Pages

Tuesday, March 30, 2010

幸せをありがとう!


私は二人の子どもの母です。


その二人から、時を同じくして別々にメッセージをもらいました。



先週、息子が新社会人として研修に参加する前夜に、

手紙を手渡してくれました。

「明日、僕が出かけてから読んでや、それから返事はいらないから」


もう大変!

翌日、彼が出て行ってから、

自宅に戻り、部屋を掃除してお茶を入れて、心を落ち着けてから読みました。



そこには、22年間の感謝と、

親に対する今の思いが書かれていました。

もう涙で読めませんでした。



そして、その数日後、

娘から携帯に英語のメールが届きました。

「いつもありがとう。貴重な時を過ごしているから心配ないよ。

会いたいね、ものすごく愛してるよ。」

と書かれていました。



遠く離れていつも心配している私に、

娘は感謝と大丈夫だよ、のメールをくれたのです。



こんな幸せがあるでしょうか。

言いようのない喜びが溢れてきました。


幼い顔の二人が浮かんできます。

息子の手紙に、

「親の無償の愛に甘えて・・・」という事が書かれていたのですが、

そうだよ、甘えていいんだよ。

それが、家族。

それが親子だよ。



私は子ども達に、「ごめんね」がいっぱいあるのに、

子ども達は私に、「ありがとう」を返してくれる…



ありがとう

ありがとう



いつでも、子ども達の心が豊かで穏やかであることを祈っています。



◇美味しそうなサボテン◇

私の仕事を楽しくさせてくれるお気に入りのサボテン達
Friday, March 26, 2010

もう、後は君にお任せだから


先週、息子の大学の卒業式がありました。


親として卒業式に参加するのはこれが最後です。



記念だからと、校門で並んで写真を撮りました。

そうです、4年前も同じ場所で撮ったな、、。

緊張で表情が硬く、着なれないスーツとネクタイが七五三を思い出させたっけ。

でも、卒業式のスーツ姿は、

就職活動や多くの経験からしっかりと大人の気配を感じさせてくれました。



笑顔で写る息子。

その笑顔からこの4年間が充実したものであったと確信できました。



穏やかな言葉掛けをしてくれる息子。

良い人間関係の中にいたのだと嬉しくなります。



「お母さん、卒業式の後はゼミの謝恩会があって時間がないけどいい?

次の日だと食事できるよ」



離れて暮らす私に、

「卒業アルバム、お母さんのも買っておこうか?」



体が弱い私に、

「僕、歩くの早い? もっとゆっくり歩こうか?」



息子は、ゼミやらサークルやら、あちらこちらからの卒業旅行のお誘いに、

ためらいなく全部参加して、その度にお土産が届きました。



中でも嬉しかったのは、イタリアからの絵葉書

最後の一文、

「汚い字でごめん。写真は綺麗なので楽しんでください」

何言ってるの、絵葉書が届くだけで、もう満足!


お母さんはとっても嬉しいよ。

幸せですよ。



もうすぐ、大阪を離れてしまうね。

応援してるよ。



多様な価値観が溢れる、正解のない社会での、

息子の奮闘を見守っていきたいと思います。



お母さんはやれやれ、とホッとしています。

後は君にお任せだよ。



◇お土産がいっぱい◇

食べちゃったのもあるけど、大切にするよ。
Saturday, March 20, 2010

キュートな時間でした


今週はとても充実していました。



月曜日に久しぶりにKyonさんがランウェイにきてくれた事も、

週のスタートとして嬉しい事でした。

ランウェイのホームページを制作してくれた松山さんです。

仕事の打ち合わせだったのですが、

もう私はウキウキしていました。



Kyonさんは、ただ今ダイエット中で、

会うたびに可愛らしくなっていかれます。

まぁ、私も人の事を喜んでいる場合ではないのですが、

このふっくらさんをどうにかしたいとは思っていてもなかなか、、ねぇ、、

そこで、Kyonさんに私の夢も託しつつ、

ダイエットランチでお迎えすることにしました。



前日に、「そう!ポトフ!!」 と思い立ち台所に立って用意しました。

のり子流は、トマトも丸ごと入れてしまいます。

パンに美味しいチーズにパセリ、ホウレンソウを乗っけました。

デザートに私の大好きな「ももいちご」も添えて。



もちろん、仕事の打ち合わせもスムーズに、

美味しいランチを食べて、

私の新しい仕事も報告しつつ、

Kyonさんの夢も聞きながら、

アッと言う間に時間が過ぎてしまい、



えっ!? もう帰るの???



そだね、、、お互いに仕事だね。

と名残り惜しみながら、楽しい時間が終了しました。



またきてね☆



◇素敵な花束を!◇

ホントに嬉しかったです!
女性はお花をもらうのがとっても嬉しいですよね!


◇ダイエットの味方ポトフのり子流◇

グルメのKyonさんに褒められて嬉しかったです♪
Tuesday, March 16, 2010

素晴らしい出会いに感謝! ありがとう!


書きたい事が溜まっています。



先週の金曜日に実施したある企業様の研修は、

とても心に残るものとなり、

私の講師生活に彩を与えてくれました。



心に残る研修となったのは、「素晴らしい出会い」があったからだと思います。



私は常々、「磨かれて成長する」と話し、

「磨かれることは痛みも伴うけれど、だからこそ自分の輝きを増すんだよ」

と言っておりました。



でも、それだけじゃない、大切なこと。

この出会いで感じたのは、

「人は響き合う出会いで成長する」ということ。

「お互いに共鳴し響き合う事で潜在的に持っている能力が開花する」

と実感しました。



そんな素晴らしい出会いをしたのです。

そして、響き合う成長が出来ました。



担当者の方との出会いに始まり、

それが膨らんで熟成されて、

今回は良いフィニッシュを決める事が出来たと思います。



本当に心から感謝しています。

彼らの未来が明るいと信じて、心から応援しています。



◇忘れないよ◇

研修の最後に記念に撮った写真
Sunday, March 07, 2010

気持ちを吐きだす事も大切ですね。


また、ご無沙汰してしまいました。

時の経つのが早くて、もう3月だったっけ!?

という感じです。


3月3日に、落ち込むことがありました。

その事について気持ちを整理したかったのですが、

でも翌日は研修があり、その日に姫路まで移動しなければならず、

しかも、新しいご縁の企業様でしたから、

ぐっと気持ちを押さえて、前向きに考え行動していました。



そうしたら、どうでしょう。

心の奥に鉛が出来てしまって、

取り除くことが出来なくなってしまいました。



研修が終わっても、いつもの達成感が湧いてこず、

何をしても上の空で、

周りから「のり子さん、大丈夫?」と声が掛る始末です。



そこで、吐きだす事にしました。

辛かった事、嫌だった事を聞いてもらいました。

そうしたら、涙が出てきて、

「私、やっぱり泣きたかったんだ」と自分の気持ちに気が付きました。


今はもう大丈夫です。

やっと、取り戻しつつあります。


また、がんばろうと思えてきました。


明日からも仕事が待っています。

私を待っていてくれる人がいます!


 ◇新しいペンとペンケース◇

ちょっと早いホワイトデー のプレゼントです。
早速、出張に持って行きました♪
出来たてのテキストと一緒に。