Pages

Sunday, January 31, 2010

母の愛情・・・ありがとう




最近のお出かけはちょとウキウキするのです。

それは、母が毛糸で、マフラーと帽子、それに可愛いリボンの飾りを作ってくれたからです。


母は器用でお裁縫にお料理、それに手編みが得意です。

私からするとプロも顔負けだと思っています。


機械で編んだような目の細かいものも、難しい柄でも、

出来上がりだけを頭に描いてスイスイと編んでいきます。


お正月に実家に行ったとき、母が自作の帽子とセーターを着ていて、

あまりにもよく似合っていたので私も欲しくなりました。



子どもの頃は母の手作りのセーターや服を着ていて、

それが懐かしく、ちょっと甘えたい気分になってお願いしたのです。



ちょうど、1月の半ばに母の近くにある大学で授業があり、

母宅に寄る事にしていましたら、

母はその日に間に合うようにせっせと編んでくれていました。

午前中に講座が終り、

夕方の京都の大学での授業までの数時間を母の家でのんびりしました。


その日はとても暖かで、

日差しが注ぐリビングで椅子に腰かけてウトウトと居眠りをしました。



その横で母が、帰るまでに間に合うようにと、

余った毛糸でコートの襟に付ける可愛いリボンを編んでくれました。



な~んの心配もいらない、母と二人の穏やかな時間でした。

私の心は愛で満タンになったのです。


「こんな時間から京都まで行って、大学は何時まで授業?」

「22時前までかかるよ。家に帰るのは、23時を回るかも」

就活対策で、学生達は遅くまでの講座に参加するのですから、
私も気合いを入れなければなりません。


「心配やから家に着いたら電話ちょうだい」

「・・・分かった」



こんな年齢になっても、娘は娘で母は母なのです。


出かける度に、愛されてるなって、、、


暖かいマフラーと帽子から感じ、


私の心は愛で溢れるのです。


ありがとう。



◇私のお気に入り♪◇

真っ白なマフラーと帽子
コートの襟元に付けた毛糸のリボン
Sunday, January 24, 2010

溜まったものを整理しないとね



予想通り、先週は忙しくて、この休日は、


溜まった疲れ、溜まった洗濯、溜まったメール、、それから溜まったストレスも整理しました。


そして、ちょっと成長しました。



実は、嫌な出来事が、、というより、嫌な人と出会ったという方がいいのかも知れません。


詳しい事を書くと、差し障りがあるので控えますが、、


それで、いつもお世話になっている全盲の鍼の先生に治療中にその話をすると、


「まだまだ成長できるな」


「思い通りにいかないのが世の常やで」


「聖パウロが言ってたやろ、
『暗いと不平を言うよりも 進んで明りをつけましょう』やで」



それ以外にも、大切なお叱りを受けました。



「あんたは余計なエネルギーを使い過ぎ、

物事が上手くいく、いかないの判断は、それは今のあんたの物差しやで、

この事がどう繋がっていくか、それは分からんで」


その通り!

私も、そう思う!


だって、心辺りが二つあるのです。



この事が起こった次の日に、この事に関連した事で、


「やった~!」と思う事があり、


「やっぱり、そうなんだ」と確信する事も出てきて、


そうしたら、あの人なら賛同してくれるかも、、という人が浮かんできました。


そうしたら、ワクワク感も湧いてきて、、、!



屈辱の辛い涙も流したけれど、

ちゃんとステップアップできたなって、



溜まったものを整理したら、浮かび上がってきました。


目の前に起こっている事に振り回されずに、大切な事に気付きたいですね。


◇打ち合わせ前に◇

ここの企業様のラウンジは落ち着くので、早めに到着して必ずちょっと一服します
Tuesday, January 19, 2010

自分のことだよ! しっかりね!



