Pages

Tuesday, June 30, 2015

★ It's your day!おめでたい!



こんにちは! はしもとのり子です。

今日は6月30日。

朝一番、「夏越の祓い」の神事に行ってきました。

元気に夏を越して健康に過ごせますように、

この数年は欠かさずに茅の輪くぐりをしています。


先日、プライベートのレッスンに来られた方と、

1年が過ぎるの早いね~とお話をしていたら、

その方が、

「のり子さん、1年間って52週なんですよ~」って

おっしゃって…

えっ?たったの52週?

1週間が52回しかないってことなのか!

と、その短さに驚きました。


そして、お休みばかりを楽しみにしないで、

1週間を大切に過ごそうと思ったのです。


さて、6月は私のお誕生日月でした。

今年も素敵なお誕生日を迎えることが出来ましたよ。

有難いです。

本当に嬉しく思います。


ロサンゼルスにいる娘から、

「こっちでは、It's your day!って言うんだよ。

だから、自分の好きなように過ごしてね☆」

と教えてもらって、


そっか、私の日か。

私の好きなように・・・か。


当日は、お祝いイベントが用意されていたのですが、

改めて

私の好きなようにって何だろう…と考えてしまいました。


「私の好きなように」

この事は大切なことだと思います。

誰もが、

自分の役割を果たす日々を過ごしているのでしょう。

役割を果たすことが喜び…それもあるでしょうね。


でも、「自分の好きなように」って案外難しいものです。

私の為に。

私が喜ぶこと。

ちゃんと考えてあげようと思いました。


これからの一年

もっともっと

自分の好きなこと

自分が喜ぶことをしたいと思います。


そして、私の母からのおめでとうの電話の中に

心に残る素敵な一言がありました。


「おめでとう」と言われたので、

少し照れてしまって、

「おめでたい年齢でもないけど…」と返答してしまったのですが、、、


すると、母が、

「年を重ねる程、お誕生日がおめでたいんよ。」

と言ってくれたのです。


そうですよね!

年を重ねる程、お誕生日は貴重で

おめでたいことなのですね。


生を受けたことに感謝!

今日まで生かされたことに感謝!

今日まで支えてもらってきたことに感謝!

まだまだ、学べることに感謝!


色々な気づきを与えてもらって、

今年も素敵なお誕生日でした☆


皆様

私たちの貴重な一日、

自分を喜ばせる日でありますように!


これからの一年。

いっぱいいっぱい自分を喜ばせてあげましょうよ!



☆☆幸せそうな私であります☆☆

お誕生日を迎えた私

59歳になりましたっ!

還暦に向かってGO!


Friday, June 26, 2015

★人間には、見えなくても聞こえなくても、在るものがいっぱい!



こんにちは!はしもとのり子です。

ご訪問くださりありがとうございます。


今日は雨。

外出予定がなかったので、

雨音をBGMに本を読んだり、

土日のプライベートレッスンの準備をしたり、

アッと言う間の一日でした。


でも、ちょっとドキドキする出来事が起こりました。

我が家の猫達が、

突然、ニャーニャーと鳴き出し、


みんな同じ方向を見て

ウロウロし出したのです。


「どうしたの?どうしたの?」と尋ねても、

私の方を見て「ニャーニャー」

そして、またみんな同じ方向を見て鳴くのです。


私は、

えっ、何? これって地震の前触れ!?

何かが起こるのか?

と、ドキドキして、、、不安感が募ってきて


しばらくして収まりましたが、

私の心臓はバクバク(笑)


