Pages

Thursday, December 31, 2015

2015年ありがとうございました! 全ては次に進むステップ!



はしもとのり子です。

今年も残すところ数分…!

ご無沙汰をした上に、

年末のご挨拶が遅くなり失礼をいたしました。


皆様には、

愛ある触れ合いをしていただき誠にありがとうございました。

飛ぶように過ぎましたが、

今年も多くの人に出会い、支えられた年となりました。

心から感謝申し上げます。

また、私も微力ながらも多くの人を応援できた1年でした。


11月に入ってから、滑り込みをするかのように

善き出会いが続き、2016年に続く仕事のご縁も頂きました。


10月の終わりに

「そうなんだ…」と思う事が夫に起こったのですが、

これは、きっと善きことの始まり!と受け止めると

ラッキーなことが続き、

夫と共に幸せ一杯に大晦日を迎えることが出来ています。


「そうなんだ…」と思ったことは、

現実的には、不安を掻き立てられる出来事なのですが、

実は、「あなたは、こんなにも素晴らしい人なのだよ。」と

知ることが出来た夫へのギフトだったのです。


起こった事象からは、

良し悪しを測ることができないのですね。


起こることには良いも悪いもなく、

「全て次に進むステップ」と受け止めることで

次の展開が変わってくるのは言うまでもありません。


新しい年も、

必要な人と出会い、必要な出来事を経験することでしょう!


どんなステージに運ばれていくのか・・・楽しみです。


さて!間もなく年が明けます。

ベランダに出て、

除夜の鐘を聴きながら2016年を迎えようと思います。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。


皆様にとりまして、

2016年が喜びと感動に溢れた年となりますように!


☆☆あんな事・こんな事☆☆

息子との横浜デート(上の写真)


打ち合わせ後の焼肉ランチ


マイセンカフェでの一服


新しい職種の方々とのご縁


打ち合わせ後のホテルランチ


山代温泉への家族旅行


クリスマスランチ


Thursday, November 12, 2015

★納得感が心を満たし明るいエネルギーにしてくれる



こんにちは!はしもとのり子です。

暦では冬が始まりましたね。

11月も半ばになると

いつも通りに過ごしたいのに、

店頭に並ぶクリスマス用品や来年の手帳を見ると

気忙しい気持ちに駆り立てられる時があります。


これは、一つの私の心のバロメーターで

それらを楽しめたり、

慌ただしく感じたり…


自分の目に入るものは、

全く同じであるにも関わらず、

その時々の心の在り方で、

見方や感じ方が変わってしまうのは

皆さんもよくあることでしょうね。


だからこそ、

いつも曇りのない目(心)でいたいと思いますよね。


では、私の心が淀む時は

日常の生活の中でどんな時なのだろうと

ノートに書き出しながら考えてみました。


それは、充実していないとき。

そして、充実はどこから来るのだろうと

更に自分に問いかけてみると、

それは、「納得感」がないときだったのです。


「なるほど・・・!」と思う感情は

停滞を防いでくれる、前に進む原動力ですね。


私の場合、

どんな不都合な状況が起こっても、

そのことに納得がいけば、


反省すべきことや、

今、自分のすべきことは何なのかが分かり

充実感に溢れます。


では、どうやったら「納得感」が持てるのだろう…と。

私は自分に問いかけをするようにしています。


「なんかモヤモヤするよね。」

「予定通りに仕事が捗らなかったからだよね。」

「朝の時間の使い方を変える必要があるかも。」

「そうだよね。明日の予定を検討しよう。」


「さっきのことをいつまでも気にしてない?」

「じゃ、先にそっちを片づけよっと。」


時には、お気楽なこんな納得もありで・・・

「何も満足にできないままに日が暮れる…(・.・;)」

「今日は、そんな日♪ 」


ちょっと心が憂うときには、

心に問うてみて、

納得感を持つことで

心が軽くなるのを感じます。


Be Happy! のレッスンなどでも目の当りにすることですが、

人は、納得した途端に

エネルギーがグンと軽くなるのです。

その軽いエネルギーに明るい現実が訪れます。


「明るい・暗い」は、

「軽い・重い」です。


同じ状況を

重く受け止めてはダメ。

暗くなってはダメ。


軽く、明るく受け止めましょう。

明るく受け止めていると

全てに対して有難い気持ちも湧き上がってくるものです。


日常の中に「納得感」を大切にすると

心も軽く過ごせますよ。

小さな 「納得感」を大切にしましょう。


☆☆癒しのみやちゃん☆☆

小春日和の陽射しの中で

すやすやと眠るみやちゃん

いつまでも眺めていたい光景です。


Be Happy! レッスン ハートビート・コーチングについては
RUNWAYのホームページをご覧ください。


Saturday, October 31, 2015

★松下幸之助氏の想いに触れて襟を正す



こんにちは!はしもとのり子です。

「寒い~」って言葉が出るようになりましたね。

季節が秋から冬へと移りゆくのを実感しています。


さて、8月後半からスタートした研修も

昨日で一区切りがつき、最終日の昨日は、


松下幸之助氏が私邸として建築された「光雲荘」にて

講和をさせて頂くプログラムもありました。


社員の方でも入ることが容易ではないという場所で

お話をさせて頂けるのは、とても光栄なことです。


光雲荘での講和や研修も今年で4度目。

私が秘書をさせて頂いてた

パナソニック現副会長の松下正幸氏も幼少時に暮らしていらした時期もあるそうで

そのお部屋も特別に見せて頂いたこともありました。


何度目であっても、その都度、新鮮な気持ちで、

私の大きなうねりとなるような感動を与えてくれる場所です。


私がこの場所で講和が出来ますのも

私の中に幸之助氏の人材育成に通ずるものがあるからだと思うと

有難い感謝の思いが溢れてきて・・・


もっともっと伝えていきたい。

幸之助氏が大切にしていた「素直な心」を

私の言葉で表現していきたい想いにかられました。


今日の写真は、

光雲荘の内玄関に掲げられた日常の規範で

幸之助氏自らが定めたものです。


毎朝毎朝、今日も良き日を迎えたという気持ちで起きましょう。

挨拶を交わしましょう。

感謝報恩の精神で仕事をしましょう。

立居振舞のことや調度品の扱いなど、


社員の人材育成にも通じるようなことを日々の生活の中で

実践されていたのだと…


幸之助氏は、

「住まいは人間形成の道場だ」という言葉も残されています。


人としての大切なこと、

それらは、

日々の家庭の中で培わされていくものなのだと

改めて思い、襟を正すような気持ちになりました。


私は、「自分を愛する・大切にする」という言葉に

自分の甘えを乗せていたような

そんな気持ちにもなりました。


幸之助氏語録に、「熱意は磁石」というのもあります。


私にとっての今年の光雲荘は、

何処かへ仕舞い込みかけていた「私の熱い思い」に、

触れざるを得ない状況になりました。


皆様の熱き想い・・・

どんな形で実践されているのでしょうか。


日々の中での小さな実践が

磁石のように、ご縁ある人々や善き出来事を

引き寄せてくれるのでしょう。





☆☆光雲荘☆☆

300年後の遺構になるようにと、

幸之助氏が拘り抜いた家屋です。


そして、この場所から、幸之助氏の想いが形となり、

たくさんなことが生み出されたのです。


私にとっては、

松下幸之助氏の心と触れ合える場所です。


Be Happy! レッスン ハートビート・コーチングについては
RUNWAYのホームページをご覧ください。


Monday, October 19, 2015

★これも愛 あれも愛 たぶん愛 きっと愛♪



こんにちは!はしもとのり子です。

ご訪問くださりありがとうございます!

自宅前の小学校…3つの運動会で終了と思っていたら、

まだ残ってました♪保育園!