今日から、金曜まで時間に追われて仕事をする日々になりそうです。

こんな時は健康管理が大切。

さっき帰宅したばかりで、明日も早いのでお風呂に入って早く寝ようと思ってます。



そんな忙しい時に、なんでブログを、、と思うのですが、

今日、ある大学の後期の授業の最終日で、

時々、授業の終わりに書く、ミニレポートの裏に絵を描いてくれる学生さんがいて、

今日は最後の授業ということで、そのお友達もレポートの裏に絵を描いてくれました。



可愛いな、、と、ホントに思います。

それで、力作を載せてあげようと。。。今日は1枚だけですが、、



可愛いと言えば、教壇から見てると、学生さん達が、

おしゃべりしているのも、授業と違う事をしているのも、みんな見えてて、

でも、私が机の周りをグルグルと歩き、近くに寄ると、

急におしゃべり止めたり、内職を止めたり、携帯を隠したり、、、愛想笑いをする男子学生も、(笑)


そんな事、みんな先生達は分かっているのに、ね。


先生にバレてるって、分かっていても、授業中に遊ぶんですよね。



でも授業は、就職支援の講座だったので、

多くの学生さんは、キリッとした眼差しを向けてくれていて、

私も就職の厳しさを目の当たりにしているので、真剣に授業をしました。



そうそう、可愛いと言えば、、

アンケートに、

「せんせい、まじめに授業でなくてごめんなさい」って、

書いてる学生さんがいて、笑ってしまいました。



私に謝らなくていいよ。

自分の事だからね、

先生が伝えた事をしっかり思いだして、就職活動を実りのあるものにしていってくださいね。



いつも応援していますから!



