Pages

Saturday, October 31, 2009

決心の後には、、



今日は、疲れが出て、気持ちが落ち込んでいたのですが、午後に娘とスカイプをしてから元気が出ました。

オーストラリアに行った娘の様子を見ていると、ワクワクします。
これは娘が決して楽しく笑って過ごしているからではありません。

日本では沢山な逃げ道があったけど、今は、異国の地で一人自分と向き合ってます。

娘から教えられる事、気付かされる事がいっぱいあります。

イヤな事、自分にとって不都合な事があっても、そこから逃げ出さないと決めた時、人はその決意の後に、色んな打開策を講じるものですね。

そして何より乗り越えた後には、彼女の進む方向を示唆するような、

出会いがあったり、情報が舞い込んだり、と驚く事が続いています。

人にとって、「決心する」「肝を据える」って、必要な事なのだと、改めて教えられました。

たとえ、パソコンに映る彼女の笑顔が涙で濡れていても、

それは成長のステップであり、輝かしい未来に続く道であると思えば、親としては喜ばしいことでなのです。

出発当初は、娘のそんな姿に心配し胸を痛めた日もありました。

いつからか彼女への信頼に変わったのでしょうか、今では胸を痛めることも少なくなりました。

娘の頬を伝う涙をぬぐってやることは出来ませんが、

彼女がどんな風に成長していくのかワクワクするのです。

今日はハロウィンだと言って、「じゃ、行ってくる♪ バイバ~イ」という声と共にスカイプが切れました。

今日はしょんぼりしていた私を精一杯励まして、良きアドバイスをしてくれました。

私もグズグズしてる事が、、、
いよいよ、「決心」の時、「肝を据える」時が私にも来たようです。

ありがとう。
ハロウィン、楽しんできてね♪

◇ど、どうした!? 
いちごちゃんが、壁に向かってしょんぼりしたまま固まってます。
悩みなら聞いてあげるよ、、大丈夫??
Thursday, October 29, 2009

未来に続く「今」



秋も深まってきましたね。
この時期の夕暮れになると、悲しい事が思い出されます。

もう随分前のこの時期に、私の身にとんでもない出来事が起こりました。

その頃の私は息をする人形のようだったと思います。

でも、今はとても元気で、本当に幸せです。

色々な事があり、辛くて悲しくて、自分を攻め続けた毎日だったけど、乗り越えて生きてきたんだな、そういう事が報われてきたのだな、と思える日々です。

今は、物事の受け止め方も変わってきました。
あれこれ経験したから学べたことなのでしょう。

過去があって、今があって、未来がある。

「今」は必ず「未来」に繋がってる。
そして、今が辛くても、「今」は必ず「過去」になるのです。

あんなに苦しんだ私が、「幸せ」だと言う。

未来の私も「幸せ」だと言えるように、

「今」というプレゼントを受け取っています。


◇以前の私みたいな女性に出会い、一緒にお茶を頂きました。
大丈夫ですよ、元気にいつも笑っていられるようになりますからね。
また、美味しいお茶を飲みながらお話ししましょう。
Wednesday, October 28, 2009



息子から借りた本を読み終えて、胸の震えが止まりません。
息子が伝えたかったもの、それは「家族の在り方」などではありませんでした。

「お母さんの愛情を、僕は知ってるで」ってメッセージを受け取りました。

私の事を分かっていてくれた、母とはそういうものなのだ、と息子は理解できているのでしょう。

今の気持ちを表す言葉が見当たりません。
本の最後の最後に心当たりがあって、、、胸を打ちました。

子供たちを想い、胸の震えが止まらない。
こんな事をブログに書くのはおかしいと思いつつ、書かずにはおれません。

繋がっている。
離れていても繋がっている。

子供の頃に書いてくれた似顔絵。
母の日にくれたもの。優しい言葉…数え切れない宝物。

あなたがくれたもの、大切に宝物にしているよ。
それを励みに生きてますからね。


◇まばゆい秋の日差し。私は幸せです。
Tuesday, October 27, 2009

その手を離さないで☆



ウキウキするハッピーな事が続きます。

週末の予定の一つに、私の可愛い教え子M君の来訪がありました。
結婚して、我が家に二人で報告に来てくれたのです。

M君は、頭の良さと誠実な人柄の良さで、誰からも好かれる好青年です。

人の気持ちの奥が分かる人で、それゆえに、自分自身を抑えてると感じることがありました。と、いうより、今から思うと、自分の気持ちを表現するのが下手だったのかも知れません。