4つの運動会を楽しめることが出来て本当に贅沢です。


秋晴れが続く大阪。

天高く青空が広がり、稲穂も食卓に上る日を待ちわびて

黄金色に実った頭を垂れています。

窓からの陽射しをサンキャッチャーが光を拡散して

パソコンを打つ手元まで虹色にしてくれてて・・・。


生活の中にある沢山な幸せ。

それに気づくか気づかないかで

私たちの幸福度合が変わってきますね。


最近、空き時間にふと手に取った書物にこんな言葉が並んでいました。

和訳された海外の著者の本でした。


愛とは何かと問うたときに

4歳から8歳までの子どもが答えた言葉です。


 『パパがママにコーヒーをいれてあげるとき、

 ママに渡す前に美味しく入ったかどうか確かめる為にひと口飲むの。

 これって、愛でしょ?』


 『愛っていうのは、ママがパパのお皿に、

 チキンの一番美味しいところを入れてあげるとき!』


 『誰かが私を愛しているとき、私の名前を呼ぶときに分かるの。』


 『愛って、クリスマスのときにお部屋にあるものよ。

 プレゼントの包みを開けるとき、ちょっと手を止めて耳を澄ましたら、

 そこにあるよ。』


「愛って何?」って聞かれたら、

考えてしまう大人はきっと多いでしょう。


でも、子どもは自由に感じ自由に答えていますよね。

愛って、難しく考えると感じにくいものなのかも知れないけど、

子ども達の言葉をみていると、

あちらこちらに溢れているのが分かりますよね。


お料理していて味見をする行為も

美味しいところを食べてもらおうとする行為も

愛する人を呼ぶときも、

誰かにプレゼントされたものを開封するときも・・・


日常の何気ない場面は、愛で溢れているのです。


あれも、これも、それも、

たぶん、、、いや、きっと愛なのですよね!


皆様の周りの溢れている愛を

自由に感じて


自由な言葉や行為で

愛を表現し

感謝の気持ちを伝えてみませんか。



☆☆松坂慶子さんのフラダンス☆☆

最近、私はフラダンスを始めました。

  (自分でも笑っちゃうけどホント!)

大好きな松坂慶子さんのDVDを観ながらレッスンしています。


松坂慶子さんと言えば、

レオタード姿の「愛の水中花」が有名ですよね。


今は、ふっくらされてとっても素敵です。

今日のタイトルは、愛の水中花の歌詞からです。

♪これも愛 あれも愛 たぶん愛 きっと愛♪


Be Happy! レッスン ハートビート・コーチングについては
RUNWAYのホームページをご覧ください。


Monday, October 12, 2015

★私の仕事も豊穣の喜び



お久しぶりです!はしもとのり子です。

家庭や自分自身のことを優先していると

富士山の初冠雪ニュースも耳に入り

運動会や秋祭りの季節になってしまいました<(_ _*)>


自宅前の小学校では、

この3連休で、幼稚園、小学校、社会人の3つの運動会が終了。


描かれるトラックの大きさが違うのはもちろんのこと、

流れる音楽や応援の声も違って

それぞれに楽しめて贅沢な気持ちになりました。


さて、久しぶりに今日は私のことを。

秋は実りの季節。

私も仕事での実りに気付いた出来事がありました。


今、研修のサポートをしてくれているのは、

私の教え子の山下陽子さんです。


彼女とは、新卒の採用面接で出会い、

以来、私を慕ってくれています。


私も彼女の「打てば響く」ような回転の良さ、

問題意識の高さや鋭い洞察力を魅力に感じ

相談に応じたり食事を楽しんだりしていました。


社会人3年目で、青年海外協力隊に応募し

昨年の6月に、アフリカのマラウイから帰国。

今は、IT関連の仕事などをしながら、

学校で海外協力隊での経験の講演などを行っています。


そして、この春から

研修のお手伝いをお願いするようになったのです。


彼女のサポートは私の研修では欠かせません。

素晴らしい才能を発揮してくれるのです。


先週も企業様での研修に入ってもらったのですが、

期待以上、完璧に私のサポートをしてくださいました。


終わってから一緒に食事をして

言い尽くせぬお礼の言葉を並べたのですが、

その時の彼女の言葉が、私の胸を打ちました。


「研修会場での、のり子さんのことは全て分かります。

のり子さんが、何をしようとしているのか、

のり子さんが、何を伝えたいと思っているのか、

私、のり子さんのことが分かります。」


そう言ってくれたのです。


その言葉には、

私も同じ方向です、という共感賛同だけでなく

私を敬ってくれる気持ちも含まれており、

胸を揺さぶられる喜びに満たされたのです。


こんなことを正々堂々と

私を目の前にして言ってもらえるなんて…。


かつて私が講師で、彼女が受講生の立場だった頃に

一生懸命に講義をしたことや、

私の一つ一つの言葉や動きが、

今の彼女を司るものの一部になっていることが分かり、

仕事を続けていることの実りを得たような気持ちになりました。


私の仕事は種まきであり、

インスピレーションを与えたり、動機付けをすることが主ですから、


こうやって、数年の歳月を経て、

見事な実りを感じさせてくれることが

素晴らしく嬉しいことで幸せを感じました。


「体力の限界」という言葉を持って引退した力士がいましたが、

体力に限界はあれど、

才能は無限にあることを思えば、


力士でない私は、

ここ数か月の体力への不安など大したことなく


まだまだ、私は

この仕事を続けていける!

この仕事を続けていきたい!

そう思ったのでした。


「継続は力なり」といいますが、

私にとっての継続は、


継続することで

実りが得られる…まさに、豊穣の喜びでもあります。


何年先も

仕事への姿勢は変わらず、

愛と夢を掲げ 素直な心で!


これからもよろしくお願いいたします。


☆☆祝福の虹☆☆

レッスン生のMさんが送ってくれた写真です。

この秋は雨がたくさん降りましたね。

Mさん、この写真を撮影した午前中は、

気分が落ち込み、私にヘルプのメールをくれていたのですが、

夕方のこの虹を見たとたんに元気回復(笑)

私たちは、ちゃんと見守られていますよね。


Be Happy! レッスン ハートビート・コーチングについては
RUNWAYのホームページをご覧ください。


Saturday, August 29, 2015

★自分を許し認める時も鼓動(Heartbeat)が高鳴る!



こんにちは!はしもとのり子です。

暦通り、処暑が過ぎると暑さが落ち着いて参りましたね。


さて、ディズニーの映画

「インサイド・ヘッド」ご覧になりましたか。


ロサンゼルスの娘から

「7月過ぎたら日本でも上映されるから観て」と

勧められていたので楽しみにしていた映画です。


私たちの感情に着目した映画で

感情をキャラクターで描く観点が面白くで楽しめましたよ。


「ヨロコビ、カナシミ、イカリ、ムカムカ、ビビリ」

5つの感情をキャラクターで表現して

私たちの感情の揺れ動きを

アニメで分かりやすく見せてくれています。


一般的には、

喜び(JOY)が一番大切だと思われていますが、

喜びだけでは人の心は育っていかない

人格が作られていかないのですね。


映画の中でも

悲しみを無理に閉じ込め

JOYだけが頑張る場面がありましたが、

どんどんどんどん悪い方向に流れていきます。


私たちは、

悲しい出来事が起こった時の状況から学ぶことも多く

情緒豊かな心も育っていきます。


悲しみも必要で

怒りも必要で

ムカムカも

恐れ(ビビリ)も

不要なものは何もないのです。


無理に明るい方向に

思考を変化させなくても良いのですよね。


自分の中の悲しみに寄り添うことで

次に向かう気力が湧いてきます。


それぞれが役割を担っているからこそ

私たちの人としての魅力が作られているのですね。


どんな時に嬉しくて

どんな時に悲しいのか

何が気になってムカムカイライラするのか

何を恐れるのか

怒りの沸点はどこにあるのか・・・


それも私たちの魅力なのでしょう。


プライベートレッスン中でも

レッスン生さんの中に、

恐れや悲しみ、怒りなどの、

包み隠したい部分が現れた時

そして、それを認めた(受け入れた)時に


フッと心が緩み

JOYが溢れてくるのが分かります。


そんな時は

素晴らしい鼓動を放っています。


NHK大河ドラマの中で

小田村伊之助の

許すことは踏み出すこと

明日へ踏み出すこと」という言葉に出会いました。


認めることや許すことは、

踏み出すと言う明るい状況を生み出すからこそ

心が緩み

胸の高鳴りがあるのでしょう。


この映画を観てからは

自分の感情や人の感情の動きが楽しめるようになりましたよ。


子ども向けですが

大人こそ見て欲しい映画です。

機会があればご覧になってみてくださいね。


ご自分の感情を整理するのにも役立ちそうですよ。


☆☆インサイドヘッド☆☆

吹き替え版を見てきました。

夫は?でしたが、私の中では、

大竹しのぶさんの「悲しみ」の声に笑えました。


Be Happy! レッスン ハートビート・コーチングについては
RUNWAYのホームページをご覧ください。


Thursday, August 27, 2015

★あなたの心を優しく震わせるハートビート・コーチング!