◇今日は一枚だけ◇

他にも描いてくれているので、ちゃんと撮ってから載せますね。
Sunday, January 17, 2010

下鴨神社で心を清めてきました



今日は、のんびりとした時間を過ごしています。


来週の仕事の準備はあるのですが、久しぶりに心にゆとりがあるなぁと思っています。


時間がたっぷりあってもゆとりのない時は、全く疲れが取れないけれど、


少ない時間でも心にゆとりがあると、リフレッシュできて力が湧いてきますね。



朝ごはんにお餅を焼いて、物足りないのでガーリックトーストも焼いて食べて、ブルーベリーも食べて、、食べて食べてと続きますが(笑)、、、



朝ごはんをゆっくりと食べられるのはとっても幸せなのですよね。





先日、仕事と仕事の合間に、大急ぎで世界遺産である、「下鴨神社」に参拝して参りました。



京阪電車「出町柳」を下りて、相合橋を渡ると鳥居までの参道は、


あちらこちらから鳥のさえずりが響いてきて、なんとも都会では味わえない気分になり、とっても癒されました。



ここは昨年から、行ってみたい神社の一つで、



縁結びの「相生社」では、「沢山な笑顔と出会いたい!」とお参りしてきました。



そうしたら、その日の夕方にあったパーティで、佳き出会いがあり、翌日も素敵な方との出会いに恵まれました。



私が発信することで、多くの人が笑顔になっていく、そんな出会いも今年は沢山していきたいと思っています。



木々に囲まれた参道は、新緑の季節も紅葉の季節も素晴らしいだろうと思います。

また、その季節にお参りしてみたいですね。



◇正式名は賀茂御祖神社(かもみおや)◇

奈良の川:とても済んだ水です。手を浸し清めてきました
Friday, January 15, 2010

やる気が出たり失せてしまったり、、小さな心がけ次第だな、、と。



今週は多くの方々と会い、新しい出会いもあり、とても充実した日々となりました。

先週からちょっと無理をしていたので、体調は万全ではありませんでしたが、

温かい思いやりの中で、私は仕事をしているのだと、

幸せを実感できる日々でした。



私は仕事柄、人前で話したり、人の話を聞いたりする機会が多くありますが、


「聞こう」という姿勢を示してくださる方々の前でお話しするのと、


「そんな事は分かっているよ」という姿勢でいる人達の前では、


話す内容というか質が変わってくるのをこの数日で実感しました。



後者の場合、一生懸命に話すということに変わりはないのですが、


そこにはお互いの心が通ってないので、


ただ情報を伝えてるだけにすぎなくて、


それ以上に話が膨らまず、うすっぺらなものになってしまいます。



相手が、例え知っている事を話していたとしても、


「分かる分かる」「そうなんだよね」「なるほど、そういう事か」


「こんな場合はどうしてるの?」などと、


双方が共感し合う事によって、


どんどんと情報が膨らんできて、


お互いの中にモチベーションが上がっているのが分かります。


お互いに気持ち良く仕事が出来る、その事が成果に繋がっていくのでしょうね。



ほんのちょっとした心掛けが、


自分も周りの人の心も豊かにもするし、


また反対にやる気を失わせてしまうのだと、


連休明けの4日間で体験しました。



そんな事、ちょっとした事をしっかりと伝えていきたい、


「豊かな信頼関係を築けるお手伝いがしたい」と心を新たにしました。


素晴らしい人たちと共に生きていることに感謝です。



◇晴れた冬の空◇

冬の空気はツンとしていて、寒いけど気持ちがいいものですね。
空を見上げると、眩しい太陽の輝きが応援してくれているようでした。
Wednesday, January 13, 2010

粉雪舞う寒い日に、温かさに出会いました☆



とっても寒かったですね~!


大阪は粉雪が舞っていました。



そんな寒い日にあったかい気持ちに触れる事がありました。



なんと、打ち合わせに行った企業様で、おぜんざいが出ました!

