Pages

Wednesday, January 30, 2013

自分との約束 『めらめら Noriko』



2013年を迎えて、1か月。

私は、ある事を胸に、心新たに過ごしています。


写真は、昨年末に買った私の「決意のペン」で、

『めらめら Noriko』と呼んでいます。


Norikoの文字の前に付いているマークは、Flareを表し、

「炎がめらめら燃える」という意味です。


これは、あることを決意した証として愛用しています。


これを見るたびに、

自分の決意を意識するので、

一種のアファメーション(肯定的な自己宣言)のように、

潜在意識に入っていきます。


「決意」なんて、ちょっと大げさな感じもしますが、


私にとれば、あることに達した「気付き」だったので、

「もう決して忘れない!」という決意、自分との約束です。


決意は、

次の、ステップへと誘ってくれます。


決意は、

マイナス思考のプロテクトにもなって、軸を作ってくれます。


皆さんも、試してみませんか。


それを見るたび、使うたびに、


何かを想うことが、思い出すことが出来る、

そんな、愛用品となるものを手に入れてみたらいかがでしょうか。



買った時に、

自分の手元に来たときに、


しっかりと、約束(決意)をするのです。


指輪でもいいし、ブレスレットでもいいですね。


毎日、使うもの・・・

見るたびに、思い出す・・・自分との約束事。


「目標を達成する」

「○○を忘れない」

「○○をする」


そして、いつか、

そこからも卒業できる時が来るでしょう。

また、新しい決意が生まれるかも知れませんね。



☆☆パーカーのインジェニュイティ☆☆

書き味もすごく気に入っています!

Thursday, January 24, 2013

自分に起こる事から 愛を 祝福を 受け取って!



先週末が、私の研修の仕事始めでした。


年明けから、レッスンを通して

若い男性から、私と同世代の方まで、

年齢も環境も幅広く、個人の方々と触れ合っていましたが


今回の研修の参加者は80名程。


個人も、研修も、

私の伝えたい根底は同じなのだと、

心から思い、

そんな自分に感動しました。


昨年に、ある出来事から、

改めて、「自分らしさ」って何だろうと考えさせられる事となりました。


暮れも押し迫った12月27日。


この日のことは、忘れることはないと思います。

  「のり子さんらしくない」

  「今日の研修はのり子さんの良さが半減してた」


  「が~ん…」 ですよね。


この衝撃は、どこから来ているのか…

それは、私自身も、

  「何?…これ…」 と思っていたからなのです。


そうなる事情はたくさんありました。

言い訳になる材料は山ほどありました。

でも、自分の心が、それを良しとしなかったのですね。


モヤモヤと・・・胸の奥にある重い感情がしばらく続きました。



そして、何て、ありがたいことなのでしょう。


この出来事が、

これからの「私の課題」を教えてくれ、

「私の良さ」、「私らしさとは何なのか」を確信させてくれたのです。


それは、頭ではちゃんと理解できていたこと。

でも、どこかで、まだまだ、確信に至らない何かがあったのでしょう。


その事が、す~っと、腑に落ちた時、

溢れる涙をこらえることが出来ませんでした。


色々な事情があって、起こった出来事も、

偶然が重なってた訳でなく、


多くの祝福を運んでくれていたことに

気が付いた時の感動!


2013年、初めての研修は、

はしもとのり子 らしさ満載でスタートできました。


皆さんも、

日常に溢れている必然に

「守られている」 ことを感じていただければと思います。


何でこんな事が…!

人様の為に良かれと思ってしたことが…!


ちょっとつらい事。

納得のいかない事。


悩むほどでなくても、心が曇る時。

無理に感情を押し込めてしまいたい時。


大丈夫です。

それは、守られている証だと

きっと気が付くでしょう。


その時ではなくても、

時が過ぎてからでも、

あなたは、きっと気が付くでしょう。


そんな、どこからか、

目に見えないところから

運ばれてくる


「愛」を感じられますように!