こんにちは!はしもとのり子です。

本日、リニューアルしたRUNWAYプライベートレッスンについて

ご紹介ができることを心から嬉しく思います。


「夢実現へのレクチャーコーチング」で期間限定で募集して

半年で、のべ50回近くレッスンをさせて頂きました。


多くの方が「まるで生まれ変わったよう!」と、

新しい自分と出会ってステージアップをされています。


心を震わせ顔を上げ、目の輝きが増し

そして、胸を張り前を向くレッスン生さんを見て

ハートビート・コーチングと名付けました。


私もレッスン生さんから沢山の感動を頂いています。

目の前の方の胸が高鳴ると

私の心も震えます。


ハートビート(Heartbeat)とは、

直訳すると「鼓動・心拍」という意味です。


この言葉は躍動感を与えてくれます。

:--:--:--:--:--:--:

心が弾み

力がみなぎってくるような


恐れるものなど何もない

今を生きている喜び


何が起こっても大丈夫と

自分を信じる気持ち

:--:--:--:--:--:--:


そう!

私たちの未来は自分のハートビート次第なのです!


「ハートビート・コーチング」は、

何が起こっても大丈夫な私を作っていく…

高鳴る鼓動と共に

「輝く本来の私」に生まれ変わるレッスンです。


今までの「Be Happy! レッスン」は、

今抱えている課題からアプローチしながら

アドバイスを行い

お一人おひとりの「気づき・納得」を大切にしながら

思考や行動に繋いでいくレッスンでした。


「ハートビート・コーチング」は、

今抱えている課題だけでなく、

これから先も見据えて

人生で何が起こっても大丈夫な自分を作っていくレッスンです。


私たちの目の前の問題を

本質的に解決をしなければ、

何度でも似たような事に悩まされるでしょう。


「ハートビート・コーチング」は、

今のあなたに起こっている状況から

生活や思考・行動パターンを変化させるように

気づき・納得を促していきます。


期間限定の「夢実現へのレクチャー・コーチング」で用いた

レクチャープログラムだけでなく、

その人に必要な内容のレクチャーもいたします。


期間限定「夢実現へのレクチャーコーチング」は、

受講された全員の方が、

今もなおレッスンを続けて下さっています。


皆さんが、ステージをアップさせていくことの

心地良さを感じてくださっている証です。


そういう私も、

まだまだ発展途上中!


まだまだ学びを深めて

皆様と成長していきたいと思っています。

:--:--:--:--:--:--:

何が起こっても大丈夫な自分になりたい!

本気で変わりたい!

現状を打破したい!

周りに振り回されない自分軸を作りたい!

潜在能力を引き出したい!

:--:--:--:--:--:--:

頭で分かっているけど実践できなかったあなたに。

今こそ、変わるチャンスです!


レッスン生さんには・・・

:--:--:--:--:--:--:

無気力で停滞していたけれど

生活パターンを変化させ夢実現に向けて行動開始した人


今までの習慣から脱出して、

新規顧客を伸ばしているサロン経営者


自分への信頼を持つことで

新しい世界にチャレンジしている人


ピンチをチャンスに変えて

プロフェッショナルな意識に目覚めた人


そして、弱みを強みに変えて

新しい人生を踏み出した60代後半の人もいらっしゃいます。

:--:--:--:--:--:--:

あなたも自分の素晴らしさに気づいてあげましょう!

きっと胸の高鳴りと共に希望で心が震えることでしょう!


それが、「ハートビート・コーチング」です!

詳しくはRUNWAYのホームページをご覧くださいませ。



☆☆ホテルの中庭☆☆

暑い暑い8月のある日

思い切って家を飛び出して近くのホテルに。

緑の涼しげな庭を見ながら

プライベートレッスンの準備をしました。


Wednesday, August 26, 2015

★まもなく登場!「ハートビート・コーチング」



こんにちは!はしもとのり子です。

お盆が終わると少しずつ気温も下がり

夏の終わりを感じますね。


私は、昨年の夏も、その前の夏も

暑い時期は体調が思わしくありませんでしたね。


昨年などは、停滞期間も長く苦しんでいましたが、

今年は、夏が終わらぬ内に脱出できそうです。


先週から始まった企業様の研修も

その弾みを付けてくれました。


8月に入って体力・気力が落ちてからは、

万全を期して「私らしい研修」をしたいという気持ちが募り

気力回復に一役買ってくれたようです。


お蔭様で担当者さんにも受講生さんにも恵まれ

私らしい研修をすることが出来たと喜んでいます。

皆様に感謝です。


いっぱいあった私のOFFタイムは、

とってもゆっくりとした穏やかな時間を楽しめましたよ。


今年は、終戦70年ということで

戦争にまつわるドキュメントやドラマが沢山あり

心向くままに幾つかを。


詩人の谷川俊太郎さんや

絵本作家のいわさきちひろさんのドキュメントも観ました。


特に、いわさきちひろさんには、

常に、「子どもの幸せと平和」という願いをテーマに描かれていたということで

目指すものに共感を覚えました。


平和な時代に生きる私ができる精一杯のことを

しっかりと意思を受け継ぎ

私なりの「平和」について次に繋げていきたいと思いました。


闘病中に描きあげ、絵本として最後の作品となった

「戦火のなかの子どもたち」はずっと手元に置きたいと思っています。



さて、こんな私の毎日ですが、

仕事の方は、体力が落ちたこの時期は、

プライベートレッスンの仕事を中心にしていました。


暑い中をレッスン生さんにお越し頂くのは恐縮でしたが、

でも、驚くほどに、

皆様が目に見える成果を出してくださり

暑さも吹き飛ばす心地良さでした。


そして、この度・・・

期間限定で始めた「夢実現へのレクチャー・コーチング」を

このまま終わるのは惜しいという声をたくさん聞かせてくださって・・・


ようやく!

新しいレッスンメニューとしてご紹介させて頂くことになりました。



目の前のレッスン生さんが、

心を震わせ自分の可能性を見出して実践していかれる姿を見ていて、

「ハートビート・コーチング」と名づけました。


ハートビート(heartbeat)とは、

直訳すると「鼓動・心拍」という意味です。


私は、この言葉から

「明るさ・未来」を感じます。


ハートビートは、

「弾む心」「胸の高鳴り」…


何だか楽しいことが待っているような…♪


皆様も

そんな気持ちになりませんか。


ただ今、ホームページを作成中です☆

詳しくは明日のブログでご紹介したいと思います。


まだまだ、残暑が厳しく

夏の疲れも出始める時期です。

ご無理されませんように!


   「明日でも構わないことは明日に!

   今日すべき事がまだ残っていても、、、

   エイッ!今日は、もう寝よう。」


素晴らしい!

今の私の座右の銘です(笑)



☆☆戦火のなかの子どもたち☆☆

「平和で、豊かで、美しく、可愛いものが ほんとうに好きで、

そういうものを こわしていこうとする力に 限りない憤りを感じます。」

                          -いわさきちひろ-  1972年


Thursday, August 13, 2015

★ただ今、倦怠感から脱出中~自分の体質を知ろう~



こんにちは!はしもとのり子です。

立秋が過ぎても厳しい暑さが続いていましたが、

大阪の今日の最高気温は32度で

少し暑さも緩和されました。


お盆が過ぎたら、

朝晩の風に秋を感じるのだろうと

季節の移り変わりを楽しみたいと思っています。


さて、最近の私は、

倦怠感に悩まされ、意欲の低下で困っていました。


必要最小限のことさえ出来ない日があり、

床に付いた時の一日の充実感が全くありませんでした。


「明日こそは!」と、眠り

「今日こそは!」と、目覚め

2週間程その繰り返し・・・


研修やレッスンの前はシャキッとするので、

きっと気の甘えだろう、、、と


でも、日ごとに辛さが増してくるので

「何とかせねば!と思っていましたら


何と有難いことでしょうか…!