だからこそ、どんな人がお嫁さんに来るんだろう、、と、まるで親のような気持ちでいたのです。

お二人と会って、もう、そんな心配は飛んで行きました!

色々とお話しを聞くと、大学の時の同級生で、昨年に久しぶりに再会したとの事。
同じゼミだったらしく、普段の自分たちをお互いに見てきた仲なので安心。

彼女は、物の受け渡しの際には、ちゃんと両手を添えていて、若いのに~!と感心。
お掃除が大好きで、とても家庭的な女性でした。

ホントに彼にぴったりなお嫁さんです♪

きっとお引き合わせでしょう。

M君が誠実に真面目に生きていることを知っていたので、こんな幸せそうな彼を見ることが出来て、私までが幸せな気持ちになりました。

M君、素敵な人を連れてきてくださって、幸せな姿を見せてくれて本当にありがとう。

お互いの心に寄り添って、どちらかが、はぐれそうになったら、足並みがそろうように待ってあげてね。

ちゃんと、お互いの居場所を確認しながら、はぐれないように、

その手を離さないでくださいね。


ご結婚おめでとう~!
また、おいでっ!


◇人気のお菓子、並んで買ってきてくれたのね。ありがとう!
こんな美味しい「ラスク」は初めて! バターの風味がたまりません。
Monday, October 26, 2009

