Pages

Saturday, August 29, 2015

★自分を許し認める時も鼓動(Heartbeat)が高鳴る!



こんにちは!はしもとのり子です。

暦通り、処暑が過ぎると暑さが落ち着いて参りましたね。


さて、ディズニーの映画

「インサイド・ヘッド」ご覧になりましたか。


ロサンゼルスの娘から

「7月過ぎたら日本でも上映されるから観て」と

勧められていたので楽しみにしていた映画です。


私たちの感情に着目した映画で

感情をキャラクターで描く観点が面白くで楽しめましたよ。


「ヨロコビ、カナシミ、イカリ、ムカムカ、ビビリ」

5つの感情をキャラクターで表現して

私たちの感情の揺れ動きを

アニメで分かりやすく見せてくれています。


一般的には、

喜び(JOY)が一番大切だと思われていますが、

喜びだけでは人の心は育っていかない

人格が作られていかないのですね。


映画の中でも

悲しみを無理に閉じ込め

JOYだけが頑張る場面がありましたが、

どんどんどんどん悪い方向に流れていきます。


私たちは、

悲しい出来事が起こった時の状況から学ぶことも多く

情緒豊かな心も育っていきます。


悲しみも必要で

怒りも必要で

ムカムカも

恐れ(ビビリ)も

不要なものは何もないのです。


無理に明るい方向に

思考を変化させなくても良いのですよね。


自分の中の悲しみに寄り添うことで

次に向かう気力が湧いてきます。


それぞれが役割を担っているからこそ

私たちの人としての魅力が作られているのですね。


どんな時に嬉しくて

どんな時に悲しいのか

何が気になってムカムカイライラするのか

何を恐れるのか

怒りの沸点はどこにあるのか・・・


それも私たちの魅力なのでしょう。


プライベートレッスン中でも

レッスン生さんの中に、

恐れや悲しみ、怒りなどの、

包み隠したい部分が現れた時

そして、それを認めた(受け入れた)時に


フッと心が緩み

JOYが溢れてくるのが分かります。


そんな時は

素晴らしい鼓動を放っています。


NHK大河ドラマの中で

小田村伊之助の

許すことは踏み出すこと

明日へ踏み出すこと」という言葉に出会いました。


認めることや許すことは、

踏み出すと言う明るい状況を生み出すからこそ

心が緩み

胸の高鳴りがあるのでしょう。


この映画を観てからは

自分の感情や人の感情の動きが楽しめるようになりましたよ。


子ども向けですが

大人こそ見て欲しい映画です。

機会があればご覧になってみてくださいね。


ご自分の感情を整理するのにも役立ちそうですよ。


☆☆インサイドヘッド☆☆

吹き替え版を見てきました。

夫は?でしたが、私の中では、

大竹しのぶさんの「悲しみ」の声に笑えました。


Be Happy! レッスン ハートビート・コーチングについては
RUNWAYのホームページをご覧ください。


Thursday, August 27, 2015

★あなたの心を優しく震わせるハートビート・コーチング!



こんにちは!はしもとのり子です。

本日、リニューアルしたRUNWAYプライベートレッスンについて

ご紹介ができることを心から嬉しく思います。


「夢実現へのレクチャーコーチング」で期間限定で募集して

半年で、のべ50回近くレッスンをさせて頂きました。


多くの方が「まるで生まれ変わったよう!」と、

新しい自分と出会ってステージアップをされています。


心を震わせ顔を上げ、目の輝きが増し

そして、胸を張り前を向くレッスン生さんを見て

ハートビート・コーチングと名付けました。


私もレッスン生さんから沢山の感動を頂いています。

目の前の方の胸が高鳴ると

私の心も震えます。


ハートビート(Heartbeat)とは、

直訳すると「鼓動・心拍」という意味です。


この言葉は躍動感を与えてくれます。

:--:--:--:--:--:--:

心が弾み

力がみなぎってくるような


恐れるものなど何もない

今を生きている喜び


何が起こっても大丈夫と

自分を信じる気持ち

:--:--:--:--:--:--:


そう!

私たちの未来は自分のハートビート次第なのです!