私たちは、

必要な時に必要な人と出会い

必要な時に必要な情報が入るようになっているのですね。


レッスン生さんのご紹介で、

健康に関して啓発活動されている方に出会いました。


西洋医学とは異なる見解で、

私に必要な健康に関する情報が入ってきて

ただ今、希望の光が見えています。


自分の体質を知ることは大切です。


  弱点を知ることは

  強くなるということ


自分の体の弱点を知って

私は強くなったような気がしています。


いつも笑っていたい!

私は、そう思っているから

ちょっとちょっとの無理が重なってしまうことがあります。


だから、自分の体質を知ることで

その対処法が分かり

お蔭様で、

少しずつ回復してきました。


この2~3週間の私は

メールやお手紙にお返事ができなかったり、

気になる人へのお便りも出来ず


仕事も先送りにしてしまって

自責の念にかられることもあり

心身ともにダメージを与えていました。


「自分を大切にする」

私が、皆さんに伝えたいテーマでもあるのに、


その私自身が

自分を大切に出来ていなかったのです。


今は、自分の体の事を理解してあげられたので

体は喜んでいるような気がします。


「私は頭痛持ちだから」

「私は冷え性だから」

「私は○○だから」


健康に関して抱える課題は人それぞれですが、

それをマイナスに捉えるのではなく


それには、原因があったり

体質からであるということなどを

知ってあげることも

自分を大切にすることと言えるでしょう。


その先生から、

  自分の体の声を聴く

ということを教えて頂きました。


私は、自分の体調不良を情けなく思い

自分を苦しめてしまったけれど、

きっと私たちの体は

「何かを教えてくれている」に違いありません。


持って生まれた

自分の体が持つ可能性を

最大限に活かしてあげるのも

自分への愛情かと思います。


それには、

体の声を聴きながら、

体の不調をマイナスに捉えることなく


不調も、自分自身であると言うことを忘れずに

労わりケアすることが大切ですね。


もっともっと!

もっと「私」になっていこうと思いませんか。


☆☆素敵なプレゼント!☆☆

思いがけずにウェッジウッドのカップを頂きました。

最近、とっても素敵な茶葉のセットも頂いたので

ゆっくりとお茶を楽しみたいです。




Friday, July 31, 2015

★子ども達へ「ごめんね」「ありがとう!」



こんにちは!はしもとのり子です。

毎日、厳しい暑さですね。

またまた、すっかりご無沙汰をしています。


7月の後半は大学の講義で

鳥取大学の構内にある宿泊施設で

のんびりと過ごさせて頂きました。


さて、7月は私の息子の誕生日月。


お誕生日当日は、

彼が産まれた時間にメールを送り

自分が母親になったときの感激を味わいました。


メールには、

息子が産まれた時のことを書きました。


お姉ちゃんがおばあちゃんと一緒に

人形を抱っこしながら様子を見にきてくれたことや


お父さんは出張中だったけど

夜遅くに会いにきてくれ


深夜にも関わらず、

病院のご好意でお見舞いができ

お父さんに抱っこしてもらえたことなど


産まれた日のことを書き、

息子が

みんなから愛されて

産まれてきたとを伝えました。


思い起こせば

私の子育ては後悔ばかり…


私は心がしんどい時があり、

子ども達のお世話が出来ない時期がありました。


悲しいけれど、私の「心」が、

他を向いてしまっていたのです。


そのことで私は、長い年月を

自分を責めて過ごしていました。


でも、私が悔やみ自分を責めるのは、

私の深い思い込みからとも言えるのです。


「母親とはこうあらねばならない」

という思い込み。


例えば

「母親なら毎日お弁当を作るべきだ」

「母親なら毎日手作りの夕食を出すべきだ」

「母親なら毎日笑顔で子どもを見送り、出迎えるべきだ」


「母親なら…」

「母親なら…」

「!!!…」


そんな私の価値観が自分を縛り

自分を苦しめていたのですね。


でも、母と子です。

しっかりと

愛の絆で結ばれているのです。


笑顔で台所に立つだけが

母親の愛ではありません。


もっともっと高い次元から

「愛」を見たときに


ちゃんと存在して

息子と私のお互いの心に「愛」が

揺るぎない「愛」があると・・・

今は、そう思えるのです。


息子からのメールの返事に

こんな一文が…。


「ありがとう!

色々な人と接してみて

自分が愛されていると感じています。」



息子が、どんな事から

愛されていると感じたのか

どんな時に

愛されて育ったと思ったのか


私には分からないけれど、

確実に「愛」が存在しているのだと思えました。


まだ今も、

思い起こせば悔やまれる気持ちが残り

「ごめんなさい」と心の奥で謝っています。


だけど、

「ありがとう」って

伝えたい。


子ども達に

「ありがとう」って

感謝の気持ちを伝えたい。


「ごめんね」

そして

「ありがとう!」って、

伝えたい。


私が「私」を生きることで

子ども達に何かを残せるような

そんな気がしています。


☆☆可愛い絵☆☆

娘が書いた「私と息子」の絵

裏にはお手紙が書いてありました♪


Tuesday, July 21, 2015

★「心を育む」のは、やっぱり「心」なのですね。



こんにちは!はしもとのり子です。

ブログを楽しみにしてくださる嬉しいお声も聞く中で

気が付けば、10日以上も空いてしまいました。


さて、最近の私は、

感激で涙が出るほどの幸せ体験をしています。


何時頃からなのか、

気がつけば、

有難い事、嬉しい事が

重なり重なって

頭がヘンになるかと思うほどなのです。


今日は、その最大級のものを。


突然!

ある保育園様から大きな封筒が届き、

開封すると、

沢山のお手紙が入っていました!


最初の1通を読んだ途端に涙が溢れ

文字が見えなくなりました。


そのお手紙の一通一通に心が込められていて、

書いてくださった方の想いが伝わってきたからです。


綺麗な色を使ったお手製の便箋やら、

選んでくださったのであろう拘りの便箋


封筒に入れてくださったり

織り方を工夫してくださったり

折り紙を付けてくださったり


レポート用紙にびっしりの人

2枚も3枚も書いてくださっていたり…などなど。


それぞれの想いを形にしてくださっていました。


あまりの感動に

あまりの嬉しさに


こんな事があるのかしら!

と、ガツン!と衝撃を受けました。


ホントに衝撃という言葉がぴったりの

強く心を動かされた出来事でした。


私は、その保育園さんで3回の研修をさせていただき、

最後に、「仲間からの信頼シャワー」を企画し

その作業をRUNWAYがさせて頂いたのです。


そのお礼を込めたお手紙でした。

それを納品したのが、

ゴールデンウィーク前でしたので、

お礼のお手紙が届くまでは少し期間がありました。


その期間と手紙の内容が、

「この手紙は、仕事の合間ではなく、

きちんと向き合って書かれたもの」


ということを私に教えてくれています。

全員のお手紙が揃ったところで

送ってくださったのでしょうね。


そんなことを考えると

また、一層に嬉しい気持ちが湧いてくるのです。


そして、、、

それを受け取った私と言えば、、、、(・_・;)


お礼がしたいのに、

嬉しすぎて言葉が見つからなくて

何をしてもこの感動は伝えられないと思っているところです。


私は、「心を育む人材育成」を礎とし、

研修や企画をして実践していますが、


今回ほど、

「心を育む」のは「心」なのだと実感したことはありません。


私の心に潤いがもたらされ、

私の方向性は間違っていない!


と、自分を認め、

自分を尊ぶ気持ちが高まったからです。


皆さんの心のこもったメッセージであったからこそ、

私の自尊心が高まったのです。


私たちは、人の中で生きています。

だから、

お互いに心を育み合いながら、

お互いを認め合っていきたいですね。


私たち人間には感情があり、

愛し合いたいと思っている生き物です。


愛し、愛されて生きて行きたいのです。


私たちの行動に、言葉に

愛があれば、


発する自分自身も愛に満たされ、

受け取る相手も愛を感じることでしょう。


愛がいっぱい詰まったお手紙の入った封筒・・・


受け取った時の感動を

一生忘れることがないように。


ここから始まる・・・

そんな気がしています。


これを書いていても涙が出そう・・・

本当にありがとうございます。


☆☆感動!☆☆

数えたら34通!

