Pages

Friday, January 30, 2015

今年は言霊パワー!



こんにちは! はしもとのり子です。

1月も終わりですね~。

夕日の沈む時間が遅くなったことを実感しています。

まだまだ寒いですが、

確実に春の訪れを感じますね。


さて、今年は三碧木星の年で言霊パワーが強い年らしいですよ。

言葉に出したことが現実になりやすいということです。


言葉と言えば、

私は、自分の言葉に励まされている!と感じることがあります。


個人のレッスンの方へのアドバイスや、

お打合せや、家族との会話などで、

自分の口から出る言葉にハッと我に返ることがあります。


今日も、そろそろランチ・・・と思っていたら、

教え子さんから電話がありました。


10分程の会話でしたが、

  感謝や労い

  希望や期待

  安心や信頼・・・などなど。


そんなお互いの思いが、言葉として飛び交い

何と清々しいことでしょう!

パッと目の前が明るくなるのを感じました。


誰に向けての言葉であっても、

言葉は、自分の中に在るものです。


自分が目指していること

その時の感情や、

自分がどうありたいのか。

言葉は自分そのものです。


叶えたいことがあるなら、

実現したかのように言葉を使うのもいいでしょうね。


そうすると叶えられた時のような

湧き上がる気持ちになっていきます。


これが大切なのですね。

脳はイメージされた通りの結果が出るように行動しようとします。


言葉を用いなくても、イメージしてワクワクできれば良いのですが、

ワクワクの感情を作りだしてくれるのが言葉です。


そして、繰り返される言葉は、

私たちの潜在意識を塗り替えてくれます。


だから、今年は言葉を大切にしましょう。

言葉は心の遣いです。


言葉で作られた感情は、脳にイメージを送り、

脳は、その通りの結果になるように動こうとしてくれます。

思考が現実化するとは、こういうことなのですね。


だから、自分の思いに意識を向けて、

何を望んでいるのかを明らかにしておくことも大切ですね。



そして、

教え子さんとの電話を切るときに私から出た言葉は、

「どんな時もキラキラした瞳で歩きなさいよ。」です。


それは、こうありたいと思う自分の姿でもありました。

思考は言葉を作り、

言葉は現実を作っていってくれます。


皆さんも、

自分の言葉にハッとすることありませんか。


家族や友達と、職場の人たち

お客様やご近所の方々と・・・


例え、短い挨拶であっても

愛を込めたいですね。


きっと、あなたの愛が具現化していきますよ。


皆様の毎日が愛で溢れていますように!


☆☆高島屋のショーウィンドウ☆☆

先週、日帰りで名古屋へ。

バレンタインデーに向けてのディスプレイです。

このデパートのショーウィンドウはいつも豪華で楽しみ。

今回は、この角度からの眺めが気に入りました。



Thursday, January 15, 2015

今年の私は、心躍る自分を知って「私」に磨きをかける!