「ハートビート・コーチング」は、

何が起こっても大丈夫な私を作っていく…

高鳴る鼓動と共に

「輝く本来の私」に生まれ変わるレッスンです。


今までの「Be Happy! レッスン」は、

今抱えている課題からアプローチしながら

アドバイスを行い

お一人おひとりの「気づき・納得」を大切にしながら

思考や行動に繋いでいくレッスンでした。


「ハートビート・コーチング」は、

今抱えている課題だけでなく、

これから先も見据えて

人生で何が起こっても大丈夫な自分を作っていくレッスンです。


私たちの目の前の問題を

本質的に解決をしなければ、

何度でも似たような事に悩まされるでしょう。


「ハートビート・コーチング」は、

今のあなたに起こっている状況から

生活や思考・行動パターンを変化させるように

気づき・納得を促していきます。


期間限定の「夢実現へのレクチャー・コーチング」で用いた

レクチャープログラムだけでなく、

その人に必要な内容のレクチャーもいたします。


期間限定「夢実現へのレクチャーコーチング」は、

受講された全員の方が、

今もなおレッスンを続けて下さっています。


皆さんが、ステージをアップさせていくことの

心地良さを感じてくださっている証です。


そういう私も、

まだまだ発展途上中!


まだまだ学びを深めて

皆様と成長していきたいと思っています。

:--:--:--:--:--:--:

何が起こっても大丈夫な自分になりたい!

本気で変わりたい!

現状を打破したい!

周りに振り回されない自分軸を作りたい!

潜在能力を引き出したい!

:--:--:--:--:--:--:

頭で分かっているけど実践できなかったあなたに。

今こそ、変わるチャンスです!


レッスン生さんには・・・

:--:--:--:--:--:--:

無気力で停滞していたけれど

生活パターンを変化させ夢実現に向けて行動開始した人


今までの習慣から脱出して、

新規顧客を伸ばしているサロン経営者


自分への信頼を持つことで

新しい世界にチャレンジしている人


ピンチをチャンスに変えて

プロフェッショナルな意識に目覚めた人


そして、弱みを強みに変えて

新しい人生を踏み出した60代後半の人もいらっしゃいます。

:--:--:--:--:--:--:

あなたも自分の素晴らしさに気づいてあげましょう!

きっと胸の高鳴りと共に希望で心が震えることでしょう!


それが、「ハートビート・コーチング」です!

詳しくはRUNWAYのホームページをご覧くださいませ。



☆☆ホテルの中庭☆☆

暑い暑い8月のある日

思い切って家を飛び出して近くのホテルに。

緑の涼しげな庭を見ながら

プライベートレッスンの準備をしました。


Wednesday, August 26, 2015

★まもなく登場!「ハートビート・コーチング」



こんにちは!はしもとのり子です。

お盆が終わると少しずつ気温も下がり

夏の終わりを感じますね。


私は、昨年の夏も、その前の夏も

暑い時期は体調が思わしくありませんでしたね。


昨年などは、停滞期間も長く苦しんでいましたが、

今年は、夏が終わらぬ内に脱出できそうです。


先週から始まった企業様の研修も

その弾みを付けてくれました。


8月に入って体力・気力が落ちてからは、

万全を期して「私らしい研修」をしたいという気持ちが募り

気力回復に一役買ってくれたようです。


お蔭様で担当者さんにも受講生さんにも恵まれ

私らしい研修をすることが出来たと喜んでいます。

皆様に感謝です。


いっぱいあった私のOFFタイムは、

とってもゆっくりとした穏やかな時間を楽しめましたよ。


今年は、終戦70年ということで

戦争にまつわるドキュメントやドラマが沢山あり

心向くままに幾つかを。


詩人の谷川俊太郎さんや

絵本作家のいわさきちひろさんのドキュメントも観ました。


特に、いわさきちひろさんには、

常に、「子どもの幸せと平和」という願いをテーマに描かれていたということで

目指すものに共感を覚えました。


平和な時代に生きる私ができる精一杯のことを

しっかりと意思を受け継ぎ

私なりの「平和」について次に繋げていきたいと思いました。


闘病中に描きあげ、絵本として最後の作品となった

「戦火のなかの子どもたち」はずっと手元に置きたいと思っています。



さて、こんな私の毎日ですが、

仕事の方は、体力が落ちたこの時期は、

プライベートレッスンの仕事を中心にしていました。


暑い中をレッスン生さんにお越し頂くのは恐縮でしたが、

でも、驚くほどに、

皆様が目に見える成果を出してくださり

暑さも吹き飛ばす心地良さでした。


そして、この度・・・

期間限定で始めた「夢実現へのレクチャー・コーチング」を

このまま終わるのは惜しいという声をたくさん聞かせてくださって・・・


ようやく!