気持ちに流れを任せる



日曜の午後は、京都までセミナーを受講しに行く予定でしたが、出がけにバタバタすることや、気持ちが萎える事が起こり、急きょ取り止めました。

どうしても、、っていう程の強い気持ちではなかったし、夕方から真知子さんと食事の予定も入っていたからタイトな予定を組むこともないか、、、

「~しなければならない」「こうすべき」という観念から離れて、「今日はこんな日」と思い、ゆっくり過ごす事にしました。


数ページ読んで、そのままになってた「神様のカルテ」(作・夏川草介)を読むことに。

若い医師の地方病院での日々が綴られていて、主人公の彼にとって「普通の事」が、私の「心根に響いて」優しい涙を流しながら読み終えました。

と、同時に「自分の仕事」の姿勢について、確信を持たせるような、そんな元気、というか、勇気というのか、「これでいいんだ」という自信が湧いてきました。

妙な事からポッと空いた時間が、ものすごく有意義に過ごす事が出来て、物事に拘らずに「気持ちに任せる」って、やっぱりいいな、、と思えた時間でした。


夜はパワフルに真知子さんと。

この夜も刺激をたんまり頂きました。
これは、長くなるのでまたの機会に。

秋から順調に仕事を予定通りにこなせていますが、今週末から、私の大忙しの日々が始まります。気合いを入れて、今日から準備を整えるとします。


◇次は、息子から借りた「赤い指」を読もう
Sunday, October 25, 2009

嬉しくて、寂しくて、幸せな気持ち



予定が満載の週末でした。
気が付くと日曜日です。

木曜日は、仕事を終えた後、息子の所へ行ってきました。
娘がオーストラリアに行ってから、この一ヶ月の間、野菜不足になっている様子なので。

前日に、筑前煮やら、野菜の物を色々と作って持参しました。

その日の夕食は、息子の好物の「ほうとう(山梨名産)」を野菜をいっぱい入れて作り、
二人で頂きました。

食事を済ませ、冷蔵庫を整理すると、もう10時。
アッと言う間の楽しいひと時でした。

普段交わせない何気ない日常の会話や、最近の出来事、お困り事など、
息子との会話は私にとってはかけがいのない贅沢な時間です。


食事の支度をするのに、リビングに置いてあったカバーの付いた文庫本を移動させると、
息子が、

「それ読む?」「ありがとう。」
「親の愛が分かる本や。」「へ~、親の愛ね~(笑)」
「無理せんでもいいで。」「読むわ、貸してね。」

本を開けてみると、
東野圭吾・作 「赤い指」でした。

「ふ~ん、、家族の愛か、、」

これを読むことで、息子が感じた 「家族の在り方」 について触れることが出来そうで、、、
楽しみのようで、、「少し恐い」、そんな気持ちです。


帰宅後、息子からメールが、、!!!

そこには、今日の感謝の言葉が並んでいました。

忙しい中、時間を繰り出した私への労いの言葉に、妙に他人行儀な気もして、
だけど大人になった息子を喜ばしいと受け止めつつ、

子供の成長は寂しくもあるな、、と、これまた贅沢な事を感じたのです。


翌日、息子はUSJに遊びに行ったらしく、夜に電話があり、

「今、USJに居るんやけど、、お姉ちゃんの誕生日プレゼント見てる。
それから、お母さんも何か欲しいものある?」

オレンジピールのチョコ、、と言いかけたけど、、残るものにしよう、、!!

と思い直し、シャープペンシルをお願いしました。

「スヌーピーのを買いました。」 とメールが、、
「ありがとう~! お母さんのラッキーアイテムにするよ。」 と返事を返しました。


何気ない言葉や行動に「愛を乗せて」、、そんな、言葉が浮かんできました。

嬉しくて、ちょっと寂しくて、、ものすごく幸せ。
心から感謝です。


◇金曜日は企業様でお打ち合わせがありました。
この空のように晴れ渡った気持ちの良い時間となりました。
Monday, October 19, 2009

付ける薬がありません♪



「しっかりしてるのか、抜けてるのか、、分からん。。。!」と、私は周りの人を唸らせてしまうことがしばしばあります。

多分、しっかりはしていません。
出来ることしか、出来ません。

最近のヒットは、スタッフさんに何気なく話した内容が、大ボケでしたっ♪


私 「ねぇねぇ、オリックスの新監督ってさ、阪神の監督してた岡田監督に似てない?」

Tさん 「そ、そうですよね、、(汗) まるで本人みたいでしょ、、(大汗)」

私 「ホント! それに名前も岡田って、そんな事があるんやね~」

Tさん 「のり子さん、それ、その話しは、外でしない方がいいですよ」

私 「なんで??」


オリックスの新監督は、以前に阪神の監督を務めていた岡田彰布さんだったんですね。
同一人物だったなんて、、そんな事は思いもよりませんでした。

本当によく似てるなぁとは思いましたが、、。

もう爆笑! 笑い過ぎて、お腹が痛くなって、顎が痛くなって、、、その後、ションボリ、、

どうして、こんな簡単な事が分からないのか。
ちょっと考えたら分かるのに。


先日も、ランチに入ったお店での事。

お店に着いて、すぐにお手洗いをお借りしました。
お店の作りが複雑だなぁとは思っていました。

食事の後にお会計を済ませたら、みんなちゃんと外に出て待っていたのに、私だけが、レジの横にあるお手洗いに到着。

あれ??、、ここさっき来たトコやなぁ、、と、慌てて、、元に戻って、、って、ホントに情けない。

何でこんな事が分からないのか。

「よく今日まで生きてきたよね」と言われる始末です。

皆さま、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
でも、これはきっと改善されないと思いますので、温かい目で見守ってくださいませ。