☆☆たくさんな人が集ってくださいました☆☆

「こんにちは」「こんにちは」 ・・・
たくさんの笑顔に迎えられて始まった研修に自分自身も感動しました。

Sunday, January 20, 2013

愛を選択する勇気 ~ レ・ミゼラブルを観て



幾つだったのか、、、子どもの頃に、

父から、ヴィクトル・ユーゴーの「噫無情(ああむじょう)」の話を聞きました。


父は原作の翻訳を読んだようで、

何百ページもあって、分厚い本でした。

古びた黒い表紙で金の縁取りがあり、紙は少し茶色がかかっています。


でもそれを 私は実際に見たのか、、

父の言葉からの私の想像なのか、、、

記憶が曖昧すぎて思い出されません。


なぜか、その話をする時の父の感情を覚えています。

「罪人ではないのに、かわいそう…」

「執拗に警察から追いかけられて…」

そんな風な言葉を何度も使っていたように思います。

悲しそうで辛そうでした。


今から思えば、父は自分の境遇と重ねていたのかも知れません。

父は苦労をして、理不尽な思いをしてきた人ですから。


今、上映されて、アカデミー賞の候補にも挙がっている

「レ・ミゼラブル」を観てきました。

感動しました。

この感動には、切ない気持ちがいっぱいです。


愛や、法や、正義って? 

権力って・・・


主人公のジャン・バルジャンが、

真の愛に目覚めて、神に全てを捧げると決意してから、

苦悩に出会うたびに、

愛か、恐れか、と選択をしていく場面が何度も登場してきます。


エゴの中の自分の恐れと戦い、

そして

勇気を持って、「愛を選択」していきます。


登場する人物が、

それぞれに自己と戦い、己を奮い立たせながら、

勇気を持って 「愛を選択」していくのです。


人によって違う正義

時代によって異なる正義


でも、愛はいつも不変であるのだ!と、

そう思わせてくれました。


そして、今の平和な日々は、

多くの若者が流した血、涙、悲しみ苦しみ、

そして、「愛」によって支えられているのだと涙が止まらなかったのです。


市民から提供された家具をバリケードとして、

革命の旗を掲げ、その上に立ち、


「恐れ」を「勇気」に奮い立たせていく歌を歌う彼らの姿に

私は、感謝の気持ちがこみ上げ、

バトンを渡されたような、そんな勇気をもらいました。


何かが犠牲にならないと得られない平和はもう終わりです。

これからは愛を持って、

調和的に平和を継続させていかねばなりません。


争いのあるところに、

光が愛が、届きますように祈らずにおれません。


もうすぐ、父の命日です。

この映画を観たことで、父との距離が縮まり、

側にいてくれるような気がしました。



原作を読んだ方は、物足りなさを感じられるかもしれませんが、

俳優さんが素晴らしいです。

歌も、生で歌い撮影されています。


そして、今の私たちに忘れてはいけないメッセージが込められていると思います。

それぞれが、それぞれの場面や、役柄に感情移入し、

メッセージを受け取られる事と思います。


機会があればぜひご覧ください。



      ☆゚・*:. ダイヤモンドのような愛の煌めきが
          地球を包み込んで下さいますように ☆.。.:*・゚☆



   ★幸運力アップセミナーのご案内★


☆☆レ・ミゼラブル☆☆

俳優さんのプロ意識にも感動!
アン・ハサウェイさんのファンですが、歌も素晴らしく更に魅せられました。


Thursday, January 17, 2013

そうだ 嬉しいんだ 生きる喜び



今年は、プライベートレッスンにも力を入れていきたいと、

昨年より思っていたら、

年明け早々から、レッスンをさせていただく機会が重なり、

意図することは大切だと実感しています。


中でも、ビジネスをする男性の方や、

手に職を付けて独立しようとする若き男性もいらして、

今年は、幅広い出会いがあると、胸が高鳴ります。


そして、皆様の共通の想いは、

自分の本質を知り、

自分を活かして生きていきたい、ということです。



 『何の為に生まれて 何をして生きるのか

  答えられないなんて そんなのはイヤだ!


