Pages

Thursday, November 12, 2015

★納得感が心を満たし明るいエネルギーにしてくれる



こんにちは!はしもとのり子です。

暦では冬が始まりましたね。

11月も半ばになると

いつも通りに過ごしたいのに、

店頭に並ぶクリスマス用品や来年の手帳を見ると

気忙しい気持ちに駆り立てられる時があります。


これは、一つの私の心のバロメーターで

それらを楽しめたり、

慌ただしく感じたり…


自分の目に入るものは、

全く同じであるにも関わらず、

その時々の心の在り方で、

見方や感じ方が変わってしまうのは

皆さんもよくあることでしょうね。


だからこそ、

いつも曇りのない目(心)でいたいと思いますよね。


では、私の心が淀む時は

日常の生活の中でどんな時なのだろうと

ノートに書き出しながら考えてみました。


それは、充実していないとき。

そして、充実はどこから来るのだろうと

更に自分に問いかけてみると、

それは、「納得感」がないときだったのです。


「なるほど・・・!」と思う感情は

停滞を防いでくれる、前に進む原動力ですね。


私の場合、

どんな不都合な状況が起こっても、

そのことに納得がいけば、


反省すべきことや、

今、自分のすべきことは何なのかが分かり

充実感に溢れます。


では、どうやったら「納得感」が持てるのだろう…と。

私は自分に問いかけをするようにしています。


「なんかモヤモヤするよね。」

「予定通りに仕事が捗らなかったからだよね。」

「朝の時間の使い方を変える必要があるかも。」

「そうだよね。明日の予定を検討しよう。」


「さっきのことをいつまでも気にしてない?」

「じゃ、先にそっちを片づけよっと。」


時には、お気楽なこんな納得もありで・・・

「何も満足にできないままに日が暮れる…(・.・;)」

「今日は、そんな日♪ 」


ちょっと心が憂うときには、

心に問うてみて、

納得感を持つことで

心が軽くなるのを感じます。


Be Happy! のレッスンなどでも目の当りにすることですが、

人は、納得した途端に

エネルギーがグンと軽くなるのです。

その軽いエネルギーに明るい現実が訪れます。


「明るい・暗い」は、

「軽い・重い」です。


同じ状況を

重く受け止めてはダメ。

暗くなってはダメ。


軽く、明るく受け止めましょう。

明るく受け止めていると

全てに対して有難い気持ちも湧き上がってくるものです。


日常の中に「納得感」を大切にすると

心も軽く過ごせますよ。

小さな 「納得感」を大切にしましょう。


☆☆癒しのみやちゃん☆☆

小春日和の陽射しの中で

すやすやと眠るみやちゃん

いつまでも眺めていたい光景です。


Be Happy! レッスン ハートビート・コーチングについては
RUNWAYのホームページをご覧ください。