案内してくださった女子社員のYさんが、お茶と一緒におぜんざいを出してくださったのです。



すごく感激しました。



寒かったし、昼食を食べていなくてお腹がすいていたし、、、って、



いえいえ、そんな事で嬉しかったのではありません。



担当者のKさんが、



「Yさんがね、今日は、はしもとさんが来られるから、鏡開きのって。どうぞ。」



嬉しいではありませんか。

私の分を置いてくださってたのです。



実は今日、ちょっと心が寒くなることがあって、、、

だから一層、優しさが身に染みました。



こんな風に、「当たり前」のように人に優しくしてくださる方々の周りは温かいですね。





この企業のKさんは、優しさの橋渡しがとってもお上手です。



こんな風に言われると、おぜんざいを運んできたYさんだって気持ちがいいはずです。



人の事を人へ伝えるのがとてもお上手で、お人柄を感じます。



春、この企業様で研修をさせて頂きます。



温かい方々とご縁が結べた事を心から嬉しく思います。



精一杯に努めます。



ありがとうございました。


◇優しさの味◇

デジカメを持っていなくて携帯電話のカメラで撮りました。
とっても美味しかったです!
Monday, January 11, 2010

宝物は私の中にあるのだから。



アッと言う間に連休も終了ですね。

昨年からバタバタとしてしまったので、このお休みはいっぱい睡眠を取りました。



私は今、大切な今年の活動に影響する仕事を抱えています。

この連休は、その仕事に精一杯取り組んでいました。



でも数日前までは、私の中からパワーが今一つ湧いてこなくて、TO DOリストが全く消されていかなかったのです。

パワーの源泉を刺激しないと、どうもダメなのですね。



年明け初めてのオーストラリアにいる娘とのスカイプで、そんな私の悩みを打ち明けてみました。

いつも娘の報告やら相談が中心ですから、ちょっと珍しいことです。



すると、娘はいとも簡単に、



「お母さんは、二つの事が同時に出来ないタイプやから、
締切のある順に着手して、それ以外は今は考えないようにした方がいい。

二つの事を一度に考えるから両方とも中途半端になるねんで」



「お母さん、そんな焦る事ないよ。

首から看板ぶら下げて、両手を広げて構えてたら、必要な事が舞い込んでくるから、大丈夫!」



締めくくりは、
「とにかく、今日はゆっくりお風呂に入ってパワーチャージすることやな」



と、思い当たるちょっと痛いアドバイスをくれました。



そう、焦り過ぎ。

私は、いつもあれもこれも、どうしよ、どうしよ、、、
と考えていて、息が浅くなってしまう程に胸が波打ちます。




生きて行かなくちゃ!と、

「誰か仕事をくれませんか!」 「もっと私を知って欲しい!」と、

ヨチヨチと歩きして2年と4カ月。



忙しい毎日は、その頃に描いていた夢。

この状況に全く不服はないのです。

まだまだやりたい事があるのだから、もっと忙しくなってもOK!



だから、今は、私の内なるものを刺激して、出していくことが大切なのです。

昨年の暮れから、やりたい事、伝えたい事がしっかりと見えてきました。

だから、内なる声に耳を傾けて、「宝物」を掘り起こさなければいけません。



宝物探しは、今の私に必要なのです。


眠っているけど、宝物は、ちゃんと私の中にあるのだから。



だから、焦らず行かなくちゃ!

今年も、私の仕事は、「愛がベース」です!



◇リビングで仕事!◇

今日は、気分転換にリビングで仕事。
チューリップやガーベラのお花を頂いたので守られながら仕事しました。
Thursday, January 07, 2010

ジョン・レノンとオノ・ヨーコ



今日は、ジョン・レノンとオノ・ヨーコのお二人に感動を頂きました。
そのことを書きますね。


午前中に病院で点滴治療をしてきたのですが、


点滴は2時間強かかり、その間にテレビやDVDを観ることができます。


と言うことで、今日はDVDを持参して観てきました。



タイミング良く昨日、友人のユキさんから、「のり子さん、このテレビ観た? 録画したんだけど、観ない?」と言われて渡されたのが、


金スマという番組で放映された、ジョン・レノンとオノ・ヨーコさんのお話しでした。



ジョン・レノンさんは素晴らしい曲を遺していらっしゃるので大好きですが、オノ・ヨーコさんに関しては変わった人だなという印象で、お二人の仲の事はあまり知りませんでした。


ですが、観ていて涙、涙、、点滴をしながら、涙が溢れて仕方ありませんでした。


マスコミから色々とバッシングを受けても、信念を曲げずにメッセージを発信続けた二人の「愛と強さ」に感動しました。

ビートルズとして生きるか、ヨーコさんと生きるか、、、
バッシングに合って、それに流されてしまうか、貫くか、、、


選択を迫られる状況が発生した時に、自分にとって必要なものを選ぶには、強さが必要ですね。

選択するということは、選ばないものがある、或いは「何かを手放す」という事でもあるのです。


その「何か」が、大きなものであっても、それを恐れずに手放せられるのは、自分を信じていないと出来ない事です。



私も、過去に大きなものを手放したことがあるし、また、今まさに選択をしなければならない時でもあるので胸に迫りました。



マイケル・ジャクソンといい、この二人といい、本当に伝えたい事が何かに邪魔をされる、、それでも「愛」を発信し続けていく。



いっぱい傷ついても、でも、それでも発信していく。

何と強くて、何と優しく愛に溢れているのでしょうか。



愛するジョンを目の前で失って、どんなに辛い事だったでしょう。

それでもオノ・ヨーコさんは、ジョンの意思、二人が思い描いた「平和・愛」を発信され続けています。



死の直前に出したアルバム「ダブルファンタジー」の中にある、"WOMAN"は、ヨーコさんの事を書いた曲です。

歌詞を見ていると、ジョンの深い感謝と愛が伝わりました。
この曲は、ジョンのヨーコさんへの「ありがとう」です。

この曲を書く為に、そして平和への強いメッセージとなる準備をする為に、死の直前にこれらを創作したのでしょうか。


この曲も好きな曲に仲間入りです。



それから、私の大好きな"Happy Xmas (War Is Over)"は、軽やかなメロディーですが、プロモーションビデオは、悲惨な戦争の様子や犠牲になった小さな子供達が映し出されています。