  何が君の幸せ 何をして喜ぶ

  分からないまま終わる そんなのはイヤだ!』



これは、アンパンマンマーチの歌詞の一部ですよね。



NHKプレミアムドラマ

 「忘れないで夢を~漫画家やなせたかしと妻・暢(のぶ)~」

夢を叶える為に支え合うご夫婦の姿が描かれていました。


私は、妻の暢さんが、亡くなる前に病床で口ずさんだ、

アンパンマンマーチが心に残りました。


     そうだ 嬉しいんだ 生きる喜び

  たとえ 胸の傷が痛んでも


改めて、歌詞を見ると、

とっても奥深い・・・・


生きることは喜びなのですよね。

今、生きている私たちは、すでに喜びを手にしているのですね。


やなせたかしさんご自身が作詞されています。

アンパンマンにも、この歌にも、

やなせたかしさんの想いが込められ、


キャラクターから、ストーリーから、歌詞から

色んな方向から、やなせたかしさんの想いが伝わってきます。


自分を表現するとは、こういうことなのだとも思いました。


「アンパンのマーチ」から、歌詞を一部抜粋しました。

生きる喜びが湧いてきますよ。



  そうだ 嬉しいんだ 生きる喜び

  たとえ 胸の傷が痛んでも


  何の為に生まれて 何をして生きるのか

  答えられないなんて そんなのはイヤだ!


  今を生きることで 熱い 心燃える

  だから君は行くんだ 微笑んで



  何が君の幸せ 何をして喜ぶ

  分からないまま終わる そんなのはイヤだ!


  忘れないで夢を こぼさないで涙

  だから君は飛ぶんだ どこまでも


  そうだ恐れないで みんなの為に

  愛と勇気だけが友達さ



どうですか。




あなたの幸せは何?

何をして喜ぶ?

今を生きることで 熱い 心燃える・・・



「今を生きる」

「今を生きている」 ことの喜びが湧いてくるでしょう。



☆☆アンパンマン☆☆

私の息子は、「アンパンマン50音表」でカタカナを覚えました。
「アンパンマンのア!」
でも、「チョコレートマンのチョ!」 と言ってました(笑)
「チ」 なんだけどね。

Monday, January 14, 2013

素材を活かして輝く!



素材を活かすことが、そのものの真の輝きなのだと、

改めて考えることや出会いが次々にありました。


素材という表現は、どうかとも思いつつ、、、野菜の話から。


先日、私の元に、新鮮な心を込めて作られた野菜が届きました。

新鮮な野菜をそのままガブリと食べたいなぁ と思っていたら、

レッスンを受けにきたKさんが、グットタイミングで

自分の畑で作ったというお野菜を持参してきてくださったのです。


瑞々しく、そのままでとっても美味しい!

土や野菜と対話している作り手さんの想いが込められていました。

  ※ 遠方からお越しでしたのに、たくさんありがとう!


