Pages

Sunday, January 10, 2016

★2016年 平和を祈る!



こんにちは!

ハートビートコーチ はしもと のり子です。


まずは、連絡事項を。

年明け早々に携帯会社を変えて、

皆様にアドレスの変更をご連絡もしているのですが…

思うように進まず、、、

もしかして、お送り漏れがあったり

2通重なって届いていたり、など、

失礼があればお許しくださいませ。

もし、ご連絡が取れない時は、RUNWAYのホームページから

よろしくお願いいたします<(_ _)>


さて、今日は…平和への祈りです。

私がお世話になっている美容室は、

異国の片田舎に来ているような

時間の流れがゆっくりで、現実を忘れさせてくれる のどかな空間です。


先日、そんな のどかな空間で流れていたのが、

とっても懐かしい、通称『PP&M』の

『Peter Paul & Mary』のアルバムでした。


1960年代に活躍したアメリカのフォークグループです。

ベトナム反戦のメッセージを全世界に送り出したと言われています。


そして、そのアルバムから、

「Cruel War」(悲惨な戦争)が流れきたとき、

私の中で堪えきれない程にこみ上がるものがあり、

もう、どれぐらい振りだろう…と

そう思うくらい懐かしく、


そして、涙が溢れて私の胸を締め付けるのは、

懐かしさからだけでなく

この歌の持つ意味がそうさせたのです。


この詩は、

ジョニーという青年が戦争に行くのを

とても悲しむ恋人の心情が

何のてらいもなく、

ただただ、愛する人と離れたくない

そんな気持ちが書かれています。


多くの歌手がカバーしている曲なので、

聴いたらご存じの方も多い事でしょう。


この詩の意味を感じながら

聴いていただくと、

純粋に「平和への祈り」がこみ上げてくることでしょう。


「Cruel War」(悲惨な戦争)
https://www.youtube.com/watch?v=peHyfT5YrNw


∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵

あの悲惨な戦争が激しさを増し

ジョニーも戦場に行かなくちゃならない

私は朝から晩までずっと 彼のそばにいたいのに

ただ彼のそばにいたいだけなのに

それが余計に私を悲しませるの

お願い、私も連れて行って

ダメだよ、愛しき人 それはできない


明日は日曜 月曜になったら

隊長から招集がかかって あなたは従わなくちゃならない

隊長から招集がかかると 私はとっても悲しくなるの

お願い、私も連れて行って

ダメだよ、愛しき人 それはできない


私は髪を後ろでくくって 男物の服を着るわ

あなたの戦友のふりをして 並んで行進するの

あなたの戦友のふりをすれば きっと誰も気づかないわ

お願い、私も連れて行って

ダメだよ、愛しき人 それはできない


ああ、ジョニー、ああ、ジョニー、

あなたが変わってしまうのが怖いわ

私は人類すべてなんかより あなたのことを愛しているの

言葉なんかじゃ言い表せないほど こんなにも深く愛しているの


どうかお願い、私を連れて行って

わかった、愛しき人  そうしよう

わかった、愛しき人  一緒に行こう

∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵

どうでしたか?

世界平和を唱えることよりも、

愛する人を戦場に送り出せない、一緒にいたい・・・切ないです。


「私も連れてって!」って、何度お願いしても

「ダメだよ 愛しき人 それはできない」と、言っていた恋人が、


最後に、「そうしよう 一緒に行こう」と、言ってくれるのです。

まるで聞き分けのない子どもを諭すように。


私は、私の愛する人を戦場に送り出すことはできない。

ずっと一緒にいたい!


身近にいる大切な人をどんなに愛しているかを知った・・・

そんな週末の午後でした。


2016年が、喜びと感動に溢れていますように!

皆様の愛する人たちがお幸せでありますように!


☆☆Peter Paul & Mary☆☆

改めて調べてみたら、

2009年にマリーが亡くなり、

その時から活動されていないようでした。

50年近く、長きに亘り、活動されていたことを知りました。


No comments:

Post a Comment