Pages

Wednesday, October 31, 2012

小さな愛で心を満たそう☆



今日はハロウィン。

今では、あちらこちらにかぼちゃのランタンを見ますが
私の年代にはあまり馴染みがありません。

ちょっとおとぼけな感じで、他人とは思えず可愛いですけどね。


昨日、前回のブログでタイ料理をご一緒した、
関東在住の奈緒美さんから小包が届きました。

中を開けると手作りのクッキーが!

夫の大好きなココナッツ入りと、私の大好きな黒糖入りが入っていました!

写真も撮らずにお茶うけにしてしまい反省です、、、。

中にはお手紙が添えてありました。

大阪でのお礼の気持ちを込めてクッキーを焼いてくださったのだそう。


奈緒美さんの、お心遣いに私の中に愛が溢れてきました。


   ほんのひと手間かける、

   ちょっとの時間を誰かの為に使う、、、


こんな事が、周りの人の心に優しい灯をともすのでしょうね。


もっと簡単に愛を届けることも出来ますよ。

   お客様にお茶を出す時に、美味しくな~れ!と呪文をとなえる。

   エレベーターで、「お先にどうぞ」と譲る。

   「おはようございます」「こんにちは」と元気に挨拶をする。


  
もっともっと簡単なことも出来ますね。

   微笑みを返す。

   雑にせずに手を添える。

   心の中で、相手の幸せを願う。



そうすると、不思議と自分の心にも灯がともるのです。


  
大きなことを成しえたかどうかでなく、

どれだけ、小さなことに愛を込められるか、


愛を込めたものから、お返しがあるとかないとかではなく、

愛を放つと、私たちの心が豊かになるのです。


だから、


なんだかさみしいな、

周りが気になるな、

なんだかな~、、、


  そんな時は、誰かにお礼の気持ちを伝えてみる。

  心の中で、誰かを想い、「幸せでありますように」とつぶやいてみる。

  街行く見知らぬ人の幸せを願ってみる。

  服や食器、手持ちの物を、いつもより丁寧に扱ってみる。



小さな小さな愛を発してごらんなさい。

小さなことでいいのです。


そうしたら、自分の心にも灯がともり愛に満たされていくでしょう。



こんなことを書く私。

実は、答えの出ない、善悪ではない、そんな問題を抱えて、

ちょっと落ち込んでいました。


だから、愛を放ちましたよっ!


   ダイヤモンドのような煌いたエネルギーが降り注ぎますように!


                       
                     はしもとのり子



☆☆可愛いかぼちゃランタン☆☆
ほっこり気持ちが和みます。
Sunday, October 28, 2012

愛の動機で、愛のバトンを繋いでいこう!



先日、素敵な女性に出会いました。

先週末、セミナーの後にベトナム料理を食べにいったお店で、

接客をしてくれた女性です。


最後のデザートの時に、

「素敵なサービスをありがとうございます。」と、お礼を言って、

色んなお話を聞かせていただきました。


アジア出身の女性で、日本に来て、このお店で4年アルバイトをして、

今度は、別のお店の店長になるとのこと。


「サービスを学びに日本に来た」 

「お客様に喜んで頂きたい」 

「いつか店長になりたい」


そんな目的を持っているだけあって、彼女のサービスの動きが違いました。


接客に「イメージする力」を感じたのです。


私たちの様子から、何をご提供したら喜ばれるかをちゃんとイメージして、

そして、私たちのご提案をしてくださるのです。


言われたことだけをするのではなく、

「1つ聞いて、10を知り、行動に移せる」

その彼女の接客の素晴らしさに感動しました。


そんな会話を楽しんでいると、

「私、先生にお会いするのは初めてではありません。」と、

流ちょうな日本語で言うではありませんか!


私は、このお店を経営する会社の人材育成の仕事をしているのですが、

1年程前に、その研修を後ろで傍聴したことがあるとのことでした。


それは失礼! ごめんよぉ!

人のサービスのことをアレコレ言う前に、自分でした・・・と深く反省!


でも、目的意識を持って事にあたることの必要性を改めて感じました。


何の為にするのか・・・動機の部分ですよね。

これが、とっても大切です。


行動には、必ず動機があります。

なぜ、その行いをしようと思っているのか、ですね。


これは、とっても大切な事です。

私の行動は、いつも愛の動機でありたいと思います。


その場で、愛を放ったら、

放った人や場所から、直接には愛が帰ってこないかも知れない

でも、続いていくのです。


愛を放てば、

次から次へと、バトンが手渡されるように繋がっていくのです。


「愛のバトン」いいよね~♪

私の愛のバトン・・・続け~~!