野菜に感激していたら、その日の夜の食事会は、

京都の祇園で旬の食材を出してくださるお店だったのです。


あれこれと、手を加えることをせず、

いかにその素材を活かしてお客様に食していただけるか、

その拘りをおもてなしとされていました。


席数は、せいぜい5~6人。

のれんをくぐり、お店に入ると、

私たちの人数分のお箸がテーブルに整えてあり

他には誰も居ませんでした。


魚や野菜、食物に 心を添わせながら、

切り方、塩加減、火加減、味付けをなどをいい塩梅にしていく…

手入れの行き届いた道具で、

無駄のない洗練された所作の中、おもてなしを受けました。


なんとも言えない、贅沢な時間。

日本人の誇りさえ感じられて・・・


そして、昨日。

我が家の保護ネコくんのママになってくださった、

中嶋生恵さんのコンサートが、

神戸北野にある、画廊喫茶GIGIでありました。


フルートとピアノのセッション。

マジックショー

ライブ創作ペイント…


ピアノやバイオリン、フルートなど、

音楽は好きでコンサートも行きますが、

好きな事を仕事にしている人たちが、

想い想いの世界を繰り広げるイベントに参加したのは

今回が初めての経験でした。


自分を表現しながら、泣きそうになってる・・・そんな彼ら


自分の世界

自分のやりたいこと

自分の素材の美しさを知っている若者たちでした。


前述の店主も、食物の真の美しさを知る人であり、

それを実践していくことが

自分自身を輝かせることであると知っている人なのです。



持って生まれてきた 自分の輝き 美しさを知り、

それを実践することが

自分を輝かせることなのですね。


自分自身に素直で、

そして、愛を注ぎ、

一途な人たちの生き方に、

私の心が洗われました。


どこかで、自分自身をごまかしてはいないだろうか。

もっともっと素直になってもいいんじゃないかと、


もっともっと、自分の心と対話して、

それが、自分らしさとなって、

人の心に愛を灯す、そんな人になれるのだろう、と。


愛を感じましたよ。

ありがとう!



今回の、幸運力アップセミナーでも、

愛を表現することが、

人の心を愛へと導いていくということを学びます。


皆さまも、ご自身を内省して、

自分の心をごまかしていないか、

自分の心をだましだまし、過ごしていないか、

リラックスしている時に、問うてみてください。


優しくね。

肩の力を抜いて優しく聞いてみてくださいね。

自分の素材の美しさに出会いましょう。




☆☆ラファエル君☆☆

我が家の保護ネコ君、とっても幸せそう・・・

1920年代 アメリカ時代のピアノ「ボールドウィン」の鍵盤に乗った優雅な「まるお」

   ※ 我が家にいるときは、夫から、「まるお」と呼ばれていました♪

曲目は、「ねこが鍵盤ふんじゃった♪」 らしいです(笑)

♡ いくえさん♡

自作曲もご披露されて、優しい音色、力強い音色にフルートの魅力が

たっぷり伝わりました。

素敵なお声でのお話もすてきでしたよ。


                ★幸運力アップセミナーのご案内★

Thursday, January 10, 2013

☆幸運力アップセミナーご案内☆


   ゚・*:.。.☆ 愛を表現するあなたは成功者 ☆.。.:*・゚


次回の「幸運力アップセミナー・セクション4」のテーマです。


昨年のご案内では、

『愛に心を開くあなたは幸せです』 とさせて頂いてましたが、

レジュメを作成するに辺り、

講師の空宙さんが出されたテーマです。


今回で、幸運力アップセミナーが終了します。

最終章にふさわしいテーマですね。



「愛」

私たちの永遠のテーマでしょう。

様々な愛があります。


親子、恋愛、友情 ・・・

そして、自分への愛も。


愛について、皆さんと考えていきたいと思います。



恐れることなく、ご自身の愛を表現することは、

このセミナーの目的である、

幸運力をアップさせることに繋がります。


私たちの中にある「恐れの感情」と向き合い、

真の愛を阻む 「自我」 についても、

ご一緒に考えてみませんか。


今年は、これから9年間の土台となる

とても大切な一年とのことです。


自分らしさを発揮できる、自分の居場所を見つけることで、

更に豊かさが訪れるでしょう!



*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._


         記

         
日時 ・2013年1月23日 水曜日 18:30~

    ・2013年2月2日  土曜日 13:30~

場所  エルおおさか 京阪電車・地下鉄谷町線 「天満橋」より西へ300m

会費  3500円

申し込み方法

   すでに受講されている方は、事務局よりメールをお送りしますので、

   そのメールに折り返してください。

   初めての方は、RUNWAYへ
                 Tel & Fax: 06-6339-8083
                 E-Mail: office@runway21.com