◇六甲道の駅の近くに「きのこ」が生えていました。
Sunday, October 18, 2009

話せた、その理由は☆



週末は六甲山ホテルで、息子のママ友達と過ごしました。
年に一回、会うか会わないかのママ友で、長い人は15年来のお付き合いです。

子供の成長と共に、報告する内容も変化して楽しいものです。

今年は、息子の就職が決まった事や、娘がオーストラリアに行った事、、、
それにもう一つ、私自身の事などをお話しました。

私自身の事は、もう5年も6年も前のことを報告出来ずにいて、それを今回は思い切って、みんなにお話ししたのです。

いつかきっと話せる時が来るまで待とうと思っていました。

なぜ、話さなかったのか、なぜ、今、話せたのか。

自分が選んだ道に自信がなかった、そう、それもある。
みんなに私の気持ちなど、分かってもらえないんじゃないか、そう、それもある。
私の悩み抜いた生き方に関して、興味本位に取られたらイヤだ、そう、それもある。


でも話せたのは、そんな事がクリアにされたから。
それは、子供たちが教えてくれたことかも知れません。

娘は1年以上も反対されたけど渡豪しました。
息子は色々と葛藤があったけど、結果は自分で決めた就職先です。

自分で決めた道に誇りを持つこと。

幸せは人それぞれに、違う形で存在するのだという事。

表面だけで判断される世界から、飛び出していった子供たち。

でも、、飛び出したのは、お母さんの私が先、だよね。
それなのに、自信が持てなかったよ。

でも大丈夫。
もう、捉われないよ。

何を大切に思って生きていくのかが見えてきたよ。

自分の思い描いた未来を歩こうね!

私の選んだ道を祝福してくださったママ友達、嬉しかったです。
ありがとうございました!


◇ホテルから見た夜景
Thursday, October 15, 2009

これが、私の役目かな☆



京都産業大学様で、1000人を超す大学生の前でお話しをさせて頂く機会を頂きました。

益川敏英教授が物理学でノーベル賞を受賞された事でも有名で、キャリア教育にご熱心な大学です。

神山ホールという大きなホールで、スライドを使用しての就職ガイダンスをいたしました。

仕事の依頼が来たときは、500人か600人位だろうと思っていて、それでも大勢だな、、でも、何とかなるでしょ。 と軽い気持ちでした。

昨日が、その日だったのですが、当日になって、担当の進路センターの方から、

「今日は1000人を超す学生が申し込んでいます」と言われて、、

「??、、1000人、、??」

そう、そうなんですよね、1000人と言われても検討がつかない、1000人の前で話すのは初めてで、1000人って、どれ位の感じかピンときません。

スタッフさんが、舞台の脇で見守る中、私の紹介が始まり、いよいよ出番!


「守護霊さんよ、神様に仏様、天使に女神さんに、それから、私を守ってくれる人たちよ、全て集合してちょうだい!」

と心の中で叫ぶと、

「自分に相応しい仕事であれば、良い方向に流れていくから、全てお任せにしておきなさい」

と、いうイメージというか、声が聞こえたような気がしました。


舞台に上がって見渡すと、二階席にも学生が居て、自分にスポットが当たってるのが、不思議な感じでした。

それからは夢中で話して、ひたすら学生さんの事を思いながらお話をしました。

最後に拍手を頂くと、我に返ったような気がしました。


今日は、昨日の疲れがドッと出ましたが、

「温かい気持ちを伝える事が私の仕事、お役目なのだ」と、いう気持ちが強く湧きました。

私の節目となりそうな、そんな一日でした。


◇帰りは京都を散歩。四条大橋からパチリ♪ 情緒がありました。
Monday, October 12, 2009

感謝の心を通わせよう



やっぱり、いいな、「ありがとう」 の言葉。

台風が来る前日に、息子にメールをしました。

「台風が来るから、ベランダの洗濯物は取り込んでおきなさいよ。」

すると、すぐに返信が。

「もう取り込んでます。ありがとう。」

何気ない日常の中のやり取りですが、最後に「ありがとう」が付いてるだけで、
「心配し過ぎかな」と思った気持ちが吹っ飛びました。

「ありがとう」が付いてるだけで、私の気遣いに感謝してくれているのだなと、とても嬉しくなります。


オーストラリアに行った娘からのメールにも、感謝の気持ちがいっぱい書かれています。

「お母さんの愛情の深さが分かって嬉しかった」
「お母さんの話に納得がいったよ」
「仕事がんばって!お母さんのパワーが私に伝わってくるから」
etc…。

離れているからこそ、親子でも必要な感謝の言葉。

感謝の言葉は 「魔法の言葉」 ですね。
自分も周りも幸せにしてくれる。

これからも沢山の人に「ありがとう」をいっぱい伝えていってほしい。
お母さんも負けずに、「ありがとう」を伝えるよ!


