Pages

Thursday, February 28, 2013

愛しい存在&イベントご紹介




先週の休日に、

私のオフィス兼自宅に、可愛い仲間が集いました。


幸運力アップセミナー終了後に、

ヒーリングサロンを持つ夢をお持ちのMIKIさんが、


「のり子さん!

私、これからの方向が定まりました!」

と、目を輝かせて報告してくださり、


その場にいた数名と、応援の気持ちで

「じゃ、RUNWAYで、腕試しスピ会でもする?」 となったのです。


当日は、受講生さんや娘が、お友達を連れてきたりで、

賑やかな「スピお茶会」となりました。


娘と一緒にランチと夕食をご用意して、

おやつは皆さんからの差し入れ…フルーツにお菓子の数々♪


お花のプレゼントもあって、お部屋はあったかいムードに包まれました。


MIKIさんは、驚くほどのお勉強の成果と、

もって生まれた才能を発揮されて、

私も娘もびっくり! 見事なセッションをしてくださいましたよ。


そして、何よりも愛。

一生懸命な姿に、MIKIさんの愛を感じて、

愛されている想いに浸ることが出来ました。


宇宙猫ラファエル君の いくえママも、

プロのフルート奏者という面だけでなく、

天から授かった才能と持ち前の探究心で、、、


さすがアーティストさん♪

音楽を奏でるような美しいお声で、

九星氣学・風水学・各国アストロロジーを操り


天使リーディングによって受け取るヴィジョンとで

クリエティブでパワフルなセッションをしてくださいました。


このお二人、3月3日にイベントをなさいます。

私も娘も太鼓判!

立派なヒーラーさん達です。


こちらを覗いてみてくださいね☆  ↓ いくえさんブログ
http://ameblo.jp/love-dream37/entry-11474337047.html


みきさんブログ
http://ameblo.jp/eolande-444/



食事の準備をしながら、

皆さんを眺めていて、

本当に愛しい存在だと胸が熱くなりました。


自分に内在する力に光をあてて、

自分らしく輝きを発揮されています。


そして、何よりも、

目の前に座る人の幸せを心から願う

美しい心の持ち主たちです。


もう一人、

大地の母のようなエネルギッシュなヒーラーさんとも出会いました。


何だか急に、私の周りはヒーラーさんが集まってきて、

最近の私の憂いを吹っ飛ばしてくれました。


友子さん、栄子さん、真由美さん、麻由さん・・・

たくさんな新しい出会いをありがとうございました☆


愛しい皆さま、ありがとうございました!



☆☆おやつタイム☆☆

いくえママにMIKIさんが、手作りのおやつを持参してくださいました♪

ずっと食べたかったシュガーラスクも♪
Tuesday, February 26, 2013

~☆ さまざまな祝福の形 ☆~



23日の土曜日にオフィス兼自宅で、仲間が集い素敵なイベントをしました。

そのことも書きたいのですが、その前に、今日は、感じたことを。


2月の中旬から今にかけて

雪崩のごとく、私に気付きがやってきています。


数年前の私なら、こんなに連続してあれこれ来たら、

落ち込んでしまうようなことも、

サラリと流せていくことが出来ている自分が嬉しくもあります。


それは、起きたことに隠された、

善き面、善きタイミングが分かるようになったからです。


では、数年前の私はどうだったのかというと・・・


物事を見る視野が狭かったのでしょう。

目の前に起こる事だけを見て、

自分の物差しで判断してしまい、

自分で自分の首を絞めるようなことになっていました。


でも、真実は・・・というと、

一見、私にとっては、困難のように思えることであっても、


実は、その必要があったこと、

今のタイミングであったこと、

そして、それらが、未来にもたらす善き事として、

ちゃんと用意されているということなのですね。


以前の私なら、目の前に起こる私への事象に対して、

「誰が?」という責任や、

「何の為に?」という目的とか、

「なぜこんな方法で?」という手段とか、

「こんなことになって私は…」という未来への不安とか


そんな事に拘ってしまい、、、それが、


「やっぱり私は…」という自信喪失に繋がったり、

「きっとあの人は私を…」という疑心暗鬼な気持ちになったり


更に、マイナスな感情で、考え詰めていき、

それが、マイナスな状況を更に生み出して、、、


自分らしさを発揮するのに躊躇してしまい、

チャレンジが出来なくなり、

自分の輝きが分からず、

存在意義を見出せなくなっていくのです。


すごい、マイナスなスパイラルですよね。



どう考えても問題としか受け取れない出来事であっても、

自分が望む方向へと導いてくださる「祝福」なのですね。


ラッキーと思える出来事も「祝福」であり、

どうして!?と思う事も「祝福」であり、


祝福には様々な形があることを改めて実感し、

何と有難いことなのかと感謝の想いに溢れています。


私たちは、いつも、導かれ守られているのですね。


前回の私のブログを読んで励まされた、

というメールを複数いただきました。

ありがとうございます。


一つの扉を閉めたら、次の扉が開く!