みんなの愛のバトン・・・続け~~!


そして、このバトンが世界中の子供の笑顔に繋がりますように!


                        はしもとのり子



 幸運力アップセミナーのご案内


☆☆ベトナム料理店内で ☆☆
大切な教え子さんの一人、奈緒美さんや娘達と一緒に行きました。
Thursday, October 25, 2012

何歳になっても夢に向かって!




今日のニュースで、石原慎太郎氏が東京都知事を辞任して、

新党を結成するのだという事を知りました。


御年80歳!

目の輝きは、若き青年のようでした。


政治のことは私には分かりませんが、これがいいのか悪いのか、、、でも、

何歳になっても夢を持ち、信念をもって夢に進めることはすごいこと。



そう言えば、2週間程前に、イギリスのソプラノ歌手サラ・ブライトマンさんが、

歌手で初めて宇宙に行くという、子供の頃の夢を叶えるのだという。

彼女の記者会見している姿をニュースを見て驚いたばかり。


2015年にロシアの宇宙船ソユーズに乗って国際宇宙ステーションに向かい

プロ歌手として初めて宇宙で歌声を披露するらしいのです。


彼女は、今、52歳らしいので、夢の実現は55歳!

素晴らしいです。



私も、いくつになっても「なりたい私」を抱いていたいと思っています。


普段は年齢を忘れて生活していますが、こういうニュースを知ると、

勇気100倍!になる私がいて、


って、ことは、年齢を気にしているんだ~と、本心の私がチラリ、、、



気にしない、気にしない

だからこそ、後に続く人が励まされるのだと思っています。


私たちの周りには、素敵な人がいっぱいですね!


私は、料理家の栗原はるみさんに励まされています。


専業主婦だった彼女は、あくまでも家庭料理にこだわり、

作り手を思うレシピを作り続け、

50代後半から英語を学び、海外での賞をきっかけに、

世界に向けて日本の家庭料理を紹介されています。


「100人作って、100人が美味しくできるレシピ」


自分のレシピを信頼してくれる人がいる、だから、

「誰が作っても、美味しく」という、栗原さんのこだわりが好き!


自分らしさにこだわり、何歳になっても理想の形を追い続ける人に、

私は励まされ、そして、私もそうなりたいと思っています。


3年後、私の好きなサラ・ブライトマンさんが、

宇宙から素敵な歌声を届けてくれるのを楽しみにしています。


その時の私は・・・ムフフです♪

その時のあなたは・・・?


私たちは、なりたいものに必ずなれるのだから!


                       はしもとのり子


 幸運力アップセミナーのご案内


☆☆夢が叶ってます☆☆

夏の終わりに、あこがれの女性とアフタヌーンティーを楽しみました。
この人とプライベートな時間を過ごせるなんて・・・!
1年前には夢だったことが、現実となっています。

Monday, October 22, 2012

豊穣の秋、私たちの心にも実りを!



豊穣の秋ですね。

ご近所を散歩していたら、お家の塀からはみ出して柿が実っていました。

江戸の小話に「柿どろぼう」というのがあって

悪い事をするとこんな目に合うという子供向けのお話ですが、

子供でなくても、手に取って食べてみたくなります ♪


さて、土曜日は、幸運力アップセミナーがあり、セクション2の最終日でした。

セクション2は「ぶれない自分を作りましょう」です。

私は仕事では、「自分軸」という言葉を使いますが、

ぶれないということは、自分の軸をしっかり持っているということです。


周りの意見に、共感しても、自分の心は動かされないということですね。


論語の「和して同ぜす」という言葉もありますが、

人と協調はするが、道理に外れたようなことや、

主体性を失うようなことはしないということですね。


これは、簡単なようで難しい事でもあります。

私は、人の評価をエネルギーにしていた時期がありました。

褒められる為の仕事をする。みんなの評価が私の価値と考えていました。


私は、何がしたいのか、誰の為に生きているのか、、、主体性のない自分でした。


「自分らしく輝く・生きる」という所から大きく離れた生き方をしていたのです。



自分軸で生きて行くと、

  毎日が喜びに溢れます。

  「自分である」ことが嬉しい。

  この私が大好き。

  