それはそれは、素晴らしいメッセージが込められています。


何度見てもやり切れない思いになります。
人は、殺す、殺される理由などないのです。



今回初めて知ったのですが、この曲は、


"Happy Christmas, Kyoko. Happy Christmas, Julian"
という呼びかけで始まります。


それは、再婚同士のお二人は別れた子どもたちの名を呼び、愛のメッセージを送っていたのですね。


手放した大切なものへの「愛」が込められていて、一層好きになりました。



いみじくも、マイケルもジョンも、亡くなってからその想いが世界に広がっていくのです。



報道するマスコミや受けての私達が、彼ら以外の全てが、そんな運命を辿らせてしまったのかも知れません。



オノ・ヨーコさんが、ジョンが亡くなってから出したメッセージが心に響きます。



「ジョンを殺そうとしても彼らは殺せなかった。
なぜなら、メッセージは今もなお生き続けているから」



マイケルの亡き後も、彼のメッセージはしっかりと生きているでしょう。




やっぱり、今年も「愛」です。



私の小さな「愛」が、世界の「平和」に繋がりますように!



Imagine all the people living life in peace
「想像してごらん みんなが平和に暮らしている世界を…」


◇ジョン・レノンとオノ・ヨーコ◇

"IMAGINE PEACE"からの転載です。
素敵なお二人ですね
Monday, January 04, 2010

2010年は「自分と向き合う年」にします



明けましておめでとうございます。

満月と共に年が明けて、元日は晴天でしたね。


昨年末は、予報になかった雨が降ったり、

冷たい風が吹いて、

2009年の浄化をしてくれたように思いました。

元日は見事に晴れ渡り清々しい新年が迎えられました。


さて、今年の私は、「自分と向き合う年」にしたいと思います。


私は常に、

「期待に応えよう」と、その為に成果を出そうとしていました。

という事は、いつも私以外の誰かが存在していました。


決して、無理をしていたのではなく、

それが「私」だったのです。


自分のやりたい事と言えば、

「人」が喜ぶことで、

人の気持ちを無視するなど出来なくて、

そんな事をしようものなら、体調が悪くなってしまう程でした。


でも、少しずつ変化しました。


私の心の中は、

対象の「人」が、個人ではなく

多くの「人」や「状況」を思うようになりました。


私がやりたい事は、

特定の人の期待に応えるのではなく、

私が求めている状況になるように、

自分の力を使いたいと思うようになってきたのです。


そう、本来の自分のやりたい事です。


その為には自分と向き合い、

内観する時間を持ち、

何がしたいのか、

これは自分が望む事なのかを見極めていかなければなりません。



この数年は年頭に、行動指針を持ちました。

2008年は、「実践」することで、新しい道が拓かれました。

2009年は、「信念」を持つ事で自分の大切な事を守る必要性を感じました。


そして2010年は、

「自分と向き合う年」にして、自分にとって大切な事を深めたいと思います。


その為には、

もっと「今」という時間を大切にしたいと思っています。


昨日という時間は過ぎてしまって、

明日という時間は、まだ自分のものではなくて、

私の目の前に与えられているのは、「今(現在)」という時間。


「今(現在)」は英語で「プレゼント」。

だから、私へのプレゼントを大切にしたいと思っています。


私の「今」を大切にすることが、

明日という未来で、

私らしい「今」を過ごす事に繋がっているのですからね。


今年も、精一杯、

私の中の精一杯を愛と共に実践していきます。


私の周りの小さな平和が、

きっと世界平和に繋がると信じてします。


私の小さな愛が、

大きな愛に繋がると信じています。

どうぞ、よろしくお願いします。


◇我が家の玄関◇

氏神様で頂いた「破魔矢」と、お正月のお花です。