そう信じて、私は歩いています。


☆☆春だね☆☆

チューリップのつぼみ
春は、もうすぐ!
Thursday, February 21, 2013

偶然は神様の置き手紙かな・・・☆



前回のブログ、『おめでたい人と言われようが…』のように、

毎日がめでたい日などありませんね。


17日の日曜に、突然、とんでもない事実を知る事になり、

ものすごくショックを受けました。


最初は、怒りの感情で溢れて、

その後は、悲しみでいっぱいになりました。


悲しくて悲しくて…

涙が溢れて仕方なく…


近くの神社に行って、

神様のお側にいようと思って、

境内にある大きな木の側の椅子にしばらく座っていました。


でも、どこに感情をぶつけていいのやら、

自分を責めかけては、

違う違う…と思い直し、


知らなくてもいい事実を

今、なぜ知る事になったのか

なぜ、その必要があったのか、と、


胸に問うてみながら、

時が流れるのを待ちました。


その日は午後から、

RUNWAYのホームページの詰めの打ち合わせで、

恭子さんが来る予定でした。


寄りにもよって、こんな日に…

と、思いかけましたが、

恭子さんは、大切な友人です。


その友に、かっこを付けることはない。

きっと泣き顔もOKのはず。


案の定、泣き顔で迎えることになりました。

私の顔を見た途端、

恭子さんまでが、泣き顔に、、、。


何があったか語らずとも、

その後は、仕事の話で感動し、

泣いて笑って、笑って、泣いて


夜が更けるまで、

充実した、時が流れました。


そして、その日は、娘がまたもやお泊りに。


「泊りに行くよ~」と言ってきたときは、

「え~また?」と思ったのが、


私の悲しみを吸い取ってくれる為に

ちゃんと予定されていたことなのだと、

後から気付きました。


私は、この現実を知る必要があった。


だけど、恨みや被害者意識を持たないように、

ちゃんと、ちゃんと、

サポートを届けてくださっていたのです。


恭子さんの打ち合わせも、金曜に急に決まったこと。

娘のお泊りも、必然だったこと。


そして、そんなことに加えて、

姫路の企業様のHさんから、プレゼントが届きました。

可愛いカードにメッセージ付きで!


ちゃんと、みんなは、分かってた。


私を守って下さる方々が、

私の知らないところで、打ち合わせをしてくれて、

私を助けに来てくれたのですね。


何かの文章で、

「偶然は神様の置き手紙」と書いてあったような記憶が・・・


辛いことばかりが起こると思っている人も、

ついてないな、と思う時も、

そこに隠されている、

何かの温かい愛の計らいを見つけてみてください。


恨んだり被害者意識を持ってしまう前にね。


「この事実を知ったのは偶然でなく必然」

「みんながやってきたのは、偶然でなく必然」


なぜなら、それは、

神様からの大事な置き手紙だから。



この出来事は、

私を大きく変えてくれるに違いありません。


皆様にも、愛のエネルギーが届きますように!

      

..:*・゚☆..:*・゚☆..:*・゚☆..:*・゚☆..:*・゚☆




☆☆ミカエルカード☆☆


普段、人の為にカードなど引かない娘が

祈りを捧げて私の為に引いてくれたカード 2枚です。


「自分を許す、あなたは何も悪くない。」

「あなたの家は天使に守られています。」


このカードが私の心を癒してくれました。


今回のことで、家族に影響はないのか、と不安にもなり

私が招いたことなのかと、自分を責めていましたから。

そして、自分が抱いた感情も許すことが出来ました。


みんな、ありがとう!

感謝でいっぱい!
Saturday, February 16, 2013

おめでたい人と言われようが・・・♪



『今の思考、気持ちの持ち方が、未来を創っていく』 と、

私は、そう思っているので、

日々の生活の中で、ラッキーなことを見つけるのが得意です。


最近、ラッキー!と思ったのが、

信号待ちをしていて、

ふと右を見たら、車のナンバーが「3333」と「333」が並んでいました!


わ~ぁ、こんなことって滅多に見れない! と思っていたら、

その車が動き出し、

何と! 後続車が、


「33」「3323」と、続き・・・!