◇絵本「くまとやまねこ」
仲良しの鳥を失ったクマが、新しい一歩を踏み出す様子が書かれています。
今をいきること、前向きにいきることを教えてくれました。

Sunday, October 11, 2009

健気な女子大生の皆さん、ありがとうございました☆



昨日は、神戸方面の女子大で、就職面接講座がありました。
授業と重なったらしく、前回より少し人数が減っていて、でも80名程の学生達が受講されていました。

全員に個人面接の演習をして、頭はボーッとするし、お腹も空きすぎて、久しぶりに
「参った~!」 と、夜遅くに帰宅。

私には、80人の内の一人でも、彼女たちにすれば、長時間待った上での、貴重な面接演習なのだから、

「どの学生とも真剣に向き合うのだ」と、心に決めて、ひたすら真剣モードで取り組みました。

最初に面接演習を済ませた学生は、最後の人が終わるまで、自習をして待っていてくれたし、最後の方の学生は、順番を待ちながら、自習をしていてくれて、

時々私が、マイクを持って前に立つと、すぐに着目してくれ、
本当に真面目で、健気で、この点でもすっかり「参りました!」

彼女達が、「自分の人生を自分自身で切り拓いていく」ことを心から祈っています。
皆さん、ありがとうございました。


で、今日は仕事の事は忘れて、完ぺきな休日にしたいと思っていたのですが、、、、

我が家のおてんばな、「みるきーファミリー」が、朝から、走り回って、自分たちの小屋を破壊して、、、

もう~!!

と、言いつつ、可愛いかわいい、ファミリーなのです。

◇可愛かったのに、、今は、すっかりおてんばになったみるきー率いる、娘二羽
Friday, October 09, 2009

目指すべきもの



今日は少し風もあり肌寒かったのですが、清々しい気持ちで過ごす事ができました。

昨日、「この人天職!」と感じる素敵な女性、お二人に会ったからでしょう。


一人目は、江坂に引っ越ししてから、ずっとお世話になっている美容師の杉本さんです。 午後から、思わぬ時間が取れたので、髪を切ってきました。

いつも簡単な希望を伝えるだけで、思い通りのスタイルに仕上げてくださいます。

しかも、その時々のアドバイスやスタイルの工夫は的を射ていて、「なるほどね~」と
納得することばかりです。

髪を見て、季節や、その人のライフスタイル、好み、服装、雰囲気に合わせて、瞬時に判断して仕上げる技術は、

まさに「天職だ~!」です。

気持ちよく、美容院を出ることが出来ました。


もう一人は、エリコエフカンパニーの荘司エリコさん。
2万人を超える会員の方々を率いるネットワークビジネスで大活躍されています。

すでに、ご自身は大成功を収めていらっしゃるのに、「一人でも多くの人に幸せを」と、

更にそのもっと先の「世界平和」というビジョンを掲げて活動しておられるのです。

そのパワーはすごい!
何度お目にかかっても、圧倒される迫力!