私の宝物が、また一つ。


Monday, July 06, 2015

★憧れの人の中に見る自分



こんにちは! はしもとのり子です。

明日は七夕さま。

ロマンチックなお節句ですね。

子どもの頃、

無邪気にお願い事を短冊に記して笹の葉に飾りつけをしていましたが、

その由来を思うと少し切なくなります。

夏の夜空に光の帯となって見える天の川を見たいものです。


さて、先日のブログで

「還暦に向かってGO!」と書きましたが、

どんな風に年を重ねていきたのか、

自分の理想とする姿を

大先輩の方々から学ばせて頂くのが楽しみです。


黒柳徹子さん始め、

94歳の現役ピアニストの室井摩耶子さんや

最近、本を読ませて頂いた篠田桃紅さん

この方は、103歳で現役の美術家でいらっしゃいます。

本当に・・・!

お手本になる人がいっぱいです。


最近、テレビの「徹子の部屋」に

日本料理研究家の鈴木登紀子さん(90才)が

出ていらっしゃいました。


お姿やお話の仕方、仕草もとっても魅力的でした。

お召しになっているものも

私も、将来着たい色の一つ、藤色のワンピースでした。


そして、可愛いもの好きも一緒♪


お料理の現役講師では、最高齢だそうで、

45年間もNHKの「きょうの料理」で講師をなさっているそうです。


本当に素敵で、

私の未来への道しるべをくださったように思いました。


自分がお手本としたい人に在るものは、

必ず、自分の中に在るものです。


自分の中の美しさを

他の人から見出してるのです。


穏やかで強くありたい。

優しくて勇敢でありたい。

静かで熱くありたい。


私が憧れる人の中に、

「私のありたい!」を見つけるのです。


私の中に

ちゃんと在るのにね。


身近で憧れる人

自分もそうなりたいと思う人

先輩であろうが、後輩であろうが、

素直に「素敵!」と思いたいですね。


皆様も、

素敵だなと思うものは、

ちゃんと「自分の中にもある」

ということを忘れないでくださいね。


私も忘れないでおこう~っと!


☆☆鈴木登紀子さん☆☆

こうして見ると

私の母にそっくりかも…

おかしいなぁ・・・(笑)

写真:「徹子の部屋」ホームページより

Tuesday, June 30, 2015

★ It's your day!おめでたい!



こんにちは! はしもとのり子です。

今日は6月30日。

朝一番、「夏越の祓い」の神事に行ってきました。

元気に夏を越して健康に過ごせますように、

この数年は欠かさずに茅の輪くぐりをしています。


先日、プライベートのレッスンに来られた方と、

1年が過ぎるの早いね~とお話をしていたら、

その方が、

「のり子さん、1年間って52週なんですよ~」って

おっしゃって…

えっ?たったの52週?

1週間が52回しかないってことなのか!

と、その短さに驚きました。


そして、お休みばかりを楽しみにしないで、

1週間を大切に過ごそうと思ったのです。


さて、6月は私のお誕生日月でした。

今年も素敵なお誕生日を迎えることが出来ましたよ。

有難いです。

本当に嬉しく思います。


ロサンゼルスにいる娘から、

「こっちでは、It's your day!って言うんだよ。

だから、自分の好きなように過ごしてね☆」

と教えてもらって、


そっか、私の日か。

私の好きなように・・・か。


当日は、お祝いイベントが用意されていたのですが、

改めて

私の好きなようにって何だろう…と考えてしまいました。


「私の好きなように」

この事は大切なことだと思います。

誰もが、

自分の役割を果たす日々を過ごしているのでしょう。

役割を果たすことが喜び…それもあるでしょうね。


でも、「自分の好きなように」って案外難しいものです。

私の為に。

私が喜ぶこと。

ちゃんと考えてあげようと思いました。


これからの一年

もっともっと

自分の好きなこと

自分が喜ぶことをしたいと思います。


そして、私の母からのおめでとうの電話の中に

心に残る素敵な一言がありました。


「おめでとう」と言われたので、

少し照れてしまって、

「おめでたい年齢でもないけど…」と返答してしまったのですが、、、


すると、母が、

「年を重ねる程、お誕生日がおめでたいんよ。」

と言ってくれたのです。


そうですよね!

年を重ねる程、お誕生日は貴重で

おめでたいことなのですね。


生を受けたことに感謝!

今日まで生かされたことに感謝!

今日まで支えてもらってきたことに感謝!

まだまだ、学べることに感謝!


色々な気づきを与えてもらって、

今年も素敵なお誕生日でした☆


皆様

私たちの貴重な一日、

自分を喜ばせる日でありますように!


これからの一年。

いっぱいいっぱい自分を喜ばせてあげましょうよ!



☆☆幸せそうな私であります☆☆

お誕生日を迎えた私

59歳になりましたっ!

還暦に向かってGO!


Friday, June 26, 2015

★人間には、見えなくても聞こえなくても、在るものがいっぱい!



こんにちは!はしもとのり子です。

ご訪問くださりありがとうございます。


今日は雨。

外出予定がなかったので、

雨音をBGMに本を読んだり、

土日のプライベートレッスンの準備をしたり、

アッと言う間の一日でした。


でも、ちょっとドキドキする出来事が起こりました。

我が家の猫達が、

突然、ニャーニャーと鳴き出し、


みんな同じ方向を見て

ウロウロし出したのです。


「どうしたの?どうしたの?」と尋ねても、

私の方を見て「ニャーニャー」

そして、またみんな同じ方向を見て鳴くのです。


私は、

えっ、何? これって地震の前触れ!?

何かが起こるのか?

と、ドキドキして、、、不安感が募ってきて


しばらくして収まりましたが、

私の心臓はバクバク(笑)


何かが起こっているのに、

その何かが分からないと不安になるものですね。


私たち人間は、

 目に見えるもの

 耳で聞こえるもの

 鼻で嗅げるもの

 口で味わえるもの

 触れて感じられるもの

そう、これら五感をひっくるめた全てが

私たちの「現実」な訳なのですね。


改めて「猫の現実」と

「人間の現実」は違うのだと思いました。


光は見えないけど存在するし

音も聞こえなくても存在します。


猫達は怖がっている様子でもなく

もしかしたら、


光と戯れていたのかも知れません。

楽しい音が聞こえたのかも知れません。

どこかから美味しい匂いが漂ってきたのかも知れません。


不安な感情は、

「自分の信じられない何か」に対して起こるのですね。


でも、人間の能力には限界があって、

信じられないものの方が多いのかも知れません。


不安になるのは

馬鹿げていることなのかも知れないな、、と思いました。


聞こえないから、見えないから、って、

焦っちゃって

慌てちゃて

恐がっちゃって


損しちゃった感じです。


何があっても、

「きっと上手く行く~♪」

「楽しい予感~♪」

「何が出るかな~♪」と、


ワクワクした方が、

次に起こる何かが

楽しいことのように思えました。


こんな私を見て、

人間には見えない誰かさんが笑っていたのかも~!


ティンカー・ベルなら嬉しいけどな。


☆☆このコ達も・・・☆☆

ベッドの上で会議中

夫のベッドメーキングはいつも楽しいです。


Wednesday, June 17, 2015

★未来を案じるより、未来を信じて今を生きる



こんにちは!はしもとのり子です。

各地で不安定なお天気の様子が聞かれる時期となりましたね。


気象庁から出される「防災情報」にも気をくばり、

防災意識を高める必要がありますね。


昨日の大阪は降りそうで降らない?

微妙なお天気でした。


大人の私は、

雨が降りそうで、洗濯物の干場を考えているけど、


子ども達は、

そんなことには全く関係なく、楽しそうにプールで水しぶきを上げていました。


大人は常に「未来を案じる」けれど

子ども達は「今を生きてる」


子どものように

邪気のない心で生きていけたらいいですね。


未来を案じるのは悪いことなのか?

未来の結末が分かっていると幸せ?