何かが起こっているのに、

その何かが分からないと不安になるものですね。


私たち人間は、

 目に見えるもの

 耳で聞こえるもの

 鼻で嗅げるもの

 口で味わえるもの

 触れて感じられるもの

そう、これら五感をひっくるめた全てが

私たちの「現実」な訳なのですね。


改めて「猫の現実」と

「人間の現実」は違うのだと思いました。


光は見えないけど存在するし

音も聞こえなくても存在します。


猫達は怖がっている様子でもなく

もしかしたら、


光と戯れていたのかも知れません。

楽しい音が聞こえたのかも知れません。

どこかから美味しい匂いが漂ってきたのかも知れません。


不安な感情は、

「自分の信じられない何か」に対して起こるのですね。


でも、人間の能力には限界があって、

信じられないものの方が多いのかも知れません。


不安になるのは

馬鹿げていることなのかも知れないな、、と思いました。


聞こえないから、見えないから、って、

焦っちゃって

慌てちゃて

恐がっちゃって


損しちゃった感じです。


何があっても、

「きっと上手く行く~♪」

「楽しい予感~♪」

「何が出るかな~♪」と、


ワクワクした方が、

次に起こる何かが

楽しいことのように思えました。


こんな私を見て、

人間には見えない誰かさんが笑っていたのかも~!


ティンカー・ベルなら嬉しいけどな。


☆☆このコ達も・・・☆☆

ベッドの上で会議中

夫のベッドメーキングはいつも楽しいです。


Wednesday, June 17, 2015

★未来を案じるより、未来を信じて今を生きる



こんにちは!はしもとのり子です。

各地で不安定なお天気の様子が聞かれる時期となりましたね。


気象庁から出される「防災情報」にも気をくばり、

防災意識を高める必要がありますね。


昨日の大阪は降りそうで降らない?

微妙なお天気でした。


大人の私は、

雨が降りそうで、洗濯物の干場を考えているけど、


子ども達は、

そんなことには全く関係なく、楽しそうにプールで水しぶきを上げていました。


大人は常に「未来を案じる」けれど

子ども達は「今を生きてる」


子どものように

邪気のない心で生きていけたらいいですね。


未来を案じるのは悪いことなのか?

未来の結末が分かっていると幸せ?

未来を案じるから防災意識も高めないといけないわけだし・・・


今を生きるって・・・

今日はそんなことを思いながら…。


先日、テレビでトニー賞の授賞式を見ました。

今年の注目は、何と言っても

主演男優賞に渡辺謙さんがノミネートされていたこと。


渡辺謙さんが、主演を務めたブロードウェーミュージカル『王様と私』は、

トニー賞で4部門の栄冠に輝きました。

快挙です!

残念ながら、主演男優賞は逃しましたが、

相手役のケリー・オハラさんが主演女優賞を受賞されました。


私は、ケリーさんのスピーチに感動したのです。

私だけではありません。

渡辺謙さんも涙ぐみ、


世界でも絶賛されているようです。

全身で喜びを表現されていて、

トニー史上でも心に残るスピーチと言われています。


6回ノミネートされて、

やっと栄えある主演女優を受賞したのです。

そのスピーチの一部が心に残っています。


「お父さんお母さん、

6回も一緒にこの会場に来てくれてありがとう。

そして、賞が終わる度に私を励まし慰めてくれたけど、

もうその必要はないわ!

私を産んでくれてありがとう!」


素敵でしょ。

ご両親の愛と

彼女の感謝の気持ちが伝わりますよね。


前置きが長くなりましたが、

もし、彼女が受賞できるという結末が分かっていたら、

こんな感動的なスピーチが生まれたでしょうか。


もし、この「王様と私」が作品賞を受賞すると決まっていたら、

このような素晴らしい舞台が生まれたでしょうか。


会場で繰り広げられたパフォーマンスは

どれも素晴らしいものでした。

賞を逃した舞台もキャストも素晴らしかった!


渡辺謙さんは、今回の作品で

いきなり主役に抜擢。


そして世界最高峰のスキルが求められるブロードウェイで

  (想像を絶する事ですが、当然なことで・・・)