ご自身の努力による深い知識と、ゆるぎない信念は、目の輝きや、声、表情、、、全身から伝わってきます。

エリコさんの周りにいらっしゃる方々は本当に幸せそうにキラキラしていらっしゃいました。

エリコさんが、愛を注いでいらっしゃるからでしょう。
そして、その愛を素直に受け止めておられるのでしょう。


私も手段は全く違うけど、目指すところはエリコさんに似ています。

私と接することで、幸せを感じ、前向きに自分の道を歩いてくださったら、どんなに嬉しいことでしょう。

一人でも多くの人が心の平穏を感じてくだされば、、、

そんな心豊かになれる仕事がしたいのです。
多くの方々と愛を交流させたい。

私は、エリコさんとは異なる世界ですが、信念を持って、努力し、自分自身を磨いて、
エリコさんのように、自分の目指すところに近づけたらと思います。

さて、またまた新たな気持ちになりました。
昨夜、お茶をご一緒させて頂いた皆さま、たくさんのパワーを頂戴しました。
ありがとうございました。


◇朝の会議が2時まで長引いて、お腹ぺこぺこで入ったお店の素敵なコーナーで、
美味しい紅茶とクラブハウスホットサンドを頂きました。
Wednesday, October 07, 2009

ささやかに、ほっこりとする瞬間☆



台風が近づいているようですね。
強い雨が降ってます。

今日、お打ち合わせで企業様にご訪問したのですが、実はこの企業様にお伺いする時は雨が多くて、打ち合わせの日が近づくと、「もしかして、また雨?」

雨が降らないと、「ホ~ッ、セーフ」などと、安堵している自分がいます。
なんでこんな所にエネルギーを、、、と思うのですが、

これも先方様との楽しいコミュニケーションの一つなんですよね。

担当のIさんと、「あらあら、今日も雨、、」と共通の思いを言葉ではなく、気持ちで交流させている気がします。


コミュニケーションの手段って、沢山あるけれど、

このブログを始めてからは、会った事もない人との交流がちょっとした楽しみでもあります。

知らない人と交流を持つのは私の中では、「危険範囲」のことで、臆病な私は、そこに踏み入れることがありませんでした。

でも、心を通わすって、いいですね。

その人の肩書きも姿形も知らなくて、お互いの中に存在する、「共感できる部分」と繋がるのですよね。

「元気をもらってます。」「愛を感じます」なんて、面と向かって言えない事も、メールだと伝えられるんですよね。

いつも四方八方から見られる仕事をしていると、こんな素朴な繋がりに、ささやかですが、ほっこりホッとします。

でも、こんな瞬間がとっても大切ですね。

Iさん、今日もとっても前向きな打ち合わせをありがとうございました。

◇雨の中で緑が映える桜の木も美しいです。
「どんな時も私達は美しい」桜の花と富士山の象徴である、
木花咲耶姫神(コノハナサクヤヒメ)の教えです。
Monday, October 05, 2009

こんな女性になりたい!



先日のブログに阪急百貨店で開催されている英国フェアで見つけた美味しいジャムの写真を載せましたが、

その商品はMrs Bridgesという名前で、「1900年代初期の英国上流家庭の懐かしい味を今に伝える」というコンセプトで商品が作り出されています。

その時に、商品の試食やお料理の説明をされていた女性の方が、とっても素敵なので、一緒に写真を撮って頂きました。

お名前は、Ms. Anne Scagell。
お料理のレシピやクッキーなどを作ったり、紅茶の楽しみ方を教える"The Great British Afternoon Tea Company"のDirectorだそうです。

一緒に写真が撮りたくて別の日に会いに行ったら、私がニコニコと試食をしていたからでしょうか、

私のことを覚えて下さっていて、"Thank you for coming back!"って、言ってくださり、気持ちよくカメラの前で笑ってくださいました。

多分、私より少しご年配でしょう。
素敵な笑顔、優しい眼差しで、皆さんに試食を進めていらっしゃいます。

温かいだけではなく、聡明な雰囲気も漂います。
側に居るだけで癒されました。

ホントに素敵!

私が、喜びを表現すると、名刺をくださいました。
アンさんは4日までいらっしゃったようです。

また、会いたいな。
こんな女性になりたいなって、心が躍りました。


◇イギリスまで、会いに行って一緒にお茶を飲みたいです。
Sunday, October 04, 2009

女子大の皆さん、また来週ね!