3333

333

33

3323


と、続けて3 並びでした!


これは、すごいと思いませんか!


きゃ~わぁ~すごい~!! と喜んでいたら、


一緒に居た夫が、

「めでたい人やな」 と笑いました。


いいのだ、笑いたければ笑っていればいいのだ!


自分は、ツイているぞ!

私は運がいい!

と、思って過ごすと、


そのエネルギーが、また、ラッキーなことを連れてくるのですから!


きっとあるはず、生活の中のラッキーなことが。


電車の乗り継ぎがうまく行った!とか、

入りたいレストランに人が並んでいて、

どうしようか、と思っていたら、

前の人たちが、

違うお店に行ったので入れた!とか、


時間調整に入った本屋さんで、

読みたい本に出会った! などなど。


大切なのは、それを味わうことです。

「良かった~」 「私はラッキーだ!」


すると、ちゃんと、脳に喜びの気持ちが刻まれて、

更なる喜びを連れてきてくれます。


今の目の前の現実は、

過去に自分が放った思考、エネルギーです。


皆さまが降り注ぐラッキーに気づき、

「感謝」の、「希望」の、

そんな明るいエネルギーを放たれますように!



☆☆我が家のプリンセス「みやちゃん」☆☆

キルトカバーに包ってお昼寝をしようとしていたらしく、

近寄った私に驚いて顔を覗かせてくれました。

こんな可愛い場面に出会うのもラッキーなのですよね~♪

Monday, February 11, 2013

応援されているよ!




偶然と思っていたことが、偶然でなかったんだと気付くと

「応援されているのだな」

「祝福を受けているんだ」

と、心があったかくなりますね。


人と人が繋がって、素敵な祝福を感じることがありました。


先日、自宅兼オフィスで、S社様とランチミーティングをしました。

姫路という遠方から、お打ち合わせにお越しくださいました。


S社様は、毎年、新入社員研修を担当させて頂いており、

情報通信に関してトータル的なサービスを提供されている企業様です。



担当のHさんは、女性なので、

私と研修を一緒にする盛田講師と3人で、ワイワイお鍋を囲むことにしました。

旬の野菜のほうれん草をふんだんに使った「ポパイ鍋」&「おこわ」♪


その日は、夕方から、A君が就職活動の面接のレッスンに来る日でした。


来訪の時間が気になりながらも、

Hさんとの打ち合わせが盛り上がって、A君の来訪と重なってしまいました。


でも、そのことで、A君は、何と!

現役の人事担当面接官に模擬面接を受ける事となったのです。


毎年、多くの新卒を採用されており、

沢山な学生と面接をしているHさんのアドバイスを受ける事ができたのです。


こんな機会は普通の学生さんにはありません。


それだけではありません。

その日は、急に娘が泊りにくることになり、

レッスンが終わったA君と一緒にお茶をしました。


後日、娘は、A君に自分の就職活動の経験談と

アドバイスを書いた長文のメールを送ってきたのでした。


A君は、私たちのミーティングが延長したことから、

姫路から来られたHさんと出会い、

急な娘の来訪で、娘とのお茶のひと時を持ち、経験談や励ましをもらう・・・


それは、偶然でなくて、必然だったのだと気付いた時に、

素晴らしい応援を受けているのだと喜びが湧いてきますね。


A君は、思いがけない流れに、

緊張の時を過ごしましたが、


この必然の出来事を

「自分は応援されている」 「守られているのだ」 と

A君が感じて就職活動をしてくれるように祈らずにおれません。


今の就職活動は、学生に取っては、とても厳しいものです。


それを応援されていると感じて行動できるかどうかで、

先の道が違ってくるように思います。


私たちも、毎日の生活の中で起こる偶然に、

祝福が隠されていることに気付きたいですね。


そして、応援されていることに感謝して日々を送ることで、

更なる応援が訪れてくるに違いありません。



☆☆帰ってきた「まるお」☆☆


中嶋生恵さん、そう、いくえママと、

我が家の保護猫君の「まるお」との出会いも、偶然の重なりでした。


それが必然であると思えた時、とっても感激しました。


「まるお」は、「ラファエル君」と名付けられて、

とっても可愛がってもらっています。


画廊喫茶GiGiのマスターであり画家の凛さんが、「まるお」を描いてくださり、

いくえさんが私の元へ、お手紙とともに届けてくださいました。

           ※ ホントにそっくり!
         http://smilemilky.blogspot.jp/2013/01/blog-post_14.html


いつも、まるおに会えるのです。

ありがとうございます!