               ※ 氏名 連絡先 ご希望日時を記載してください。


☆;:*:;☆オプションメニュー☆;:*:;☆

*クイックレッスン*

   セクション3の復習

   セミナー開始前の45分でクイックレッスンを行います。

   講師 RUNWAY はしもとのり子

   費用 1000円  お申し込みはセミナーと同じです

   
*個人セッション*

   空宙講師のセッションです。

   より深く自分に合わせた学びを得たい方に。

   費用 8000円

   お申し込みは、直接 佑紀空宙まで ⇒ sora@lotus81.com


*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._


Monday, January 07, 2013

私の憧れ、尊敬する女性です☆



写真は、眞知子さん宅のリビングです。

元日を眞知子さんのお宅にお邪魔して楽しく過ごしてきました。


眞知子さんは、私の夫の母ですが、

義理の母というより、

一人の尊敬できる女性としてお付き合いさせて頂いてます。


お正月は海外で過ごすことが多い眞知子さん。

昨年は、10日間程 エジプトに一人旅をして

現地でお正月を迎えるという自立した憧れの女性です。


久しぶりに、お正月を家で過ごすということで、

リビングをお正月仕様に模様替えをして、

手作りのお節や、心づくしのおもてなしで私たちを迎えてくださいました。


私は今日まで、沢山な方の影響を受けてきましたが、

眞知子さんは、その中のお一人です。


「我が道を自分らしく切り拓く」

眞知子さんを想うとき、そんな言葉が浮かんできます。


「こんなとき、真知子さんならどうするだろう?」

そんな風に思う事もありました。


眞知子さんは、

私の成長や変化を心から喜んでくださいます。


例え、ご自分と考え方が違っても、それを尊重してくださったり、

また、必要に応じて、

ご自分の意見もはっきりと聞かせてくださるのです。


こんな人が、夫の母で良かったと、

身近に尊敬できる人が居て下さり、幸せに思うお正月でした。



皆さんも、憧れの人がいたら、

私のように、

「もし、あの人なら、こんな時は、どう考え 行動するだろう・・・」

こう置き換えてみると、


違う角度から物事をみることが出来たり、

良いエネルギーも生まれてきますよ。

お試しくださいね。




☆☆眞知子さんのお家☆☆

赤とゴールドで素敵でした。
食器も塗りのお正月用です。
Thursday, January 03, 2013

新しい年に期待をこめて!



明けましておめでとうございます。


2013年が、愛が溢れる豊かな輝きのある年となりますように、

今年も、出会う人たち、時間を共にする方々に

心を込めて触れ合っていきたいと思っております。


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



新年を除夜の鐘と共に、

そして、初日の出を拝み 元旦の朝を迎えました。


近くのお寺から、除夜の鐘が 静けさの中に響き渡り、

その重く深い鐘の音を聞きながら、

氏神さまである、素戔嗚神社に参拝してきました。


おみくじは大吉!

甘酒をいただき、新年の清々しさや ツンと冷たい空気を堪能していると、

この土地に住む感謝の気持ちが溢れてきました。


今、ここに存在することが有り難く幸せです。


さて、今年の私。

昨年の暮れに、私に起こった、一見不都合な事が、

今年の私の活動の軸となります。


そして、昨年のクリスマス前の明け方に、

ふと浮かんできた言葉が、

私の生きる軸となりました。



皆さまは、どんなお正月をお過ごしでしょうか。


日々の生活の中で、

「こんなことが大切だな」

「私はこうありたい」と、

ふと感じることに、あなたへの大切なメッセージが隠されています。


そして、憧れる人がいるならば、

その人と、自分は響き合っていて、

あなたにもちゃんとその要素が備わっているということです。


それが、例え手の届かない人であっても、

身近な人であっても、

架空の人物であったとしても、です。


思い込みを捨て、

自分の思考の枠を超えて、

持てる輝きを放ち、自分を活かしていきましょう。


それには、自分の活動の軸となることを見つけていきましょう。


今年、RUNWAYでは、個人のレッスンに力を入れていきたいと思います。

まもなく、ホームページにアップしますので、楽しみにお待ちください。


手軽にレッスンしながら

豊かさへと繋がる思考を身に付けて行きましょう。


明日から、お仕事の人も多いでしょう。

私の娘は、大晦日まで働き、今日が初出でした。


新しい年に期待をこめて!

さて、スタートです!



☆☆初日の出☆☆

我が家のベランダから、生駒山から昇ってくる日の出を撮りました。
こうして、今、ここに自分が存在することに感謝です。