だから、自分軸を持つと、

周りの人の、生き方にも共感できて、許し合い、認め合い、

全てが、起こる事の全てが、「必然であり大丈夫」と思えるのです。


全てが、幸せの種と思えるのですね。


これは、心が豊かな状態をいいます。

素晴らしい心の実りです。

豊かな心の人の周りは、周りの人の心にも豊かさが届きます。


まずは、「真の自分・心の声」を知る必要があります。

セクション1でお伝えしてきたことですが、とっても大切なことです。


リラックスをしている時に、私たちの心は開かれます。

ゆっくりお茶をしてる時、お風呂に入っている時、

ぼんやりとベッドで横になっている時、などなど。


一度、自分の本当の想いを聞いてみましょう。

「胸に手をあてて考える」という言葉がありますね。

「良心に触れる」「内省する」という意味ですが、


私たちの本心は、頭でなく、胸(ハート)にあるのですから!


頭でOKを出していても、心が付いていかない事もありますよね。

道がないと思っていても、思わぬ方法が浮かんだりもします。

そんな想いに気付きましょう。


セクション1と2を逃した方は、以下の方法で、レッスンできます。

 (1)佑紀空宙さんの個人セッション
   1つのセクションにつき、2時間 8,000円
   場所は、佑紀空宙さんの所属するサロン・ロータス
   お問い合わせ先:sora@lotus81.com
  
   個人で深く学びたい方にはお勧めのレッスンです。
   あなたに合った、レッスンをしてくださいます。

   すでに受講された方からは、
   「とっても贅沢な時間でした。」との感想を頂いております。

   
   
 (2)セミナー前のクイックレッスン
   セミナー開始前に、前回のセミナーの内容とエッセンスをお伝え致します。
   講師は私、はしもとのり子です。短時間で楽しくレッスンできますよ。
   45分1,000円です。
   お申し込みは、セミナー事務局まで:i.hashimoto@runway21.com



 幸運力アップセミナーのご案内


☆☆セミナーの様子☆☆

終始和やかな雰囲気に包まれて進みました。
心豊かな素敵な笑顔が並びます♪

 Be HAPPY

セミナー事務局 娘のブログです。

忙しい毎日ですが、日々、前向きになるよう発信しています。
のぞいてみてください。
   ※ セミナーの日から風邪のようで、ちょっと元気がないみたいですよ。

Thursday, October 18, 2012

どんな個性も美徳として発揮しよう!



今週に入って、若い人たちとの触れ合いが続いています。

月曜と火曜は、新卒採用のお仕事で、大学生の方々と交流があり、

昨日は企業様の新入社員研修。

若い力を感じて、とってもいい刺激を受けることが出来きました。


私は、本当に受講生に恵まれているなぁと感謝です。


特に、昨日の新入社員達との触れ合いは、

私をワクワクさせてくれました。


彼らの、型にはまらない発想力に、感動!


最近の若い人は、発想力が乏しく柔軟性にも欠けて、

チャレンジする事にも躊躇してしまう、、

どちらかと言えば、無難な方向に偏っていて、


ある意味、優等生であり、

また、ある意味、面白みがない

というのが、私の正直な思いでした。


ところが、今、私が担当しているP社様の新入社員達は、

豊かな発想を素直に表現してくれるのです。


もちろん、中には、、、否、もしかして3分の1位の人は、

保守的な考えの人かも知れないのですが、

他の人の意見、発想に 「いいね!」 「それもアリだね!」 と賛同できる


「心のゆとり」「心の豊かさ」が、彼らにはあるのでしょうね。


だから、とっても楽しいワクワクする発表が続き、

いつもなら、研修終了後は、「終った~、さて、次は、、、」と思うのが、

暫くは、彼らを見ていたい、余韻に浸りたい気持ちで、

ご挨拶が終わった後も教壇に立っていました。


保守的なのが、悪いとか、どうとかではなくて、

基本は、どんな自分もOK!なのです。


ただ、自分の個性を知り、自分の持つ力に気付き、

マイナスな方向に捉えてほしくないのです。


スタンフォード大学のティナ・シーリグさんの授業を

テレビで観たことがありますが、

創造性を高める為には、

色々な考え方をする人が必要だと言ってらっしゃいます。


 ① 情報を検証できる事実を重視出来る人

 ② 熱意、気持ちで人を動かす人

 ③ 和を重んじポジティブな思考の人

 ④ デメリットを考え批判的な意見を出す人

 ⑤ 創造性でリードする斬新なアイデアを創り出す人

 ⑥ プロセスを重視し全体を整理出来る人


 
だから、保守的もOK、斬新もOK!、

気持ち重視もOK!、もちろん批判もOK!