Thursday, February 07, 2013

「祈り」という支援☆



暦の上では春ですが、今が一番冷え込む時期ですよね。

私も、冷えからか、頭痛に悩まされていましたが、

ようやく、元気になって参りました。


このような寒い時期に、阪神淡路大震災が起こり、

春はもうすぐという昼下がりに、東日本大震災が起こったのですね。


そして、東日本大震災から、私たちは何度祈ったことでしょう。


阪神淡路大震災の時は、私の周囲でも被害があり、

親戚、友人、仕事仲間などと安否連絡を取り合いました。


その後は、毛布を集めたり部屋を提供したりと渦中にいました。


でも、遠く離れた被災地への援助は、

赤いキャンドルを灯し、

ただただ祈るばかりでした。


赤いキャンドルは、

美梨子さんからの発信でした。


その灯をみつめ、

   「絶望、苦しみのあるところには、希望の光を。

   悲しみのあるところには癒しを。

   不安定な地球の波動が正常に満たされ、

   世に明るい光が照らされますように」 と。



先週末の幸運力アップセミナーの最後に、

皆さまと共に、祈りを捧げました。

   「原発の被害がなくなりますように・・・」


受講生の中に、

映画「わすれない ふくしま」を支援されている方がいらっしゃいます。


日本一美しいとされていた、福島県飯館村が、

原発事故後、全村避難となりました。


この映画は、飯館村に住む家族を追った記録です。


  昨日は事実

  今日は存在

  明日は希望


  つよく生きる

  今はそれだけ。

    ※ 「わすれない ふくしま」ホームページより
              http://wasurenai-fukushima.com/


私たちは決して忘れてはいけない。


忘れない事も

祈りも

誰にでも、すぐにでも出来る一つの支援です。


心豊かに

私たちが自分らしく生きること

愛の動機で行動していくこと


それが、愛の波動を広めていくことになります。

これも、誰にでもできる立派な支援でしょう。



「わすれない ふくしま」 は、一般公開に向けて試写会が行われます。

  2013年2月9日(土) 京都YWCAホール

  2013年2月16日(土) 神戸YMCAチャペル

        詳しくはホームページをご覧ください。


☆☆赤いキャンドル☆☆

私も赤いキャンドルを灯し祈りました。
この日から、祈りは日課になりました。

Monday, February 04, 2013

幸運力アップセミナー終了しました!


立春を迎えましたね。

まだまだ厳しい寒さが続きますが、

冬を越す喜びを感じます。


ここから、新しい年としての動きがスタートしますね。


さて、この度、

7月21日からスタートいたしました「幸運力アップセミナー」が、

セクション4まで、無事に終えることができました。


セクション1からセクション4まで、

お昼の時間帯と夜間の時間帯を設けて実施して参りました。

より深く、より受講生の方々と心を触れ合いながら、

進めて参ることができました。


ご自身の幸運力を高めるには、

自分の真の輝きを知ることが大切です。


ご自身へ愛を注ぐことを怠っては、

自分の輝きにも気づけず、

幸運力を高めることなど出来ないのです。


受講された皆さまは、

この人間社会が生み出した

「自分への愛を阻むもの」に囲まれていたことに気が付かれ、


傷付いた心を癒し、

そこに愛を注ぎ、

ご自分の内なる声に耳を澄ませ、


真の愛について考え、

愛を表現することへと・・・


私も、受講生の方々と共に、

導かれて参りました。



毎回、お顔を合せることで、

心の交流も出来ましたね。


私も善き出会いに

心があったまり、

私の中の愛も感じる事ができました。



この地球上に生きる私たち、

全ては守られ、導かれ、

いつの時も一人ではないのだと確信ができました。


だからこそ、もっともっと、心豊かになって、

溢れる愛を分かち合いたいと思うのです。


地球が愛に溢れた光輝く星となりますように

そこに生きる私たちの役割なのでしょう。


いつも心豊かに穏やかな笑顔で、

出会う人たちと心を通わせ、


見知らね人たちとも、助け合い、分かち合う、

そんな毎日、そんな人生を送りたく思います。


それも、私の輝きであり、

私の幸せです。



☆☆皆様のおかげ!☆☆

お友達も誘ってくださったり、お仕事の合間に顔を出してくださったり、
遠くから、新幹線をご利用なさって来る方々もいらっしゃり、
どんな言葉を用いても、この感謝の想いを伝えられないと思っています。

どうぞ、どうぞ、この想いが届きますように!