『全編英語で歌って踊った!』のです。


素晴らしいチャレンジです。

主演男優賞は逃したものの、

素晴らしい作品作りに大きな貢献をされました。


作品賞の受賞作品で日本人が主演を務めたのは、

初めてのことだそうです。

渡辺謙さんは、すでに海外の映画にも出ていて活躍中ですが、

更に本場ブロードウェイへの挑戦をされたのです。



こんなことと重ねて考えていると、

結果は見えなくても、

きっと素晴らしいものが待っていると

信じる気持ち


先を案ずるよりも、

未来を信じて

今できることを精一杯にする


「今を生きる」とは、

前回のブログに書いた

「晴れの日は晴れを愛する。雨の日は雨を愛する。」にも通じています。


「○○だったら出来るのに」

「○○がないから出来ない」

「私は○○だから無理よね」


言い訳ばかりを考えるより、

未来を信じて

今を生きることが大切なのでしょう。


誰もが未来を案じます。

未来を案じるからこそ、

一生懸命にするのじゃないかな


その一生懸命さは

悔いを残すことがありません。


「晴れても雨でも大丈夫!」

「何があっても大丈夫」という

自分を信じられる気持ちになれるのです。


朝一番の子ども達の水しぶき

私の洗濯物から、


先日のトニー賞での感動まで

日々、感じることは

私の宝物です。


ありがとう!

私のエピソードに登場してくれるキャスト達!


皆様も、

案じる気持ちを信じる気持ちに変えて、

案じるからこそ、対策練って一生懸命に!


今日もやっぱり「楽しんだもの勝ち!」ですよ。


☆☆王様と私☆☆

トニー賞でのパフォーマンス

ものすご~く良かったです!

本場、ブロードウェイで見たいと思いました。


私は、遠い昔・・・ユル・ブリンナー主演のや、

完全なリメイク版ではないけれど、

ジョディ・フォスターが出ていた映画を観たことがあります。


Tuesday, June 16, 2015

★「楽しんだもの勝ち!」



こんにちは!はしもとのり子です。

晴雨兼用傘が欠かせない毎日ですね。


「晴れても雨でも良し!」と思っている私です。

ほほ~と思う言葉を見つけました。


昨日、神社にお参りした時に見つけた言葉です。

「晴れた日は晴れを愛し 雨の日は雨を愛す 吉川英治」

今の季節にぴったりの言葉。


調べてみると…

「晴れた日は晴れを愛し 雨の日は雨を愛す

楽しみあるところに楽しみ 楽しみなきところに楽しむ」

これが全文のようです。


晴れた日を好まない人は少ないのですが、

雨の日は悪者にされる場合が多いですよね。


「あいにくのお天気」は、雨や嵐のこと

「空のご機嫌が悪い」のも雨だったり


「晴女(男)」に「雨女(男)」

これもどっか悪者のニュアンス


雨が降れば、傘がいるし、足元も汚れるし

面倒な事が多いのも事実ですよね。


でも、思うにまかせないのが自然なのですね。


私たちの思い通りにならないものなら、

ならば、

「楽しんだもの勝ち!」ということでしょうか。


日々の生活の中でも、

ままならぬ事が沢山あります。


それに抵抗したとて

これも、やはり無駄な努力。


やっぱり

「楽しんだもの勝ち!」なのです。


どんな状況であれ、

絶対絶命な状態でも、

「楽しんだもの勝ち!」


若者が口にする言葉・・・

「わっ!最悪~!」

そんな時も、「楽しんだもの勝ち!」



明治から昭和初期に活躍した俳人

種田山頭火 (たねだ さんとうか)の作品。


「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く

春夏秋冬 あしたもよろし

ゆふべもよろし すなほに咲いて白い花なり」


全て良し!

全てを受け入れ

楽しみながら

素直に生きていきたいですね。


楽しみ方は人ぞれぞれ。


さて、皆様

今のあなたの状況を楽しんでいますか。



☆☆こんな事もしてる (ー_ー)!!☆☆

「こてつBoy」は、こんなこともしてました(~_~;)

楽しんでるんだね!