大切なのは、自分の個性を美徳として受け止め、発揮出来る事、

何事もマイナスと捉えず、

チームの中での、一つのピースとしての役割を大切にしてほしいのです。


そして、物事には光と影があり、

光として存在している時もあれば、

時には、影として映し出されることもあることを理解し、


客観的に自分を観る目を養う事も、とっても大切。


私をワクワクさせてくれた彼らに心から感謝。

どうぞ、彼らの未来が輝いていますように!


   皆さまにダイヤモンドの輝きが降り注ぎ、いつも煌めいていますように!


                              はしもとのり子



 幸運力アップセミナーのご案内


☆☆素敵なお店で打ち合わせ☆☆

研修が終わってから、幸運力アップセミナーSection 3の打ち合わせ。
素敵な店内。イギリスお家にいるような気持ちになりました。

Monday, October 15, 2012

自分に内在する煌めきと共に・・・



今日は、15日。

近くの神社では、秋祭りが行われており、

太鼓の音色が秋空に響き渡っています。

太鼓の響く音色と、昨日の事が重なりました。


昨日、京都の長楽館にて、

私の心友でありメンターのセラフィーナ美梨子さんが経営するサロンの

5周年記念のイベントがありました。


宴の最後に、美梨子さんの誘導により全員で瞑想をしたのですが、

太鼓の音色と美梨子さんのお声が、共に、心にずしんと響くものがあり、

また、長楽館のお部屋へと心は戻っていきました。


美梨子さんの発するお声は、

母なる大地の響きであり、天からの煌き光であったように思います。


祝宴は、佑紀空宙さんが、電子ピアノを演奏する中で、行われました。



私は光栄にもそのお席で、お話をさせていただいたのです。


慣れないドレスに慣れないヒールの靴。

義母 眞知子さんから、スワロフスキーの大きなハートの形をした指輪を借りて、


華やかに、優雅に、そして、私の内在する煌めきと共に、

愛に溢れる時間を過ごして参りました。



私がお話をしている間、空宙さんが、私のリクエストに応えてくださり、

「カノン」をBGMとして弾いてくださっていました。


お話したのは、「実学と美学」


このテーマを夏に、美梨子さんから頂き、

ただただ、感じることだけをしながら、過ごしておりました。


イメージを掴む事もせずに、ただ、感じて過ごし、

直前の、3日前に一気に内容をまとめてお話したのです。


そして、このテーマは私に、生きる上で深い洞察を与えてくれました。


私たちの命は永遠ではありません。

永遠に生きたいとも思わないでしょう。


時間が限られているということは、

「どう生きるのか」と、問われているということでしょうね。


ただ、呼吸をしている、衣食住が事足りているということではなく

限りがあるからこそ、

「どう生きるのか」が大切なのですね。


誰のものでもない、「私の人生」なのだから。


「どう生きるのか」と、

自身に問うたときに、「実学と美学」なのだと思います。



 「女性としての内在する煌めきをどう表現するのか」

 「天から受けた私だけの光を放つ為にどんな術を知るのか」


という道しるべを このテーマは与えてくれたのです。



長楽館は、ご存じの方も多いでしょう。

明治の実業家が私財を投じて建てた迎賓館。100年の歴史ある建物です。


その、私たちのルーツを感じさせる館にお集まりになる方々とは、

どこか懐かしい、魂のご縁を感じました。


お一人お一人と言葉を交わしてお別れしたかったのですが、

叶わずに宴はお開きとなり、残念な思いです。


ご熱心に、お心を傾けて聴いて下さり、誠にありがとうございました。

また、いつかどこかで、お目にかかれますことを信じております。


    皆さまが、ダイヤモンドのような煌めきと輝きに包まれますように!


                         はしもとのり子



 幸運力アップセミナーのご案内



☆☆娘と二人で☆☆

娘もお手伝いで参加。
美梨子さんに届いた白薔薇と一緒にパチリ!