こんにちは! はしもとのり子です。

今日はもう15日! 小正月なのですね。

私は昨年末から、どんな年にしたいのかを考えていました。


仕事先でも、「今年の目標は?」 とか、

「抱負」について聞かれるのですが、

この「やるべき事を持つ」 のが、どうも苦手なのですね。


ここ数年は、その言葉に違和感を感じるようになっています。


私は元々無精者だから、「やり遂げなければならない」 と、

追い立てられるのが嫌いということもあるでしょう。


振り返ったら、

「○○になる!」 「○○する!」という目標らしいものを持たずに来ています。


大学の講師を目指していた訳でもなく、

秘書や研修講師になりたくて就職した訳でもなく、

もともと、緊張するタイプで、人前で話すのは避けていましたし、、、


でも、何事も自分が納得するまで、

目の前のことに、与えられたことに、

精一杯に取り組んできました。


そして、その時々に、

必要な人と出会い、

必要な経験、学びをして

今の場所に運ばれてきたような気がします。


それでも、過去には

一念発起して、「信念を持つ」 などと、

その信念とやらを私の中から探してきた時期もありましたが…。


この違和感は、なぜなのだろう…と考えてみると、

今の自分に「ない」 「足りない」ものにフォーカスすることに

抵抗があるのかも・・・

「足りないから補う」では、私の心が躍らないのですね。


スキルアップの為に、「後、○○がんばろう」と、

点数を上げるなどは必要だと思うのですが、


今の自分に、「ない」 「足りない」という見方ではなくて、

満たされている自分にフォーカスしたいと思っています。


と、いうことで、今年の私は、

私の中の、「ある」 「満たされている」に着目して、

「自分らしさ」に磨きをかけていくことにしました。


先日、デパートの売り場で試着していたら、

店員さんが、

「お客様は、女性らしい 優しい 可愛い雰囲気ですから…」 という、

思いつくプラス言葉を幾つも並べて接客トークをしてくださいました。


この、「女性らしい・優しい・可愛い雰囲気」 は、

きっと私に 「ある」 のでしょう。


だって、私は

「お顔立ちが美しい・整っている・洗練された雰囲気」 と、

今だかつて誰からも言われたことがありませんから(笑)


これは、ひがんでいるのではなく、

私らしさを教えてもらっているということです。

そして、それが私にとって心地良いのです。


私は、「マニュッシュ・スタイリッシュ」 と言われるよりも

「女性らしい・優しい雰囲気」 と、言われる方が嬉しい。


ならば、

それを自覚して、私らしさに磨きをかけていくことにしよう!


仕事も然り!


足りないもの探しではなく、

私が自分に魅了してしまうような仕事をしていくだけ。

自分の中に「ある」ものを発揮するだけのことなのです。


それには、常に自分の心地良さを知ることが大切なのだと思っています。


どんな時が気分が良いのか。

どんな私が好きなのか。

どんな時にやる気が出るのか。

どんな仕事をしている時が楽しいのか。


「心躍る自分」を知っていることが大切。


そうすると、きっと必要な出会いや

相応しいステージが待っていてくれることでしょう。


私の憧れる人は、「未来の私」なのだから。

何も難しいことはないのですから。



皆様はどのような抱負を持たれているのでしょう。

それを思うだけで、

心が躍り、周りの人々の幸せなお顔が浮かぶでしょうか。

・・・

そんな、あなたはとても魅力的です。



☆☆仲良し親子☆☆

2羽仲良く絨毯の上を走りまわり

いつも、ぴったり寄り添ってくつろいでいます。



Sunday, January 04, 2015

2015年 今年もよろしくお願いします。



あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。


皆様、お健やかに新しい年をお迎えの事とお喜びいたします。

今年は未年。

羊は中国の吉祥動物の一つだそうです。

群れをなすところから「家族の安泰」を表すとされ、

いつまでも「平和」に暮らすことを意味しているそうです。


そいえば、昨年から今年にかけて、

家族の在り方や存在を考えさせられる出来事が幾つか起こっています。


でも、その経験はしっかりと絆へと移行していますので、

今、抱えていることもきっと善き方向へと流れていってくれると信じています。


家族は、社会での人間関係と違って、

避けて通ることが出来ない関係ですね。

だからこそ、そこに大切な学びがあるのでしょう。


家庭が安泰で平和だと、人は外で力を発揮できます。

家族は基地のようなものですよね。

もし、家族が傍にいなくても、自分の居場所や、

縁のあるコミュニティーが穏やかで心安まる場所であればいいですね。


皆様の居場所が

喜びのある場所でありますように。

心からお祈りしています。


私も喜びのある場所が自分の居場所であると信じています。

その為にも自分の心と対話しながら、

自分に正直に向き合っていこうと思います。


今年の抱負など、またそのうちに・・・。


☆☆おせち☆☆

夫の母、眞知子さんのお手製のおせち。

義理の母の愛を感じ幸せでした。

羊さんに見習って私も群れを大切にしようと思います。