Pages

Monday, February 01, 2016

★それぞれの選択を大切にしたい!



こんにちは!ハートビート・コーチのはしもと のり子です。

今日から2月

そして、間もなく立春。

寒さも今が底で

この先にある春が待ち遠しい季節になりました。


私は、先月の半ばから講師の仕事がスタートして

それに合わせて準備やお打合せが続いています。

頭の中の引き出しには、

常に3つ4つのテーマが収められていて

机に向かえば、

さっと引き出しの中から溢れるように

スラスラと形に出来るのが嬉しく

好きなことを仕事にさせて頂ける幸せを感じています。


そんな心地よい忙しさの中に

気になる情報が…

今は落ち着きましたが、SMAPの解散騒動は

NHKでも報じられる程の話題でしたね。


普段、芸能界の情報には興味のない私も

何かの合間に、ネットニュースを検索し

すっかり「SMAPの情報通」になってしまっていました。


そして気づいたのは、

なんと曖昧な、信ぴょう性に欠けるニュースの多い事か!


真逆の情報が、それぞれに

如何にも「これが真実です」の顔をして

私たちの生活に入ってきているのだろうな、、と。


そして、ふとあることに気が付いて

このことに関してのニュースチェックを止めました。


それは、この「これが真実です」には、

「悪いのは○○」ということを

あぶりだそうとしているような気がしたからです。


確かに、「SMAPが解散するの?!」と、

彼らの活躍を好意的に思う私は驚き、気になりましたが、


だからと言って、

誰かを何かを悪者にしたい気持ちはありませんでした。


でも、ニュースをチェックするにつれて、

その中に引きこまれる自分に気が付き

コントロールされていく脅威を感じたのです。


それぞれの立場になれば

取った行動に「なるほど…」と思えます。


お世話になった人に付いていきたいと思ったのは、

悪いことではないだろうし、


自分だけ残りたいと思う本人の意思も尊重されていいだろうし、


事務所があるから、

ここまで来れたと思うのも「それはそうだろうね」と思えるし、


それぞれには、

それぞれの考えがあってのことで

部外者の私たちが良い悪いを付けるものではありませんものね。


だけど、それぞれの立場で、

違う立場の人を見たら、

自分が正しいと言いたくなるし、

相手を責めたくもなるのでしょう。


人間関係は、

自分の物差しで相手や物事を測かり

自分の物差しを正しいと押し付けると

こじれていくものですからね。


今回のことで、

私も含め、人って、

物事に「良い・悪い」を付けたいのだと思いました。


私たちも、自分で決めたことは、

決して全ての人の共感を得るものではないかも知れないことを

ちゃんと分かっておくと気が楽です。


自分の選択に対して、

誰かに「良い悪い」を付けられても大丈夫な自分を持っておくといいですよね。


そして、誰かの選択も理解して応援できる人でありたいですね。


それぞれに、それぞれの選択があって、

それぞれが正しいのだということ。


正しいと思って選択をしても、

また、どこかで何かに気付いて違う選択をしていくこともあるでしょう。


その時々の自分が選択したことに

間違いはありません。


だからこそ、周囲に振り回されずに

自分で決めていくことが大切なのですね。



話は変わりますが、、、

今年に入って、朝、夫と一緒に家を出て

氏神様にお参りしています。


今日は一日なので、

手を合わせながら、今月のお言葉を求めたら、

私の中の私が、「自己管理」と答えてくれました。


自己管理。

深いです。

私にとって、とっても深いです。


そして、更に、

「活かすもダメにするのも自分次第」と、

自己管理に続いて答えが返ってきました。


我ながら深い!

がんばります!


皆様も、心を落ち着けて

ご自分に質問してみてください。

きっと、深~い答が返ってきますから!


寒さもピークです。

今月もあったかくしてお過ごしくださいませ。


☆☆仲良しさん☆☆

この2匹はいつもベッタリさん

上手に毛布に包まっていて可愛いな~とパチリ!

もうすぐあったかくなるからね♪