Monday, June 15, 2015

★まもなく新メニュー登場です。暫くお待ちくださいませ。



こんにちは!はしもとのり子です。

雨上がりの草木や土の匂い

寒い時とはまた違う、夏を迎えているこの時期独特の空気感があり

季節を楽しんでいます。


さて、今日は、

すでに申込みが終了したレッスンメニューのお問い合わせがありましたので、

その事も含めて、レッスンのことを書きますね。


2月に期間限定で「夢実現へのレクチャー・コーチング」を開始しましたが、

受けてくださった方々が喜んでくださり、


お蔭様で、

土日のレッスンは、8月の初めまで予約で埋まっています。


そのままレッスンを続行してくださる方がいてくださり

お役に立てる喜びでいっぱいです。


この新しいスタイルのレッスンを行って

今までは違う、

レッスン生さんとの深いかかわりと効果を感じています。


今までは、

目の前にある悩みや課題に対してレッスンを行っていましたが、

この「レクチャー・コーチング」は、

自分の思考パターンや、人間関係のパターンにフォーカスしているので、

今までよりも、自分らしい人生を歩むお手伝いができていると感じています。


お越しになった方の中には、

人生観が変わり、ステージを変えた方もいらして、

「RUNWAY」が目指す方向にぶれずに進んでいるのだと

心から嬉しく思っています。


期間限定でのレッスンでしたが、

この間に得たエッセンスがいっぱい!


レッスン生さんからも、

「こうしたら?あぁしたら?」とお声もお聞かせくださり、

そして、感想も嬉しいお言葉が並んでいて、

思い切って企画して良かった!と、自画自賛しています☆


もう、以前のレッスンには戻れません(笑)

進化していることが実感できています。


そして、随分と前置きが長くなりましたが・・・

せっかくお問い合わせくださったのですが、


現在、RUNWAYには、

「レクチャー・コーチング」のメニューがありません<(_ _*)>


今までよりも更に効果が出る新メニューをただ今検討中です。

もう暫くお待ちくださいませ。


☆☆やっぱり仲良し☆☆

少し前に登場の「こてつBoy」

やっぱりドアストッパーのワンちゃんと仲良しでした♪


Saturday, June 13, 2015

★あなたが身を置きたい世界に運ばれる為に



こんにちは!はしもとのり子です。

先週までの日々と違って、

今週は、ゆったりと過ごすことが出来ました。

そして、撮り溜めした録画番組もたっぷり観ました。


大きな声では言えませんが、

小さな声では聞こえない…ですよね(笑)


私は、テレビっ子なのです♪


大きな声で言えないのは、

私の周りでは、

家にテレビがない人や、テレビを見ませんという人も居て、

テレビが好きな私ははばかるのですよ。


でも、私の情報源であり

色々な人の生き方を見せてもらうことができ

様々な 「表現の世界」 が見える場でもあるのです。


もちろん、ダラダラと付けっぱなしではなく、

頑張ったご褒美として、

ちゃんと厳選してテレビタイムを設けていますからね。


困るのは、ドラマ仕立てのものは、

結論が知りたい派なのです。


そして、願わくばハッピーエンドで終わって欲しい!

そして、あまりハラハラドキドキは困るのです。


私が、どれぐらいハラハラドキドキするかっていうと、

「吉本新喜劇」をご覧になった方は分かると思うのですが、


登場人物が、問題解決の為に嘘の芝居をする場面がよく出てきます。

その嘘がばれそうになる場面とかでもすっごくハラハラするのです。

喜劇と分かっていても、ハラハラするのですよね。

 ※吉本新喜劇を好んで観ているわけではありません♪

  あくまでハラハラ度の証明の為。


そして、今、寂しく思っているのは、

私がずっと見続けた「私はラブ・リーガル」はシーズン6で終了なのです。


来週の火曜日がグランドファイナルなのですが、

どうやら私好みのハッピーエンドのようですよ。


夫は、「ハッピーな毎日だけが映し出されるドラマなんて

観てても面白くないだろう」と言います。


それもそうなんですよね~。

波乱万丈も困るけど、そこそこエピソードも欲しいです(笑)