未来を案じるから防災意識も高めないといけないわけだし・・・


今を生きるって・・・

今日はそんなことを思いながら…。


先日、テレビでトニー賞の授賞式を見ました。

今年の注目は、何と言っても

主演男優賞に渡辺謙さんがノミネートされていたこと。


渡辺謙さんが、主演を務めたブロードウェーミュージカル『王様と私』は、

トニー賞で4部門の栄冠に輝きました。

快挙です!

残念ながら、主演男優賞は逃しましたが、

相手役のケリー・オハラさんが主演女優賞を受賞されました。


私は、ケリーさんのスピーチに感動したのです。

私だけではありません。

渡辺謙さんも涙ぐみ、


世界でも絶賛されているようです。

全身で喜びを表現されていて、

トニー史上でも心に残るスピーチと言われています。


6回ノミネートされて、

やっと栄えある主演女優を受賞したのです。

そのスピーチの一部が心に残っています。


「お父さんお母さん、

6回も一緒にこの会場に来てくれてありがとう。

そして、賞が終わる度に私を励まし慰めてくれたけど、

もうその必要はないわ!

私を産んでくれてありがとう!」


素敵でしょ。

ご両親の愛と

彼女の感謝の気持ちが伝わりますよね。


前置きが長くなりましたが、

もし、彼女が受賞できるという結末が分かっていたら、

こんな感動的なスピーチが生まれたでしょうか。


もし、この「王様と私」が作品賞を受賞すると決まっていたら、

このような素晴らしい舞台が生まれたでしょうか。


会場で繰り広げられたパフォーマンスは

どれも素晴らしいものでした。

賞を逃した舞台もキャストも素晴らしかった!


渡辺謙さんは、今回の作品で

いきなり主役に抜擢。


そして世界最高峰のスキルが求められるブロードウェイで

  (想像を絶する事ですが、当然なことで・・・)

『全編英語で歌って踊った!』のです。


素晴らしいチャレンジです。

主演男優賞は逃したものの、

素晴らしい作品作りに大きな貢献をされました。


作品賞の受賞作品で日本人が主演を務めたのは、

初めてのことだそうです。

渡辺謙さんは、すでに海外の映画にも出ていて活躍中ですが、

更に本場ブロードウェイへの挑戦をされたのです。



こんなことと重ねて考えていると、

結果は見えなくても、

きっと素晴らしいものが待っていると

信じる気持ち


先を案ずるよりも、

未来を信じて

今できることを精一杯にする


「今を生きる」とは、

前回のブログに書いた

「晴れの日は晴れを愛する。雨の日は雨を愛する。」にも通じています。


「○○だったら出来るのに」

「○○がないから出来ない」

「私は○○だから無理よね」


言い訳ばかりを考えるより、

未来を信じて

今を生きることが大切なのでしょう。


誰もが未来を案じます。

未来を案じるからこそ、

一生懸命にするのじゃないかな


その一生懸命さは

悔いを残すことがありません。


「晴れても雨でも大丈夫!」

「何があっても大丈夫」という

自分を信じられる気持ちになれるのです。


朝一番の子ども達の水しぶき

私の洗濯物から、


先日のトニー賞での感動まで

日々、感じることは

私の宝物です。


ありがとう!

私のエピソードに登場してくれるキャスト達!


皆様も、

案じる気持ちを信じる気持ちに変えて、

案じるからこそ、対策練って一生懸命に!


今日もやっぱり「楽しんだもの勝ち!」ですよ。


☆☆王様と私☆☆

トニー賞でのパフォーマンス

ものすご~く良かったです!

本場、ブロードウェイで見たいと思いました。


私は、遠い昔・・・ユル・ブリンナー主演のや、

完全なリメイク版ではないけれど、

ジョディ・フォスターが出ていた映画を観たことがあります。


Tuesday, June 16, 2015

★「楽しんだもの勝ち!」



こんにちは!はしもとのり子です。

晴雨兼用傘が欠かせない毎日ですね。


「晴れても雨でも良し!」と思っている私です。

ほほ~と思う言葉を見つけました。


昨日、神社にお参りした時に見つけた言葉です。

「晴れた日は晴れを愛し 雨の日は雨を愛す 吉川英治」

今の季節にぴったりの言葉。


調べてみると…

「晴れた日は晴れを愛し 雨の日は雨を愛す

楽しみあるところに楽しみ 楽しみなきところに楽しむ」

これが全文のようです。


晴れた日を好まない人は少ないのですが、

雨の日は悪者にされる場合が多いですよね。


「あいにくのお天気」は、雨や嵐のこと

「空のご機嫌が悪い」のも雨だったり


「晴女(男)」に「雨女(男)」

これもどっか悪者のニュアンス


雨が降れば、傘がいるし、足元も汚れるし

面倒な事が多いのも事実ですよね。


でも、思うにまかせないのが自然なのですね。


私たちの思い通りにならないものなら、

ならば、

「楽しんだもの勝ち!」ということでしょうか。


日々の生活の中でも、

ままならぬ事が沢山あります。


それに抵抗したとて

これも、やはり無駄な努力。


やっぱり

「楽しんだもの勝ち!」なのです。


どんな状況であれ、

絶対絶命な状態でも、

「楽しんだもの勝ち!」


若者が口にする言葉・・・

「わっ!最悪~!」

そんな時も、「楽しんだもの勝ち!」



明治から昭和初期に活躍した俳人

種田山頭火 (たねだ さんとうか)の作品。


「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く

春夏秋冬 あしたもよろし

ゆふべもよろし すなほに咲いて白い花なり」


全て良し!

全てを受け入れ

楽しみながら

素直に生きていきたいですね。


楽しみ方は人ぞれぞれ。


さて、皆様

今のあなたの状況を楽しんでいますか。



☆☆こんな事もしてる (ー_ー)!!☆☆

「こてつBoy」は、こんなこともしてました(~_~;)

楽しんでるんだね!


Monday, June 15, 2015

★まもなく新メニュー登場です。暫くお待ちくださいませ。



こんにちは!はしもとのり子です。

雨上がりの草木や土の匂い

寒い時とはまた違う、夏を迎えているこの時期独特の空気感があり

季節を楽しんでいます。


さて、今日は、

すでに申込みが終了したレッスンメニューのお問い合わせがありましたので、

その事も含めて、レッスンのことを書きますね。


2月に期間限定で「夢実現へのレクチャー・コーチング」を開始しましたが、

受けてくださった方々が喜んでくださり、


お蔭様で、

土日のレッスンは、8月の初めまで予約で埋まっています。


そのままレッスンを続行してくださる方がいてくださり

お役に立てる喜びでいっぱいです。


この新しいスタイルのレッスンを行って

今までは違う、

レッスン生さんとの深いかかわりと効果を感じています。


今までは、

目の前にある悩みや課題に対してレッスンを行っていましたが、

この「レクチャー・コーチング」は、

自分の思考パターンや、人間関係のパターンにフォーカスしているので、

今までよりも、自分らしい人生を歩むお手伝いができていると感じています。


お越しになった方の中には、

人生観が変わり、ステージを変えた方もいらして、

「RUNWAY」が目指す方向にぶれずに進んでいるのだと

心から嬉しく思っています。


期間限定でのレッスンでしたが、

この間に得たエッセンスがいっぱい!


レッスン生さんからも、

「こうしたら?あぁしたら?」とお声もお聞かせくださり、

そして、感想も嬉しいお言葉が並んでいて、

思い切って企画して良かった!と、自画自賛しています☆


もう、以前のレッスンには戻れません(笑)

進化していることが実感できています。


そして、随分と前置きが長くなりましたが・・・

せっかくお問い合わせくださったのですが、


現在、RUNWAYには、

「レクチャー・コーチング」のメニューがありません<(_ _*)>


今までよりも更に効果が出る新メニューをただ今検討中です。

もう暫くお待ちくださいませ。


☆☆やっぱり仲良し☆☆

少し前に登場の「こてつBoy」

やっぱりドアストッパーのワンちゃんと仲良しでした♪


Saturday, June 13, 2015

★あなたが身を置きたい世界に運ばれる為に



こんにちは!はしもとのり子です。

先週までの日々と違って、

今週は、ゆったりと過ごすことが出来ました。

そして、撮り溜めした録画番組もたっぷり観ました。


大きな声では言えませんが、

小さな声では聞こえない…ですよね(笑)


私は、テレビっ子なのです♪


大きな声で言えないのは、

私の周りでは、

家にテレビがない人や、テレビを見ませんという人も居て、

テレビが好きな私ははばかるのですよ。


でも、私の情報源であり

色々な人の生き方を見せてもらうことができ

様々な 「表現の世界」 が見える場でもあるのです。


もちろん、ダラダラと付けっぱなしではなく、

頑張ったご褒美として、

ちゃんと厳選してテレビタイムを設けていますからね。


困るのは、ドラマ仕立てのものは、

結論が知りたい派なのです。


そして、願わくばハッピーエンドで終わって欲しい!