今日は、秋晴れ、爽やかな休日でした。
オーストラリアに行った娘から電話があり、休日の朝なのに、エネルギーがみなぎってきました。

離れていても、共に、自分達の場所で、やるべきことに取り組んで一歩一歩前進している、そんな実感が湧いた朝でした。


昨日は、神戸方面にある女子大で、午後から5時間強に及ぶ就職支援の講座で講師を務めました。9月初旬に初回の講師を務め、今日は2回目でした。1ヶ月振りの学生達との再会。

100名ほどの学生が集まり、昨年から続く就職難もあってか、学生達の目は真剣そのもの。

休憩時間に「面接の身だしなみチェック」を希望者に行ったのですが、ほぼ全員が並び、意識の高さが伺えました。

授業中は私語もありません。
みんなの真剣な目が私を見つめます。

この、感じ。そうこの感じ!
お互いの求め合うもにが一致して、素晴らしい舞台が仕上がる感じ!

そんなライブの躍動感を感じて帰宅しました。

昨年、ハードなスケジュールをこなし、一つ一つの仕事を丁寧に時間をかけて取り組んだ成果が、今年はしっかりと実になって現れているような、そんな気がします。

学生達の未来が少しでも明るくなるように、力になりたい。

学生達の就職活動が実りあるものとなるように、私で出来る事を精一杯に発信していきたいと思うのです。

今日は、満月。

満月にはエネルギーがあるらしいですよ。

来週は女子大の最終講座です。
お月様からエネルギーをもらって満タンで行きますからね!

◇お外に出かけた時に満月をパチリ!
とてもまん丸で月の輪が出て輝いていました。
Friday, October 02, 2009

気持ちの良い雨でした☆



今日は気持ちいい程に、雨が降り続いています。
どんよりしているこの暗さ、この雨音。

癒されていくような、浄化されていくようなそんな雨です。

昨年末からのモヤモヤを抱えて、忙しくした春から夏。
夏は例年通り、体調を崩して、やっと、今。

9月の終わりから、躍動感が生まれてきて、今、殻を破りつつあるようです。

過去から抱えている、ネガティブな思いや縛りから解き放たれる時が、いよいよ来たのでしょう。

そんな心地良さを感じさせる、今日の雨。

まだまだ、チャレンジしたいことがいっぱいあって、
こんな気持ちになれるなんて、心から感謝です。

◇阪急百貨店で英国フェアが開催されていて、
そこでめっちゃめっちゃ美味しいジャムを発見!
Thursday, October 01, 2009

決意を新たに



今日から10月。

娘も旅立ち、長いシルバーウィークも明け、楽しみにしていたことや、案じていたことも含めて、月日はどんどんと流れていくのですね。

予定が、現実になって、過去になる、、私達はそんなことを繰り返して生きてきてるのですよね。

そう思ったら、今、抱えている悩みも、いつかは過去のこととして、懐かしくなっていくのでしょう。

同じ月日を過ごすならば、ワクワクして過ごせたらいいですね。


不安を持たずに、未来に続く、今、この瞬間を大切にすることが大切だと分かっていても、気持ちが揺れて、第一歩を踏み出せないことがありますね。

私は、周囲の目がとても気になって、心の中で「こうしたい」「あんな事も、こんな事も」と思っていても、行動に出来ないタイプでした。

仕事も評価だけが気になって、自分では、「とっても出来た!」と思っていても、

たった一人に「?」と出されると、その他の「◎」が全て意味のないものになってしまってました。

もったいない事です。

信念がない。
自分の軸がない。

これでは、相手によって評価が変わるので、伝えたい事がブレてしまいますよね。

想いと言動が一致してこそ、真の自分の姿です。

今は、自分の想いが形になるように、行動し、自分を信頼して、恐れを失くすようにしなければと思っています。

今年も残り3ヶ月。
やりたい事、何でもOK!

新しい月の始まりに、また決意を新たにしました。

◇企業様にご挨拶に行った後、スタッフさんと遅めのランチ
私の方が大食い??とってもボリュームがあって美味しかった♪