Monday, October 08, 2012

欠乏感に焦るのか、充足感で満たされるのか



秋もいよいよ本番ですね。

連休はいかがお過ごしでしょうか。


盆踊りやプールなど、我が家では前の小学校が季節を知らせてくれます。

一昨日が、幼稚園の運動会で、昨日は市民の運動会でした。


被災地の福島では2年振りの運動会が開催されたと報道されていて、

日常の当たり前な事に喜びを感じずにはおられませんね。



秋も深まって、あの厳しい暑さが信じられないような、

秋の穏やかな日差しに心が安らぎます。


と、思って駅まで歩き商業ビルに入ったら、

来年のカレンダーのコーナーが出来ていて、

色とりどり、色々なジャンルのカレンダーが並んでいました。


えっ? もうそんな季節なのかと驚きました。


後、3ヶ月しかない?

後、3ヶ月ある?


さて、どう捉えるか、、、。



「3ヶ月しかない」 と思えば焦るよね。

「3ヶ月ある」 と思えば、何が出来るか考えるよな。


「ない」に思考を向けるか

「ある」に思考を向けるか


これは、とっても大切な事。


欠乏感の世界に身を置き 焦るのか

満たされた世界に身を置き 穏やかに過ごせるのか


の分かれ道です。


これから、2013年の手帳や クリスマス仕様の店舗や、

冬を思わすイルミネーション、来年の運勢とか、、、etc


もう○○!

○○しかない! 


という欠乏感でなく


季節を楽しみ 心を満たしたいですね。


               
          今日も素敵な午後を!   はしもとのり子


 幸運力アップセミナーのご案内

        セクション2がスタートしています。
        10月20日(土)13:30~16:00 エルおおさかにて
       
 


☆☆幼稚園の運動会☆☆

今から開始!
トラックも小さくて可愛い~!


