね。


◇お気に入りのお花屋さん「レモンズガーデン」で、
パキラを植え替えて頂きました。いちごが狙ってます。
Sunday, May 10, 2009

気がつけば5月! しかも10日だ!



ふわりふわりと過ごしていたら、日が流れてしまいました。
糸の切れた凧のように、自由にぼんやり過ごしていました。

大型連休に入った初日から風邪を引いてしまい、鼻が詰まって微熱があり、頭もガンガンと、、やりたいことも、ブログに書きたいこともいっぱいあるのに、時間だけが過ぎて行きました。

ホントに、いっぱい、色々とあったのに。。。

気がつけば5月で、しかももう10日!

ちょっと復活してきましたので、また書いていきます。
ではでは、、♪


◇母は帽子が大好き。
私も、娘が選んでくれた帽子を被ってます。気に入ってます♪