Pages

Monday, February 01, 2016

★それぞれの選択を大切にしたい!



こんにちは!ハートビート・コーチのはしもと のり子です。

今日から2月

そして、間もなく立春。

寒さも今が底で

この先にある春が待ち遠しい季節になりました。


私は、先月の半ばから講師の仕事がスタートして

それに合わせて準備やお打合せが続いています。

頭の中の引き出しには、

常に3つ4つのテーマが収められていて

机に向かえば、

さっと引き出しの中から溢れるように

スラスラと形に出来るのが嬉しく

好きなことを仕事にさせて頂ける幸せを感じています。


そんな心地よい忙しさの中に

気になる情報が…

今は落ち着きましたが、SMAPの解散騒動は

NHKでも報じられる程の話題でしたね。


普段、芸能界の情報には興味のない私も

何かの合間に、ネットニュースを検索し

すっかり「SMAPの情報通」になってしまっていました。


そして気づいたのは、

なんと曖昧な、信ぴょう性に欠けるニュースの多い事か!


真逆の情報が、それぞれに

如何にも「これが真実です」の顔をして

私たちの生活に入ってきているのだろうな、、と。


そして、ふとあることに気が付いて

このことに関してのニュースチェックを止めました。


それは、この「これが真実です」には、

「悪いのは○○」ということを

あぶりだそうとしているような気がしたからです。


確かに、「SMAPが解散するの?!」と、

彼らの活躍を好意的に思う私は驚き、気になりましたが、


だからと言って、

誰かを何かを悪者にしたい気持ちはありませんでした。


でも、ニュースをチェックするにつれて、

その中に引きこまれる自分に気が付き

コントロールされていく脅威を感じたのです。


それぞれの立場になれば

取った行動に「なるほど…」と思えます。


お世話になった人に付いていきたいと思ったのは、

悪いことではないだろうし、


自分だけ残りたいと思う本人の意思も尊重されていいだろうし、


事務所があるから、

ここまで来れたと思うのも「それはそうだろうね」と思えるし、


それぞれには、

それぞれの考えがあってのことで

部外者の私たちが良い悪いを付けるものではありませんものね。


だけど、それぞれの立場で、

違う立場の人を見たら、

自分が正しいと言いたくなるし、

相手を責めたくもなるのでしょう。


人間関係は、

自分の物差しで相手や物事を測かり

自分の物差しを正しいと押し付けると

こじれていくものですからね。


今回のことで、

私も含め、人って、

物事に「良い・悪い」を付けたいのだと思いました。


私たちも、自分で決めたことは、

決して全ての人の共感を得るものではないかも知れないことを

ちゃんと分かっておくと気が楽です。


自分の選択に対して、

誰かに「良い悪い」を付けられても大丈夫な自分を持っておくといいですよね。


そして、誰かの選択も理解して応援できる人でありたいですね。


それぞれに、それぞれの選択があって、

それぞれが正しいのだということ。


正しいと思って選択をしても、

また、どこかで何かに気付いて違う選択をしていくこともあるでしょう。


その時々の自分が選択したことに

間違いはありません。


だからこそ、周囲に振り回されずに

自分で決めていくことが大切なのですね。



話は変わりますが、、、

今年に入って、朝、夫と一緒に家を出て

氏神様にお参りしています。


今日は一日なので、

手を合わせながら、今月のお言葉を求めたら、

私の中の私が、「自己管理」と答えてくれました。


自己管理。

深いです。

私にとって、とっても深いです。


そして、更に、

「活かすもダメにするのも自分次第」と、

自己管理に続いて答えが返ってきました。


我ながら深い!

がんばります!


皆様も、心を落ち着けて

ご自分に質問してみてください。

きっと、深~い答が返ってきますから!


寒さもピークです。

今月もあったかくしてお過ごしくださいませ。


☆☆仲良しさん☆☆

この2匹はいつもベッタリさん

上手に毛布に包まっていて可愛いな~とパチリ!

もうすぐあったかくなるからね♪


Friday, January 15, 2016

★私たちは「祈り」の中で生きて守られている




こんにちは!