「私はラブ・リーガル」は、

主人公の生き方、仕事への姿勢に共感しています。


私が魅かれるテレビ番組は、

私の人生に起こるエピソードや、

私が譲れないと思っている生き方

そんな事と共鳴しているのだと思います。


夫が言うように、

毎日が平穏であれば、面白くないかも知れません。


日が昇り日が沈む・・・この繰り返しの中で、

出会いや別れがあり、悩みがあり、気づきがあり、学びがあり、、、、

チャレンジしたり、失敗したり・・・笑ったり泣いたり、、、


喜怒哀楽があってこそ、

日々の充実感が増し、

幸せや感謝の気持ちに満たされるのだと思います。


自分は、どんなエピソードを起こしていきたいのか、

どんな風に人と触れ合いたいのか、

何を語り

何を聞き

何を見て

何と共に

どんな世界で生きていきたいのか。


それを自分が選択していくことが出来るのです。


自分が身を置きたい世界に運ばれる為には、

心の奥が求めていることを

ちゃんと分かってあげることが大切です。


そして、

自分が見たいものを見たらいい。

自分が語りたいことを語ればいい。


現実に見えるものと

見たいものとが違うのであれば、

同じキャストで、

自分が見たいものにイメージしてみたらいい。


その中で、こうありたいと思う自分を

表現していけばいい。

自分の言葉で表現したらいい。


もし、そのキャストが相応しくなければ、

その時のあなたに相応しいキャストが現れるでしょう。


優しい言葉を聞きたいなら、

愛を込めて話そう。


優しい人に囲まれたいなら、

今、自分の傍にいる人の優しさにフォーカスしてみよう。


そう、自分が世界を選んでいけるのです。


あなたの心は何を求めていますか。

どんな世界に身を置きたいと思っていますか。


皆様が、

更なる、素敵な世界へと運ばれていきますように!


☆我が家の紫陽花☆☆

今年も咲いてくれました♪

私は6月生まれなので、紫陽花が大好き。

毎年、花の数が増えてくれて・・・楽しみです。


Tuesday, June 09, 2015

★時間に振り回されず、時間を操ろう



こんにちは!はしもとのり子です。

いつもご訪問くださり感謝いたします。


ブログでご案内していた「藤岡優介 1st Exhibition !! 」

行って参りました。

今日の写真は、写真展の入り口にあった「ご挨拶状」の彼です。


彼の表情は、

「これで生きて行く!」という信念が表れていますよね。

自分の人生のハンドルをしっかり握り

揺るぎない軸が備わった強さを感じさせます。


彼の活躍は私の喜びであると思えて、ホントに感謝いっぱいです。

こうして自分と触れ合った方々が

その人らしく生きていることが嬉しいのです。


私は、沢山の人に幸せにしてもらっているんだと感じています。

ホントに感謝!ありがとうございます。


さて、6月になって初めてのブログです。

5月末から昨日まで、びっしりと予定が入っていて、

時間とにらめっこしながら過ごしていました。


忙しい時ほど、

多くのことがこなせるようで不思議に思います。


そして、

「時間に振り回される」という枠を捨てて、

「自分のペースで時間を扱う」ことで、

より多くのことが出来るのです。


「この時間までに○○する!」

「今日は、○○と○○は必ず仕上げる!」


と、意図したら

それよりも早い時間に仕上げることができたり、

例え、少し遅れることがあっても、心のゆとり感が違うのです。


うっかりと、何も意図せず、

「やることが一杯あるな…」と思いながら、

机に向かってがんばっていたら・・・


「えっ!?もうこんな時間?

まだ、出来てない…(~_~;)」


と焦ることになってしまうから面白いです。

そして、こんなこともありました。


締切りが近づいているのに気持ちが乗らなくて、

取り組めない仕事がありました。

でも、その仕事の内容については、

ちゃんといつも考えていたのです。


そして、締切りギリギリになって、

「わっ、今日仕上げないとまずいよな。

後回しにしてきたけれど限界だ」と、お尻に火が付いて、


しっかりと意図してから、取り組むと…

スラスラと進み、結果は、

予定時間より数時間も早く仕上がる結果となりました。


この事から、

「やらなきゃ、やらなきゃ」と焦る気持ちが一番良くなくて、


「私は必ず出来る!」と信じる気持ちをベースに

委ねることも必要なのだと思いました。


気が向かないことがあれば、

「今日はしない!別なことをしよう。」

と、割り切ってしまうほうが

良い結果を生み出すことに繋がるかも知れませんよ。


焦りは禁物!

時間を自分が操る。

皆様、お試しを!


☆☆藤岡氏ご挨拶☆☆

写真展は、14日まで開催されています。

水曜・金曜・日曜は、藤岡氏もいらっしゃいますので、

写真のお話を聞くことが出来ますよ。