Thursday, October 04, 2012

自分らしい輝きを知る人は強いのです




昨日から、幸運力アップセミナーのセクション2がスタートしました。
テーマは、「ぶれない自分を作りましょう」です。

受講生の方々と触れ合いながら、想いを交換しながらの

アッと言う間の2時間半でした。



私は第一部の、「自分らしい輝きを知る人は強いのです」

という言葉がとても好きです。


私の仕事は、まさにこれなのですね。

研修や講演、個人レッスンを通して

「自分らしく輝いて欲しい」


そんな気持ちを込めて仕事をしています。

そして、私自身も私しか出来ない仕事だと思い 実践しています。



自分らしく輝くとは、真の自分で生きるということ。


真の自分で生きるとは、自分にしかできない

自分らしさを表現することです。


それは誰もが生まれた時に与えられている自分だけのギフトです。


だから、真の自分で生きている人の輝きは最強なのです。


真の自分を知り、自分らしさを発揮して、さらに、

ぶれない自分を作る事で、私たちは輝き続ける事が出来るのですね。



でも、私たちは周囲の影響をとても受けやすいですよね。


本当の自分を偽って、周りに合わせてしまったり、

自己犠牲をしながら、円滑な人間関係を保とうとしてしまったり、

過去が影響して、自分らしさを隠してしまっていることもありますね。


失敗した経験や、恥ずかしい思いをした事、人に迷惑をかけて悔やまれた事・・・など

過去の出来事が、自分らしさを阻んでいることもあるでしょう。


だから、自分を大切にして 心の声を聞いてあげることが大切なのですね。



私は、自分らしさを阻んでしまう罪悪感にも悩まされました。


あの時、こうしていたら良かった。

私が○○だったから、こうなったんだ。


もう過ぎてしまった事で、過去には戻れないのに。

あれこれと過去の自分を責めていました。



私は、離婚をして、再婚しています。

そのことでの 子供たちへの罪悪感が私を苦しめました。


ちゃんと私は母親らしいことをしただろうか。

子供の心を大切にしていただろうか。


こんな子育ての後悔に始まり、

私だけが幸せになってはいけないという思い込みが外せず、

再婚してからも、自分を責め続けました。



今は、そんな日があったのかと思うほどに、

自分らしく生きる事が出来ています。


それは、自分を大切にして、自分らしく生きることでエネルギーを高め、

それが、周りも幸せに出来ると分かったからです。



過去には戻れない。

でも、今の自分次第で、過去への想いは変えられるのです。


それは、今が幸せだと思える心があれば、

「過去は必然だった」と分かり、過去に引きずられることはないのです。


もし、今が、幸せだと思えなかったら、過去が重くのしかかり、

今の自分に影響してしまうのです。



ぶれない自分を作るには、

まずは、自分を大切にすることです。


自分の心の声を無視しないことが大切にするということ。

偽った自分で行動しないことが大切にするということ。

自分の体や心を労わることが自分を大切にするということ・・・ などなど。
                               


気に入った服を着たり、お気に入りのカップでお茶を飲んだり、

自然と触れ合ったり、大好きな人に「大好き」と言ったり、

イヤなことがあった日は、自分を「よしよし」してあげたり、

食べたいものを食べたり・・・


自分のことは自分が一番知っている♪

自分の心と体が喜ぶことをしてみませんか。



          皆さまに、キラキラとダイヤモンドのように

          煌めき輝く愛が注がれますように。   はしもとのり子



 幸運力アップセミナーのご案内


☆☆セミナーの様子☆☆

私の教え子の優介君です。自分らしい人生を歩き始めています。
事務局の娘が仕事で遅れての参加でしたから、彼が司会をしてくれました。

空宙さんの愛に包まれて素敵な時間が流れていきました。
Wednesday, October 03, 2012

だから止められない Part.3



10月ですね。衣替えの季節です。

台風の後、気温が下がり、

慌ててクローゼットの奥からゴソゴソ出して着ています。


私を苦しめていた夏の疲れも、ようやく落ち着いてくれました。

先週から昨日にかけて、予定が満載でしたが、

何とか元気に乗り切ることができてホッとしています。



企業様での研修が5日間に、打ち合わせもあったし

そうそう、幸運力アップセミナーもありましたね。


元気に乗り切れたのは、仕事が楽しいというのもあるのでしょう。


私は、「だから、止められない!」 と、

この仕事をしていて良かった。 と心から感動することがよくあります。



昨日、一つの仕事に区切りが付きました。


24名の店長さんを10ヶ月に亘り指導する育成プロジェクトでしたが、

誰、一人として脱落することなく、最後までやり遂げ、

立派な成果を出されました。



最初は、2時間の研修が辛そうな店長さんもいらっしゃいました。

そりゃそうでしょう。 毎日、体を動かしてお店で働き、

研修の時間を捻出して机に向かうのですからね。



でも、キラキラと目と輝かせて、私を注目する姿に 感動し、

「この人たちの為に何が出来るだろう」 といつも考えていました。



その感動の始まりは、今から1年前です。



私は、この企業様の社長や幹部、コンサルタントの方々の前で、

研修のデモンストレーションを行ったのです。



その際に、社長始め幹部の方々の想いに感動しました。



「今まで、店長に対しては、研修らしきものもせず 構ってやれてなかったけれど

いつも頑張ってくれる彼らの想いに応えたい。」



という社長からのお言葉がありました。

そして、社長や幹部の方々との会話の中に織り込まれる社員への温かい眼差しに

とても心打たれたのです。 この仕事には愛がある と思えたのです。



それ以来、事務職の方々への 接遇に関する研修や、

管理職の方に対しても研修をさせていただくようになりました。



私は、いつも行動する際の動機を大切にしていますが、

今回のように、研修する目的が私に仕事のやりがいを与えてくれます。



愛に溢れた動機だからこそ、成果が表れ、そこに関わる全ての人が、

達成感を味わって幸せになるのでしょう。


この企業様の研修では、どんな職種の方々も 皆さん目が輝いていました。



「愛の動機」から始まる行為は、「愛の力」を発揮してくれます。

帰りの電車の中で、そんなことを思っていると、涙が溢れてきました。


1年前の私は、不安な思いも持っていました。


長いプロジェクトを乗り切れるだろうか。 成果を出せるだろうか。

私に戸惑いを示す管理者の方もいたし、、、大丈夫だろうか。


でも、不安は不安を呼び、うまく流れないでしょう。 と思い直し、


自分に自信を持ち、もしも不都合が生じたら、それはそれで 私の必要な学びであると

全てのことを委ねてきました。


そして、自分の心に目を向けると、

「彼らの心に灯をともしたい」 「自分を偽ることなく力を発揮したい」

という 純粋な想いに溢れていました。


1年前の愛の動機からスタートした仕事は、

ご褒美として、彼らの輝く目を私にプレゼントしてくれました。


「だから、この仕事は止められない!」 のです。



今日から、幸運力アップセミナー セクション2がスタートします。

こちらも、愛の動機からのスタートです。


受講生さん、後程お会いしましょうね ♪   私も楽しみ 楽しみ♪


         
 
                    はしもとのり子



 幸運力アップセミナーのご案内


☆☆研修が終わって☆☆

先週に研修をさせていただいた企業様の前で。

ここに来るといつも清々しい気持ちになります。