ハートビートコーチ はしもと のり子です。


今日は、氏神様で「とんど祭り」があったので、

お正月で使ったものや去年のお守りやおみくじ等を持って

朝一番に行ってきました。


私たちは日々祈りの中で時を過ごし

生かされ守られているのだとつくづく思います。


「お守り」も「おみくじ」も

私からの祈りの答えとして「私を守っていてくれた物達」です。


パチパチと燃える炎を見ながら、

感謝の気持ちを伝えました。


周りを見渡せば、

「○○でありますように 」と、祈りが溢れています。


朝一番、カーテンを開け、太陽に向かって、

「今日も、素晴らしい日でありますように」 と、願い


「おはよう」

「いってらっしゃい」

「気をつけて」


何気ない家族と交わす言葉にも、

愛からの祈りが込められ、


「打ち合わせがスムーズにいきますように」

「電車で座れますように」

「待ち合わせに間に合いますように」


・・・などと、ささやかなことであっても

心の奥で唱えて、


「おやすみなさい」と、

一日の終わりに

祈りの答えとして守られたことに感謝して眠りにつくのです。


先日、祈ってもらえるって

こんなに幸せな事なんだと思うことがありました。


西宮神社の「十日えびす」、

境内の露店でストラップになった

「打出の小槌」を買った時のことです。


その打出の小槌の中には、

小さな黄金色の「恵比寿様、大黒様、サイコロ、カエル、ひょうたん」が

収められているのですが、


それらを私の目の前で、

私の幸せを祈りながら収めてくださるのです。


こんな風に…

『この恵比寿様は、

お姉さんが金運財運に恵まれますようにね。

この大黒様は、

お姉さんが一生食べ物に困らないようにね。

商売繁盛、家内安全を願って収めますね。


このサイコロは・・・・

カエルは・・・・

ひょうたんは・・・』と、こんな調子で、


「お姉さんが、○○ですように」、と何度も重ねて

私の幸せを祈りながら、収めてくださいました。


私は屈んで、その方と目線を合わせて、

静かに、祈りの言葉を浴びていました。


最後に、

『この1年、良いことがあったら、

来年、また買いにきてね。』って、、、。


もちろん!

きっといいことだらけに違いない。

だって、この祈りを受けて、

この打出の小槌は、私を守ってくれるのだから!


人ごみの砂埃の中

私は祈りの言葉を浴びながら、

光に包まれているように守られて幸せでした。


皆様も祈りの中で生きているということ

誰かの幸せを祈りながら、

自分も守られていることを

ちょっと意識を向けて感じてみませんか。


皆様が喜びに溢れ、

皆様の愛する人達がお幸せでありますように!


☆☆とんど祭り&打出の小槌☆☆

とんど祭りは、お正月にお迎えした神様を

お送りする伝統行事です。


Sunday, January 10, 2016

★2016年 平和を祈る!



こんにちは!