そして、あまりハラハラドキドキは困るのです。


私が、どれぐらいハラハラドキドキするかっていうと、

「吉本新喜劇」をご覧になった方は分かると思うのですが、


登場人物が、問題解決の為に嘘の芝居をする場面がよく出てきます。

その嘘がばれそうになる場面とかでもすっごくハラハラするのです。

喜劇と分かっていても、ハラハラするのですよね。

 ※吉本新喜劇を好んで観ているわけではありません♪

  あくまでハラハラ度の証明の為。


そして、今、寂しく思っているのは、

私がずっと見続けた「私はラブ・リーガル」はシーズン6で終了なのです。


来週の火曜日がグランドファイナルなのですが、

どうやら私好みのハッピーエンドのようですよ。


夫は、「ハッピーな毎日だけが映し出されるドラマなんて

観てても面白くないだろう」と言います。


それもそうなんですよね~。

波乱万丈も困るけど、そこそこエピソードも欲しいです(笑)


「私はラブ・リーガル」は、

主人公の生き方、仕事への姿勢に共感しています。


私が魅かれるテレビ番組は、

私の人生に起こるエピソードや、

私が譲れないと思っている生き方

そんな事と共鳴しているのだと思います。


夫が言うように、

毎日が平穏であれば、面白くないかも知れません。


日が昇り日が沈む・・・この繰り返しの中で、

出会いや別れがあり、悩みがあり、気づきがあり、学びがあり、、、、

チャレンジしたり、失敗したり・・・笑ったり泣いたり、、、


喜怒哀楽があってこそ、

日々の充実感が増し、

幸せや感謝の気持ちに満たされるのだと思います。


自分は、どんなエピソードを起こしていきたいのか、

どんな風に人と触れ合いたいのか、

何を語り

何を聞き

何を見て

何と共に

どんな世界で生きていきたいのか。


それを自分が選択していくことが出来るのです。


自分が身を置きたい世界に運ばれる為には、

心の奥が求めていることを

ちゃんと分かってあげることが大切です。


そして、

自分が見たいものを見たらいい。

自分が語りたいことを語ればいい。


現実に見えるものと

見たいものとが違うのであれば、

同じキャストで、

自分が見たいものにイメージしてみたらいい。


その中で、こうありたいと思う自分を

表現していけばいい。

自分の言葉で表現したらいい。


もし、そのキャストが相応しくなければ、

その時のあなたに相応しいキャストが現れるでしょう。


優しい言葉を聞きたいなら、

愛を込めて話そう。


優しい人に囲まれたいなら、

今、自分の傍にいる人の優しさにフォーカスしてみよう。


そう、自分が世界を選んでいけるのです。


あなたの心は何を求めていますか。

どんな世界に身を置きたいと思っていますか。


皆様が、

更なる、素敵な世界へと運ばれていきますように!


☆我が家の紫陽花☆☆

今年も咲いてくれました♪

私は6月生まれなので、紫陽花が大好き。

毎年、花の数が増えてくれて・・・楽しみです。


Tuesday, June 09, 2015

★時間に振り回されず、時間を操ろう



こんにちは!はしもとのり子です。

いつもご訪問くださり感謝いたします。


ブログでご案内していた「藤岡優介 1st Exhibition !! 」

行って参りました。

今日の写真は、写真展の入り口にあった「ご挨拶状」の彼です。


彼の表情は、

「これで生きて行く!」という信念が表れていますよね。

自分の人生のハンドルをしっかり握り

揺るぎない軸が備わった強さを感じさせます。


彼の活躍は私の喜びであると思えて、ホントに感謝いっぱいです。

こうして自分と触れ合った方々が

その人らしく生きていることが嬉しいのです。


私は、沢山の人に幸せにしてもらっているんだと感じています。

ホントに感謝!ありがとうございます。


さて、6月になって初めてのブログです。

5月末から昨日まで、びっしりと予定が入っていて、

時間とにらめっこしながら過ごしていました。


忙しい時ほど、

多くのことがこなせるようで不思議に思います。


そして、

「時間に振り回される」という枠を捨てて、

「自分のペースで時間を扱う」ことで、

より多くのことが出来るのです。


「この時間までに○○する!」

「今日は、○○と○○は必ず仕上げる!」


と、意図したら

それよりも早い時間に仕上げることができたり、

例え、少し遅れることがあっても、心のゆとり感が違うのです。


うっかりと、何も意図せず、

「やることが一杯あるな…」と思いながら、

机に向かってがんばっていたら・・・


「えっ!?もうこんな時間?

まだ、出来てない…(~_~;)」


と焦ることになってしまうから面白いです。

そして、こんなこともありました。


締切りが近づいているのに気持ちが乗らなくて、

取り組めない仕事がありました。

でも、その仕事の内容については、

ちゃんといつも考えていたのです。


そして、締切りギリギリになって、

「わっ、今日仕上げないとまずいよな。

後回しにしてきたけれど限界だ」と、お尻に火が付いて、


しっかりと意図してから、取り組むと…

スラスラと進み、結果は、

予定時間より数時間も早く仕上がる結果となりました。


この事から、

「やらなきゃ、やらなきゃ」と焦る気持ちが一番良くなくて、


「私は必ず出来る!」と信じる気持ちをベースに

委ねることも必要なのだと思いました。


気が向かないことがあれば、

「今日はしない!別なことをしよう。」

と、割り切ってしまうほうが

良い結果を生み出すことに繋がるかも知れませんよ。


焦りは禁物!

時間を自分が操る。

皆様、お試しを!


☆☆藤岡氏ご挨拶☆☆

写真展は、14日まで開催されています。

水曜・金曜・日曜は、藤岡氏もいらっしゃいますので、

写真のお話を聞くことが出来ますよ。


Sunday, May 31, 2015

★なりたい自分のご縁を引き寄せよう!



こんにちは!はしもとのり子です。

先日、小学校から賑やかな声が聞こえてくると思って覗いたら、

大勢でプールを掃除していました。

大人もお水遊びがしたい季節となりましたね。


私は、仕事周りの模様替えをして快適になりましたが、

更に昨日、椅子を購入!


何時間座っていても疲れないので、

またまた快適な場所となりました。


仕事が出来る幸せ。

私の居る場所のあることが幸せです。

でも、こう思えるまで、

私は何年の月日をかけているのでしょうか。


型にはまり、殻を破れず

何かあれば自責の念にかられ

人の期待に応えることだけを目標にしていた私です。


「あなたは、いつも笑っているのに、

どこか寂しそう…」と、言われていたことが懐かしいです。



さて、今日はご縁の話。


娘は、渡米して4か月を迎えようとしていますが、

ようやくロサンゼルスでの生活にも慣れたようです。


我が娘ながら、すごいなって思うのは、

自分の目標をしっかり見据えていること。


目の前にグダグダがあったとしても、

ずっと高いところを見ているので、

気にしないように努力しています。


そして、親として、

娘が可愛いなって思うのは、


親の私に心を開いて

何でも聞いてくること。


そして、素直に

良いと思ったことを実践しているのです。


傍からみたら、ちょっと笑えるようなことも

まっすぐ愚直にするところが

天からの応援をもらえるのでしょう。


でも、ここに至るまでの

娘の山あり谷ありは、誰もが経験することで、

きっと、これからも、

色々な局面で選択が迫られることでしょう。


そして、今日の本題ですが、

最近、娘にご縁のラッシュが続いています。


苦労していたことが、

報われるご縁や流れが起こったり


そのご縁って、

もう何年も前から繋がっていたんだよね!