新しいレッスンメニューとしてご紹介させて頂くことになりました。



目の前のレッスン生さんが、

心を震わせ自分の可能性を見出して実践していかれる姿を見ていて、

「ハートビート・コーチング」と名づけました。


ハートビート(heartbeat)とは、

直訳すると「鼓動・心拍」という意味です。


私は、この言葉から

「明るさ・未来」を感じます。


ハートビートは、

「弾む心」「胸の高鳴り」…


何だか楽しいことが待っているような…♪


皆様も

そんな気持ちになりませんか。


ただ今、ホームページを作成中です☆

詳しくは明日のブログでご紹介したいと思います。


まだまだ、残暑が厳しく

夏の疲れも出始める時期です。

ご無理されませんように!


   「明日でも構わないことは明日に!

   今日すべき事がまだ残っていても、、、

   エイッ!今日は、もう寝よう。」


素晴らしい!

今の私の座右の銘です(笑)



☆☆戦火のなかの子どもたち☆☆

「平和で、豊かで、美しく、可愛いものが ほんとうに好きで、

そういうものを こわしていこうとする力に 限りない憤りを感じます。」

                          -いわさきちひろ-  1972年


Thursday, August 13, 2015

★ただ今、倦怠感から脱出中~自分の体質を知ろう~



こんにちは!はしもとのり子です。

立秋が過ぎても厳しい暑さが続いていましたが、

大阪の今日の最高気温は32度で

少し暑さも緩和されました。


お盆が過ぎたら、

朝晩の風に秋を感じるのだろうと

季節の移り変わりを楽しみたいと思っています。


さて、最近の私は、

倦怠感に悩まされ、意欲の低下で困っていました。


必要最小限のことさえ出来ない日があり、

床に付いた時の一日の充実感が全くありませんでした。


「明日こそは!」と、眠り

「今日こそは!」と、目覚め

2週間程その繰り返し・・・


研修やレッスンの前はシャキッとするので、

きっと気の甘えだろう、、、と


でも、日ごとに辛さが増してくるので

「何とかせねば!と思っていましたら


何と有難いことでしょうか…!

私たちは、

必要な時に必要な人と出会い

必要な時に必要な情報が入るようになっているのですね。


レッスン生さんのご紹介で、

健康に関して啓発活動されている方に出会いました。


西洋医学とは異なる見解で、

私に必要な健康に関する情報が入ってきて

ただ今、希望の光が見えています。


自分の体質を知ることは大切です。


  弱点を知ることは

  強くなるということ


自分の体の弱点を知って

私は強くなったような気がしています。


いつも笑っていたい!

私は、そう思っているから

ちょっとちょっとの無理が重なってしまうことがあります。


だから、自分の体質を知ることで

その対処法が分かり

お蔭様で、

少しずつ回復してきました。


この2~3週間の私は

メールやお手紙にお返事ができなかったり、

気になる人へのお便りも出来ず


仕事も先送りにしてしまって

自責の念にかられることもあり

心身ともにダメージを与えていました。


「自分を大切にする」

私が、皆さんに伝えたいテーマでもあるのに、


その私自身が

自分を大切に出来ていなかったのです。


今は、自分の体の事を理解してあげられたので

体は喜んでいるような気がします。


「私は頭痛持ちだから」

「私は冷え性だから」

「私は○○だから」


健康に関して抱える課題は人それぞれですが、

それをマイナスに捉えるのではなく


それには、原因があったり

体質からであるということなどを

知ってあげることも

自分を大切にすることと言えるでしょう。


その先生から、

  自分の体の声を聴く

ということを教えて頂きました。


私は、自分の体調不良を情けなく思い

自分を苦しめてしまったけれど、

きっと私たちの体は

「何かを教えてくれている」に違いありません。


持って生まれた

自分の体が持つ可能性を

最大限に活かしてあげるのも

自分への愛情かと思います。


それには、

体の声を聴きながら、

体の不調をマイナスに捉えることなく


不調も、自分自身であると言うことを忘れずに

労わりケアすることが大切ですね。


もっともっと!

もっと「私」になっていこうと思いませんか。


☆☆素敵なプレゼント!☆☆

思いがけずにウェッジウッドのカップを頂きました。

最近、とっても素敵な茶葉のセットも頂いたので

ゆっくりとお茶を楽しみたいです。