ハートビートコーチ はしもと のり子です。


まずは、連絡事項を。

年明け早々に携帯会社を変えて、

皆様にアドレスの変更をご連絡もしているのですが…

思うように進まず、、、

もしかして、お送り漏れがあったり

2通重なって届いていたり、など、

失礼があればお許しくださいませ。

もし、ご連絡が取れない時は、RUNWAYのホームページから

よろしくお願いいたします<(_ _)>


さて、今日は…平和への祈りです。

私がお世話になっている美容室は、

異国の片田舎に来ているような

時間の流れがゆっくりで、現実を忘れさせてくれる のどかな空間です。


先日、そんな のどかな空間で流れていたのが、

とっても懐かしい、通称『PP&M』の

『Peter Paul & Mary』のアルバムでした。


1960年代に活躍したアメリカのフォークグループです。

ベトナム反戦のメッセージを全世界に送り出したと言われています。


そして、そのアルバムから、

「Cruel War」(悲惨な戦争)が流れきたとき、

私の中で堪えきれない程にこみ上がるものがあり、

もう、どれぐらい振りだろう…と

そう思うくらい懐かしく、


そして、涙が溢れて私の胸を締め付けるのは、

懐かしさからだけでなく

この歌の持つ意味がそうさせたのです。


この詩は、

ジョニーという青年が戦争に行くのを

とても悲しむ恋人の心情が

何のてらいもなく、

ただただ、愛する人と離れたくない

そんな気持ちが書かれています。


多くの歌手がカバーしている曲なので、

聴いたらご存じの方も多い事でしょう。


この詩の意味を感じながら

聴いていただくと、

純粋に「平和への祈り」がこみ上げてくることでしょう。


「Cruel War」(悲惨な戦争)
https://www.youtube.com/watch?v=peHyfT5YrNw


∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵

あの悲惨な戦争が激しさを増し

ジョニーも戦場に行かなくちゃならない

私は朝から晩までずっと 彼のそばにいたいのに

ただ彼のそばにいたいだけなのに

それが余計に私を悲しませるの

お願い、私も連れて行って

ダメだよ、愛しき人 それはできない


明日は日曜 月曜になったら

隊長から招集がかかって あなたは従わなくちゃならない

隊長から招集がかかると 私はとっても悲しくなるの

お願い、私も連れて行って

ダメだよ、愛しき人 それはできない


私は髪を後ろでくくって 男物の服を着るわ

あなたの戦友のふりをして 並んで行進するの

あなたの戦友のふりをすれば きっと誰も気づかないわ

お願い、私も連れて行って

ダメだよ、愛しき人 それはできない


ああ、ジョニー、ああ、ジョニー、

あなたが変わってしまうのが怖いわ

私は人類すべてなんかより あなたのことを愛しているの

言葉なんかじゃ言い表せないほど こんなにも深く愛しているの


どうかお願い、私を連れて行って

わかった、愛しき人  そうしよう

わかった、愛しき人  一緒に行こう

∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵

どうでしたか?

世界平和を唱えることよりも、

愛する人を戦場に送り出せない、一緒にいたい・・・切ないです。


「私も連れてって!」って、何度お願いしても

「ダメだよ 愛しき人 それはできない」と、言っていた恋人が、


最後に、「そうしよう 一緒に行こう」と、言ってくれるのです。

まるで聞き分けのない子どもを諭すように。


私は、私の愛する人を戦場に送り出すことはできない。

ずっと一緒にいたい!


身近にいる大切な人をどんなに愛しているかを知った・・・

そんな週末の午後でした。


2016年が、喜びと感動に溢れていますように!

皆様の愛する人たちがお幸せでありますように!


☆☆Peter Paul & Mary☆☆

改めて調べてみたら、

2009年にマリーが亡くなり、

その時から活動されていないようでした。

50年近く、長きに亘り、活動されていたことを知りました。


Tuesday, January 05, 2016

★2016年!「時はいのち」 具体的に動いてみる!



はしもとのり子です。

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。


昨日から仕事始めの方も多くいらっしゃることでしょう。

夫は今日が仕事始めで、

私も早起きをして氏神様に参拝し、

2016年の仕事をスタートさせました。


今年の私は、

例年になく、アクションプランなるものを作りました。


今まで、「信念」とか「粘り強く」とかが、

どうも苦手で、

どちらかというと感覚で動いてました。


目の前のことを一生懸命にする

「お任せコース」のボタンを押し続けていたのですが、


どうも、今年は、

選択する意思が必要に思えたのです。


それを確信できたのが、

昨年暮れに、山代温泉に行った際に

「相田みつを展」を覗いた時に目に留まった言葉です。



相田みつをさんの言葉は

日々私たちに湧き上がる日常の感情に共鳴し心に響きます。


勇気や感動を与えてくれ

時には背中を押してくれますね。

言葉に共感することで

私たちの心を強くしてくれます。


沢山な言葉の中から、

今回、私の心と共鳴したものが2つありました。


全文ではありませんがご紹介しますね。


  『具体的に動いてごらん

  具体的に動けば

  具体的な答えが出るから』


そして、もう一つ。

  『時は金なり

  なんていうけれどね

  時は「いのち」だよ』


きっと、

今年の前半はこの言葉2つが私の鍵なのでしょう。


年が明けた時に

この言葉が再び心に浮かんできて

その意味を深く感じるのです。


この2つの言葉は、

私にとっては共通しているのです。


最初の言葉は、

ビジネスでは言い尽くされた言葉です。

「頑張りますはいいから

具体的に動け!」などと、

厳しく上司が部下に言う言葉でもありますから。

 ※恐いね~(>_<)


でも、「いつか、その内に~」を積み重ねてきた私にとっては、

2つ目の言葉同様に、

そっと優しく次の扉を開けてくれる言葉なのです。


私は、仕事では具体的に動くけれど、

自分の夢や、やりたいことは先送りの名人です。


だから、今年は、

依頼される受け身の仕事だけでなく、

もっと、心の声に耳を傾けながら、

具体的に動くことをしてみようと思います。


具体的な答え・・・

それは、私の行動した証なのです。


停滞は下降です。

動きは上昇です。


じ~っとしてないで、

具体的に動いてみます!


今年も、必要な人と出会い

必要な学びを経験していくことを

心から楽しみにしています。


昨年末のブログで書いたように

「全てが次へのステップ」なのですから!


皆様にとりまして、

この1年が喜びと感動に溢れた年となりますように!


☆☆ゆのくにの森☆☆

相田みつを展があった「ゆのくにの森」の風景