って、驚くご縁も複数あるのです。


ご縁って不思議ですね。

そして、自分次第なのだとつくづく思います。


もし、娘がロサンゼルスに行かなかったら

出会えてなかった人はもちろんのこと、


今までに会っていないけど「繋がっている人」と

「出会い」に持っていけるか、持っていけないかも、

それも自分次第なのですね。


私たちは

必要な人と、必要なタイミングで出会います。


それは、ちゃんとご用意されているものなのです。


だからこそ、

タイミングを引き寄せる為にも、

どんな自分になっていきたいのか、


どんな人と出会って、

どんな世界で生きていきたいのか


ちゃんと自分で

その世界観を持ち、

その世界に属する人として

相応しい言動を心掛けることが大切なのだと思います。


私が、仕事場を整え、

自分にとって心地よい空間を作ろうと思うのも、


今の私に見合った仕事や

必要な人との出会いを楽しみにしているからです。


皆様は、どんな世界で生きていきたいですか。


「○○だから仕方ない」とか、

「これは、昔からしていることだから」とか、

今の自分に意味付けをしないで、


心の声を聞いてみてください。

自分の本当の気持ちを聞き逃さないでくださいね。


本音を聞いてあげるのも、

自分を愛することですよ。


本当の気持ちに出会い、

行動を変えれば、

それを応援する必要な人と出会うでしょう!


Be Happy!!


☆☆こてつ君☆☆

娘の遊び相手だった「こてつ」。

内弁慶のやんちゃさんです。

「こてつボーイ」「ぐーちゃん」

呼び名が複数あるののも「こてつ」らしいのです。

娘は、「ぐーちゃん」と呼びます。

こてつは、グレー色のとっても柔らかい艶のある毛並をしています。


Monday, May 25, 2015

★小さな事だけど、大切な考え方。



こんにちは! はしもとのり子です。


最近、小さなことなのですが、

ホントに小さなことですが、、、

とってもラッキーだと思うことが続きました。


外出した時にうっかりと

落し物をしてしまいました。

しかも、2日続けて2つの落し物を…(・_・;)


でも、ちゃんと戻ってきたのです!

2つとも、とっても小さなもので、

人に踏まれて潰されてしまっているかも知れないな、と

半ば諦めていたのですが、


1つは、探しながら歩いていると…

ポツンと、、、♪♪♪

私を待っていてくれたのですね~☆


もう一つは、

絶対に見つからないと思っていたのが、

マンションの玄関で…

それも、、、ポツンと、、、♪♪♪

これまた待っていてくれたのですね~☆


両方とも貴重品ではありませんでしたが、

手元に戻ってきてくれたのが嬉しくて

とっても愛おしくなりました。


さて今日は、

落し物をすることは

「ツイてない」とも思えますが、

見方が変わると

「ラッキー」なことに変わるというお話です。


先日、ロスに居る娘から

?と思う時間にスカイプが入り、

どうしたのだろう・・と思って出ると


日本円に換算すると13,000円程残っている

バスカードを失くしたとのことでした。


「今日はお休みだったから

部屋を掃除したし、持ち物も少ないし、

これだけ探しても出てこないから

きっと失くしてしまったんだわ。」

と、がっかりした様子。


ふと思いついて、私が、

「お金は無くなったわけではないよね。

今、あなたの手元にはないけど、

そのバスカードは、それが必要な人のところにいってるよ。

きっと喜んで使ってもらえるよ。」

と、私が言うと


「そっか~そうだよね~。

最近の私、ラッキーなことが続いてたから、

ラッキーのお裾分けだよね。」

と、驚くほど明るい声が返ってきました。


そして、2人で、

良いことをしたんだね~♪


と、都合の良い解釈をして、

関係ないことをアレコレ話していると・・・


急に娘が、

「あった~!

ありえない。こんなところから出てきた~!」


聞くと、

本当にありえない場所から出てきたのでした。


不思議ですよね。

狭い部屋で何時間も探していたのに(笑)


考え方次第

思い方次第で

次の展開が変わってくるのだと

2人で納得!


この2つの出来事は

小さな小さな日常の一コマですが、

「幸せは不幸の顔してやってくる」と言うではありませんか。


入り口は狭くて入りづらくても、

その向こうは、見晴らしのいい高台かもしれません。


ツイてないことだと思えることも

ラッキーに続く何かかも知れません。


落し物をしてツイてないと思うより、

ちょっと見方を変えることで、

何でもないことに、幸福感を感じることができるのです。


それってすごいことでしょ!

だって、

私たちの幸福感は、

良い振動数を放って、

良きものと共鳴していくのだから!


皆様も、

ふか~く考えずに

サラリと交わしていくのも大切ですよ。


☆☆いつもの散歩道☆☆

気持ちがいい!

机に向かってばかりの日は、

運動靴履いて、テクテクと40分程歩きます。

うっかり落し物をしないようにね♪

Monday, May 18, 2015

★ご案内★ 藤岡優介 1st Exhibition !!



こんにちは!はしもとのり子です。

先週末は、いつもお世話になっているレモンズガーデンさんで、

ベランダの花を持ち込み手入れをしていただきました。


グリーンコーディネーターの高橋恵子さんと

ワイワイおしゃべりしながら、

楽しいひとときを過ごしてリフレッシュ♪


さて、今日は…!

私が応援する、藤岡優介氏が

初めての個展を開催することになりましたので、

そのお知らせをさせてください。


とにかく、私は嬉しい!

本当に嬉しいのです!


~~~~


テーマ:「イワシと人」

日時:2015年6月3日(水)~6月14日(日)

   10:00~19:00 ※休廊日 月曜・火曜

場所:72West Studio&Gallery

   大阪市西区南堀江1丁目10-11

   西谷ビル本館4階401号

   06-6535-9332
   
   
★ 藤岡優介事務所


★ 個展詳細


~~~~


ご本人の紹介をさせてくださいね。

藤岡優介氏との出会いは彼が大学4年生の時です。


私が面接官をしている会社に

応募してきてくれたのがきっかけで交流が始まりました。

以来、私は彼の応援者です。


彼も、10年近く経った今でも、

「のり子先生」と親しみを込めて呼んでくれる可愛い教え子さんです。


彼は、真っ直ぐな青年。

誠実で、周囲の期待に応えようと心を尽くす人柄で

先輩やお客様にも可愛がられていました。


お父様も写真家で、

ご自身も京都造形芸術大学を卒業していますので、

根っからのアーティスト!

毎年届く年賀状にも、その才能が表れていました。


大学卒業後は、一般企業に勤務して、

自身に与えられた役割を果たそうと、

「気づき」「学び」「実践」と努力されていました。


彼の書いた目標達成や成長の為の

「マインドマップ」をよく見せてくれていたのが懐かしいです。


そして・・・ある時期から、

彼の芸術家への導きが始まったのです。


彼にとっても、

少し苦しい時期だったと思います。


でも、

自分の中の「恐れ」や「不安」を払拭し、

自分を信じることに力を注ぎ始めたのです。


常識に縛られた、

自分に不要な「縛り」を外した途端に・・・!

彼の変化はお見事!


会うたびに、

声を聞くたびに、

毎回、私を驚かせ、

私を喜ばせてくれたのです。


彼を見ていて思うこと。

『人は、ちゃんと必要な場所に運ばれていくのだな』 ということ。


そして、例え、

『入り口は痛みが伴ったとしても、

心がそれを望めば、

道は切り開かれていく』 のだということ。


彼の軌跡を知っているからこそ、

『人は必要な場所に運ばれ、望みを叶えられる』

と、心から思うのです。


まだまだ、彼は発展途上中!


一つ一つの節目は彼のプロセスに過ぎません。


彼の人柄は

多くの人を魅了し、


彼の作品は、

多くの人の心にインスピレーションを与えることでしょう!



ぜひ、皆様

藤岡優介 初個展へ!

人柄に溢れた写真に会いにお出ましくださいませ。


私も期間中は数回、会場に足を運ぶ予定です。

皆様にお目にかかれたら嬉しく思います。


☆☆個展案内状☆☆

ただのイワシで終わらせないところが、

彼のすごいトコ!

私も楽しみにしています。